2017年 10月 29日 ( 1 )

ハハは朝8時半に「寝坊した! 10時にはゆりかさんたちが来るのに!」と飛び起きて、慌てて身支度を整え、顔を洗って体重と血圧測って、新聞取って朝食の準備にかかろーとして、そこで初めてまだ6時半であることに気づいたのだそーだ。よかった、叩き起こされなくて。(遅番の日に早番と勘違いして『雪丸っ!』と起こされたことが過去に何度もあるのだ…)

ま、そんなわけで、ハハだけがばたばたとした朝、10時に来ることになってたゆりかねーさんから9時半に電話があり、もうすぐそこまで来てるようなので『そこでいいの、曲がって! あたし外でるから!』と携帯片手に玄関に飛び出したら、ゆりかさんたちの乗ったレモンクリーム色の車がゆるゆるとウチにやって来た。ウチへの道、わかってもらえたみたいだ、よかったー。

車が無事到着して、最初の懸念は「これに乗るのか?」だった。クリアの衣装ケース2つ、衣装缶1つ(中にも食器)、そして紐で括った食器箱が3つと、燻製マシンが1つ。むむぅ、ちょーっと微妙? と思ったけど、無事入った。これを見届けることができてハハとほっとひと息。ついでにこんなのもいる? と木製の三角錐(としか言いようがないオブジェ。昔、近所のタイの雑貨屋さんが閉店するときにもらったモノだ)を見せた。高さは60cmくらいかなあ。これが2つ。
『オープンとかクローズの看板下げたり、中にロウソクもどきみたいなの仕込んだり(下の方にそんな感じの穴が開いてるのだ)、使いようはあるかなぁ~? と思って』
『もらう!』
てことでこれもオヨメ入り。めでたし。何かに使えるかなー、と思ってもらったんだけど、どーにも使えないまま、ウチの中でカバンぶら下げたりしてたんだよね。有効に使ってもらえるなら嬉しいわ。

にしてもまだ雨は降っておらず、加えて電気工事もしてなくてよかった。近隣住民に配られた工程表や、通行止め告知のところにはしっかり「10/28(土)まで」と書かれてるのだ。天気のせいなのか、はたまた昨日のうちに済んだからいいのかは不明だけど(でもあとで人だけ来てたな)、何にせよラッキー。車止められなかったら、運ばなきゃだもんね。
お土産に美味しいとこの和菓子と、ゆりかねーさんがやってる「ワンディシェフ」のときのキーマカレーを2人分いただいた。これは夕飯に美味しく食べさせてもらった。1人分のカップが2つで、意外に容量があってたっぷり。ご丁寧に具材説明も添えてくれてあったのだけど、中に「塩糀漬けトマト」とあって、おおっ、と思ってしまった。塩糀漬けかぁ~、あたしも今度何かやってみようかな。

車が去ったあと、さてお次はどーしたものかなと思いながらいつもより丁寧に風呂掃除して、それから納戸に放置されてる父の遺品のひとつ、日テレ時代の冊子(番宣ように配られたモノ。以前、渋谷のんだらけに持ってったら高値がついてびっくり、だった)やら何やらを片付け始めた。「太陽にほえろ」の第1話の脚本(当時使われたものではなくて、その後の何周年だかに出た記念保存版)が出てきたのには驚いたけど(これも高値で売れそうじゃん?)、さらにびっくりはアナウンサーのとくみつサンの「チチハハ体操」とかいうレコード、とソノシート! 彼が歌ってんだよ、たぶん。もちろん知らないんだけど。価値があるのかどーかもわかんないけどね。でも、こういうのが出てくるのを眺めてるだけで何かちょっと楽しかった。オマケについてたブロマイドが高橋洋子だったり(わ、若い! 10代と思われる)、「子連れ狼」の大五郎だったり(いまどうされてるんでしょう?)。

そんなこんなしてたら旧友から電話があり、ちょいと長話。気づいたらシゴトの時間。てことで、雨ン中行ってきた。
あ~あ、明日も雨かぁ~。ハハの喜寿のお祝いに「浅草で人力車」って、めっちゃいいアイディアだと思ったんだけどなぁ~。ハハもノリノリだったのに残念至極。これという代案もなくて、オトート2号も(車はないけど)時間はあるとゆーので、3人で吉祥寺。何かフツーだなぁ…いいことあるといーんだけど。








(*´з`)

[PR]
by yukimaru156 | 2017-10-29 00:58 | そんな1日 | Comments(2)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156