<   2011年 12月 ( 33 )   > この月の画像一覧

みそかかぁ~!て感じで目が覚めたのが9時半ちょい。部屋に小人が来た様子はなく、どっ散らかったまんま…ちょい滅入る。今日は西荻の搬出でもあるので、ここからまたさらに過酷なことに…てことはとりあえず考えるのやめて、朝食とってわたわたと賀状を4、5通書いて、オトート1号家族+1匹らとみんなでオデカケ。目当ては電気屋。リョーシンの寝室のテレビを買い替えなくてはならんので(チデジになってないからしばらくナシで過ごしてたのだ)、その他の家電と一緒に見に行った。

こういう買い物、ハハは「即決タイプ」なので、サイズを測って(接続が可能か1号が確認して)すんなり決定。合間にあたしはCDコンポを見に行った。スピーカーを友人が「作って」くれるとゆーので(こゆことが出来るとゆーのはあたしには想像もつかない)、とりあえずプレーヤーの機能を果たしてくれればOKと思って見てたのだけど、何とそれまで見たどのコンポより安い、持ち運び可能なヤツを3580円で見つけてしまう。手作りスピーカーと接続が可能なのかどうかはよくわからない、つーか運な気がするけど、衝動買いに近い形で買ってしまった。だって3580円なんだもん。(あとで聴いたらホントに「鳴ってる」てだけで、音質はイマイチどころかイマニくらいだったけど) ま、あとはスピーカー作った友人に聞いて、ダメならダメでまた考えようと思ってさ。

そんでチチのシェーバーとか見て帰宅、のはずがどっかでゴハンとなり、牛丼屋へ。高菜明太マヨ丼。味は…ま、こんなモンかってところだった。甥のYGはネギトロ丼を美味そうにパクついてたけど。(しかし牛丼屋にそれがあること自体が何か…いっけど、別に)
そんなこんなで帰宅がちょい遅くなり、テレビの取り付け眺めてたりコンポの状態を見てるうちに時間になり、慌てて仕度して昨日(ナイショで)持ち帰った天ぷらをひっさげてびーどろねずみサンの最寄り駅へ。こんな年の瀬ぎりぎりの急な呼び出しに応じてくれて感謝。こちらが持参するよりさらにいいモノを頂戴してしまい、恐縮至極…せめてあたしの揚げた「小柱とレンコンのかき揚げ」とエビ天イカ天で美味しい年越しそばを食べてくださいまし。

駅でさくっと手渡して西荻。岡野さんらは既に到着してて、計算の真っ最中。果たしてどんくらい売れてるのかと思ってたけど、まぁぽつぽつ売れた模様。ご来店の方々、お買い上げの方々、ありがとうございました。ちょーど今日買ったコンポ代くらいになりました。
ひと息ついたところでハハから電話。(チチの携帯を持たされてたのだ) 夕飯はみんなで外食、に決定したらしく、待ち合わせを決め、慌しくお店を出ることになった。時間はちょーどいいタイミングで、みんなで「焼きたてパン食べ放題」が魅力のサンまるカフェへ。いやぁ、食べた食べたー。パンでお腹いっぱいになった。メインの白身魚のクラムチャウダースープも美味しかったけどね、もちろん。

帰宅は9時過ぎ。ゲイジに入れてったはずのワンコの服゜(プク)が玄関先に出ててみんなでびっくり。ヘンなもの食べたり危ないイタズラされてなくてよかった。淋しい想いさせちゃったねぇ、ごめんよー。
売れ残りの陶器のオヒロメをしたらば、YGは「へんちくりんもどき陶器」が気に入ったらしく、2つあげた。ママはボタンが気に入ったよーだったのでこれもオマケ。そんで話の流れから、過日「えんじん」の展示会で出品してた「へんちくりんさんだーす」を見せたら、またまたYGのオメガネにかなったらしく、1つだけと言ったら3つから絞れなくなって困ってた。『お年玉1000円減らしていいならあげる』と言ったらば即交渉成立。へへー、お年玉よりこっち選んでくれるとは嬉しいねぇ。でも3体で「バトル」するのはやめてよね。『壊れたら直すの保証つきで!』と交渉してくるあたり、賢いのかもだけど。『(付属の)豆本いらないから!これはこれだけで欲しい人いると思うよ!そんで500円で売るの、どう?』…そぉだねぇ、その方が売れるこたーわかってんだよねぇ。でもへんちくりんさんだーすたちがみんな手を水平にしてるのは、豆本の「海よ、しずまれ 大地よ、しずまれ」の祈りを体言してるんだよ。だからこれはセットでないといかんのよ。わっかるかなぁ、バトルしたい奴にゃわからんかぁ~。

あー、何かいまになって疲れがどどーっと押しよせてきたなぁ。明日は大晦日で、かつそば屋か。ふぇ~。それより荒れたまんまで、なおかつ出品作品もどどんと戻ってきたこの部屋を何とかせねばならんなぁ。出来るかなぁ、明日。
ともあれみなさん、よい大晦日をお過ごしくださいましです。
[PR]
by yukimaru156 | 2011-12-31 01:37 | そんな1日 | Comments(0)
昨夜、半年かけて放送してた深夜アニメ『輪るピングドラム』の最終回をやーっと見た。毎回“え、そーなんだ、で?”とゆー感じの進行で、わかりそでわかんないまんま無事(?)決着がついて終わった…何だったんだ…あたしのオツムが悪いだけなのか、話が複雑すぎるのか(単純ぽいんだけど)、おもしろかったのによくわかんなかった。てのがちょっと悔しい。最初は「両親のいない兄妹3人で、妹は不治の病で死にかけたとこに何者か(宇宙人?)が彼女の身体を乗っ取って、兄2人がその何者かの指令で(妹を助けるために)ピングドラムを探す」て話だと思ってたのだけど、いや実際はそーなんだけど、その何者かが何だったのか、ピングドラムとは何かとか、よくわかんなかった…「いらない子供を透明にする工場」とかさ、「運命を変える日記を巡る攻防」とか。なーんだったんだろなぁ。

今日はまず2階の窓ガラス磨きから。自分の部屋のが一番汚いので(何せ喫煙者なもんで)、すっきりできてよかった。水ぱしゃばしゃでも苦にならない天気だったし。それから豪徳寺、経堂と行って買い物を済ませ、まだ必要だった賀状を何通か書いてさて部屋の掃除を…てとこでタイムアウト。そば屋の時間になってしまった…ちきしゃう。あとちょっとだったのに。つか、結局自分の部屋ってぜんっぜん片付いてないじゃん!見た目はさほど悪くないけどさ。ホコリもちょっとは取ったけどさ。明日は「可燃ごみ」の最終日なのに、捨てるモノがない…つか、仕分けができてない。まったくもー。

そば屋は意外にヒマで、そーか、フツーのツトメ人は昨日が「御用納め」だったのか、と思い当たった次第。年越しそばは明日がピークだろうから、今日はまだラクなもんだったし。(夜7時までは店頭販売のバイトくんたちががんばってたしね) ま、だからこそきったないゴミ箱とかプラ版の仕切り壁とかを磨いてキレイにすることが出来たのだけど。「年中無休」の店ってどーしても掃除が片手間になってしまうから困るよねぇ。食べてる隣で洗剤使えないし。

ともかくラクでよかったと思いつつ帰宅。したらウチの前に車が停まってて『すいませーん、自転車とーれないんですけどぉ~』とかアホな突っ込みを入れてオトート1号夫妻と挨拶。正月3日までの「お泊り道具」をせっせと運び出してるとこだった。YGが嬉しそうな顔で『グレッグのダメダメ日記』の続巻を貸してくれた…すまん、嬉しくなくて。それより『ワンピース』の続巻が欲しい、と言ったらば、あれ(ジャンプサイズの総集編)はあたしが借りた「ゴーストバーク編」までなんだそうだ…がぁ~ん。あとはレンタルして読むしかないらしい。ンなバカな!「ゴーストバーク編」が50巻あたりで、いま出てるのは64巻あたり。う~、気になるじゃんかぁ~!彼はもーレンタルで続巻を読んだらしく、持ってないことを全然気にしてなかった…うわぁ~ん、このへんでマンガをレンタルしてる店なんてないんだよぅ、誰か持ってませんかぁ~?!

にしても今年はよくマンガを読んだなぁ、と思う。一気にダダッとね。自分からはあまり読みたいと思わない類のマンガでも、人から『読む?おもしろいよ』と言われると『うん、読む!』と即答してしまうのだ。『進撃の巨人』しかり、『大奥』しかり、『死化粧師』『坂道のアポロン』『攻殻機動隊』…あと何だっけ。『ナルト』も続巻をちゃんと追えてるし。宅急便で送ってもらって送り返すときにこっちからもオススメ本送って、みたいなことを繰り返したな。持ってってまた持ち帰ってとか。貸すために棚の奥から引っ張り出して、久々すぎるのでまた読み返してしまったり…『青空とおくに酒浸り』とか『ぎんぎつね』とか、それぞれツボに入ってくれたよーで「返礼」が出来てよかった。
そーそ、27日に『黒執事』の13巻が出たので、今日そば屋に行く途中で買い、往復で読了。やっぱタダモノじゃなかったのね、葬儀屋。最初の3巻を古本屋で買って、以降は買い続けてるとゆー『蟲師』パターン。あ、『青空とおくに』も『ぎんぎつね』もそーだった。やっぱ「最初は古本屋でおもしろいかどーか確認」てのがいいな。それで『サムライ・チャンプルー』を買って、続巻がもー何年も出てないことにショック受けたりもするんだけど。あと気になるマンガって何かなぁ。顔と中身のイイ男が出てきて、謎とバトルなんかが入ると美味しいんだけど。

あーもー3時じゃーん。ちょっとわいわいお喋りしすぎたな。明日はそば屋オフだけど西荻に搬出だ。賀状もあと数通書きたいんだけど、明日でいっかな。一緒だよな、きっと。
[PR]
by yukimaru156 | 2011-12-30 03:03 | そんな1日 | Comments(0)
どーゆーわけか、ぜーんぜん眠れないで、気がつくと朝。今日は「まずガラス磨き!」決まってて、えいやで9時に起きて、せっせと磨き始めた。T字(窓ガラスを洗うT字型の、先端がゴム仕様の掃除具)のゴムが傷んでて、なかなかキレイに水滴を拭き取れない。庭に廻って外窓から始めたのだけど、ちょっと苦戦した。だからって買いに行く余裕もないしねぇ。
和室と洋間の外窓、内窓を磨いたところで12時になり、予定を繰り上げてハハと三茶に向う。今日はチチがリハビリの日なので、チチが帰宅する前に戻らなくてはならないからだ。新しいタオルや寝具を見るのと、パジャマ。ハハは自分の分とチチの分といいのが買えて(しかも閉店セールで2割引)、あたしは欲しいのが「2枚で3980円」で、1枚では買えずがっかり。夕飯のおかずを物色してすぐ帰宅。それから今度は2階窓…といきたいとこだったけど、玄関が先だ、と思ってそっちから始めた。デッキブラシでがしごしやって、気がつけば3時過ぎ…2階窓は諦めて明日に持ち越した。だって賀状を書いてしまいたかったんだもん。

昨日、友人が『昔は12月28、9日あたりに投函しても1日に着いたけど、民営化されてから遅くなったみたいで、「29日では無理です」って言われた』とかゆーのでね。そりゃないっしょ、と思いつつ、でも不安になって今夜のうちに投函しよう、と思ったのだ。
4時前あたりからせっせと両面書き始めて、夕飯(何とあんこう鍋!ひっさびさの「あん肝」、超美味だったー)をはさんでまたせっせと書いた。何とか80枚書いて投函しに出かけたのが10時…疲れた…寝不足もあってくらくらするし、そもそも働きすぎだ、今日。
ぶっちゃけていーます。来年の賀状、えらい字が汚いです。いつもな気もするけど。で、あたしはよく文字をかすれさせてしまうのね。書いてすぐ重ねたり裏返したりするので、まだ乾いてないインクが別のとこについてしまったりするわけ。あ~、申し訳ないなー、と思いつつもまたやってしまった…すいません。そーそ、愛用してた筆ペンもいつのまにかインク(墨)がなくなってて、途中からかすれてきちゃって…コンビニ行く余裕どころか発想からしてなくて、騙し騙しの80枚…手間かけて汚い字ぃ書くよりは、印刷してキレイな文面で出す方がよっぽど礼儀にかなってるのでは、とマジで思ってしまった。どーなんでしょう。どっちがいいっすか、みなさん。

そーそ、寝具とかを見てたついでに、別の店でレッグウォーマーをひとつ買った。外出時につけたいとは思わないのだけど、ウチの中でね、あったらいっかなーと思って。ルームソックスはいくつか持ってて使ってるんだけど、なぜか丈が短いんだよね、ムックは全部。足首の方が冷える。無理してムックを履く必要はないんだけど、履き心地はいいからさー。だからレッグウォーマー。最初見たのは結構高くて“何でこんなんで1200円?いらないセーターぶった切った方がよくね?”と思ったんだけど、360円のがあったので。イイ感じだ。足先はスリッパがあるから問題ないし。(でもこのムックスリッパはちと寒いので、そろそろ「さらに冬用」に替えなくては) 

はーあ、つっかれたー。年末だからしょーがないけど。明日は2階窓ガラス磨きと、豪徳寺・経堂への買い物と、賀状を数枚と、できたら部屋を(とりあえず形だけでも)掃除、んでそば屋。きっと年越し嵐…めげそーだ。今年も天ぷらを店頭販売するんだろか…ヤなんだよ、あれ。揚げても揚げても「果て」が見えないから。店内の大掃除もヤだけどねぇ、メンドで。
そんでそば屋から帰宅したら、甥のYGらが到着してるはずだ。うわぁ、ホントにあっちゅー間の年末年始だなぁ。せいぜい倒れないよーにココロしてときどきサボって動こっと。
[PR]
by yukimaru156 | 2011-12-29 01:07 | そんな1日 | Comments(0)
東中野の「山椒は小粒展」の搬入は3時なので、その前にハハに付き合ってスーパーにお正月品の買出し。クリスマス後の1週間てのはまー何とも慌しいやねぇ。街全体がせわしない感じで加速度を増してくので、つられて焦る、みたいな。はーやだやだ。
あれもこれもそれも、て調子でともかくまずは「重たいモノ」。あたしら3人はビール飲まないけど、オトートらは飲むしさ。里芋だとかみかんだとかもち米だとか、えらい重量になり、加えて先月まで2000円近かったようなシクラメンの鉢が450円にまで値下がりしてたので(あたし的には「ちょっと可哀想」気分もあって)購入。いまの花が終わればおしまいだけど、球根を残しておけばまた来年の今頃も楽しめるしね。

そんでばたばたと賀状書きしてるうちに2時になり、荷物まとめて東中野へ。総武線が遅れてて到着はぎりぎり…危なかった。
東中野の「ビタミンTee」は初参加なので、どんなもんが売れて、どのくらいのスペースがもらえるかわからなかったのだけど、さすが「小粒展」で、みんなの作品が揃ってもまだ余裕がある。とにかくみんな「ちまい」のだ。人のこと言えないたー思うけど。早々に「初日の5日に追加納品」を約束して、ココロ密かに「小粒パンダ(米2つ分くらいの大きさ)を買おう」と決めて辞した。
この時点で3時40分。西荻窪の赤レンガでの「作陶展」にいまだ行けてないのが気がかりのひとつでもあったので、さっと見て横浜5時の待ち合わせギリギリに着けるかなと目算して向った。甘かった。またまた総武線が止まってしまい、赤レンガ到着は4時15分。15分で店内を拝見して(ぽつぽつ売れたのかなぁ、という程度だった…100円ボタンが12個のうち6個売れてたけど)、珈琲飲んで横浜に向う。

最初は「新宿・渋谷・横浜」の方が早いと思ってたけど、もしかしたら「吉祥寺・渋谷・横浜」の方が早いかも、と判断してそーした。どっちにしろ5時には当然間に合わないので連絡入れて(ホームに公衆電話がないのってホントにむかつく。電車時刻を確認してまた階段降りてまた駆け上がって、としないといけない)、特急に飛び乗れるはずがホームを間違えたために乗れず、結局約束時間を1時間オーバー…情けなくて泣けた。当初の約束は6時だったのだけど、彼女が『早出したので早退できる』と言うことで5時になったのに、それを丸々無駄にしたよーなもん。あー、ごめんねぇ、みちゃおぉ~!!!連絡入れられたことと、寒空で待たせただけでない分、ちびっと救われるけどさ。

で、かねてからの約束「2人忘年会」。お互いいろいろあったよねぇ~、愚痴とか悪態とか「毒吐き」しまくろーぜぃ、と言ってたのだけど、ともかく「会えた」ってことでひとつ懸念が消えてラクになれて、ストレスをぶつけ合うこともなく、穏やかにピザとパスタとデザートを楽しむ。来年はどーしたいかとかさ。何をしようかとか。旅行もいいけど、だったらどこ行きたい?みたいな。あたしも彼女もリョーシンと同居してて、自分たちがトシとる分、リョーシンも老いてるわけで
『この先、介護の時間が長くなりこそすれ短くなることはない』
ことを覚悟してる。(あたしにはまだ覚悟が足りないと思ってるけど) だから『できることは迷わずやっておかないと旅行でも何でも(先送りすればするだけ)できなくなる可能性が高い』なんて話になったりもした。そうなんだよねぇ、ほんと。わかってんだけど、「だからいまのうちに何したい」が特に思い浮かばなかったりもするなぁ。旅行は行きたいけど、具体的にどこへ誰と、となると意外になかったりもして。

彼女はよく映画を観るので(月2、3本は観てるよーだ)、来年もそれくらいかもしくは以上観たい、と言ってた。あたしはそれより溜まってる録画した映画を処理したい。もー溜まるばっかで全然観てないんだよねぇ。日中はチチがテレビを占領してるから、深夜に限られてしまう、てのも原因のひとつではあるけど。
「何かひとつ」を課さないことには、また今年のような「出展(店)とそば屋に追われる日々」で終わってしまう気がする。そこでふっと、「応募する」てのはどーかと思いついた。ちぎり絵作品か、昔書いてたよーな小説か、童話のよーなモノか、あるいはまったく別物の「何か」で、「一攫千金」を目指す、てのはどーだろか。ふむ。悪くないかもしれない。そゆことにしておこう。これまでも何度かチャンスはあったのに逃してきたし、いい目標な気がしてきた。何に応募するのか、まずはそれを探さないとね。
さーて、明日はガラス磨きだ!ぽかぽか陽気でありますように!
[PR]
by yukimaru156 | 2011-12-28 02:08 | そんな1日 | Comments(0)
雪丸ンちの洋間には沖縄の「芭蕉布」の紅型の額がある。(馬が7頭の絵だ) むかぁ~し、かれこれ40年以上前、あたしたちが沖縄にいたとき(あたしが幼稚園の頃)、リョーシンが買い求めたモノで、「芭蕉布の紅型」ってえらい高級らしい。ホントはこれで着物にするんだけど、それはさらに高価なので、柄の一部(1メートルくらい)を表装してもらったのだ。芭蕉布ってのはハハいわく『バナナの葉に似てとても大きくて、その繊維で着物にするととても涼しく過ごしやすい』のだそーだ。

ま、ともかくそーゆー額があるのだけど、ガラスがはまってなくて剥き出しなのと、長い年月で劣化してる上、直撃ではないもののエアコンの風によって端がめくれてきた。そのめくれ部分がぱたぱたするよーになったので『いっそのこと外そう』となり、今朝はまずこの大仕事から。「大仕事」と思ってたけど、意外にそーでもなかった。ぱたぱたするのは表装した部分で、本体の布は問題なく、紙を剥いで洗って「布」に戻した。これをもう一度表装するとなると、またえらい金がかかるんだろうなぁ。
額の後ろに古新聞が敷き詰めてあって、日付を見たら昭和47年の4月21日。浅間山荘で事件起こした連合軍の永田の獄中の様子だとか、米軍の艦隊がどーしたこーしたとか(ベトナム戦争はまだ終結してなかったっけ…)、そゆ記事があった。新聞は「沖縄タイムス」。返還前?あとかな?あれは何月なんだっけ。あたしは「沖縄返還前後」またいで在住してたので、どっちなのかよーわからん。返還前だな、たぶん。

当時のカルチャーショックって、学生の頃初めて行ったアメリカより数倍も激しかった。靴下履いて幼稚園に行ったら笑われたし(暑いので誰も履いてないのだ)、幼稚園の天井にヤモリが何匹もいて“うわぁ~”と思って眺めてたらそれは「ふつーのこと」で『よそ見しない!』とか怒られたし、ゴキブリ踏んづけるし(暑いからものすごーく鈍いのだ!東京戻ったら今度はゴキブリのあまりの素早さにびびることになった)、大体、何喋ってるのかよくわからない。方言がきつすぎて最早「外国語」。向こうは向こうでこっちの言ってることがわかんなかったらしいけど。

話がそれた。
そんな「沖縄の思い出」をひとつ外して掃除して、クリスマスのあれこれをしまって、それからせっせと明日の搬入準備。まだちょろっと残ってはいるけど、それはこれからやるつもり。ま、搬入は3時だしね。問題は賀状だぁね。昨夜、ブログを書いてからまた格闘して、何とか無事、100枚にたつのおとしごを印刷できた。終わって風呂入って寝たのが午前5時前だよ?信じられないっしょ。なーんで毎回毎回、こーも時間を取られなきゃならんのだ。しかもただのワンボイントだから、「両面手書き派」のあたしとしては「完成はまだまだ先」。考えるだけでぞぞっとするわ。いつ出来るのかしら、これ。

そしてそば屋も混み混み…腰が痛くなってまいった。気がつくと「とんとん」してんのよね、ババくさい…湿布しといた方がいいのかなぁ。ま、明日から2日間そば屋オフなので助かるけど。
今年の出展(店)の売り上げの1割を震災支援金にする、と決めてムック貯金箱に入れてたのだけど、そのお金を出して(ここで発表して)寄付するつもりが、まだ手をつけてない…確か“これをクリスマスの日に入金しよう”と思ったはずなのに。クリスマスじゃなくて「お年玉」かなぁ。でも年末までにした方がすっきりする気がするな。さーて、いくら貯まったんだか。“こんなモンか?”な気がして、発表するのも恥ずかしそーだ。
[PR]
by yukimaru156 | 2011-12-27 01:41 | そんな1日 | Comments(0)
うわぁぁぁぁ~ん!いまメッチャ頭痛い~!PCプリンタいじくって数時間も経過してっからだー。キライだ、スキャナー&プリンター!!!お前らのコンビは最低だ!アホなことやったり言ったりしてんじゃねーよ、くたばっちまえー!あぁ、クリスマスなのにぃぃぃぃ~!

と、のっけから失礼。そゆ気分なので、いま。クリスマス気分はもーなくて、本日はまず「障子張り」から。初体験す。ちぎり屋として「貼る」ってのはまー慣れてるわけだけど、障子張りたー別モンしょ。なのでちょっとどきどき。まずは甥のYGが穴開けてくれた1枚から。びりびり破いて、枠のとこ残る障子紙を雑巾で拭き取り、ちょっと乾かしてから糊を刷毛で塗り、そして慎重に紙を貼ってく。ウチの障子はいわゆる「雪見」なのね。2段構えになってて、下の障子を上へスライドさせて外を眺めることができる。(雪を見るためだけど、それでなくても陽射しが強いときとかはこの「雪見」は素晴らしくいいのだ。まぶしくなくて、でも屋外の天気も楽しめる) 
ともかくそゆ仕組みになってるので、外してから上下2枚に障子張り。まぁ、悪くない感じにはできたと思う。続いて2枚、3枚とやるつもりでいたら、障子紙があとちょっとで足らず、結局できたのは1枚だけ。なーんだ、この勢いで全部張り替えるつもりだったのに。

で、リョーシンが有馬記念にうつつを抜かしてる間、賀状印刷することに決めた。「山椒は小粒展」の作品仕上げがまだ残ってるけど、ヤなことはさっさと終わらせてしまおーと思って。まだかとかいつだとか言われる前にね。
2人の賀状は文字だけなので意外にすんなりできて(印刷面を間違えたあたりは「お約束」。何せ年に1回しかやんないもんでねぇ。しかし「中止」してからも数枚印刷されて出てきたのには「きぃ~!」となるな)、夕飯までには無事120枚近くの印刷を完了。チチは毎年、数行くらいの文面を考えるのだけど、確か去年も「冥土の旅の一里塚」って作ったよなー、と思ってたらホントにそーだった。去年戻ってきた賀状に書いてあった…本人も気がついて、『でもいまの気分だからいいのだ』だってさ。いっけどね。

夕飯後、「山椒」作品の仕上げで思わぬ大ポカにげんなり。何とかごまかせる範囲だと思うけど、一気に片付けてしまうつもりが気力を失い、自分の賀状用に「たつのおとしご」をちぎる。これはとりあえず成功して、この勢いで印刷しちまえ、と思ったとこでコケた。
まず、スキャンすると絵が欠ける。何でか全然わかんない。去年はちゃんとできたと思うのにできない。ここで「きぃ~!」となり、理由はわかんないけどできたかな、と思えたところで今度は新規で作れず(もちろん理由はわからん)、しょーがないのでどーせ不要な今年の賀状の上に重ねた。で、印刷しよーとしてるんだけど、詰まってないし紙も充分あるにもかかわらず「紙詰まり、もしくは紙がない」の表示。詰まるも何もちゃんと給紙できてないじゃんかよ!あるだろ、紙!ここでまた今日何度めかの「きぃ~!」で、う~んざり、ぐーったり。あぁ、どーしよう。「山椒」の値札とか説明書きとか什器とか、まだまだやることあんのに…でもって明日はまたそば屋なのに。

障子張りはともかくとして(なるならあと3枚、障子紙を買ってきやりたいんだけど)、ガラス磨きとか部屋の掃除とかやりたいんだけど、“ところでいつ賀状を書くんだ?”と思ってしまった。29日深夜か30日には甥たちが来るので、もー何もできましぇーん状態になるのは必至だし。28日がそば屋オフなのが救いか。あぁ、とにもかくにも印刷できなきゃ始まらん!

みなさんはどんなクリスマスでしたか。あたしゃこーゆー「きぃ~!」な半日を過ごしてしまいました。あぁ、早くココロ穏やかになって年末を迎えたい…。
[PR]
by yukimaru156 | 2011-12-26 01:47 | そんな1日 | Comments(0)
d0078532_124188.jpg

やっぱりこれがなくっちゃね!てことでムックリスマス!今年も相変わらずムックでした。あとで“あ、ムックキャンドルも入れるんだったー”とちと後悔。クリスマスを楽しむ余裕はゼロに近かったけど、でもやっぱり飾ってよかった。
イヴだろーが土曜だろーが「働いてる奴はいっぱいいる」と思いながら制作。そんでそば屋。合間にハハにお使いを頼まれたので、んじゃ出かけるか、と腰をあげてメモを見た。中に「金魚のえさ」とあった。
『金魚のえさがないよ、と言ったのって先週じゃなかったっけ?』
『そーよ、もー1週間もないのよ』
『え、じゃずーっとえさなし?』
『だから鰹節あげてたの』
……それって「共食い」てやつでは…いっけど。どーなんだろ。ハハいわく、鰹節パックを買ったら思いの外細かくて、金魚にあげてみたら『喜んでぱくぱく食べて』たんだそーだ。ふふーん。鰹節でもいいのか、連中は。

ともかくスーパーに行ったら、なかった。近所のドラッグストア2軒、コンビニ1軒にもなし。今日はそば屋だったのでその途中のスーパー&コンビニに寄ったらここにもなし…まさかイヴの日に金魚のえさを探す羽目になるとはねぇ…そんで結局見つからずとは…ふーむむ。すまん、金魚たち。いましばらく鰹節でガマンしてくれ。

イヴだけど、それらしーことはな~んもせず。とゆー人はあたしだけではあるまい、と思いつつこれを書いてるのだけど、先月だったかふと目にしたこんな言葉をみなさんにプレゼントしよう。

   成功の秘訣は、仕事を娯楽にすることだ

マーク・トゥエインの言葉なんだけどね。お、何か何気に核心を突いてるではないか、と思ったので。これ読んでくれてる作家さん仲間だけでなく、どんな職種のにも通じるところがある気がするんだよね。もちろん、仕事は遊びではないけど、でも娯楽のように楽しんでみるのも案外いいのかもしれないじゃん。キリキリ切羽詰まってひーひーすることを「仕事のうち」と思うよりは、それすらもどこかで楽しめれば余裕も生まれるし、それが成果につながることもある、とかさ。
もひとつ、ときどきふっと思い出す、市井の人の名言。(そういう人の言葉を集めた本を見たことがあるのだ)

   チャンスはどこにでも転がっている。見落とせば誰かが拾う

至言だわねぇ~。思い出すたびに“だよなぁ~”と思う言葉のひとつ。
ちょっと前、ネットコラムで「富と地位と名声を得た世界の100人に対する質問」てのを読んだのね。「いまの成功は何によるものだと思うか」て質問で、何と8割以上の人が同じ回答をしたのだそーだ。その答えは
『偶然』
いまの自分の成功は努力とか才能とかではなく偶然だった、と。あのときたまたまこんなことがあった、金なし職なしのとき偶然こんな出会いがあった、ある日突然こんなことを思いついた、等々。自他共に「成功した」と認める人たちってのは、「努力と才能」だけでなく「偶然」をモノにしてるんだ、てことだと思う。偶然を偶然としてスルーしてしまうと、そこから繋がるかもしれないチャンスをも逃してしまうことになる。成功してる人って、「偶然をモノにできる才能を持ってた」ってことでもある気がするけどね。チャンスはどこにでもあるのよ。見落とせば誰かが拾うの。つまりそゆことよね。

雪丸語録ではないけど、みなさんへのささやか(?)な言葉のプレゼントでした。
いいクリスマスでありますように!
[PR]
by yukimaru156 | 2011-12-25 02:10 | そんな1日 | Comments(2)
ハハに付き合って、朝から墓参りに出かけた。ハハは新宿生まれで、実家のお墓は青山にある。昔はホントに鬱蒼としてて、夜中に来たらさぞかしこえぇーだろーなーと思われたこの(超メジャーな?)墓地も、年々整備されてキレイになった。昔は卒塔婆とかが倒れそうな荒れたお墓もいっぱいあったけどねぇ。

どのくらいぶりかわからないお墓参りで、まずはキレイにお掃除。でかい墓石の後ろにはご先祖さまの名前が入ってるのだけど、ハハのじーちゃんのじーちゃんのとーさんくらいまで遡ることになる。初代の奥方の時世の句まで書かれてあるのだけど、長い年月で摩滅して、さらに崩し字なので何が書いてあるのかさーっぱりわからない。かろうじで読めるのが最後の「桐一葉」のみ。一茶の句にあったと思うんだけど、どんなんだったか思い出せないや。
あとで写真を撮ったのだけど、この裏面を撮るのを忘れてしまった。ちっ。失敗した。撮影したのにはワケがある。この墓地を売るという話が出てるのだ。ハハの兄のところには娘しかいなくて、つまり彼のところで「家」は途絶えてしまう。ハハたちがとやかく言える問題ではないので(ここらへんの親戚付き合いってのもまた難しい)、仕方がないことなんだけどねぇ…なくなる前にもう一度行けるといいんだけどな。
ともかくそんなわけで、ハハは少量の土を掘り起こし、自宅に持ち帰った。ウチの狭い庭には「田の神さま」と呼ばれる石造があるので、その前のところを深く掘って埋めたそうだ。ご先祖供養と呼ぶにはあまりにもささやかだけど、何もしないよりはいいと思う。ハハもほっとしたようだ。よかった。

昼食後、買い物をあれこれ済ませて帰宅し、それからせっせとちぎりまくって「1×1センチのマグネット、プッシュピン」40粒を作り、でこぱっちしていちお防水ニスも塗って、台紙作ってOPPに入れて完成。ふぅ~。
マグネットはOPPに入れると「くっつきあってしまう」のが難点で、台紙に穴を開けてマグネット部分だけ差し込んだりしてたのだけど、もっといい方法を思いついた。両面テープの細いやつで台紙とくっつけるのだ。これやったら何の問題もなくOPPに入れることが出来て、なーんでこんな単純なことをいままで気づかなかったんだろ、と思ってしまった。
それらを片付けて、プチポチ袋。5枚1組にして、それぞれに「くりくり」を入れる。こちらも完成させる予定だったけど、電池切れ、もとい忍耐切れでタイムアウト。いや何か集中しすぎて疲れちまったんよ。今日のうちに完成できたらあとラクだったんだけどなぁ。賀状印刷とか頼まれてるし、自分のも作らねばだし、ウチのこともいくつかしなきゃならんのだし。さーて、ホントにそれら全てを滞りなくできるものかねぇ。しなきゃだけど。

24日のイヴはあたしはそば屋なので、今日のイヴイヴにリョーシンと3人でケーキを食べた。近所の美味しいケーキ屋で(でも誕生日に買ったとことは別)、ホールタイプではなくオーソドックスなフツーのケーキ。ま、気分だからね、これは。そーそ、夕飯はローストチキンとベランダ野菜のサラダ。そんで苺。そして夜にケーキで「クリスマス」を満喫した。
明日は土曜だから、そば屋ではゴハンが食べれる。ので、カレーにして天ぷら用のエビを素揚げしてぶちこむことにした。(カレーそば用のカレーって具がないんだぜぃ。詐欺じゃないかと思うよな。カレーそのものはそれなりに辛くて美味しいのだけど) 
出かけるまでの数時間で全部完成できるといいなぁ。なるなら賀正のデザインまでできるともっといいんだけど。
[PR]
by yukimaru156 | 2011-12-24 02:18 | そんな1日 | Comments(0)
絵本とかマンガとか本とか額とか、せっせとそゆものの梱包&手紙書き。こういう作業、キライじゃないんだけど、つかむしろ好きな方なんだけど、だからこそなのか、結構時間を喰う。あ~、ホントはもっとクリスマスプレゼントっぽく、かあいくするつもりだったのになぁ。クリスマスカードを入れたからヨシとするしかない。

で、ひととーり終えて、郵便局に走り、戻ってきて「イニシャルジップ」の台紙作りとハンコ押し、そしてOPPに封入。これやって初めて“あ~、作ったなぁ、完成~!”と思える。合計23個(何つー半端な数だ!)、果たして「イニシャルビンゴ」な人が何人ゲットしてくれるんだろか。いっぱいいてくれますように!
あ、もし「欲しいけど自分のイニシャルがないわ」という方がいたら「代金(600円)+送料80円」でお作りしますので。ギャラリーの方にはまだ言ってないんだけど、たぶん受け付けてくれるのではないかと思いますです。

あとはプチマグネットなんだけど、これは明日出来ると思う。さくさくっとは出来るはずだけど、「何個入りでいくらにするか」まだ決めてない。4個か6個か9個か…9個は多いか。何年か前に作ったときはいくらにしたのか忘れてしまった。プチマグネットよりプチプッシュピンの方がいいかしらん。あたしは「コルクボードにメモを止める」ってことをしない奴なので(ついでにマグネットでも止めたりしない)、果たしてどっちがいいのか見当がつかない。いちお、DM写真はマグネットなんだけどね、ピンと区別がつかないから作るのはどっちでもいーんだ。どっちもやっちまうか、どーせだから。

なんつーことを考えながらOPP封入してて、そば屋の時間になった。今日がしんどそーだ、てことはもー最初からわかってて(誰がいないとか、忘年会終わりな人たちがいっぱい来るだろーとか)、覚悟はしてたけどやっぱりしんどかった…かき揚げの「練り」はやってもやっても終わらないし、後半(8時、9時過ぎあたり)から酔っ払いもよく来たし。別にからまれたりにらまれたりするわけじゃないけどね。食べてから『オレ、そばじゃなくてうどんを頼んだんだけど』とかゆーなよー、食べる前に言えってー。もー息がぷんぶん酒臭くて、ココロで“はーやれやれ”。ま、酔って滑って転んでドンブリぶちまけて、なんつー人がいないだけずっとよかったけど。過去何人かいたからね、そゆ人。忘れ物もいっぱい。マフラーくらいならわかるけど、何であんなバカでかい黒鞄を忘れてくのかなぁ。不思議だ。(結局取りに来なかったので駅の「遺失物係り」に届けた。最近では店で預からず、駅に預けることになったのだ)

さすがにへろへろな気分で帰宅。ウチの前に来る角を曲がるとき“もしかしてハクビシンが飛び出したりしてこないかな”と思うよーになってしまった。出てこなかったけど。もういないのかなぁ。ウチに居つかれても困るけど、やっぱり一度は見てみたいよな。
明日はちょっといろいろあって、ハハの実家の方のお墓参り。ウチはなぜか墓参りは「時期をずらす」んだよね。忙しさにかこつけてしばらく行ってなかったから、ちゃんと謝らなくては。
[PR]
by yukimaru156 | 2011-12-23 01:26 | そんな1日 | Comments(0)
リニューアル、とゆーよりはただ表紙の仕様を変えただけの「B.D,Note」なんだけど、その表紙に思いのほか時間を取られた…まさかたかが9冊(うち1冊はサンプル)に半日もかかってしまうとは…とほほ。「えんじん」の展示で大々的(?)に使ってみたでこぱっちをノートの表紙にしてみたのだけど、「数ヶ所にちょこちょこ貼る」だけのつもりが、表裏全面的に貼る羽目になってしまったのだ…何でだろ。自分でもよーわからん。
ただ、この感じの方が「見た目派手」で「かっちょいい」のは確か。(と思いたい、て願望85%) でこぱっちを貼った直後は紙はよれよれなんだけど、上に辞書とハードカバーの本と文鎮を乗せておくとぴしっとキレイに決まった。あとはここに「くりくり」貼って、も一度でこぱっちして、ぺたぺた感を失くすためにしっかろーるして完成。

でこぱっち用にまたまた薄紙を大量にちぎらねばならず、チラシと違って「楽しくない」のが難点。だってただひたすら大小大小とちぎってるだけなんだもん。それを延々と同じ色で。チラシだったら「どこをどうちぎるか」なんて眺める楽しみがあるけどさ。
「へんちくりん」では3色基本でいろんなパターンを作ったけど、今回は2色にしてみた。何かすぐネタが尽きる気がした。ま、9冊なんでだぶらずにすむけどね。ちょっと悩んだのが、その9冊のうちに「赤と黒」を入れるかどうか。ちょーっと色合いとしてきつすぎる気がする一方で、この配色って鉄板な気もするんよ。鉄板配色ならパステル系なのかもだけど、だけだとインパクトが薄いよな気もするので。茶系も入れてみた。自分でゆーのも何だけどイイ感じかも。
今回から、「B.D.Note」の文字は外した。1月~12月まで日付が入ってるので、曜日さえ書き込めば2012年のスケ帳にもなる。1月からの展示なんで、そっち仕様で使いたい人も当て込んでるって寸法なわけね。

ひと段落ついた夜、絵本の梱包とクリスマスプレゼントの梱包に追われた。料金を安くするためになるべくコンパクトにし、手紙を書く。YG宛てのプレゼントがなかなかキレイに出来ず、受け取ったら笑われそうだ…ちょっと前に送ってもらった、友人からの大量のマンガなんてもープロかと思うほどきっちり丁寧に梱包されてたのだけど、真似しよーとしてコケた感時。はー、やだやだ。やってるうちに頭痛までしてきたし。そんであやうくカードを入れ忘れるとこだったし。

あ、そーそ。でこぱっちに入る前に、イニシャルジップのパーツとか防水加工とかを済ませたんだった。こちらはあとはもー「Sayuki Original」のハンコ入れた台紙と一緒にOPPに入れるだけ。(こいつもまた意外に時間喰うのだけど) プチポチ袋もNoteも「くりくり」を入れるだけだし、あと何だっけ…マグネットだった。そんくらいだったかな。27日搬入だけど、とりあえず順調なのでクリスマスはゆっくり満喫できそーだ。って、そば屋なんだけどさ。いーもん、25日はオフだからケーキ食べるんだもん。自分にプレゼントでも買いに行こーかなぁ。あ、金ねーんだったっけか。忘年会もあるし。

明日はまた別の梱包とカード書きだ。そんでそば屋。何か制作できたら御の字だろな。
[PR]
by yukimaru156 | 2011-12-22 01:32 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156