2017年 11月 30日 ( 1 )

来月はあたしのたんじょび月でもあるけど、甥と姪のたんじょび月でもある。ので、頭を悩ませるのが「何を贈るか」。何か「何が欲しい?」と訊かれるより厄介かもしれない…何が欲しいか訊かれたことはないのだけど。

ハハは早々に姪へのプレゼントを用意してて(以前一緒に買い物してたとき、姪が好きなキャラグッズがあって『これがそうだよ』と教えたら『ちょっとしたお土産、とするには高いから誕生日プレゼントにする』と言って買ってたのだ。ちなみにそのキャラは、最近とんと見かけなくなってしまった「センチメンタルサーカス」である。後進の「りらっくま」や「すみっこくらし」に追いやられてホントに見なくなった)、あとはあたしがどうするか、だ。

うさぎ屋で靴も見たかったのでハハと吉祥寺に出、これまた誕プレとして靴を買ってもらい(ジーンズに加えて靴まで…恐縮だ…)、姪へのプレゼントを物色するも「これだ!」と思うモノはなく…結局、彼女が好きなみにおんずのリングノートだけ買って、あとは保留。
で、甥にはTシャツを買った。去年、長袖のを買ったら『半袖の方が良かった』とか抜かしおったのでね。もーメンドくさいから、毎年ここのTシャツでいいかどーか訊いておこう。彼の好きなキャラもわかってるのだけど、「センチメンタル」よりはるかにお目にかかれない。たぶん、アキバでないと無理。(それがわかるあたしもどーだとゆー気がするけど)
しかしそれより気になるのは、毎年、年の数だけ「ちぎり貼り」してるカードの方だよな。何歳までコレ続けさせるつもりかね。今年で17歳。てことは何かの「ちぎり」を17個…去年は確か洋梨。う~ん…どーしたものかー。ラクにちぎれる、カードの下半分にその数だけ並べられるモノって何だろな。

とりあえず悪くないと思えるTシャツを買えたのでヨシとして、帰宅した。帰りの花屋で玄関脇用にミニシクラメンとビオラを買ったのだけど、ハハが珍しく黄色いビオラを選んだので(どういうわけかハハは黄色い花は好きではないのだ)、『珍しいね、黄色買うんだ』と言ったら『え、白じゃないの、これ?』 ふーむ。まさかそこまで視力が落ちてる…いや弱ってるとはね、思わなかったのでちょっとびっくりした。オレンジに近いような、鮮やかな黄色だったからさ。日が暮れてるとは言え、色の判別までしづらくなってしまうのか。

来月18、19日と一泊入院で緑内障手術をすることになってるのだけど、ハハはいまだに嫌がっていて、不安でたまらないらしい。先生に『入院の際に1名付き添いが可能なんですが』と言われ速攻で『じゃあムスメに頼みます!』と言い放ち、先生に『それは車椅子の方とか介護が必要な方、認知症の方とかなんですが、不要ですよね、と言おうとしたんです』と苦笑されたのだそーだ。まぁ、不安なのもわからなくはないけどねぇ。父のように楽し気に入院準備しろとは言わないけど、も少し落ち着いて欲しいもんだ。退院したら念願の(?)、浅草で人力車なのだしさ。

夕飯は高菜と豚肉と卵の炒め物。ごま油使うから香りもよくて美味しくて、何より手早い。作ってる間にハハが味噌汁を作り、『2人で連携すると早いわね~』とご満悦。こういう時間が長く続くといいなぁ。







(*´з`)


[PR]
by yukimaru156 | 2017-11-30 00:27 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156