2017年 10月 07日 ( 1 )

昨日ほどではないものの、今日もまたわらわらの午前中であった…午後から天気が崩れるみたいな予報のせいかねぇ。そーそ、朝、お泊りしてるといぷーわんこを連れて散歩してたら、どーゆーわけか全力疾走し始めてくれて、それはいいんだけど(ちゃんとついて行けたし)、踏切手前で止まったら『あの、突然すみません…』と声をかけられた。ちょーどわんこの頭をナデナデしてるときだったので『はい?』と振り仰いだら、ちょいイケメンの30代後半メガネ氏がこちらを見下ろしてた。
『すごくいいカットしてるんですね、どちらの美容院ですか?』
断るまでもないが、褒められてるのはあたしではない。プードルのコータだ。確かにコータのカットは、奇抜ではないがすっきりとキレイなカットで決まってる。駄菓子菓子。どこの美容院でやってるかなんてあたしが知る由もなく、この子は病院で預かってる子なのでそこまでは知らないんです、と応えた。
『そうでしたか、引き留めてしまってすみません』
コータがあたしの飼ってる子だったら、ここから何か始まってた…かもしれないのにねぇ。じゃんねん。

しかしプードルのカットを気にするなんて、彼の飼ってるわんこもプードルなんだろかとか思ってしまった。(もしかしたらトリマーなのかもだけど) もし飼ってるんだとしたら、自分ちの子も今度はそこでとか思うのかな。だとしたらオヤバカさんなのかもな、イケメンだけど。
そーいや以前、とてもイケメンなオヤバカさんがいて、ちょっと具合悪くて食欲なさげだったから点滴となっただけなのに、診察台の高さに屈んで必死こいた顔で『がんばれ、がんばれ』と励ましてて、ふと「ザンネンなイケメン」て言葉が浮かんでしまったことがあったなぁ。ペットも家族なのだから心配するのも常に気にかけてるのも当然なんだけど、その他の人ともちゃんとコミュ取れてるかい? と思うことがたまにあったりもする。今朝の彼は違うけどね。
『さ、シッコもンコもしたことだし、帰ろうかね』とコータを連れて引き返したら、途中で「もー歩きません」で動かなくなって、あんなに疾走するからだよ~、と言いつつ抱えて帰った。軽いしかあいいからいーんだけどさ。

バタバタした仕事を無事終えて(ひと息つくくらいのころに遅番の人が来るんだよね。ま、昨日と違って来てくれたからいいけど)、スーパーで買い物して帰宅。それからはもーせっせと制作よ。絵本「てがみをかきに」を入れる封筒も無事完成し(ちょいとした凡ミスもあって自分に呆れた…)、BDノートに絵を入れ、あとは日曜の販売と実演のためにやんなきゃいけないことがあれこれ…と思いつつも力尽きた。明日、時間があればちょっと…と思うことがあったのだけど、どうやら無理っぽい。眠くて考えられないし。
昨日もだけど、「ちぎちぎ」に集中したあとって、目がしょぼつくせいか、すげー眠くなる…気がする。ちぎってるときはそーでもないけどね、終わったあとにくるみたいだ。

にしても昨日今日とえらい寒いね。11月下旬の天気だそーだ。衣替え、まだなんだけど…つか、たぶん三茶後まで無理なんだけど。何か毎年そんなこと言ってる気がするな。








(゜-゜)

[PR]
by yukimaru156 | 2017-10-07 01:32 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156