<   2010年 06月 ( 32 )   > この月の画像一覧

   くぅーやぁーしぃ~っ!!!

とココロで絶叫しつつ、キーを打ってる。本日のW杯、そば屋だったので観れたのは後半から。ドローで折り返してるかな、と思ったのでまずはそのとーりの展開。イイ感じに形を作って、イイ感じに進めてるように見えてたけど、決定打のないまま延長戦。そしてPK。いやー、何となくだけど“このままPKになったらイケるんでは”と思ってたので、この展開はひじょーに悔しい。PKはホントに運だと思うけどねぇ。でもベスト8まで行って欲しかったなぁ。

さて気を取り直して、本日の雪丸の1日。
昨夜(つーか今朝方)までカッパストラップを作ってて、5時間くらい寝てからガレージセール作品の値札付けやら何やらかにやら。何か…こー思わずにはいられなかった。
「やるならてめぇンちでやれよ!」
…いやね、とても人さま宅のガレージに持ち込むような物量ではないので。こんなに持ってったらはた迷惑なんじゃん?とか。でもさ、考えたらこの後は「カッパとお皿展」があるだけで、あとは9月下旬(9/30~10/5)の個展までな~んも予定を入れてないのよね。てことはつまり、これら作品を売る機会はもー3ヶ月ないってことだからさ。って、言い訳めいてるけど。

そば屋に行ったらテンチョーがいて、『今日はW杯でたぶん人も少ないだろうから、こういうときこそ、普段やらないような場所を掃除するように』と言われた。何だい、そりゃ。はーそーですかー。でもキックオフは11時なんだから、「ぱっとそば食べてウチで観よう」と思う人とかいるんじゃん?とか思いつつ、いちお『はい、わかりました』とだけ言っておいた。したら、これはテンチョーの考えではなく「さらに上の人の意見」として
『W杯が観たい人がいたら帰っていい』
何ですか、それは?!ンなこと言ってみんな帰ったらどーするんですか?もしかしてそれが「寛大」な「温情」だと思ってる?!ンなこと言って「客がいなくてぷらぷらしてる従業員に給料を払う気はない」と言いたいってのがミエミエ。××じゃないの?!(×にはそれぞれ馬と鹿を入れてくだせぃ) 帰っていいってんなら帰るけどねー、と思ったけど、とてもそんな状態ではない、5時の段階では。5時から入るスタッフの中で、たぶん最もW杯を観たいのはハタチのOD君かな、と何人かで言い合う。11時閉店で速攻で帰宅しても「観れるのは後半ロスタイム」という距離に住む彼は、時給を取るかW杯を取るか、でしばし悩んだあと、『本当にいいなら帰らせてください』。ま、そーくるよね、フツーは。これがテンチョーの上のブチョーのお墨付きではなく、単に彼の発想だったりしたらみんなからモノ投げられて速攻却下くだされてるとこだけど。

で、彼は恐縮しつつ、9時にあがった。まだまだ人は入ってきてる最中。
『負けたら承知しないかんね!』
『わかりました、そのときは遠慮なくボクを責めてください』
とにこやかに去っていき、さてそれから「通常業務の1人欠け」状態。「W杯だから人がいない」と言ったのはどこのどいつだ、ツラ見せろ、モノ投げてやる!てな忙しさで、腰痛で休んでたYDちゃんの復帰1日めだとゆーのに、気遣ってやることもできない。新人のMTちゃんも目がくるくる。揚げ物はなくなるし、厨房もそーでない場所もどたばたあたふた。とてもじゃないが「普段掃除してないところを掃除する」余裕なんて皆無で、終わってみれば昨日よりも売り上げが2万強も高い。(つまり昨日より50人近く多いってことだ)
あーもー、ホントにホントにほんとぉ~に「いかに上が××ばっかか」を思い知らされた日でもあった。しかもこれ書くとまた長くなるので省略して書くけど、今日来たらテンチョーとダイリが新商品の試食をしててその新商品てのが「これ以上あたしらの負担を増やすってんなら時給も増やしてもらいますよ」てなモンで、しかも新しい器を用意してんだけど、これがまた重くて「重い」と意見すると「そのくらい何だ」とゆーから、あたしらではなくてじーさんばーさんたちの中には通常の丼ですら片手で持てない人もいるんだってことをわかれよあんたら、とトサカに来てたのだ。それでこれじゃん?(何か全然「省略」になってないな) これでベスト8に入ってれば、まだ気も晴れるってなもんだたんだけど。

夜、さーて後半だなと思いながら帰宅したら、電話をするよーにというメモを受け取った。した。そしてあたしは、“今度から履歴書を書くときは、特技に「自分の首を締めること」と書くべきだな”と心底マジで思った。電話は出店の話。期間は「個展と三茶楽市の間」。
どー考えても一番のバカはあたしだ…でもさ、思うのよ。これがメールでの打診ならば断ってたかもだけど、電話じゃん?しかも深夜12時を廻ってるんだよ?それで「さゆきさんの作品をぜひ」とか言われるとねぇ…「わかりました、がんばります」って言っちゃうでしょ?言っちゃうのよ、「おだてられたら天の高みでも地の果てまでも」な性格だから。
も、いー。考えるのやめる。寝よ。
[PR]
by yukimaru156 | 2010-06-30 03:33 | そんな1日 | Comments(0)

がんばれ、えび君!

ガレージセールの作品をちゃんと整えたいと思いつつ、カッパ君の続き。(これでパッカ君を作ったら受けるだろーけど、わかってくれるのはたぶん今回お世話になるねずみ亭のびーどろねずみサンくらいだ) クリップをいくつか作ってたら、ふと“目玉ナシでもイケるんじゃん?”と思い立つ。皿と前髪(だよね?)とくちばしの3点が揃ってると、OKっぽい。う~ん、どーしようかなぁ。ちとコアな人向け(?)になるんかな。ちょっと考えた挙句、ドットシールで目をつけた。ストラップはこれでヨシ、だ。
他に何か思いつかないかなぁ~、カッパ、カッパ…と言えばラッパ。厳しいか。カッパのラッパーとかいいかもしれない。どーちぎるんだっつーの。とか何とか自分に突っ込んでるとそば屋時間になった。

そーそ、今年の三茶楽市の案内がきた。いつも10月の第3週あたりだったのに、今年は第2週。てことは個展の翌週には三茶となるわけだ…しょえぇ~。大丈夫か、あたし。何とかなる、じゃなくて「する」んだよな。励もっと。

先週の土曜の夜、閉店間際の忘れ物が、何と生き物のエビ!だった。熱帯魚屋か何かのビニール袋に入った、体長1センチ未満のエビ君たちがわらわら。がんばってしゃわしゃわと上下してる。気がついて取りに来て欲しいなぁ~、と思ってたのに、今日行ったらまだその袋があった。うわぁぁぁ~!土曜の夜は元気だったエビ君たち(7、8匹くらい)も心なしか元気がなく、見ていて苦しい。袋は密閉されてるので開けたらいいのかな、と思ったら『中にガスが入ってるんだから開けない方がいい』と言われ、そのまま放置。今日、引き取りに来なかったらあたしがもらいます宣言をして、さっき水槽の中に入れてきた。メダカ君たちと一緒だけど、以前もエビ君たちを飼ってたから大丈夫だろう。彼ら、体長2~3センチくらいまで成長したのにいつのまにかいなくなってたんだよな…どこに行ったんだろう?神隠し?ほんっとに「いつのまにか」1匹消え、2匹消え…で、すごぉーく不思議。メダカもいなくなって、またチチが買ってきたし。解けたみたいなんだけど、違う?ずっといたのに津突然共食い?
『水槽に入れてもダメだよ、明日には死んでる』とかココロないKT氏がゆーので、ムキぃ~!ときた。がんばれエビ君!以前飼ってたエビのエルビスたちとちょっと種類が違うみたいだけど(エルビスたちは白かったけど、今度の彼らはグレーと白の縞々だ)、大丈夫だよね?しっかり生き延びてくれよ!キミらがいると和めるし、何より水槽がキレイになるんだから!

7月前半シフト、1日はITちゃんに代わってもらったけど、できればもー1日、と思ってたらOD君が『オレも代わりたい、金ない』と言ってくれたので1日譲った。
『いーんですか、めっちゃありがたいけど』
『あたしもめっちゃ嬉しい。助かる。いま「金より時間」なんだよ』
『かっこいぃ~っ!そんな台詞オレも言いたい!』
でへへ。ハタチの学生に「かっこいい」と言われてしまった。いや、でもホントにそーなんだ、「金より時間」なんだよ。先月の給料をまだおろしてないしね、と言おうとしてやめた。いま現在の所持金77円。(まさか2桁なんて!こんなんでよく出かけられるわー) 来月10日の給料日までもつかなぁ~と思ってたんだけど、さすがにそれはできなかったな。今日、行きがけにおろす予定だったのに時間がなくなってしまったので、明日はおろさなくては。「金より時間」ってかっちょいいけど、「時間より金」とか「時間も金も」の方が圧倒的に多いわけだから、あんまり威張れん。

さて、カッパストラップを仕上げるとするか。1日また余裕が出来たことでキモチ楽になった。カッパの額絵もだけど、明日はガレージセール品の方に手をつけよう。
[PR]
by yukimaru156 | 2010-06-29 01:35 | そんな1日 | Comments(0)
えーと、まずはお詫び。昨日ブログに書いた「ビューラー」は『睫毛の手入れをするやつのことで、皮むきはビーラー」』というご指摘をいただいた。そーだったか。でもこれを言ったのはあたしではなくITちゃんなのだ。と責任転嫁。でも突っ込めなかった(つまりそれで正しいと思ってた)あたしも悪いのだけどさ。

ねずみ亭(と個人的には呼んでいる)のガレージセールは、去年の「お蔵だし展」(ってタイトルだったっけか…忘れてしもーた)同様、過去作品で、最近は出していないモノを引っ張り出すつもりだ。とはいえ、アートフリマではちょこちょこ出してたりするし、「在庫」ではあるのだけど、何かあまり目新しくもない気がするな。
ちょこまかと引っ張り出してるうちに、「お蔵だし展」のときの赤札をつけたモノがまた出てきて、こいつぁーどーしよっかなー、と思いつつ(何かホントに恥ずかしい…)、いちお揃えてみた。相変わらずごちゃごちゃだ。額絵だけでなく、雑貨も出すのだけど、2枚しかないシールとか、3つしかないプッシュビンとか、すっげー「追加したくなる」んだよなぁ~。で、ここで追加するとまた2つ3つ余って…を繰り返すことになる。つまりエンドレス。違う絵にするんだけどね、もちろん。シールの形を変えたり、タイルではなくおはじきにしてみたりさ。

うーん、どうしよーか。余裕ないっちゃーないんだよな。明日から4連勤務だし。(5連勤だったのを1日ITちゃんに代わってもらった) 14日からは『カッパとお皿展』だし。なーんでこーもそば屋入る羽目になるかなぁ…入りたい人、いるんだよ?別にあたしがいなけりゃ廻らないわけじゃないのに。何かだんだんハラ立ってきた…昨日、そば屋に行ったらショーウィンドウの中のバカみたいな青やピンクの造花の紫陽花が向日葵に代わってた。2つ3つならともかく、何で丼と丼の間に1つ2つづつ配置するかなぁ。あれじゃあサンプルが目立たないし、何よりセンスが悪い。テンチョーの、と言いたいとこだけど『花が少ない、もっと飾れ』と言ったのはその上のブチョーだそーで、100均の造花をそーやってごてごて飾ることが「集客につながる」とマジで思ってるらしいその頭を…以下省略。品のいい言葉では書けないので。ちなみに行き場のなくなった紫陽花たちはどこへ行ったかとゆーと、券売機の上。ぶぅぁっかみたい。あ、言っちゃった。

ガレージセールに出す作品はこんなモンかなぁ~、とひととーり終えたところで、ちぎり絵巻…に行くつもりだったけど、強い焦燥感に駆られ始め、カッパの絵をスケッチブックに描き始める。と、そこへハハが来た。サングラスのネジが飛んでしまったので直して欲しいと言う。クリップを持ってきてて、その太さがちょうどいいから、両端をカットしてボンドで止めればとか何とか。ンなことしたって抜けちゃうよー、と言うと『じゃセロテープで』。ネジの代わりにクリップの端とセロテープ?どこのおっさんじゃ。
『別に直らなくてもいいんだけどねぇ~350円だし』
『……前に買ったレイばんのはどうしたの』
『レイばん?じゃなくてバレンちのね。ずっとやってると落ちてくるのよねぇ。こっちの350円の方がいいの』
ふ~ん。そんなモンかもねぇ~と思いつつ、アクセパーツの入った佐賀いちごの箱をがさごそ。(この苺の箱、すこぶる丈夫だしサイズ的にもよいのだ。個展のときに差し入れてくれたGNさんありがたう) あたしが持ってるパーツは種類が少ないので、結局合うのはなく、クリップの端をカットしてネジ代わりに通し、両端を捻じ曲げて落ちないように固定した。無事完成。よかった。余計な時間喰ったけど、結果おーらいだ。何故かとゆーと、佐賀いちごの箱を開けてあれこれかき回してるうちに、カッパアイテムをひとつ思いついたからだ。感謝するハハを部屋から出したあと、スケッチブックを床に投げ出して(いつもこーだから椅子廻りが散らかるんだよなぁ)、ガラスタイルにちぎり貼り。おおっ、イケそーじゃん。しかもさくさくっと。緑色のタイルだけじゃつまらんので、青とか赤とかでもやってみよう。ンな色のカッパはいないって?そりゃそーだけど、それを言うなら赤い猫や青い犬もいないのじゃん。問題は売れるかどーかだけど。売れねぇだろーなー、やっぱり。でも作るのさ。たのしーから。
[PR]
by yukimaru156 | 2010-06-28 01:05 | そんな1日 | Comments(0)
 7/3(土)、4(日)、10(土)、11(日) 12時~17時
上記の4日間は予約不要、終日フリーです
 7/5(月)、6(火)、8(木) は、ご予約の方のみ受け付けます

日頃、公私にわたって懇意にしていただいてる、ねずみ工房の「びーどろねずみ」さん宅(久我山)でのガレージセールです。びーどろねずみさんの素敵なガラス作品はもちろん、麻ひもバックの歌ちゃん、そして私こと、ちぎり屋さゆきの作品を集め、「在庫一掃セール」を兼ねての販売となります。

上記4日間は在廊していますが、さゆきは10日のみ、2時半までになります、ごめんなさい。
尚、バーナーで作るトンボ玉講習、麻ひもで作るポシェットなどの体験講習もあります。この際には予約が必要ですが、予約が入っていなかった場合のみ、飛び込みでの参加も可能になります。

 さて、今回のガレージセール、個人宅での小さなショップということで、DMはご希望の方のみに発送させてもらいます。「DMが欲しい」という方は、大変お手数ですが、下記アドレスにご住所をお知らせくださるか、もしくはここでの「非公開コメント」としてご記入ください。折り返し、詳しい案内と地図をお送りします。

        sayuki156☆jcom.home.ne.jp
                          ☆マークを@に替えてメールしてください

個人宅でのガレージセールということで、結構わくわくドキドキしてます。ここでお会いできたら嬉しいです。
[PR]
by yukimaru156 | 2010-06-27 17:01 | さゆき 出店(展)情報 | Comments(0)
そば屋勤務の日でも、最低3時間はちぎろう、と思ってがんばってみた。3時間てあっちゅー間だ…まずチラシを探してるだけで結構いっちゃってるし。つーか、この点在するチラシ(点在ってわけではないのだけど、こっちの箱、あっちの箱、と小分けされてる数が多すぎるのだ…)を整理したくなって仕方がない。してからの方が効率がイイのは確かなんだけど。

すごぉ~く昔、ちぎり絵のしりとり絵本を作ったことがあって(生ちぎりで限定10部とか20部とか)、そのノリでも少し長いバージョンをやってみよう、と思い立つ。前回のは「くりのすけ→ケーキ→きらきらぼし→しるえっと→とけい→くるま→また会おうね!」という8ページの蛇腹絵本。(ケーキのあとの言葉を忘れてしまって、いま最後の1冊(と思ったら2冊あった)を見てきたところ) これの、30くらいは続けるバージョンで行こうかな、と。「くりのすけ」で始まり、「くりのしん」で終わるやつ。果たして文字ナシで絵だけで30もアイテムを表現できるのかなあ。
と、ノートにつらつらと書いてたら、10個めあたりでもー詰まってしまった。2つめの「み」で始まるモノが思いつかないのだ。(ひとつめは「ミルク」) 「みかん」も「ミシン」も「みりん」もダメじゃん。とりあえずこれは通勤電車の中での宿題として、他をちぎり始め、2メートルまで行けたところでタイムアウト。宿題の続きの車中でも詰まったままで、そば屋でハタチのITちゃんに助けを求めた。

『ミック・ジャガーとか』
……あたしの話を聞いていたのかね?「み」で始まれば何でもイイわけじゃあないのだ。「ちぎり絵で表現できるモノ」と言ったではないか!(うまく出来たとしても怖すぎるぞ、それは) 『あ、そーか、えへへ』と笑いつつ考えてくれたのが「ミトコンドリア」「ミジンコ」「ミドリムシ」…うーん、何か微妙…さらに続けて「味噌ラーメン!」と叫んだので「ん」がつくではないか、と指摘するとまたへらへら。
『じゃ味噌田楽!』
ふむ、そーきたか。悪くないけど、よくもないなぁ。味噌田楽って、どーちぎりゃいーんだ。味噌汁も悪くないかなと思ったんだけど、個人的には(くりくりたちの絵で使うならば)「お味噌汁」と「お」をつけたくなるんだよな。
で、思いついたのが「水鉄砲」。これなら「くりくりアイテム」としていけるっしょ?ITちゃん、ご苦労さまでした。結局何の助けにもならなかったけど。

それからまた別の話として、先日の日帰りツアーで20代の女の子たちが桃の皮を剥けなかったことについてちょっとお喋りした。『剥ける?』と尋ねたら速攻で『剥けます!』という返事。
『でもできない人、結構いますよ』
『だってさー、家庭科とかでやらないの?』
『やらないです』ときっぱり。
『え、そーなの?包丁使わないの?』
『包丁は使うけど、「切る」のであって、皮むきはビューラーですよ』
そーか、そーなのかー、と妙に納得。あたしらの家庭科に、ピューラーなどとゆースグレ物はなかったけど、皮はこれで剥く、というのが定着してるのだとしたら、包丁で皮は剥けないのも当たり前か。でもリンゴとか、包丁でくるくるっといく方が早いしすんなり行く気がするけどねぇ。ちなみにあたしは滅多にピューラーって使わないっす。

来週、月曜から金曜までの5連勤務になってて、さすがにこれはカンベンして欲しいと頼み、ITちゃんが代わりに1日入ってくれることになった。ほぅ~。とはいえ、週4日でもきついんだけどな、ホントは。来週末のねずみ亭ガレッジセール、告知は明日とゆーことで失礼。
[PR]
by yukimaru156 | 2010-06-27 01:59 | そんな1日 | Comments(3)

代表戦と選挙戦

いやはや…夜更かししたみなさん、しただけの甲斐のある試合でしたねぇ~。視聴率は41%だそーで、午前3時(かと思いきや、25分キックオフ)で、これだけの視聴率ってすごいっすよ。でもホント、見てよかったわぁ。って、録画しといた『戦国BASARA』と掛け持ちで見てたので、あんまり威張れない気がするけど。でも要所要所で(得点シーンやPK、FKなど)は全部ちゃんとオンタイムで見れたのはすごいっしょ?すごくないか、別に。2点目では思わずひとりでぱちぱちしちゃったし(あたしは居間でひとりで見てて、リョーシンは2階の寝室で見てた。もちろんあたしが起こしてあげたのだ。ハーフタイムになったらハハが階上から『観た、観た?!』と叫んでた)、「分けてもOK」だけど果敢に攻めてくのが「侍魂」ってなもんだから、それを見せてくれた代表たちに感謝したい気分だった。いわゆる「ごっつぁんゴール」でも「運と勢いに任せたゴール」でもなく、スコアが2-0になっても、そこから1点入れられてもみんな冷静だった。ように思う。そこがプロらしいというか、何かちょっと背筋を伸ばさせてもらった感じ。
FKとかでさ、みんなで壁を作るじゃん。すると、互角に戦ってても“あぁ、こんなに身長差があるのね…”とか思うんだけど、それを感じさせないプレイだったように思うな。それまでの代表戦がボロボロだったから(結果しか知らないけど)、いきなり成長したようにも見えたりして。この勢いと冷静さを忘れずに、次に進んで欲しいっす。

しかしおかげで選挙戦が霞む霞む。今日も駅周辺ではあーだこーだとがなってたけど、みんなそれどころじゃないもんねぇ。あたしは個人的には消費税アップは「仕方ない、やるなら早い方がいい」と思ってるのね。だって先延ばしにしたところで財源が増えるわけでなし、1万や2万ばらまかれたところでお得感もそんなにないし、だったら社会保障や福祉や失業者手当てを充実した方がいーと思うんだけどね。高速道路無料化って、聞こえはいーけどさ、じゃ老朽化した道路の修復や整備にかかる費用はどーすん?(て、無料化はやめたんだっけか?すいません、ちゃんと新聞読んでないや) 事業仕分けでばっさばっさと切りまくってたけど、実際、一番やって欲しいのって「天下り役人の報酬」だったりするんだ、キモチ的に。肩書きだけで、何をやってるのか全然わかんない彼らのボーナスをカットするだけでも相当のお金が浮くと思うのよ。何億とか。だって給料もらってるんだから、ボーナスカットされても痛くないっしょ?違うかなぁ。あと「箱モノ」ね。誰も必要としていないのに維持費がばんぱん掛かってるやつ。研究費とか施設費とか削ったら、将来、人材不足で困ると思うんだけど。

と、なーに語ってるんかな、あたし。代表戦の話を書いてたのに…いや別に酔ってないです。選挙演説が喫煙所近くなもんだからイヤでも耳に入るのだけど、「なぜ日本はこうなってしまったのか?!」って、「うん、なぜ?」と思って聞いてても話がそっちに行かないのはなぜ?みたいなさ…以前、「ジミントは粗大ゴミ、ミンシュトは生ゴミ」と言った人がいたけど、それもちょっとわかる気がしたりして。

昨日の代表戦は、当然朝刊には間に合わないので(だからチチは病院に行く途中の号外をもらったそーだ。写真ばっかで読むとこはほとんどなかったけど)、激震の続いてる角界の記事とか読んでたら、片隅にマイケル・ジャクソンの命日だというのを見つけて、もーそんなになるんかぁ~、とまた感慨に耽ったりもした。そんなにファンではなかったのだけどね。でもすごい人だったよな、とは思うわけで。死後1年間で945億稼げるスーパースターは、これまでもこれからも出ないだろうなぁ。

どーも文章に統一性がないよーなというか、自分でも何が言いたいのかよーわからん。いつものこっちゃ、と言えばそーなんだけどさ。眠い…いちお、5時間寝たんだけどな。でもそば屋で休憩中、えらい睡魔に襲われて参った…さすがに揚げ物やってるときは正気を保ってるけど。
もー寝よ。と思ったけど、これから『デュラララ!!』の最終回だと思い出した。やっぱ見てから寝よ。
[PR]
by yukimaru156 | 2010-06-26 01:53 | 我思う | Comments(0)
昨日は(あんだけ書いといて!)書きそびれたことがあったので、今日引き続き…と思ってたのだけど、何を書こうとしたのか忘れてしまった。何だっけか。まいっか。たいしたことじゃないし誰も困らないし。

さらしちぎり絵巻(日々名称が変わる気がする…)、昨夜やったのは気に入らなくて仕切り直し。ちぎって置いて、全体を眺めて(全体っても全部じゃないよ)、貼ってから“これ、夜景か何かのチラシで連続させた方がよかったんじゃん?”とふと思う。こゆこと、どーして「貼る前」に思いつかないんかなぁ。
ともかくここで1度手を止めて、さらしを1メートルごとにマスキングテープで印をつけてくことにした。これだと“いま〇メートルまできたな”ってわかるじゃん。くるくる巻いてたのを外しつつ、印をつけて、またくるくる巻く。今日までで完成したのはやーっと1メートル50センチ。2メートルくらい行ってた気がしたのに…ちょっとショック。今月中までに少なくとも3メートルは仕上げたいと思ってたんだけどな。つーか、ホントに大丈夫なんだろか。早くも不安。

で、今日はそば屋。2日ぶりに出たら、店長までもが腰痛でお休み。ほんっとにここは腰痛めてる人が多い。YDちゃんもまだ復帰できていなし。これじゃああたしがまたやっちまうのも時間の問題…な気がしたりして。くわばらくわばら。
YJさん宅がものすごく汚い、とゆーか「散らかってる」という話をSUさんがしてくれてて、YJさんは今日はお休みなので話は聞けなかったんだけど、何つーかホントにすごそうだった。いわゆる「片付けられない女」みたいなのを耳にしたり特集記事で見たりしたことはあるけど、そういう「ゴミ溜め」ではなく「いろんなものが捨てられない」ということらしい。(ちょっと他人事とは思えない…) SUさんがYJさんちに泊まったとき、『押入れがある』と言うので『どこにあるんだ?』と聞いたらば、『20年くらい開けてない』と言ったんだそーな…あたしだったら怖くて開けられないな、ンな押入れ。

さらに笑える話があって、いつだったか、部屋でがさごそ音がするので“これはネズミだ”と思い、大家さんに連絡。大家さんは市役所に連絡。で罠を仕掛けた。かかったのはネズミ…ではなくハクビジン!!!しかも2匹!!都会に生息してるらしい、という話は聞いたことあるけど、人ン家にいるものなのか?しかも「近隣に仕掛けた罠でハクビジンが掛かったことは皆無」なんだそうだ…『よっぽど居心地のいい部屋だったんだろう』とはSUさんの弁。そゆ問題なのかなぁ~。ま、明日出勤したら本人に聞いてみよう。

今日は、あわや大惨事!という、事故モドキがあった。無事だったから笑って済ませられたけど、マジでやばかった。やっちゃったOD君は『オレは終りだと思った』と言い、一歩間違えば大怪我をしてたはずのあたしとTKさんに対し、『2人の反射神経に救われました』と頭を下げた。いやぁ~、ホント、危なかったぁ~。
何がどーした、と詳しく説明するのは省略させてもらうけど、「170度の油を顔や手に浴びるとこだった」と言えばわかるでしょ。あたしはさっと避けた瞬間、TKさんは油を浴びたと思ったし、彼は彼であたしが浴びた、と思ったらしい。2人で無事を確認しあったあと、『あっっっっぶねぇ~、よく無事だったな』と笑うことが出来た。いまから考えると恐ろしいな。OD君、真っ青だったし。彼も浴びるとこだったのだよね。3人大火傷、なんてことになってたら、間違いなく営業停止。店の構造上の欠陥が要因のひとつでもあるわけだからさ。

さーて、今夜(つーか明日早朝?)はデンマーク戦。3時にはハハを起こさねばならん。現在1時48分。どーしようかなぁ。ま、あたしも見るつもりはしてるから、それまでどう過ごすか、なのだ。ちぎりに入る元気はないので、先日から録画を始めた、CSの『戦国BASARA』でも観るかね。アイスはまだ残ってたかなぁ。
[PR]
by yukimaru156 | 2010-06-25 01:49 | そんな1日 | Comments(0)
朝6時過ぎに起きたらば、雨。うぅ~んん。ま、しゃーない。去年の身延山ツアーと違って散策なんかは入らないから、雨でもそんなに問題ないか、と7時に出発。ハハと「どーしよーか」と言いつつ、あたしはチャリを押してった。何たってこのツアー、「野菜詰め放題」も入ってるからね。荷物が大変じゃん。

ツアーは40名で満席。平日なのでおじさん、おばさんが多いのだけど、学生7人、なんてのもいてにぎやかだった。まずは御殿場のわさびの郷。わさび田はちょろっと拝見するだけで、あとはみんなお買い物。あたしは(つーか我が家使用として)、わさび漬けとわさびマヨネーズを購入。ちょっと味見したけど、マヨネーズも濃厚な感じで美味しかったので。ウチは昔からからしマヨネーズだから、こういう「ぴり辛系」に反応してしまうのね。(フツーのマヨネーズだと物足りないのよ)
それから、河口湖のハーブフェスティバルへ。この頃には少し薄日がさしてたのだけど、ガイドさんが『晴れていれば正面にキレイに富士山が見えるのですが…』と言うように、霞がかってて何も見えず…残念。ハーブ園ではラベンダーが真っ盛り…のはずが、今年の日照り不足でまだもう少し、なんだそーだ。確かにこのラベンダーが満開だったら壮観だろうな、とは思うのだけどねぇ。こればっかりは仕方ない。(それよか嬉しいのが、『代わりに(あとで廻る)サクランボは、例年だともう終り近いのが、今年はズレこんでいるおかけでいまが食べごろ』と言うこと。ラベンダーよかサクランボ、よね。

ラベンダー園を散策してるときも小雨だったのだけど、懐石風のランチのあとは、その場で「桃・メロン食べ放題」に突入。後方のテーブルに山盛りされた桃(皮付き丸ごと)とメロン(1/8カット)を皿に盛って席に戻り、食べたらまた取りに行き…を繰り返す。しかしここでも残念ながら、桃(子供の拳くらいの小さめのやつ)も、日照り不足で甘みに欠けるようなのだ。農家の苦労を思いつつ、2つほど食べたとこで「はずれのないメロン」を1個分近く食べた。
しかし驚いたのが、同席してる20代前半女性2人組や4人組。果物ナイフが扱えないのだ!何、その剥き方、と突っ込む前に“君たち、このまま社会人になるのかね?”と不安になる…隣に座ってたおばさまが『代わりに剥いてあげるわ』とさくさくっと剥いて手渡してたけどさ、そゆことするから余計できなくなるんじゃね?いや、この場合は仕方ないかもだけどさ。20代前半の女の子たち、何人かいたけど、りんごみたいにキレイに剥けてる人はいなかった。ちなみに今日のこの桃は、結構固めで(あたしはどっちかってーとこの固い方が好み)、左手に桃を持ってくるくる廻しながらナイフを滑らせるのはそれほど難しくなかったのよ。なのに…なぁ。言っちゃー何だけど、あたしゃ小学校高学年のときは「食べたかったら自分で剥きなさい」と、リンゴでも柿でもいちお自分で剥いてたぞー。何だかなぁ。つーか、いま家庭科とかで包丁使ったりしないの?(この後のサクランボ狩りで、『洗ってないから食べれない』とのたまう学生と思しき男の子がいてこちらも絶句…『ひ弱~』と同伴した仲間たちに笑われてたけど)

ランチ&デザートのあとは、酒造見学(と試飲)。ま、こっちにはな~んの興味もないので、試飲できる樽の前で「これはこーだ、あっちはああだ」とお喋りしてるおばさまたちを横目に、ぶどうジュース(の樽が1つだけあったのだ)を飲んだあと、ハハと庭に出てベンチで休憩。この頃にはすっかり晴れて暑くなり始めてた。
そしてサクランボ狩り。あたしは以前、北海道でこれをしたことがあったので驚かなかったけど、ハハは生まれて初めてのようで、いっぱいサクランボがなってる木がハウスの中にずらりとあるサマに感動してた。手の届く範囲から、はしごを使って(そこかしこに、はしごやビールケースをひっくり返したのが置いてあるのだ)高いところにあるサクランボまで、ただひたすらもくもぐぺっ。違う木に立ち寄ってはまたもぐもぐぺっ。(あ、この「ぺっ」てのは種のことね) しかし、ガイドさんも言ってたけど、毎年この地域で行われる「サクランボの種飛ばし大会」、今年の優勝者は16メートルだそーで、どこをどーすればそんなに種を飛ばすことができるんだろか。不思議だ。優勝者は米1年分。生活賭けてるらしい。笑える。

そして最後は道の駅で「3種類の野菜詰め放題」。ま、実はあまり期待はしてなかったのだけど、渡された袋が「コンゴニでもらうU字型の一番小さい袋」と一緒だと言えば、軽いショックを理解してもらえるだろか。しかーも!この3種類は「じゃがいも、玉ねぎ、ナス」。これにはハハが隣で(周囲に聞こえないように)ブーイング。『きゅうりとかインゲンとかにしようよぉ~』…いまさらムリだって。しかしハハの言い分もわかる。とゆーのも、ちょっと前、あたしとハハはそれぞれ違うところから玉ねぎをしこたまもらってしまい、そんで昨夜、ハハは友人から『じゃがいもを7キロ送った』という連絡を受けたばかりだったのだ。『じゃあナスだけにしとく?』『いーわよ、そんなことしなくって』と言いつつ、ナスをメインに詰めた。っても、4本も入れればいっぱいで、あとはじゃがいもと玉ねぎを2つばかり。さすがにちょっとがっかりだったわね、これは。まぁ、野菜も高騰してるし、こんだけ盛りだくさんのツアーで8千円切ってるんだから、文句言えない気もするけど。

バスの到着予定は7時だったけど、高速がすいてて、着いたのは6時。週末は高速代が1000円のおかげで、平日はホントにガラすきなんだそーだ。ツアーパンフには「平日、週末の所要時間の平均値」を書くから、こうなってしまうらしい。(ちなみにG.Wのこの手のツアー、日帰りなのに到着が午前サマになるという渋滞だったそーだ…)
しっかしくたびれた…あんまり歩いてないのにな。(でも歩数は1万歩を超えてた) ここまで読んでくれた方もご苦労さまでした。
最後にひとつ。ちょびっとだけど今日もちゃんとちぎったのよん。
[PR]
by yukimaru156 | 2010-06-24 01:00 | 行った観た読んだ | Comments(0)
連日西へ東へ、ってわけでもないんだけど、本日は横浜白楽の、元風丸ファクトリー、Moon Catギャラリーへ。染織りのゆりりん姉さんと妹で陶芸をされてるりりりサンの姉妹ユニット「しげくま商会」の個展(?ユニットでは「個展」とは言わないのか?)へ行って来た。オミヤゲはもちろん天ぷらと梅ジャム…芸がないんだけどさー。でもいちお(いまは時期的なこともあるし)、お伺いはたててるのよ。「いりますか?」って。「欲しいです!」と即答だった。しかも「だったらクーラーバック持参して行きますね」とあって、“なるほど~、それは安心だー”と思った。問題は「余るかどうか」だったんだけど。かき揚げは、“たぶんこのくらいで足りるはず”がどんぴしゃでラストオーダー10分前に完売。ぶたかき揚げは残10枚。(あたしがシフトに入る4時から約100枚揚げるので、残10枚は「OK」の範囲内なのだ) それより何より余って欲しかったのが、今度の新メニューの一番ヒット、半熟玉子天。(これを揚げる必要がどこに?と思いつつ60~80個は揚げてる) ちょびっと意識的に多めに揚げて、無事持参することができた。(このテは使わないよーにしてるんだけどねぇ~。バレないっつーか誰も気にしないので)

と、肝心の展示の話に触れてないではないか!すいません。
風丸ファクトリーには閉店までお世話になっていたものの、リニューアルされて、これまで事務所として使われていた2階をギャラリーとしてオープンさせてからは行っていない。ので機会があったら行かねば、と思ってたところだった。しげくま商会の姉妹2人がともにカエル好きなのはよく知られていて、いまは6月、まさにカエルシーズン、てことでこのタイトル。ギャラリー内はカエルのオンパレード。BGMもカエルの鳴き声。(これがなかなか涼を呼ぶ感じでまたよいのよー) 夏到来間近、ということもあってTシャツがメインだけど、エコバックなどもいろいろ揃ってる。
この2人(ことにゆりりん姉さん)のカエルのすごいとこは、1種類だけじゃないってことだと思う。ガマからヒキから多種、ということではなく、マンガちっくなカエルから、リアル系、ポップ系、シルエットでちょいモダンテイストのものまで、いろんなタイプがある、ってことね。カエル好きもいろいろだから、この中からお気に入りを選べるってのはイイと思う。と、ゆりりん姉さんを持ち上げておいて、ゲットしたのはりりりサンの陶器のお皿(を池に見立てて、ちびカエルが(たぶんアクリル樹脂の)風呂に入って和んでるような愛らしい1品なんだけど。かあいいんだ、こいつ。ウチに帰って早速、アクセなんかを置いてみた。ぴったりだった。
今日が初日とあって、オーナー夫婦もいらしてた。意外に(っちゃ失礼なんだけど)、快適な空間を褒めつつ、しばしお喋り。楽しかったー。そーそ、到着したのが12時過ぎくらいだったのだけど、ちょうどみなさんでランチタイム。お2人に天ぷらを渡したら、即開封して「美味しい、美味しい」と食べてくれた。オーナー夫妻の分も持って来てよかった。

今日は電車は(往復とも)乗り過ごすことなく無事帰宅。夕方からはちぎりまくり。そんで、夕飯にはゆりりん姉さんから「いつももらってばかりなので」と頂いた、フライガーリックのたっぷり入った、「食べるラー油」を。(このラー油、美味しいと評判で売りに出されてもすぐ完売してしまうんだそーだ) 帰り際にハハに電話をいれ、『冷奴で食べてみたいから買って帰るね』と言うと『今夜は冷奴のつもりで買ってきてある』とナイスなタイミング。もちろん美味しかった~、ありがとでした、ゆりりん姉さん!
そーそ、これを頂いたとき、姉さんが
『チャーハンに入れたり、サラダにかけても美味しいよ。もちろんギャザーにもいいけど』
とゆーので、わかってたんだけど思わず
『ギャザーにつけても食べられないっすよ』
と突っ込んでしまった。おかしー。ギャザーか…その単語が出てきた理由もわからなくはないんだけど、でもこの場にギャザーはないんだよねぇ。頭でギャザーの入った服飾のことでも考えてたんかな。

さて、明日はかねてから計画してたハハとの日帰りツアー、メロンと桃食べ放題、さくらんぼ狩り、の日だ!6時起きだけど気張るぜ!

 「ぼくらの季節が来た!展」 ~6/27(日) 11時~19時(最終日17時)
 東横線 白楽駅より徒歩3分 ギャラリーMoon Cat 045-423-0730
[PR]
by yukimaru156 | 2010-06-23 00:54 | 行った観た読んだ | Comments(2)
起きたら、ハハが『昨日、イイ梅をあげすぎたぁ~』とぼやいてた。青梅をあちこちに配ったものの、ウチで漬ける用の「梅干しに適した、無傷で大粒」の青梅が予想以上に少なくなってしまったらしい。だーから言わんこっちゃない。(とココロの声) 昨日選別してたとき、あたしが「イイのとそれほどでもないの」とを混ぜてたら、横から『こっちのイイのを持って行きなさいよ』と口をはさんできたので、いーのかなぁ~、と思いつつもそーした結果なのだ。ま、ウチで漬ける分としての4キロも、そんなに悪い出来ではないのだけどね。ハハらしいエピソードでもある。つい「人にはイイ方」をあげてしまうのは、クセみたいなもんだろな。

昨日は長くなるので書かなかったけど(それでなくても無闇に長いし…)、夕方、PCを立ち上げたとき、横浜の赤レンガ倉庫(のアートフリマ事務局)からメールが入ってた。「キャンセルが生じた」ので、「希望者の中からさらに厳選して16名の方に」メールしてるそうだ。空きブースは2つで「先着希望順」。メールの送信は14時。アクセスすると、1つが埋まってた。てことはいま返信したら出店できるわけだ…と悩んだのは2秒くらい。えっと、いつだったっけか、とサイトを見ると7/2、3、4の3日間。2週間切ろうかとゆーとこだ。こんな間際でも出店できる人がいる…から埋まるわけだよね。すごい。あたしがな~んの予定も入ってなかったら出してたかなぁとちらりと思ったけど、出なかっただろーな。きつすぎるし、DMも出せないだろし、こんな短期間の準備期間で2万も出店費出す勇気がない。(たぶん)
どれだけの人が落選して、そのうちのどれだけの人が「キャンセル待ち」としての希望を伝えてたのかはわからないけど、「厳選した16名」の中に入れてくれた、ってのはちょっと嬉しいかも。出店はできないけど、それだけは伝えておくべきかな。

昨日からちょっと苦戦してた「ちぎり絵巻」の意匠のひとつは、蜂の巣状のモノなんだけど、な~んかうまく行かないなぁ~、何でかなあ、と思ってたら、6角形のつもりでちぎってたの8角形になってた…バカか、あたしは。(あれ、でも蜂の巣って8角形?ま、いーや。別にホントの蜂の巣をちぎってるわけではないので) ムダにしたちぎりを横目で睨みつつ(でもムダにはしない。ぜってー何かに使ってやる!)、仕切りなおして再び。
とはいえ、今日はそば屋だし、梅狂想曲もまだ終わってはいない。拡げて使ったエアパッキンは微妙に汚れてるので水をばしばし当てて洗ってベランダに干した。(そーそ、これを拡げたとき、YGは無言のまま一番端からぷちぷちと潰し始め、その場にいた全員から『いまそれをやらない!』と同時に突っ込まれてたな。キモチはわかるんだけどねぇ~。みんなで突っ込んでごめんね)

ついでにもひとつYGネタ。あたしとハハとYGママと3人で青梅の選別やらジャム作りやらできりきり作業してたとき、突然彼が『これなにー?べたべたするぅ~』と声をあげたので見ると何と!彼は廊下にあるゴッキーホイホイの中に手を突っ込んでたのだ!同時にあがる女性陣の悲鳴。「これは何か」という問いに誰も応える余裕のないまま、手を洗えだのばっちーだのと騒ぐ中、彼だけは平然と問いに対する答えを待っていた…マンション4階にゴッキーは出ないのか?つーか、彼にとってはゴッキーもその他の虫も「同列」なのかもしれないなぁ~、とか、妙な感想を抱いたりもして。(ママはあとでちゃんと、そのゴッキーホイホイが何であるか説明してたけどね) あの箱、組み立てる度にあのゴッキーの笑ってる絵がハナについて嫌なんだよねぇ。むかつくとゆーか。(だからってわけでもないけど、ゴッキーはスリッパのウラでびしっ!とやる方がすっきりする)

さて、明日からそば屋2連休。ちぎりまくり、ってわけにはいかないとこが何だけど、そー近づけるよう努力しよう。
[PR]
by yukimaru156 | 2010-06-22 01:57 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156