2017年 10月 06日 ( 1 )

獣医のセンセが1人お休みなのは知ってたけど(代わりとなるセンセは連勤だったので今日はお休み)、まさかカンゴシさんも1人お休みとは…でもってこんなに混むなんて!!! もーやってるうちにワケわかなくなってきてミルキーとミルクとかロックとロクとか、病院は半地下なので診察室から階段が見えるのだけど、待合室に入りきれない2匹、3匹…え、また増えた?! みたいな調子で、見てると具合が悪くなりそーだった。遅番のカンゴシさんが繰り上がって早く来てくれたものの、てことは「遅番が来ない」てことで、普段なら交代できる時間を過ぎてもまだまだ余裕ナシ。木曜は午後から休診の上、明日の天気はイマイチみたいだから余計だよね。
終わったころにはどどーっと疲れた。

帰宅してちょい遅めの昼食を食べたあと(名古屋発台湾ラーメンて何だ、つまりはどこが名古屋でどのあたりが台湾なんだ? 辛くて美味しかったけど)、BDノートの製本。それから絵本『てがみをかきに』を入れる封筒を作ってみた。ミニカードを入れる封筒はそれ用のテンプレートがあるのでちゃちゃっと作れるのだけど、それよりひと廻り小さいのが欲しい。1cmづつ小さくすればイイだけじゃん? と思ってやってみたのだけど、どうも具合がよくなくて、最初から作ることにした。

そして「おおっ、これならばっちし」と思った封筒は、どこでサイズを間違えたのかちょっと入らなくてボツ。それ以前にも違う形でってのを試みたけどボツにしたので、何度間違えれば気が済むんだ、自分! とハラ立てながら3度目の封筒で、まぁこれなら、と思える出来になった。たぶん。
そして問題の中身。昨夜、ハハに完成品を見せたところ不評だったので凹み、立ち直るためには何かどーにかしなくてはと思ってたんだけど、かといって全面改正てわけにもいかない。手直しできるとしたら台詞の位置とか(これもねぇ…ビミョーなんだけど)、ちょっとした「ちぎり足し」くらい。

まずはコピー紙の方で台詞を直してみた。修正テープで消して書き直して。この程度の改正でわかりやすくなるものか? とか思うんだけど、しないよりかはマシ…かなぁ? と苦闘してたら、ハハが入ってきた。これでどーだ、と出してみたら
『前よりはいいかもしれないけど…』
『昨日、おかーさんが全然イイと言ってくれないからすごく凹んだんだからね』
『だってかわいいのに難しくてわかんないんだもん』
と爆笑されてしまった。何がわかんないんだよぅ、手紙書くためにわざわざ「出かけてる」てのもおかしいし、雲みたり笹舟みたり(これもわかんなかったようだ…小川流れてるのは笹舟しかないじゃんか)、いろいろあったのに手紙にはそゆこと「書かない」てのもおかしいでしょ、かあいいでしょ、それだけの単純な話なのに何が難しいのさ! 

台詞の位置も含めて、もっとちゃんと推敲重ねて、構図とか色とかもしっかり考えるんだった、と激しく後悔しつつ(でもそゆことしてたら時間がないってことにイラだって作ってなかったかもしれない)、自宅コピーしてみた。以前は文房具屋でのカラーコピーの方がキレイに出来た気がするんだけど、機種が変わってからあまりよろしくない気がしてね。やめてしまったのだ。ウチのコピー機で「キレイモード」にした方が、1枚の時間はかかるけど、チラシっぽく写るのだ。
この「チラシっぽく」写るのと写らないのとの差がわかんなくて、チラシ本来の紙質によるものなのかなぁと思う。だとしたらさらなる研究が必要だけど、いちいちそんなことやってらんないからね、チラシっぽく写るとこもある、だけでヨシとしてるのだ。さらなるキレイモードがあれば、もしかしらみんなチラシっぽくなるのかもしれないけど。

ちぎり絵ってのは、塗っているイラストと違って、ゼロコンマ何mmの「凹凸」がある。ボディに白目、黒目と重ねて貼ると、黒目のとこだけ3重になるわけで(なのでここだけ強調されてもまた困るのだけど)、台紙とボディの差は出て欲しいところ。もしかしたらコピーする紙によってもまた変わってくるんだろうな。これが研究熱心な人だったら、いろんな紙で、チラシで、抜群の組み合わせってのを探すのだろうけど、あたしはそーじゃないのでねぇ。それより楽しくちぎってたいのよ。

あー、何か急に睡魔が…明日も早番なのでこれにて失礼。よかった、消えないで。







( ̄ー ̄)

[PR]
by yukimaru156 | 2017-10-06 00:38 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156