2017年 11月 06日 ( 1 )

ハハと連れ立って墓参りに出かけた。いつもは事前に電車の時間を調べておくのだけど、今日は「あたしが起きて仕度したあと」て感じで、接続悪くて迂闊さを反省。KO線は郊外に延びてる分、無駄に待たされたりするんだよね。

ともあれ高尾に行き、コンビニで珈琲と肉まん買ってバスに揺られてった。(霊園の近くには食べるとこがないのだ) 穏やかでいい日和で何より。途中の銀杏並木はほぼ黄色で(つか、日当たりのいいところだけかな)、それが見れただけでも良かった。
父の(つかウチの)お墓はお山ン中にあるので、周辺の紅葉も楽しみにしてたのだけど、見事な紅葉…とまではいってなかった。夏からこっち、雨の方が多かったからねぇ。それでもほぼ無風で天気も良くて、シート敷いてハハはお茶、あたしは珈琲、そんで墓石にも珈琲かけて、しばし和んだ。これで肉まんが美味しかったらもっと良かったんだけど。あんなに不味いとは思わなかった、ぴざまん。麻婆まんは辛くてまぁ美味しかったのに。(そしてなぜないのだ、あんまん…)

帰り際、こんな立て札があってハハと思わず苦笑してしまった。
「イノシシが深夜に来て地面を掘り返すので、芝生の凹凸にご注意ください」
『どうりでさっき転びかけたわけだわ!』とハハ。にしても猿の次はイノシシか…去年あたりまでこの立て札は「サルが供物を食べ散らかすので持ち帰ってください」だったのに。まぁ、動物たちがいるくらいには自然が残ってる、てことだよね。

寒くなる前に帰宅して、あたしだけも一度出て夕飯の買い物。今夜は牡蠣の炊き込みご飯。っても、市販の牡蠣入りのソースとお米を一緒に炊くだけだけど。買い物のとき、ついでに大きいダン箱も入手できたので、明日こそはバザー用にあれこれ詰めよう。

そーそ、買い物の前に近所のギャラリーを覗いた。タイトルを忘れてしまったのだけど、鳥とかゲージとかが入った言葉だったな。それで、絵の方は抽象画。んんー、これもゲージなのか? と思ったり、井戸ン中から空見上げてるみたいだなー、井戸もゲージみたいなもんかー、と思ったり。某美大の教授をされてる方らしい。おかげで若い生徒さんらがよく来るのだそーだ。
そこで、梅が丘のギャラリーを教えてもらった。ちょっと落書きめいたモノクロのDMなのだけど、作品展は籐で作られたモノらしい。会期が始まったら行ってみよう。

何だか、とてもフツーに過ごした(そして断捨離のダの字もなかった)連休だったなぁ。そのうち2日はシゴトに行ってたのだから、「らしさ」がなくて当たり前か。
夜、『人類が知ってる短い歴史のすべて』を読了した。明日、その感想が…書けるかどーか自信がないな。おもしろすぎる方が感想って書きづらい気がするわ。







( ̄ー ̄)

[PR]
by yukimaru156 | 2017-11-06 00:53 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156