<   2007年 09月 ( 30 )   > この月の画像一覧

キサラギ

07年 日本

D級アイドル、如月ミキの自殺から1年。サイトを通じて知り合った、彼女の熱烈なファンを自認する男たち5人が命日に追悼会を開き、亡き彼女を和やかに偲ぶ…はずが、ひとりが『彼女は自殺じゃない、誰かに殺されたんだ!』と言い出したことから始まる密室迷走劇。この春、話題になって(確か)単館上映ながらロングラン記録を出した作品だ。おもしろいという話だったので観たいと思ってたのだが、近所の映画館に来るとゆーので「こんな時期に!」と自身に突っ込みつつも行ってきた。(チャリで行ける近所でなければ行ってなかったと思うけど、ココロ憎い映画館である。いつも「こんなときに!」と思うときに観たかった映画をやる)

「熱烈なファン」と「おたく」と「ストーカー」って、区別しにくい。つーか、それぞれの言い分によって異なるだけなんだとも思うけど。
『ストーカーとは何だ、ストーカーとは!オレはただ通りの向こうからいつもミキちゃんを見守ってただけだっ!!!』
って、一般にはそれを「ストーカー」と呼ぶのだと思うけど、彼ら独自のカテゴリーとしては別なのだろう。見てておかしくて、でもその真剣さにちょっと笑うのも悪い気がしたり、感情移入してちょっぴり泣けたり、評判通りのおもしろい映画だった。傍から見たら「おかしい」ことも、彼らにとっては至極真面目。ナマ写真に一喜一憂したり、お宝グッズのトレードを真剣に検討したり…というのは、何かに一途に想い入れたことのない人間には理解しにくいのかもしれないけど、そういう人でもすんなり入れてくれるわかりやすい映画でもある。

中盤あたりで“あ、真相はたぶんこういうことだ”とわかってしまうのだけど(で、その通りだったりするのだけど)、テンポのいい会話と息のあった5人(小栗旬、ユースケ・サンタマリア、小出恵介、塚本武雄、香川照之)の喜怒哀楽激しい演技がよくて最後まで一気に見せる。エンディングの如月ミキの歌が、まー下手っぴで間抜けでいかにも「D級アイドル~」なベタな感じなのだけど、それに合わせて嬉々として歌い踊る喪服の男たちがえらく可愛く見えるから不思議だ。
『12人の怒れる男』に代表される密室劇は、脚本と俳優の質が問われるものだと思う。その点でもよく出来てた。この映画、そのうちどっかの小劇場あたりでやるんじゃないかなぁ。

ところでいま、あたしの机は「ちぎりカス」どころではなく「色とりどりの消しゴムカス」にしか見えないモノで埋まってる。幸せでもあり、と同時に“何でこれが幸せだ、頭どーかしてんじゃないか?!”とふと我に返ってアホらしくなる状況でもある。これがつまりは先日手相に出てたらしい「ロマンチストでありながらリアリスト」ってことなのかもしれない。はーあ。ともあれこっちの仕事状況は明日。
[PR]
by yukimaru156 | 2007-09-30 01:09 | 行った観た読んだ | Comments(2)

けんしょうえん

昨日のうちに(つーか寝るまでに)仕上げたミニミニ額(ガラスタイル額と言えばいいか)は4枚。んーむ、情けない。図柄をスケッチして取り組んでるわけではなく、考えながらちぎってるせいもあるけど、この進行具合はよろしくない。なぜなら明日は「そんなことしてる場合かっ?!」とあたしを含めた100人中100人が突っ込む日となるからだ。はらほれひれ。

加えてよろしくないのは、バンドエイド2重巻きで死守してる爪ではなく(これは洗い場やってても無事。ちとホメてあげたい)、思わぬ伏兵(?)のケンショーエン。まさかそば屋で腱鞘炎になるたー思っていなかった。左手の指の関節が痛み、拳が作れなくなったのは2週間ほど前からで、これはまあ、ごまかしが利いてるのだけど、ここ数日は左手首が痛む。何がつらいってキーボードを打つのがつらいんだな、これが。手首って結構カナメなのね、知らなかった。

で、ちぎりには影響がない。笑える。

つまりはブログ更新してないで「ちぎれ」とゆー神の声と勝手に解釈してしばし短めブログにさせていただく。つもり。あくまで。
何で腱鞘炎になったのか説明すると、漆(モドキと思う)のお盆を100回じゃきかない回数拭き拭きしてるからだ。つゆがいっぱい残ってる丼も重いしな。右手で持って左手で拭こうかと試みたのだが力の入れ具合からしてうまくいかず即断念。そーゆーもんか。

まあ、ブログの長さとゆーのを決めてたわけではないのだけど、“大体こんな感じかな”という量にしてたので悔しい気はする。何となく。いろいろ書きたいこともあるし。基本的に好きだからねぇ、書くことが。
それより何より、メールの返信が滞って申し訳ない。近日中には必ず書きますので。
[PR]
by yukimaru156 | 2007-09-29 01:26 | そんな1日 | Comments(0)

その名も「キッチン7」

今日仕上がったわけじゃないのだけど、ギャラリー犀に持ってく「小さい額展」の額のタイトル。どーゆー絵かは見てのお楽しみということにして、このタイトル、なかなか気に入ってる。ちょっとカッコイイじゃん。『サムライ7』みたいで。あ、これはかの名画『七人の侍』をSFアニメにしたやつですが、ちらりと観たところ“んん~?”だったので全部は観てません。(てことはこの絵も「タイトルはいいけど…」になるのか?いや、ンなこたーないはず!) 『パーテイ7』という映画もあったな、そー言えば。浅野クンがファンシーなパジャマ姿のおたく(?)をやってた。ビデオに録画したはずだけど、どーこやったかなぁ。ポテトチップスとコーラとアイスクリームとタバコと珈琲で「24時間ビデオの日」とゆーのをやってみたい。相当ビデオ棚をキレイにできるはずだ。

犀さんへは「最低5枚」が原則なのだけど、現時点で4枚完成。何だ、余裕じゃんと思ったあーた、あたしゃこれから2.5×2.5の額を16枚ちぎり倒す予定なんですぜぃ。何だってそんな予定を立てたんだか…できるもんならやってみろって自分でも思うよ…やるけどね。机に16枚並べてあるし。埋まってるのは1コだけだけど。これから『プリ・ブレ2』が始まる1:56まで、ちぎりまくるつもり。さーて、何枚出来るんでしょーか。裏面を額仕様にしなくてはならん作業もあるので、まだまだ気が抜けん!

「キッチン7」の他に出来てるのが、昨年も出した「うちゅーじん」。やっぱ「くりくり」とは違う可愛さがあるとあたし的には思ってる。の割りには去年のがまだ何枚か売れ残ってるけど。あ、そいつは出さないよ。そのくらいの分別(?)はあります。連中の名前も何か欲しいんだよなー。昨年「ひぽぽ」だったか何だったか、妙なのを考えついたのだけど、「くり」がつく名前にしたい。「へんちくりん」は別にいるので、「くりきんとん」かな。でも黄色だけじゃないしな。「くりしゅなー」とか英語名にするか。英語じゃなくてドイツ語?どーでもいいけど。ちなみにMr.かたくりはしばらく出演しません。彼の絵本とか出してみたいんだけどね。

今日は2時過ぎくらいまで修正DMと友人諸氏へのDMに追われた。まだ数名残ってるか。何かもーDM見たくないとゆーか、もーカンベンしてぇ~!って感じ。早くちぎらせてぇ~!とか。

アクセス数が以前のよーに盛り返したとこを恐縮だけど、本日はこのへんで机に戻らせてもらいます。夜はまだこれからだぜぃ!
[PR]
by yukimaru156 | 2007-09-28 01:14 | そんな1日 | Comments(0)

十六夜月

何とかつながってるよーなので書きます。お詫びメールを載せてからアクセス数が半分に減ったまま、とゆーのが何かビミョーにおかしい。笑ってる場合ではないのだけど、いまの状況は。

寝不足なのはちぎりまくってたせいもあるけど、そば屋の寡黙なにーちゃんが実は「マンガ大好き」で、いまオススメとゆー『皇国の守護者』なるものを(貸してとはゆってないのに!)貸してくれて「仕事妨害」してくれたから。読む奴が悪いんだって!いや、おもしろかったっす。どう説明したらいいかわかんないけど、明治時代の日本あたりの設定の軍事モノで、皇国(日本)は弱小国ながら経済戦略で成功してて他国からちょっと疎まれてる。突然、布告もなしに戦争に突入されておたおたしつつも危機回避を模索してるところ。烏合の衆の御偉いサンや軍人の出来不出来など、「ありそ~」で話が進む。軍用の牙を持つ虎が活躍してたり、皇国だけに住む龍が人語を解したり、ちょっと違う背景設定もよい。
『勇者とバカは命の値段が違う。お前はどっちだ、俺はどっちだ』
っつー台詞にはとヤラレました。

てなわけで今日も「ねむねむぅ~」なんだけど、とりあえずちぎって、DMの修正したのをコピーに行って(あたしの前の人が1000枚とゆーのをやっててなかなか終わらないで地団駄ふんだ)、そば屋の前に新宿三越の地下のABCマート(手芸、クラフトグッズ店)に行き、あれこれ物色。欲しいモノがあって助かったけど、ここがイイ所かどうかはちと微妙。他店より安いのもあるけど、「なぜこの値段?」みたいなのもあるし。布系、ビーズ系の人には充実してるかもだけど、その他のクラフトの人はどうかな…。

時計を見たらバイトの時間までまだまだ余裕。ちょっと珈琲でも…と思ってプラプラ歩いても一度時計を見てびびった。秒針が動いてない!!!店員に時間を尋ねたらバイトまで10分しかない!ええ、ええ走りましたとも!ったく、走らないために余裕をもって出かけたのに!
あたしは腕時計を5本持ってて、うち3本が電池切れのまま。今日また止めてしまって、残る1本はじーちゃんの形見の手巻き時計のみ。金がないってのはこーゆーことなのだ。しかし手巻き時計は偉大だ。じーちゃんを思い出しながらしばしこれを愛用させてもらおう。

そば屋はラストオーダーの10時45分からの約20~30分がとてつもない加速で、あたしいまだにこのスピードに慣れない。掃除と備品の補充とその他でみんなして凄い勢いなのだ。だから終わってほっとひと息ついてひとりになると、そんでちょっとだけ余裕があると、西口の喫煙所で一服する。エリア内での喫煙でゴミ箱みたいなでかい灰皿が4つあるのだけど、タバコではないゴミ(空き缶、ペットボトル、タバコの空き箱などなど)が灰皿の上に乗っかってて、すごく見苦しい。まあ、とりあえず立ち止まって一服したいだけなので携帯灰皿を使ってもいいのだけど、今日、ひとりの女性がその灰皿周辺のゴミをくわえタバコで片付けていた。灰皿の中には水が入ってるはずだけど、ちゃんと消さない人のタバコが水に浸かる前に他のタバコに引火して煙をもーもーとあげてて(これもよくある。情けないことに)、彼女が自分のペットボトルの水をさしたら、数滴でカラになってしまった。あたしがバックからボトルを出して煙を消したら、彼女は顔をあげ、笑った。何ともいえないいい笑顔だった。あたしも笑い返した。それだけで何だかとても素敵な気分になった。

今夜は満月の翌日の十六夜(いざよい)月。欠けているとは思えない、きれいないいお月さんだった。ゴミも月も見ないでスパスパやってる人たちよ、Smorking clean、だぞ。ちったーココロせよ。
[PR]
by yukimaru156 | 2007-09-27 01:53 | そんな1日 | Comments(0)

つながった?!?!?!

寝る前に一度トライしてみっか、と思ったらつながった…びっくりした。何なんだ、機械ってやつは、ちきしゃう!

またいつつながるかわかんないので、あれこれ書きたいことはあれど、さくさくっといきます。

日曜の夜、そば屋から帰宅して立ち上げてみたところ、「サーバーに接続されません」表示が出てラチがあかず、翌月曜(祝日だけどサポートセンターはやってた、助かった。おねいさんありがたう)、電話であれこれ指示を受けるもなぜかダメで、『本日いつでもよければ伺う』と言われ、この日はそば屋が休みだったのでちょっと材料を仕入れてせっせと「ちぎりまくる」はずだったのだけど来てもらうことにした。
すぐ近所を廻ってたらしく、2時間ほどで来てくれたのだけど(この間にPC部屋の大掃除!ゴミだのホコリだのがいっぱいの物置なのでちょっと大変)、結果が『モデムもLANケーブルも異常がなく、どこにも問題がない』とのこと。問題なかったら接続できるだろーが!とゆー文句は胸にぐぐっとしまい、20分ほどで帰っていただく。お金は取られなかったのが救い?
ともかく気を取り直してお次はメーカーに電話。(こちらもやってた。おにいさんありがたう) また指示どーりにあれこれいじるも『問題がない、あるとしたらソフトかPC本体』。バックアップ取って「システム復元」をして、それでもダメなら「リカバリー」と言われた。で、ダメだったら修理。ひょえぇ~。

さて、この「バックアップ」が(あたしにとっては)問題で、仮に出来たとしても以前のよーに復元できる自信がぜんっぜんない。(ポスペの雪の助はいったいどーなるのだ?) 
加えてこの時点で午後5時近くになっており、ちぎり作業が何ひとつ成されていない焦燥感はピークに達して「とりあえず放棄」を決断した。(この「とりあえず」がまたずっと続いてしまう気がするのだけど…だーってホントに嫌っつーか、怖いんだもん、PCの知らない部分を触るのが!)

てことで今日(火曜…もー水曜だけど)からまたそば屋とちぎりの並行仕事の日々が始まってる次第。ここを見てくれてる方、メール出したのに返事がなーい、という方、ホントにごめんなさい。またこの雑記(毎日続いてたから日記と称してもよいのだけど)が滞ったら『あ~、また不具合が生じてやがんな』と呆れて笑ってやってください。
明日、またつながるよーでしたら書きますので。

最後にみちゃおへ。(個人的で申し訳ない)
深夜だとゆーのに、体調もとても悪いのに根気よく相手してくれてホントに感謝しています。キミの厄介なアトピーが一刻も早く体中から退散してくれることをココロから願ってるよ。
[PR]
by yukimaru156 | 2007-09-26 02:49 | そんな1日 | Comments(2)

ブログは暫し休載

雪丸はネットに接続できなくなりました。
大変申し訳ございません。
しばらく休載させていただきます。
とりあえず、せっせと蕎麦屋で働き、せっせとちぎりまくってます。
このメッセージはみちゃおが代筆しました。

以上、雪丸から電話で言いつかった伝言ですぅ。
なにやら、PCの調子が悪いようです。
どのくらい掛かるかわからないけど、暫しお待ちくださいませ。
何かあれば、また代筆しまーす。(み)
[PR]
by yukimaru156 | 2007-09-24 23:47 | そんな1日 | Comments(0)

府中アートマーケット

7時の目覚ましで起きられず(緊張感が足りない!)、ハハに起こされてはっとしてバタバタと家を出た。(別に遅刻にはならないのだけど、チチが駅まで車を出してくれて助かった。感謝!)
9時に受付開始で、到着は8時20分なのに既に長蛇の列。場所が先着順なのでいいブース(通りに面したとこ)を確保したい人は6時とか7時とかに来るという。さすがにそこまでやる気にはならんのだけどねぇ。みなさん立派。

で、10時に開始となり、あまりの暑さにくらくら汗だくだく。加えて睡眠時間が4時間ほどだったモンだから(2時~2時半までアニメ見てたせーもあるんだけどさ)、眠くなってまいった。だってぜーんぜん人が歩いてないんだもん。
8月にここの参加を決めてから、“しまった、連休初日で給料日前じゃんか!人来ないんじゃないか?”と不安に思ってたのがまさに的中。売れてなくても水分補給は必要で、今日1日だけで1.3リットルを消費。(帰宅して0.5リットル消費) いやはや、残暑というより夏に逆戻りな気分だった。直射日光のつらいことと言ったら!
そんでも午後になって陽がけやき並木に見え隠れするくらいになると、気持ち的にだいぶラクになった。風は心地いいし、少しずつ人も流れるようになって、常連のOTさん(チャリでご登場~)が来てくれたり、粘土細工のKMちゃんが姉上と来てくれたり、とても助かった。ココロから感謝です、ご三方。

にしてもヒマヒマ~な時間も長く、お隣のフリマ常連M5とお喋り。手相を見てくれて、何だかあたしより興奮してた。
『右手のこの皺、初めて見た!これが平仮名の「て」の字になってると天下を取れるって言うんですよー』
『そーなの?家族はみんなこんなモンだけど…』
『もしくは「足を踏み外して最悪の状況に落ちる可能性もある」ということで、気をつけなきゃいけないんですけど』
『ほぇ~、それは困る』
『ロマンチストだけど、ちゃんと現実を見て対処もできるリアリストでもある。どっちの線もちゃんと出てるのがすごい』
そーなのかー、すごいのかー。天下を取りたいたー思わないけど、足を踏み外すのはゴメンだなぁ。ロマンチストとリアリストが拮抗してるってのは、まあ、いいことなのかもしれない。いやそーでもないのかな。よーわからん。以前、人気線はあるけど金は貯まらないと言われたよーと言ったら『ああ…』だって…やっぱそーなのか…それで天下が取れるんかい?

本日の売り上げは、出店費、机レンタル費、交通費を差し引くと何と+140円!!!ちぎり絵作家史上ワースト3に入る売り上げだ!どんなに“売れないなー”とぼやいてても(はるか昔の坊主(0円)の日)を除けば)4桁には届いてたわけで、さすがにちょっとショックだった。こんなんで天下が…以下略。

昨日、タイの本を読んだ人からとても素敵な手紙をいただき、疲労&睡魔と闘いつつ返事を書く。字が曲がってらぁ。もっと頭がマトモなときにとも思ったんだけど、これからマトモな日になれるとは到底思えないのでね。“読んだ人がこういう感想を抱いてくれたらいいな”と思った通りのことを書いてくれていてすごく嬉しかったし。こういうのが、明日への活力になるんだよなー。
[PR]
by yukimaru156 | 2007-09-23 01:15 | そんな1日 | Comments(2)

体脂肪率のわかる体重計

4時間ほど寝て、再びちょっとちぎり、予定では午後7時には全ての準備作業を終え、さくっと部屋を片付けて三鷹の準備に入るはずだった。予定は未定。終わってとりあえずひと心地つけたのは10時。でもまだちょこちょことやることがある。ふぅ~。

午後、ハハが唐突に言った。
『体脂肪のわかる体重計、欲しい?』
『はぁ?…別に欲しかーないけど…』
『今日、××で特売で2980円なんだって。どうしようか』
『んー。まあ、いまのって相当前のだし、目盛りが読みづらいから新しいのがあってもいいかもね』
『そーよねー』
『どうせパン屋にパンを取りに行かなきゃいけないんだから(ウチではパンを1本買って3等分して冷凍し、なくなったら買いに行くんである。大抵はあたしかチチ)、ついでに買ってきてあげようか?』
ハハ、しばし黙考。
『やっぱりいいや。まだまだ美味しいものを食べたいだけ食べたいし』

……いいけど、どういう理屈だろう?体脂肪率がわかると、美味しいものが食べられなくなるとゆーことなんだろか。中年太りを気にするほど太ってないと思うのだけど、ハハが断固として否定してるから「中年太り化」してるのかもしれない。しかしそれを言うなら体脂肪率のわかる体重計を買って節制すればいいわけで、矛盾してる気がする。どうでもいいんだけどさ。

夜、そのハハの指摘でDMの間違いに気づき、ぞぞーっとしてしまった。10月20、21日の三茶を21、22日としていたのだ!何てこと!週末であることは周知(かな)と思うので、月曜に来られることはないと思うのだけど…うぅ~ん。
でもってギャラリー犀の『ちっちゃい額展』、水曜定休が抜けてる。これはまずい。何としてもまずい。既に120通近い封書DMを出してしまっているので全員に訂正を出すのは無理。昨年のこの企画展に来られた方や住所が近くて来られそうかな、と思う人には出すつもりだけど、いやはや…まいった。

で、とりあえず以下のよーに訂正を書いたのだけど、果たしてどれだけの人がここをチェックしてくれるんだか…DMもらったらフツーはチェックしないよなぁ。いちお、DMには地図と一緒に犀のサイトも載せてあるのだけど。在廊日はまだ未定なのでわかり次第ここで告知する予定だから、そのとき見てもらえれば…と切に願うばかり。
にしても、投稿のとき、カラー指定できる機能があるので“こういうときにこそ!”と思ったのに出来ない…「選択された範囲をカラーにします」とあるのだけど、どう「選択」すればいいのだろう…あぅ~、1年以上経ってもあいっかわらずヘタレなブロガーであるなぁ。「カテゴリ設定」なるものも初めて触ってみたし。どうなんだ、あれは。

『ちっちゃい額展』の絵は、まだ何もちぎれていない。相当やばい。睡眠時間をがしがし削ってくぞっ!まずは今夜2時からの『D.T.B 黒の契約者』を見るまでね。来週最終回だ~!ふぇーん。
[PR]
by yukimaru156 | 2007-09-22 00:02 | そんな1日 | Comments(0)
過日お知らせした10月の出店情報に誤りがありました。本当に本当に申し訳ありません!!!m(_ _)m
封書で送らせてもらったDMに記載されている日付が曜日と異なっています。週末であることに変わりはありませんが、お間違いのないようお願いします。

 10月21(土) 22(日) 三茶de大道芸
     ↓ 訂正
     20(土) 21(日)

そしてもうひとつ、記載漏れです…

 10月5日(金)~17(火) 「ちっちゃい額の大展覧会」
        
    11日(木) 定休日 最終日17時まで

水曜日はギャラリー犀はお休みです。来られそうな方には後日改めてご連絡するつもりですが、100通を超えてしまったDMの方すべてにというわけにはいきそうもありません。本当にごめんなさい。ここを見ていただけることを切に願っています。
[PR]
by yukimaru156 | 2007-09-21 23:05 | さゆき 出店(展)情報 | Comments(0)
何だってこんなにチラシばっか山になってんのよ足の踏み場がないじゃないあひっくり返した山崩れた風きた飛んでったさっきちぎったミニミニねこはどこえ~い探すよりちぎった方が早いわい!って欲しい色がこの中にないのはなぜそもそもどーしてこんなにあぢーのよったくもう秋じゃないの秋じゃないなら出店しないわキレてやるぅ~~~~!!!

とゆーのを朝からずーっとやってた。くたびれた。仕上がってるんだかないんだかもーよーわからん状態。ひとつ言えるのは、200円とか300円とか500円とかの価格帯のモノならいくらでも出来るけど、そいつらが山盛り売れてくれるわけではないので0を1つ2つ3つくっつけられるモノでかつ売れるモノを作りたいのにな~んも思い浮かばないってことだ。ただ、「くりくり」をちぎるのはそろそろ飽きてきた気もするので、もちろん愛着はあるからまだ続けるけど、違うのも作ってみた。

その名も「へんちくりん」。

えーえー、どーせその程度の頭脳構造ですよ。いーじゃん「くり」が入ってるし、何となくかあいいし。連中がかあいいかどうかはまた別の話ですが。

午後2時過ぎ、あたし宛の速達が来たとゆーので何かと思いきや、逓信総合博物館(ていぱーく)からで、手紙の内容がどーもいまひとつ要領をえないのだけど、よーするに6月の『絵封筒展』(同月の「行った観た読んだ」参照あれ)に出品した絵封筒を再展示させて欲しい、ということらしかった。前回同様また公募してたので出そうとは思ってたのだけど、『企画展として前回の絵封筒からセレクトした数十点を展示』ってことだから嬉しいこっちゃ。

この『絵封筒展』、返却希望者は返信封筒を同封すれば返してもらえるのであたしは返却してもらったのだが、速達で送られてきた中にそのコピーが入っててびっくりした。返却する分はわざわざコピー取ってたのかぁ~。(「これと同じのを送って」という意味で同封されていた模様)
にしても「同封の封筒に入れ」って封筒同封されてないし、「展示可であれば21日までに返送」って今日はもー20日だし、鉛筆走り書きだし、署名ないし、嬉しいことだけど何かちょっとイタダケナイ気がした。6月の絵封筒展が実は「郵政民営化前の最後の企画」ということだったので、これは…どっちなのだろう?ま、いーや。ともかく慌しく絵封筒作って入れて(ちょっとハラ立ってたのでコンビニからメール便で送りつけてやろーかと思ったけど)ちゃんと切手貼って、ちょびっとだけ嫌味なひとこと加えて投函した。

ところでそば屋の天ぷら。お土産に持ち帰ったのは3、4回なのだけど、リョーシンに『飽きたからもーいい』と言われてしまった。何だよ、これしき!と思ったけど、チチはトーニョーだからそんなに食べられないし、あたしが賄いメシの日は「老人食たべてる」ってゆーしなー。あたしの方が飽きてないのは何でだよ。
てことで本日は2日蓮ちゃんで朝食に「ちくわサンド」を食べた。トーストに薄切りキューリとてんぷらのちくわをはさみ、醤油マヨネーズでいただくのだ。美味。でもご近所の友人にすら配れないのは残念だなぁ。
さて、まだまだちぎるぜぃ。涼しくなったしね、ばりばりよん。
[PR]
by yukimaru156 | 2007-09-21 00:21 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156