2017年 10月 02日 ( 1 )

朝起きたら筋肉痛を起こしてた…まだまだワカイってことかなと思ったり、そこでほくそ笑んではいけない、日頃の運動不足を反省しろと思ったり。

ところでウチのFAXは2階の別室にあるのだけど、今日何となく見たらFAXが来てた。しかも! 初参加の某豆本展への参加申し込みに対する返信で、かつ紙切れ起こして肝心の納品書が途中で切れてるという…しばし呆然としてしまった。返信来ないなー、と思ってたけど、ちゃんと申し込んだその日(29日)に届いてたのだ。あぅ。初参加で、主催者さんも知らないのだから、「ちぎり絵の入ったFAXの方がイイだろう」と思い(申し込みはFAXかメールのどちらかだったのだ)、そして勝手に返信はメールだろうと思い込んでた…迂闊であった。

2時にゆりかねーさんと駅で待ち合わせ、コンビニに立ち寄ってもらってFAX用紙を買いたいのだ、と言ったらば『え、いま感熱ロール紙なんてないんじゃないの』と言われ、そのとーりだったのでさらにショック。そーか、いまどきないか、ロール紙なんて。「FAXを知らない」子たちだっているんだしな。はうぅ。

さて、初訪問のゆりかねーさんを案内して、お茶タイムもそこそこに、我が家の座敷に積まれた食器を見てもらう。まずは『欲しい』と言ってたタンブラー。揃いで8個(箱に入ってるのだけどなぜか2個ない)、バラで4個が2種。どれかと言われるかと思いきや、どちらも、であった。同様にして小皿、小鉢(ガラス、陶器含む)、茶碗、そばちょこ、ぐい吞み、その他諸々を「どちらか」ではなく「どちらも」て感じでもらってくれ、また巻き寿司セット(中央に寿司飯を入れる桶があり、それを囲む形で小鉢が配置される。オードブル皿としても使える)や、ちょっとした薬味皿や醤油挿しなんかのセットももらってくれた。『かわいぃ~』『レトロでいいねぇ』『しぶーい』『おもしろーい』と新聞包装を解く度に感嘆の声をあげてくれるのも嬉しい。こっちまで楽しくなるし。

ハハいわく
『いつも忙しい人、てイメージだから、ぱっと見てぱっと帰られるのかと思ったら、ちゃんと話も聞いてくれて、丁寧に見てくれて、それにあんなにいっぱいもらってくれて良かったわぁ~』
ホントにそのとーり。何せ衣装ケースたっぷり3つ分+箱入りのセット物20点のうちの2/3くらいをもらってくれるんだからウチとしてはホントにありがたい。寄付したりするのもいいけど、こうやって話(ま、たいした話ではないけどね、由来とか、これは何焼きとか)を聞いてくれて、かつ使ってくれる、というのは「あげてよかった」と思えるもんね。
『こんなにあったら骨董屋が開けるよ』と言われたけど、ここで開くのもなぁ~だし(ハハがあまり気乗りではない)、フリマに持ってくには重すぎるし…みたいなこと言ったら、『ウチで預かろうか』。何てありがたいお言葉! そしたらこちらとしてもとても助かるわぁ。

荷物は後日着払いで送るつもりしてたのだけど、あまりの量の多さに「車で取りに来る」てことになった。こんだけの量だったらその方がずっといいし、あたしもラクだ。
たっぷり見てもらって、あとでゆっくりお茶とおしゃべりも楽しめて、いい1日だった。明日からの活力にもなる。ホントに感謝、もらってくれてありがとう、だ。

某豆本展の申し込みについて、お詫び&添付で再送お願いをしようとPC開けたら、すでに書類一式が『FAXがうまく送信できなかったようなので』というメールと共に入ってた。『作品を楽しみにしている』とも。実は香川のギャラリーさんなので、岡山同様、「ちょっと行って見て来る」というわけにもいかないのだけど、いい作品を届けたいと思う。告知等はまた改めて。








(#^^#)

[PR]
by yukimaru156 | 2017-10-02 01:54 | そんな1日 | Comments(2)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156