<   2010年 04月 ( 31 )   > この月の画像一覧

昨夜、3時半あたりにオトート2号家族がやって来た。ちょーど寝たとこだったので、どーしよっかなぁーと思ってたのだけど、そのまんま寝てしまった。車で5、6時間はかかる距離にいるのだけど、仕事を終えて『これから出発する』という電話をもらったのが11時半。明け方になるかと思いきや、この時刻だったからすごい。

10時過ぎに起きて、みんなで朝食。2年生の姪っ子、HRはハムスター同伴。何か以前見たときよりでぶってた…がんばってカラコロ車輪を廻してるけど(あれって楽しいんだろか…)、ダイエット効果に結びついてはいないよーだ。あたしも昔飼ってたけど、あんなに太らせはしなかったよなぁ…たぶん。
HRはハハ(ばぁば)とのままごとが好きなので、そっちに夢中。日当たりのいい座敷でずーっと「お店屋さんごっこ」をしてた。持参してきたいっぱいの小物たちの中に豆しばが各種あって、『ところで豆しばって何のキャラクター?』と尋ねたらば、2号夫婦もHRも知らなくて、CMはいろいろ思い出すのにそー言えば商品名を見たことがないってことに気づいた。
昼過ぎに2号家族とリョーシンが墓参りに出かけた。(ウチはなぜか昔からお彼岸をずらして行く傾向がある…そーいやあたし、しばらく行ってないや。無精してごめん、じーちゃん、ばーちゃん) ので、PC開けたついでにサイトを見てみる。公式サイトでもグッズだ動画だ豆知識だと載ってるのに「何のキャラ」かは書いてない。ウィキペで見た。某広告代理店が始めた「アニメビジネス」で、これは豆しば自身のCMだった。驚いた。(初の試み、とゆーことだ) CM先行で各種グッズを展開してるわけね。へへー。ちなみにこの豆しば、「豆でも犬でもない」のだそーだ。だから何だ、とは書いてなかった。何なんだろー。

みんなが墓参りに行ってるうちに千倉行きの仕度を整え、そば屋へ。入り口に黄色とオレンジ色の小さい風船がいっぱい飾ってあった。それについての感想はひとことだけ。
「アホか…」
せっかくの大型連休で家族連れを呼びたい、というのが上の意向らしーけど、立ち食いそば屋に家族を呼んでどーする。つーか、椅子がなくてテーブルが高くて食べづらくて苦労してる子供を見る度に“ンなとこに来させるなよー”と親たちに対して思ってたんだけど、あんたらは思わんのか?!椅子なんて3席しかないんだぞ?しかもいつも誰かが占領してるし。4月半ばあたりに、サンプルの置かれたショーケースがカーネーションと鯉のぼりで飾られたときもげんなりしたけど、今回もそれに匹敵する。(そもそもカーネーションと鯉のぼりを一緒に配置するってどーよ?サンプル見えづらいし!) あたしは自分のセンスを怪しいと疑うことがあるが、少なくとも「店長以上の人たち」よりはあると思うぞ。このG.W、真っ赤なカーネーションと鯉のぼり(いずれも100均)と黄色とオレンジの風船に彩られた店にもー通わないでいいのだと思うと心底ほっとする。「たち食いそば屋」ってのはもともとチーブな店ではあるけどさ、これじゃあんまりだよ。店内は「シンプル」で「清潔」であればそれで充分だと思うんだけどねぇ。

でもって、期間限定の「五目そば」。って聞いて、中は何だと思う、フツー?とりあえず野菜が5種、だよね?違うんだなぁ。「青ノリの入った衣をつけたエビ天、かぼちゃ天に明太子とろろをかけたモノ」なのだ。これを作る、という話は聞いてて、“それって美味いの?”とか思ってたけど、それ以前の問題。このネーミングセンスのなさ。てよりどこが五目だよ?!意味わかってんの?誰か始める前に突っ込まなかったのか?!知ってたらモーレツに抗議してたと思うけどなぁ。あ~、アホらしー。

今朝、オトート2号と挨拶したとき、開口一番で『そば屋、忙しいみたいじゃん』と言われた。そーいやブログ読んでくれてるんだったなと思い(怖くて感想は聞けない…)、帰宅してから『今日は突っ込みドコロ満載で!』と弾丸喋り。ここに書いてないことも山盛りあるのだ。いずれ書くと思うけど。2号はあたしの話に大笑いしながら、
『意欲的なのはわかるけど、おかしーよ、それ』
でしょでしょでしょーっ!ヘンだよね、どー考えても。これで売り上げが変わらないのもある意味すごいけど、「販促」としての数々の行動は、「何ひとつ関係してない」と思うね、あたしは。

あ~、今日は10時閉店だったのにもーこんな時間だぁ~!明日、起きれるのかなぁ、リョーシンはいないのに!
10時半にはウチを出て、帰宅は3日、もしくは4日予定。なのでここの更新も4日です。晴天、盛況、そして「いっぱい持参した甲斐があった」有意義な2日であることを祈ってください。
[PR]
by yukimaru156 | 2010-04-30 01:45 | そんな1日 | Comments(0)
G.Wの天気は晴れまたは曇りで「ほぼ例年並みの気温」なんだそーだ。助かった。で、「例年並み」って、どんなモンだったっけ?何かもーす~かり忘れてる。毎年どんな服着てたっけ、ジャケットも着てたっけ、とハハと話をしてても思い出せない…あまりにも不順な天気が続きすぎたのだよね。

なるべくコンパクトに、と思っても、結局こちらも「例年並み」、もしくはそれ以上。去年、何がどんだけ売れたのかノートを見てみても参考にならない。「まんべんなく」って感じなんだもん。それぞれ1つ、2つづつとか。多くても4つ、5つ。だから昔みたいに絵本10冊とかは持たないんだけど、種類が増えたから4冊づつにしても30冊近くになるという…「絶版」とか作らないといかんのか。昨今の出版社みたいだ。そんでアレだろ、表紙を替えて「新装版」とか言って内容は同じやつを出しちゃうんだろ、ははは…やるかもしれないな。

荷物をまとめ、それから敷き布とかを引っ張り出すために納戸に入ってがさごそしてたら、『After Rain』が出てきた。去年の6月だかに出品した、キリン2頭が紫陽花畑を散歩してるやつ。何か時期的にはもうこれなんだよね、と思う。う~、持ってくかどーするか…で、持参することにした。迷ってた『天の川』よりさらに大きいんだけどさ。でも目立つし。『天の川』も持参するから、結局また結構な荷物の出来上がり、とゆーわけだ。その甲斐がありますように!!

形としては整えることが出来たのだけど、何かまだ忘れてるようで不安…で、いまさっき「雨に降られた場合のビニールシート」を忘れてたことに気づいた。ふぅ~、危ない。こないだの亀戸では忘れてどっきり、だったからね。幸い、そんなに降らなかったのと、シートを借りることが出来たのでよかったけど。

実はちょっと前から「作り置いておいたはずの名刺」がなくて、「そのうち出てくるはず」とタカをくくってたら出てこないでやんの…も、全然なくなってしまって、しょーがないからこないだ浅草橋でプリント名刺を買ってきた。(その前にセカイドに行ったときにも買うかどうするか悩んだんだよね。450円でクラブカードで24%引き、と浅草橋で341円の2%引き、ってどっちが安いんだろか…似たよーなモン?いつも「計算しとこう」と思って忘れるんだよねぇ~)
インクが残り少ないのもわかってたのだけど、いつも買ってるのが見当たらなかったのと、“2枚(名刺20枚)分くらい何とかなるだろう”と思ってたので買わなかった。いまさっきプリントしようとしたら「インクがありません」の文字…ううっ、しまった。開けたら、ちょびっと残ってたはずのインク(青と黄色)が皆無だった。さーて、どーすっかなと思って、モノクロ印刷の設定にしてみる。右半分に「ちぎり貼る」から、モノクロでも問題はないのだ。すんなりプリントしてくれた。てことはいままでカラー印刷してた意味ないんじゃん?うわっ、何か損した気分だ!ともかく出来たのでほっとした。明日はまたちょっとちぎり貼るか。
にしても、もー少し文字をでかくしたいのにどーして出来ないのかなぁ。やだやだ。

明日はそば屋だけど祝日なのでヒマだろし(あ、でも「G.W限定メニュー」やるんだった!ちっ、めんどっちーなー)、通常と違って10時閉店なのでちょびっと余裕もある。も一度ちゃんと確認しよう。当日慌てることがありませんように!
[PR]
by yukimaru156 | 2010-04-29 01:09 | そんな1日 | Comments(0)
午前中のうちに髪を切りに行こう、と思い立ち、近所の「980円カット」に行った。予報では夜半から雨、のはずが、既に降り始めてた。ま、いまのうちに降ってG.Wが晴れてくれるならそれでいーけどね。
980円なんで水にも濡らさずにちゃっちゃっ、って感じなんだけど(でも切り揃えるのと多いからすいてもらうだけなのでそれで充分)、椅子に座って張り紙を見て驚いた。
「平日 9時~13時まで カット690円」
ええっ、と思ってはっしと時計を見る。12時ちょい前あたり。セーフじゃん。980円でも安いと思ってたけど、690円まで下がるとはねぇ…似たよーなことに3000円~3500円出してた昔がウソみたいだ。つーか何だったんだあれ、とすら思うね。ありがたいことだけど。これも価格崩壊なのか、はたまたそこまで下げないと人が来ないのか…モトは取れてるのかなぁ。

荷造りしつつ、ちょこちょこと作りつつ、そば屋の出勤まで過ごした。
そーそ、過日不用品を「バザー用に」と出した某施設から丁寧な手紙が届いた。毎年出してるのでその報告みたいな小冊子は届いてるのだけど、直筆の手紙は初めてに近い。荷物の中に『古着だけでなく雑貨が多くてすみません』みたいなことを書いたのね。募っているのはバザー用の「古着、商品券や景品など」なので、帽子(気に入って買ったけどちっちゃかったとか、もらったけどでかかったとか)やカバン(福袋に入ってたやつ)、それに景品としてもらった皿とかカップの小物やポーチなんかはどうなのかなぁ、微妙だよねぇ、とハハと悩んだ挙句、一筆書いて送ってしまったわけ。そしたら、『バザー用の雑貨は大変少ないのでとても助かります』という内容の礼状だったのだ。よかったぁ~。ゴミかどうかかなり微妙なモノもあったので(100均で買ったけどあんまりよくなかったや、とか)、それらも売れると言ってもらえて嬉しかった。いらないモノだけど使えるモノだしね。あたしもハハも「捨てられない派」で、気づくといろんなモノが溜まってるから、放出できる場所があるのはありがたいや。

荷物は結構間引いてるつもりなのに、なぜかどんどん増えてって収拾がつかなくなりそな気配。う~んん。こんなにいっぱい持ってっても並べきらないとわかってるのに…額とかそんなに売れないとわかっててもやっぱり持っちゃうし。この2月に「大自然博覧会」に出した、星空と平原を走る馬2頭の絵が、ダンボールの箱より1センチだけ幅があって入らず、目下保留中。既に箱いっぱいに近いので必要ないっちゃーないんだけど、そんで売れるとも思えないんだけど、見せたい?みたいな。さてどーしようか。
明日はそば屋は休みだけど、29日の祝日は入ってて30日が出発日なので、1日フルに使えるのは明日が最後。遺漏のないように点検を重ねつつ、有意義に過ごさなくては。

今日は雨なのに意外にラクだね、とYDちゃんと話してたら、後半、とんでもない波がきた。電車が人身で止まったのだ!雨ではなく!ヤラレた…もう閉店まで1時間を切ったあたりで(つまり閉店準備しつつ)、揚げ物に追われた。かき揚げもエビ天も季節天もラストオーダー15分前に完売。前半(5時~8時あたりまで)緩やかだったので(ってもフツーに人は入ってた)、その時間帯の過ごし方が悔やまれた。ま、しゃーないけどさ。
[PR]
by yukimaru156 | 2010-04-28 01:58 | そんな1日 | Comments(0)
5時間ほど寝て、またいそいそと制作を始めた。(いーっつも不思議なんだけど、なぜ「せいさく」と打つと「政策」が最初に出てくるんだろか…こんな字、使わないのに!その他にも、何か政経用語が最初に出てくるんだよね~。このPC、前世は政治家だったんだろか) ちぎってるのは楽しいが(例え爪がイマイチな状態だったとしても)、最近、「制作してるけどちぎってはない」時間の方が長い気がする。何かちょっとヤだな。ちぎりたいモノがいっぱいある、ってわけでもないんだけど。

ボトルは完成したけど、中身はレターではなくて一筆箋。くるくるっと丸めて(これがレターだとキレイにいかないのだ…)、ミニミニピンチで止めてボトルへ。だけじゃーねー、と思って砂と貝殻を入れた。砂は鳥取砂丘バージョンとドバイ海岸バージョンの2種。どっちも素敵よん。ただ、ボトル表面に入れた「くりくり」の保護シールしっぱい~!むきぃ~!悔しくて涙がちょちょぎれそーだ。でもニスよりかはシールだと思うんだよねぇ…ボトルが試験管の形してるのが原因。ちっ。

ちぎちぎして、さーて革のヘッド(ストラップやキーホ用)に貼るかぁ~とノリのブレンドを作ってたら、ハハに呼ばれた。近所の地主さんちまで夏みかんを取りに行ってくれ、とゆーのだ。いまノリ作ったとこなのに!とちょっとぶーたれて、とりあえずの完成まで小1時間ほど待ってもらい、それからハハと出かけた。相変わらず広い庭の玄関先には柴桜が満開。ハハと思わず見惚れる。あの、群生してる感じがまたいいのだよねぇ。ホント、そこだけピンクの絨毯を敷き詰めたみたいでキレイだった。
夏みかんの木はでかくて、手の届く範囲に夏みかんはなく、持参した(毎年のことなので用意はいい)高枝バサミで枝ごと切ってはハハに渡す。庭が広いので日当たりも素晴らしく、しかもみんなでかい。障害物がない方の側なんてさらにでかい。ひとつひとつが「ずっしり」してて、夕飯後に食べたら全然酸っぱくもなかった。もらった夏みかんは20個。帰りに近所のおばさまに会い、3つあげたので17個だ。またせっせと食べて、それからママレードにしよう。こないだ100均でフードパック買っておけばよかった。

制作は夕飯まででひと区切りつけて、行くための算段を始める。什器その他はとりあえず置いといて、額とか絵本とか雑貨とか。アイテム数としてはキヨスク並みだよなぁと思う。もー「何が何やら」って作った本人はわかるけど、見る人にゃわからんよなぁ。作品まとめるより、レイアウトや持参什器を考える方が先だったかなぁ。

チチにG.Wの天気予報が出たのかと尋ねたら、1日までしか出てないという。とりあえず「晴れのち曇り」らしい。2日はどーなんだ、2日は。荷物の算段をしてて、はたと気づいた。アートフリマは1、2日だけど、3日もしくは4日まで滞在する予定なので、自分の着替えその他も持参しなくてはならないのだ!コンパクトに収めるのは当然としても、この陽気、何を持ってけばいーのか見当がつかない。暑いのか?寒いのか?何だかなぁ…でもって明日は夜から雨だと?だからそば屋の日はやめてくれって!
[PR]
by yukimaru156 | 2010-04-27 00:52 | そんな1日 | Comments(0)
1日って、何てあっちゅー間なんだろう…みんな平等に24時間あるはずなのに…と、こんなこと書くのは「焦ってる証拠」だわね。はい、焦ってます。何だかいろんなことが中途半端だし。机周辺の乱雑さ加減なんて自分でもわけわかんなくなるほど。あ~、明日もそば屋が休みでよかったー。

「メッセージ インザ ボトル」と称して、レターを入れるつもりだったんだけど、どうも一筆箋を入れた方がイイみたいだ。昨日「5本じゃなく10本買っておけば…」と後悔してたけど、このボトルの形が、いわゆる「ボトル」ではなく「試験管とコルク」みたいな寸胴の形なのもちょっと気に入らなかったので、5本にしといて正解だったかも。酔っ払いのおっさんが懐に忍ばせてるような、薄くて首部分が締まってるボトルが欲しかったんだけどなぁ。ま、とりあえずの5本。(でもまだ未完成だったりする…)

革豆本の「Heart Project」と「Flower Project」を10冊づつ作り、表紙に革を貼ってストラップ用に穴を開ける段階で1冊づつ失敗。表紙と中に1枚づつちぎり絵して、仕上げにニスを塗った段階でまた1冊づつ失敗…ぷち凹む。穴は開けたら裂けたのだ。ちょっとリキみすぎ?穴が大きすぎるとぶちっとね、キテしまうのよね。そんでニスの方は計算外だったのだけど、白い革表紙にニスると革の色が変色してしまったわけ。うーん、不要革の端っこで試してみるんだった…考えりゃわかるだろ、って感じなんだけどさ。ニス塗らなくてもいいかもだけど、ちょーっと怖いのだよねぇ。

ともかく16冊できて(あ、白い革の方は安く出すかな)、頼まれた買い物とかしてたらすぐ夕方。実はつい先日、神戸在住の友人がこっちに来てるので会おう、ということになり、オデカケしたのだ。ありがたいことにすぐ近所なので、チャリで行ってきた。
いつも世話役を買ってくれるST夫妻はベィビーと一緒。えーと、1つになったのかな。まだハイハイだけど、つかまり立ちが出来るので次に会ったときは「さらに手のかかるいたずらっこ」してるだろな。いまでさえ『テーブルの上のモノを捨てる、投げる』クセがあるみたいだし。にこにこと愛想はよくて、集まった5人たちのアイドルと化してた。すくすく育てよ、HJ。

神戸在住となった造形屋のSOちゃんは東京の水を恋しく思ってるようだけど、まだ向こうでがんばるみたいだ。えらいなぁ。東京で作ったいろんなパイプが無駄になってるのが悔しいみたいだけど。画材が揃わないとか本屋が少ないとかぶつぶつ言う割には楽しんでるみたいでよかった。
4時に集まって、9時近くまでわいわいがやがや。それから会には来られなかったAMセンセ(動物病院のセンセなのだ。この不順な天候で体調を崩すわんちゃんねこちゃんが多いらしく、多忙な模様。もっとも、彼女はいつも多忙なのだけど)のお宅へお邪魔する。そこでまた、1度寝たはずのベィビーHJが元気を取り戻してみんなでわいわいがやがや。帰宅は10時過ぎ。何か6時間もずーっと喋ってた気がするなぁ。

ちくらのアートフリマは、当初は30日に単独でバスで行き、隠れ家に泊まって1人で(タクるか何かして)出かける予定で、だからDMには『初日より2日めの方が内容が濃い目です』と書いた。リョーシンとオトート1号家族は1日に来ることになってたのでね。重い作品荷物はそのときに持参してもらうつもりだったからなんだけど、彼らが『1日ではなく30日に出発する』と言うので、だったら荷物も持ってきてもらえるか、と。(去年に続き今年も迷惑かけるねぇ、すまぬ) ま、そーなると30日に「持参用」として分けることもなくてよいわけで助かる。ありがたやぁ~。
ともかく明日で制作を終わらせて、何をどう持ってってどう飾るのか、考えないとな。以前より部屋が(机のせいで)狭くなった分、どかっと拡げられないのが残念だ。
[PR]
by yukimaru156 | 2010-04-26 01:52 | そんな1日 | Comments(0)
 5月1日(土)、2日(日) 9時~16時 雨天中止
 潮風王国 中庭広場 (房総市千倉町千田) 
 0470-43-1039 (海猫堂)
 http://uminekodo.exblog.jp/

毎年恒例のちくらのアートフリーマーケットも今年で何と12回目!あたしが出店し始めて早10年、です。千倉在住のイラストレーター、山口マオ氏の呼びかけで集まったアートの祭典。様々な手工芸品から無農薬野菜、アートパフォーマンスまで、盛りだくさんです。お近くの方、ぜひぜひご来場ください。また、高速バスなのはな号で「潮風王国」で下車できるので(東京から2時間弱)、ちょっと行楽、もよいですよ。

初日は(前日にあたしが手持ちで)行く予定だったので「出店アイテムはちょっと少なめ」の予定でしたが、急遽変更となり、両日とも充実した内容となるはず!です。先に発送したDMには「2日めの方が「濃い」のでオススメです」と書きましたが、どっちも一緒!ですが、いつもどーりどれも1点モノですのであしからず。

まだまだ不安定な天気ですが、晴天を祈りつつ、みなさんのご来場をお待ちしています。
[PR]
by yukimaru156 | 2010-04-26 01:04 | さゆき 出店(展)情報 | Comments(0)
ちょい早めに起きて、革豆本の表紙を20冊つけたあと、浅草橋へ。ここには問屋(と呼んでいいのかどーかあたしにはちとわからんけど)がいろいろあるので、あれこれ買い物をした。どーせここに来るんだったら、こないだABCで買うんじゃなかったなぁ~。
ここは問屋だけでなく「人形は顔がいのち」な店もいくつかあるのだけど、そのうちのひとつのウィンドウに黒いバイクにまたがった黒い兜の5月人形があって(でも顔はキューピーみたいだった…)、これってどーだと思ってたら、前から歩いてきた女の子2人組が『景正がこれってどーよ?』という会話をしてた。確かにそのとーりなんだけど、これが景正だと指摘するキミたちもどーだ?と内心思ったりもして。戦国武将たちのフィギィア(つーか5月人形?)も売れてるらしーしねぇ。世の中の経済を活性化させてるのは最早オタクたちのお陰だと言っても過言ではないと思う今日この頃。

コルクボトルを買うのが目的だったんだけど、このくらいと思ってたサイズは(中にレターを入れるには)ちょっとだけ小さいことがわかり、ひとつ大きいのはちと大きすぎるので悩んだ。2,30は欲しいとこだけど、とりあえず5つ。失敗(制作上の失敗ではなく、「見向きもされず売れなかった」という失敗)に対して臆病になってるよなぁ。でもせっかく海岸べりでの出店なんだから、10本買っとけばよかった…。

そば屋までちょいと時間があるから“150円のポテトでも食べるか~”と思ってたら店がなくなってた…しばし絶句。そのときは既に頭ン中(つーか口ン中)は「ポテト」だったので軽いショックを受けた。(あとで知ったけど、150円ボテトは既に終わったのね) 
ドトで珈琲とジャーマンドックを買い、ついでに本屋を覗く。『蜘蛛の紋様』の3巻があった、やった!表紙をつけてもらったら、その表紙もナイスな柄で嬉しくなってしまった。

あたしは書店がつけてくれる、書店の名前(のロゴ)が入った紙の表紙が好きだ。最近では少なくなったというか、ありきたりの(書店のロゴも何も入っていない、むしろどっかの宣伝付きの)表紙が多いけど、そういうのでないやつね。昔は「時代小説はここの本屋の表紙」とか「パーカーシリーズはここの」とか決めてて、それを揃えてくのが楽しみでもあったのだ。タイトルがなくても表紙を見れば何かわかる、みたいな。収入が減ったのと、古本屋廻りをすることが多くなったのとでそういう楽しみもいつのまにか過去のモノとなってしまったのは残念。馴染みの本屋も次々と消えてったしねぇ。

『銀河ヒッチハイク』の続編『宇宙の果てのレストラン』を読了した。その続編『宇宙クリケット大戦争』の方を先に読んでて(「レストラン」を見つける前だったのだけど、ま、わかるかなーと思って読んだら大丈夫だった)、5冊(ファンはこれを「5冊の3部作」と位置づけてるらしい)のうちの4冊を手に入れたのだけど、5冊めが見つけられない。いよいよとなったらネットで探すつもりだけど、このシリーズ、しばしお休みでも全然構わない感じだ。1作目はおもしろかったけど、2作、3作となると何か…「破綻してる」というんではなく、「わけわかんなく」なってるというか。ノリが「モンティパイソン」なので、それもアリかとも思えるんだけど、にしてもちょっと…みたいな。
あとがきに著者、D・アダムスの迷言が紹介されてて『締め切りって好きだ。あの、やってきたと思ったらぴゅっと飛び去る音がたまらない』という言葉が言い表してる(?)とーり、「練って」書いたんではなく「はったりやっつけ」仕事っぽい。それはそれでおもしろいんだけどさ。

あ~、やっぱり10本買っておけばよかったかなぁ、コルク壜。悔やんでもしょーがないので明日は制作に精を出そうっと。
[PR]
by yukimaru156 | 2010-04-25 01:38 | そんな1日 | Comments(0)

「ひきこもり」に思う

引きこもってるにはちょーどいい天気だとも言えるけど、何だかなぁ、な気分ではある。とっぷり8時間寝たので、調子はいいけどさ。まずはDM書きを完成させる。(簡易書簡封筒ってやつを使ったのだけど、郵便局でこれが欲しいと言っても通じなかったのにはびっくりした…局員ぽかったのに。他の局員が「ミニレターのことでは」と言って通じたけど、これもちょっと何だかな、な気分だった)

先日の、「引きこもり男性一家5人殺傷事件」(15年だか引きこもってた男(30)がネットを解約されたことで逆上し、父親と姪を殺害、逮捕された事件)の記事を読んで“「ひきこもり」ってどのくらいいるんだろか”と思ってちょっと検索してみたらば、凄い数が出てきてびっくりした。ざっとこんな具合。

 ひきこもりの年齢 
 30~34歳 全体の44% 20~24歳 19% 25~29歳 16%
 全国で約100万人 東京だけで2.5万人 
 7年以上のひきこもり者 19%
 
などなど。「ひきこもり」という言葉が認知されてどのくらいだろか。いまではすっかり珍しくない現象(?)となってしまったけど、にしても100万人とは…しばし絶句。
「ひきこもり」になってしまう人の事情は様々だ。あたしの友人の友人のように、「外へ出てくのが怖くなって近所しか歩けなくなり、やがて家から出られなくなり、そしてついには自分の部屋から出られなくなってしまった」人もいれば、仮想世界にどっぷりはまりこんで抜けられなくなった人もいるし、対人関係を構築できない(あるいは怖れてる)故にこもってしまう人もいる。これはわかるとかこれはダメだとか言うつもりは全然ない。十人十色の「ひきこもり」に対して、これはこうすべき、みたいなことなんか言えるわけがない。ひきこもる理由はそれぞれだけど、でもそれを抱える家族の心労は一緒なのではないかな、とふと思った。このまま部屋を出てこない(出られない)のではないか、自分にもしものことがあったらこの子はどうなるのか、という、先行き不透明な不安。「先行き」なんて誰にもわからないことだけど、自分のことではなく家族に対してのこの不安は想像を絶する。

ひきこもってネットばかりやってたら、そりゃあ解約もしたくなるよな、と誰もが共感するであろうことに対して起きたこの事件で、ひきこもり者を抱える家族は益々萎縮してしまうだろう。それが気の毒だ、と思ってたら、この「ネット解約」は「やってはいけないことのひとつ」なのだと知った。そーなのかぁ…知らなかった。
もっとも、この件の男性は「父親の給料を管理」してたみたいだから、「ひきこもり暴君」だったのだろう。警察に相談したらネットを解約するように言われた、と家族が話しているから、それまでに何度か相談してもこの事件を防げなかったのと同様、警察の対応も問題だ。家族は専門機関に対しては何のアプローチもしてなかったようで、これもちょっとまずかったかもだけど。

何だか何が言いたいブログなのか自分でもわからなくなってきた…すみません。
ひきこもって制作したり、本やマンガ読んだり映画観たり(ってあたしの部屋にテレビはないけど)が全然苦ではないあたしだけど、でもひとつ思った。「ここを居場所にしてはいけないな」と。居心地のいい居場所のひとつではあるけど、「ここではないどこか」を探せる(探すつもりがある)かどうかが、ひきこもりから脱するカギなのかもしれない。「ひきこもり=充電」だとしたら、電気が溜まったら放出しに外に出ないとね。

今日は革豆本(福岡に出品したのと別のバージョン)を作ったりした。気がつけばあと1週間余り。うぅ~、何か緊張してきたぞ。大丈夫か、あたし。気合い入れてこう!
[PR]
by yukimaru156 | 2010-04-24 01:16 | 我思う | Comments(0)

そば屋ハイ

春先ってのはいつだって寒暖の差がそれなりにあるモノだけど、とーに「春先」と呼べる時期を過ぎて桜も散ったとゆーのにこの気温は何だ?何かここで天気ネタを書くのも芸がないっつーか、そもそもこのブログに芸なんざないだろなんだけど、何だかねぇ…これ書いてるのは午前1時を廻った頃なんだけど、さみぃーよ、外。真冬とまではいかないけどさ、2月下旬並。
午後、ハハが買い物から帰宅して『寒いわよ、外!手袋いるわよ、ダウン着てる人もいたんだから!』と言ってたけど、ホント、ダウン着るのが恥ずかしくない気温。ヘンなのぉ~。昨日は日傘さしてる人もいたってのに。

昨日、写真撮った革小箱とかをまたちょっといじったり、補整したりした。白い革の小箱(動眼、チビ革丸ほっぺのやつ)の顔が何か「ヌリカベ」みたいだなぁと思って、前髪をつけてみたり。(女装したヌリカベみたいになった…) それからせっせとDM書き。まだ途中。潮風王国のアートフリマのチラシをコピーしてきた、と過日書いたけど、このチラシはカラーで、それを白黒コピーしたのね。悪くないと思ってたら、肝心の会場名が(モトは紫に黒字なので)全然読めないでやんの。なので慌てて書き足してた次第。チラシは発起人の山口マオさんのカラフルなイラストで素敵なのだけど、さすがに白黒コピーだと味が損なわれるねぇ。カラーコピーでなくて申し訳ない。濃度をだいぶを落としてコピーしたんだけどなぁ。中央に地球の絵があって、日本が描かれてて、矢印が千倉をさしてるんだけど、これも潰れて何の絵だかわかんないし。

昨日のそば屋は「冷し」系が出て大変だったみたいだけど、今日は今日で覚悟してたとーり、あったかいのがばんばん出て、大入り1歩前。そーなるだろな、と思ってたからいまさら驚かないけど、通常ならラクなこの時期にこれだもんなぁ。4連勤務で、かつ、そば屋が終わったら(週に2日は)居酒屋へ行って5時まで働いてるYDちゃんは、「ナチュラルハイ」になってた。
かき揚げの具(練り、とあたしらは呼んでる)があたしが来たときから既にない状態で、最初はあたしが練って、途中で交代。揚げても揚げても持ってかれるので、ストックが出来ない。あたしが作った練りは速攻でかき揚げになり、YDちゃんが作った練りもまた速攻でかき揚げになる。のを3時間も繰り返してると、意味もなく2人でへらへら笑い始めた。
『いや、笑ってる場合じゃないんだけどね…(へらへら)』
『ってかさ、もー笑うしかないじゃん、これ。ほら、また持ってかれたよ(へらへら)』
『どうしよう、壊れてきた…』
『昼間のピークもこんな感じだったらしーよ。残り1バット(かき揚げ20枚)まで追いつかれたんだって』
『はっはっはっは!』

と、こんな具合。いやホント、笑ってる場合じゃないんだけど、笑うしかないっつーかね。「ユーモアは生き残るための知恵である」って何かの本にあったけど、60本揚げてあったはずのエビ天がなくなったり、イカ天が残り3枚とか、声がかかる度に怒りを通り越した何かがこみあげてくる。時計を睨みつつ、“この調子で行くならあと何枚”みたいな計算もね、だんだんわかんなくなってくるし。
本日の売り上げは140本ちょい。「大入り」(過去最高額)が144本だかで、先週のミゾレの日が141本だから、ナチュラルハイになるのも当たり前だぁね。明日も雨か…YDちゃん、ぶっ倒れませんように。
[PR]
by yukimaru156 | 2010-04-23 01:54 | そんな1日 | Comments(0)
天ぷらを届けるのとついでにちょっと足を伸ばして銀行へ行った。通帳記入するページがなくなってしまったので、わざわざATMだけでない銀行へ行ったのに、新しい通帳を作るのもATMで出来るとは…ハンコもいらないのね、いま。通帳記入は半年に1回くらいなモンなんだけど、毎月入る金額と出てく金額が同じよーなモンだから、つまるところ「全然増えてない」。節約しなければ!!

そんで、またついでなので100均を覗き、“あ、これでこんなの作ったらおもしろいかも”みたいな気分で歩いてたらあっちゅー間に1時間。以前作った、「book in the bottle」のような形で「message」バージョンを作ろうと思いつき、ちっこいピンチを買った。その先に糸をつけて、カードを出せるようにすればいいじゃん?一緒に砂とか貝殻とか入れたら「それっぽくて」いいなぁとおもってさ。でもコルク壜がなかった…ちっ。ちょっと前、自分用に作ったみたいに、ガラスボトルの口に合わせてコルクをカットする、てなことも考えたのだけど、あんまりキレイにはいかないしなぁ。浅草橋まで行けば、手ごろな値段で買えるのがわかってるのだけど…うーん。

それで帰りゃいーのに、本屋覗いて古本屋覗いて、帰宅は午後3時。昨日の革小箱を完成させ、DMやろうと思ってたのにDMまで手が出せなかった。ともかく革小箱は夜になって完成。が、これ。
d0078532_0391826.jpg

相変わらずヘタレだなぁ…写真が、とも言えるけど、配置とかね。リップとかが入ってる小箱なんて、ライター光ってるし!椅子にある、円柱形の箱、わかりますかね。その隣のヘッドとか。動眼の脇についてるほっぺが、過日うたちゃんからもらった「チビ革丸」。口は入れないで、ハートとかマグカップとか持たせてみたのよ。手(?)もチビ革丸。ちょっとナイスアイディアっしょ?それと、つべるっくりんの小箱のフタについてるのも同じチビ革丸。糸でつなげるの、結構大変だった。

そー言えば今日、100均で手芸コーナーを見てたら、ビーズ専用の針とかあってびっくりした。「細工物がしやすいように柔らかくしなる針」なんだそーだ。なるほどぉ~。昨今の100均は「これも100円で売るの?」的なモノばかりでなく、「作り手のニーズに添ったアイディアアイテム」も増えたよなぁ。日本人て、基本的にこういう工夫が好きなのかも、と思った。先日、とある雑誌に「日本の文房具の水準は世界一」という記事があったんだけど、、確かにそのとーりだろな、と思うし。世界の文房具を知ってるわけではないけど、ペンひとつとっても、あの幅広さと深さ、デザイン性から機能性まで、その追求の仕方はすでに「底なしの貪欲」と言っても過言ではないよな。

しっかし今日は暑かったねぇ。半袖の人から、日傘をさしてる人までいたもんなぁ。1日素足で過ごせたし。で、明日はまたがくんと気温が落ちるって?そば屋なのに?!は~あ。いつになったら春らしい日々で落ち着くんだろ。
[PR]
by yukimaru156 | 2010-04-22 01:10 | そんな1日 | Comments(2)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156