<   2012年 11月 ( 32 )   > この月の画像一覧

毎月末に被災地に絵本を送るようになって、すっかりそれが習慣になってるのだけど、ここ最近それがちょっとしたストレスになってきてる。絵本を買う(「書籍扱い」で送れるのは3キロまでなので、大体10冊前後)のも送るのも全然苦ではなくて、それを「読む時間」がないことに、だ。
『小学校低学年向きよりは、絵の入った児童書(高学年~中学生向きくらい)が欲しい』
とは集めて持参してくれてる「ねこ美術館」館長の弁。もちろん絵本でも全然構わないのだけど、「集めてる」と言うと集まってくるのがホントに子供向きの絵本ばかりなので、ということで、なるほどそうだろなと思って意識して「絵の入った児童書」を買ってた。ついでに読める楽しみも加わって、そーいや読んでないやとか、読んだ記憶はあるけどどんな話だっけとか、これは読んだことないなぁー、みたいなのをだ。それなりに楽しめるし、ちょっと感動することもあったりで、毎月1500円前後の出費は痛くも痒くもなく、むしろ安いくらいじゃないかとすら思ってた。

んが!読めないのだ、ここ数ヶ月とゆーもの。読む時間がないのがわかってるから、必然、買うのもいわゆる「絵本」で、児童書の類はほっとんど読めてない。読みたいと思って買ったものの、読めないで送れずにいる本が数冊ある。「ガンバとカワウソの冒険」も、ひところ話題になった「ホームレス中学生」も、読んだら送ってしまいたいのに読めない…うぅ~、これって結構ストレスじゃないか?先日、やっと「ライオンと魔女」を読んだけど。これ、何だっけ、聞いたことあるけど読んだっけ?と思いつつ読み始めて(そば屋往復で、だ)、衣装箪笥の向こうが雪景色、半人半獣の若者がお茶に招いてくれて…てところでようやく気づいた。これ、ちょっと前に映画化された「ナルニア国物語」だ。予告を覚えてたので読んだよーな気になってたのだけど未読で、全7巻ではあるものの、それぞれが独立してることも初めて知った。この長い物語の序文がいい。

『ルーシィへ 君のためにこの本を書き出したのだけど、思いのほか時間がかかってしまって、完成した頃にはこんな子供向けの本はいらない、と言うかもしれない。でも覚えていて欲しい。子供向けの本が必要な時期を過ぎ、やがて大人になった頃、またこんな本が読みたいと思えるときが必ず来るのだということを』

いいこと言うなぁ~、ホントにその通りなんだよなぁ。一部の人は、かもしれないけど。何つーか、本の内容よりもこっちの序文の方がぐっときてしまった。作者のC.S.ルイスは作家(で教授?だったかな)だけど、いわゆる児童書はこの7巻にわたる「ナルニア国ものがたり」だけらしい。「ライオンと魔女」は1巻で、以降は登場人物たちが異なり、ナルニア国の成り立ちとかその後の巻で盛衰が書かれてるようだ。機会があれば読みたいけど、いつになることやら…。

買い物のあと、そば屋までまた粘土。安定の悪かった赤いとんがり帽子の淵にも粘土を撒きつけてみた。これでちょっと重量が増えた分、安定もよくなった気がする。で、これはホントに「サンタクリース」と名付けるのか?だとしたら「リース」はどーすんだ?う~ん…「リース」はやめて、「サンタくりんくる」でいっかー。
そば屋は1人欠員で、揚げ物も微妙に足りないところへいきなりの雨…発狂しかけた。幸い、揚げ物は間に合ったものの、ウラではもーしっちゃかめっちゃか。くたびれたー。とりあえず明日から2連休だってことが救いだぁね。
[PR]
by yukimaru156 | 2012-11-30 01:54 | そんな1日 | Comments(0)
そば屋オフでほくほくとはいえ、アレ片付けてアレやっつけて、とやることはテンコ盛り。頭を整理しないと、何がどーなのかすぐわからなくなる。とりあえず8丸シールを完成させ、「猫の額」に持参する荷物をまとめ、ふとDM(ちょっと前にもらって、行きたいと思ってたやつ)が目に入り、まだまだ会期があると思ってたのが12/2までとわかって慌てた。いつ行くんだ?!

てことで、いろいろ参段した挙句、今日行くことにする。高円寺には新宿廻りが30円安いのだけど、吉祥寺廻りで井の頭公園近くの「フェイス・トゥ・フェイス」さんへ。とくと拝見してきました、極楽堂さんの「極楽鳥獣園」展。いやぁ、素晴らしかったです。
彼との出会いはかれこれ10年ほど前。どっかのフリマだったと思う。亀戸だったかなぁ。その頃からキッチュな、中国雑貨みたいな赤が主体の立体モノを作ってて、ちょっと人を選ぶけどいいモノ作ってるなぁ~と思ってたのね。それがぐぐっとシンプルになった分クオリティが増して、素材を粘土ではなく木にしたことで、そしてその木目を生かすことでさらによくなってた。本人は不在だったのだけど、オーナーさんと少し話をすることが出来て、この木目を生かす造りにしたのはこの2年くらいのことらしい。色彩のトーンはかつてに比べるとかなり抑えられたのだけど、「大人しくなった」のではなく「静かに主張するようになった」と言うべきなのかな。

どんな作品か、てのをうまく説明できないのがもどかしいけど(下にギャラリーのURLを書いておきますんで、見てあげてください)、木彫りと呼ぶよりは鏝絵(こてえ)、かな。もっとわかんないか。半立体?木彫りとは思えない滑らかさで、ものすごぉ~く丁寧に磨いてるのがわかる。彼の作品は安すぎるので価格をあげさせてもらった、とはオーナー。それでも安いと言われるそーで、半数近くが売約済み。素晴らしい。中でもよかったのが、球形の「一富士二鷹三なすび」。球形にこれら3つが揃ってる縁起物。そーいや彼とは「縁起物展」で一緒したんだっけか。「小さい額展」だったかな。いまはもうないけど、三鷹のギャラリー犀を紹介したんだよな、確か。覚えてるかなぁ。
そーそ、DMの出来が素敵だったと褒めたら、デザイナーでもあるオーナーが「作品だけ借りて作った」のだそーだ。さすがプロが作ると違うわ。個展する方もラクでいいよなぁ。

とにかくいっぱい「ヤラレた」気分でギャラリーをあとにし、ちょっと買い物もし、高円寺へ。クリスマスカードを持ち込んだ作家さんはまだいないそーで喜んでもらえた。とは言え、「猫の額」さんがホントはどんなモノを欲しがってるかも知ってるので、申し訳ないなぁ~とも思う。前回、『次回は』と言ってたにもかかわらず作れなかった豆本絵本。売れ残ったら持参する予定だった「持ち上げて読む本」は売れてしまったし(ねこだけ)、こないだふっとアイディアが浮かんだので形にしたいと思ってるヤツはいつ作れるのやら…なのだ。猫オンリーの店だからね、猫が主人公でないと困るんでなかなか「これは」と思うのが思いつかなかったんだけど。
現在店内で個展中のイラスト&羊毛フェルトの寺田佳代さんの作品を見て、本人としばしお喋り。4コママンガ、どってことないっちゃないんだけどおもしろかったです。

「おかしどー」でむき甘栗2つ買って(1個95円!)、そば屋にちょろっと顔出して差し入れ。今日もさみーけど、人数がいる分、ラクそーだった。エヴァなシャインにエヴァチョコ買ってこーと思ってたけどなくて(以前コンビニで見かけたのだけど)、まいっかと思ったらいなかった。人数足りてるからばっくれやがったかな。
夕飯にはぎりぎり間に合って、本日の「自家製焼き豚」を堪能。これ、炊飯器で作るんよ。おもしろーい。まさか焼き豚を自分ちで、しかも炊飯器で作るとは思ってもいなかったな。

で、それからせっせと作りましたとも!オーナメントはあとは目玉を入れるだけ、なんだけど、組み合わせてみた感じで、あと3つ4つは欲しいかな、てところ。そしたら額絵に突入して、今度は「ちぎりまくり」。あぁ、早くラクになりたーい!誕生日前日が搬入なんだけど、前後3日にまた甥たちが来るので(あたしの1日後がYGの誕生日なのだ)、ゆっくりできるのは誕生日?はそば屋なんだよなぁ。やだやだ…。


 極楽堂個展「極楽鳥獣園」 ~12/2(日) 12時~19時(月曜休み)
 ギャラリー フェイス・トゥ・フェイス 吉祥寺駅より徒歩4分
 0422-70-0885 http://ftf2000.com/gallery
[PR]
by yukimaru156 | 2012-11-29 01:30 | 行った観た読んだ | Comments(0)
午後から出かけてそれからそば屋へ直行、と思ってたのだけど、予定は未定、だなぁ…高円寺にも行かねば、と準備してるうちに時間が迫り、ハハの『今日はポイント10倍なの!』のひとことで出かけるのを断念した。「ポイント10倍」てのは近所のスーパーのポイントカードのことで、100円で1ポイントになり、それが換金日に返金される。ポイントが10倍ってことは、1割が還元されるわけだ。毎週末(でもないかな)に「5倍セール」てのはやるけど、10倍の日ってのはそーそーない。てなわけでみんなして買いに行くのよ。
なもんで、ハハもいろいろ買い物したいだろなってことで一緒して「荷物持ち」。案の定すごい混んでたし、店員も『10倍セールは今年最後です!』とか煽るもんだから「だったらこれも」とか「こっちも」とかになるのよねぇ。主婦って「どっちが得か」とか「通常よりいくら安いか」とか、そゆことに敏感だかんねぇ。つい先ごろ、もひとつスーパーが出来たのだけど、太刀打ちできないだろなと思うのは「安さ」だけでなくてこの「ポイントカード」がないところにあるんじゃないかと思う。まだどんな感じか入ったことないのだけど。(でもいつも利用するチャリ置き場前にあるから大体わかるんだけどさ)

オデカケしないとなるとちょっと余裕も出来、「クリスマス展」のオーナメントその他はひとまず置いて高円寺の「猫の額」納品分のチェックと追加制作。カードや小物のいくつかは、イベント用に作ったときに一緒に作っておいたのだけど、“ついでにこっちもいるよなぁ~”と欲が出てさ。お店が新しくなって、すごく広くなった、てわけでもないのだけど、ちょっと作家さんを整理したせいか(しばらく音信不通だったり、もう制作しなくなったりと理由は様々なよーだ)、棚に余裕があるよ、と言われちゃうとね。んじゃまた持ってきまーす、となるわけよ。キモチはあっても行くヒマがないのがしんどいところで…ホントは三茶が終わったら、いやその前の豆本展が終わったら行くつもりしてたのにねぇ。

で、そば屋でちょっと『明日はお休み欲しいなぁ、人いっぱいいるみたいだしー』と言ったらば、昨日は『ダメです』と速攻で断られたのに、今日も一度打診してみたらば、しばしの黙考の末、OKが出た。やった。さすがシャインM!Sとはおーちがいだぜ!話のわかるやっちゃ。しかしキミが「エヴァ」な人だとは知らなかったよ…本人いわく「信者ではない」とゆーことだったけど、映画初日に行くかどーしよーかってあたりは信者に近いのではないのかねぇ。ま、いーけど。あたしも多分、いや絶対、3月の「銀魂 劇場版」は行くし。
「エヴァ」こと「エヴァンゲリオン」てのは全然見てなかったので、どーゆー話なのかも何も知らないのだけど、ぐたぐだのラストでしかも全然絵(動画)が間に合ってなくて、「背景と台詞のみ」の最終話だったてことで逆に一部のファンたちを加熱させることになった(?)、てのは知ってた。で、そこんとこを突っ込むと、
『エヴァを見て、これのどこがイイのか全然わからない、と言う人と、ここがイイのだ、と言う人の指してる部分は同じです』
とゆーことだった。ふふーん。なるほどねぇ~。わかったよーなわかんないよーなだけど、まぁあんだけ「信者」がいるってことは、それなりに刺激されるモンなんだろな。ちなみに彼は「どのキャラがいい」ではなくて「初号機が一番」と言う、友人からも「そこなの?」とヘンな顔される人らしい。初号機がどんなモンかわかんないけど。

ともかく明日がオフになって万々歳だー!お礼に何か差し入れでも持ってこっかしらね。
[PR]
by yukimaru156 | 2012-11-28 02:03 | そんな1日 | Comments(0)
朝からざーざーで気が滅入る…こんな日から4連勤だもんなぁ。
リョーシンを送り出したあと、昨日の粘土の続き。「くりんくる」のサンタバージョンは「さんたくりーす」て名前にしよーかと思ったんだけど、てことはリースも作らないとアカンのかと思ったり…どーなんだろ。既に赤い帽子をかぶってるわけで、リースを頭に乗せるわけにもいかないし、座布団代わりに敷けばいいのか?とか思ったり。で、リースは何で作るんだ?いー加減、こーゆーアホな発想はナシの方向で行きたいよなぁ。と思ってるのに閃かない自分がもどかしい。こういうのって一度発想してしまうと、そこから離れて別のモノ、とはいかないんだよね、なかなか。

粘土ビーズは3連にするつもりだったのだけど、3つ繋げたら結構重かった…いちお粘土の袋には「従来の1/3の軽さになります」とあるのだけど。赤か緑、もしくは白に「Merry Cristmas」の文字入りのリボンと既製のビーズとの組み合わせで、粘土は2つでオーナメントを作った。球形にしろ、ハートや星型にしろ、とてもイビツで手づくり感溢れるシロモノ…と書くと聞こえはいいやねぇ。発砲スチロールで作った方がよかったかなぁ。そーそ、以前100均で「スチロールカッター」なるものを見つけたのだけど、結局買わなかったんだった。あれってどーなんだろ。確か電池入れる仕様だったと思うんだけど。

「さんたくりーす」の彩色(ちぎり貼り)をしながら、不意に ♪午前4時眠れずに 彼女をベットに残し バイクにキィ挿しこみ…てフレーズが頭を離れなくなって、これって誰の何だっけー、とそのまま歌ってたら思い出した。ハマショーだった。で、何て曲?と思い、CDを引っ張り出す。彼のCD、5枚くらい貸したまんまで、もーかれこれ4、5年戻ってきてないんだよなぁ。返してくれる気はあるのかなぁ。
ともかくベスト盤を聴いてたらその曲が出てきて、「J-BOY」だったことがわかった。なっつかしーい!売れたんだよねぇ、この同名アルバムは。好きでしたよ、浜田省吾。彼の声も好きだった。ただ、甲斐バンドもだけど、一般に(世間的に)ヒットした曲ってのは、ファンにとっては必ずしも上位ではないんだな。「悲しみは雪のように」とか「もうひとつの土曜日」とか、あたし的にはいまひとつだし。(でもこの曲、男性諸氏には泣けるらしいね) で、「J-BOY」。「家庭も仕事も投げ出して逝ったあいつ」を想いながら、「心の空白埋めようと 山のような仕事抱え込んで 凌いでる」男の歌。J-BOYてのは「Japanese Boy」の略で、「頼りなく豊かなこの国に 何を賭け 何を夢見よう」と続くのだけど、浜省って多いんだよね、この手の「個人レベルから国家レベル」に向っちゃうよーな曲が。昔、何度か自衛官になった先輩とライブに行ったけど、『隊には浜省ファンが多い』と言ってたのも何となく頷ける。(北海道の駐屯地に大型トラック20台だか30台だか連ねて走る、その先頭車両に乗ったとき、ずっと浜省をフルボリュームで流してたと言ってた…何だかなぁ) 浜省っていまいくつなんだろ。そろそろ還暦?ひょえぇ~!

そんなこんな感傷に浸ってるうちにあっちゅー間にそば屋の時間になり、無駄に人数がいる上にまた新人が入って、無駄に疲れた…何か毎日落ち着かない気がしてヤだなぁ。人がいないよりはいいのかもしれないけど。
[PR]
by yukimaru156 | 2012-11-27 01:56 | そんな1日 | Comments(0)
朝食の自家製パン(パン焼き機が作ったパンも「自家製」なのか?)は「早い者勝ち」と言われたので、がんばって早起きした。つか、その前にパンの焼けるものすごぉぉぉーくいい匂いがして目が覚めたのだけど。これって結構シアワセな目覚め方だよなぁ。一度に焼けるパンは1斤分にやや小さめな感じなので6人分にするとちょっと薄くなる。と思ってたら、YGはウチが毎朝食べてるパンの方がイイとゆーので、「早い者勝ち」てことでもなかった。なーんだ。

彼は朝から、昨日ママの実家で買ってもらったボードゲーム「カタンの開拓者」がやりたくてウズウズ。じぃじもばぁばもそれどころじゃなくて(本日のぱかぱかはジャパンカップ)、ママもあれこれと忙しい風で、1号とあたしの3人で。
ルールはだいぶわかってきたけど、やっぱこういうのって苦手だ、あたしは。それぞれの「開拓者」が、鉱山や牧草地、森林などの札を集めつつ、その札で作られる街道と居留地で陣地を拡げてく、てやつなんだけど、街道と居留地(でポイントを稼ぎ、10ポイント先取で勝ち)を取るだけでなく、相手の動きを阻止したり札を有効に使ったりしないといけない。てことを考えるのが苦手みたいだ。このテの勝負に強いとゆーか頭が巡るのはオトート1号2号で、1号の血を引くYGも強い。なので結局あたしのひとり負け…ここで「悔しーいっ!もう一回!」とならないのもあたしなわけで、何なんだろな。勝負事がキライ?てわけでもないと思うんだけど、単に興味の問題なのかね。「これを阻止してこっちを取る、あとでこれが効いてくる…」みたいな思考回路を働かせるのが面倒なだけなんだ、きっと。

ゲームがひと段落つくと、リョーシンとYGママが夢中になってるぱかぱかに何故かみんなで参戦することに…100円、200円で次のレースは、その次は、みたいな感じで、ギャンブラー3世代だなぁ~と眺めてた。買ったけどさ、200円。ぽいだったわ。ちっ。
天皇賞が終わり、YGらがぱたぱたと帰宅して、ほーっとひと息ついたのが夕方5時前あたり。ちょっと休もうかと思いつつ、結局夕飯まで、そして以降もずっと粘土にちぎり貼りしてた。せっせとちぎってせっせと貼る…この配色ってどーなんだ?あとでオーナメントとして組み合わせしやすいのかそーでないのか、の判断が出来ないまま、7割方完成。ふぅ~。
ただ、サンタ(のつもり)の赤いトンガリ帽子は、ちょっとヤワすぎたかもし反省してるところ。あとで本体と組み合わせて、ダメだったら作り直さないと。しかしどーなのかなぁ、これ…ただ単に「くりんくるが赤い帽子と赤いブーツを履いてる」てだけな気がするけど。つか、実際そーなんだけど。白い髭でも描き加えるか。

9時過ぎにはさすがにバテて(集中しすぎだ…)、本日の仕事はおしまいにした。リョーシンもバテバテで、やっぱウチん中に3人+1匹が3日間いるってだけで結構くたびれるもんなんだねぇ、とつくづく。どこへ行ったとか何したとか、そういう特別なことは何もしてないのにね。チチは明日は同期会で、ハハはそれに付いてくことになってる。このバテバテが響かないといいけど。
かくゆーあたしも、明日からそば屋4連勤…あぁーやだやだ。何かこー「ぷぅわぁーっ!」と気分が晴れやかに軽くなるよな出来事はないのかしらん。
[PR]
by yukimaru156 | 2012-11-26 00:33 | そんな1日 | Comments(0)
YGママがパン焼き釜を買ったので、今朝の朝食は自家製食パン。耳のところがちょっと固めでさくっとしてて美味しかった~!粉を仕込んでから4時間とかかかるらしいけど(当然タイマー付き)、ウチは毎朝食パンだから、これあると便利だなぁ。買い物行かされないで済むし。出来るのはちょうど1斤分、てことだけど、市販の1斤よりやや小さめ?な気はする。山型パンだからその分大きいのかな。

ママは実家にオデカケで、遅れて1号とYGが車を出すことになっており、それまで一緒に粘土しよーぜぃ、と言ったらば振られてしまった…ので、1人で「粘土ビーズ」と「粘土サンタ」を作った。前者はともかく、後者は…果たして「サンタ」になるのかどーかかなり微妙。とんがり帽子は英字新聞で三角錐を作ったのだけど(これってモトはどんな形に切ればいーんだっけ?としばし悩み、よくわからないのでテキトーに作ってから裾を切った)、ちゃんとかぶることが出来るのかなぁ。ま、それはあとで考えよっと。

YGが「もすが食べたい」とゆーので、1号と3人で豪徳寺までオデカケ。B・オフで「送る絵本」を見てたらYGが横に立ったので、『どんな絵本がいいと思う?』と訊いたらば
『読むところが少ないのでつまらない』
と言われてしまった。なかなか頼もしい台詞だけど、これはキミに買ってあげる絵本じゃないんだからね。
結局、あたしは数冊選び、YGらは何も買わず、3人で「もす」に入る。YGはよく食べるようになったけど、嗜好は相変わらず。モスバーガーのプレーン(バンズとハンバーグのみ、ケチャップ、マスタード、玉ねぎその他一切ナシ)。20円引きとかになればいいのに。これを2つ食べて、飲み物は水。そしてポテトを少々。健康的だなぁ。でもこのくらいのシンプルさがカラダにもいい気はするよな。
そーそ、先ごろ販売となった「注文を受けてから揚げるポテトチップス」も頼んだ。アツアツ、てほどでないにしてもまぁ熱くて美味しかったのだけど、280円でこんだけしかないの?と思わず1号と密かに突っ込む。歯ごたえあるし、市販のポテトチップスよりよっぽどハラにたまる気はするけどね。

帰宅してYGらがママを迎えに行き、あたしは粘土の続き。休日だけど、まぁまぁ仕事もはかどった、てところか。仕上がってみるまでは何とも言えないけどさ。あ、サンタのオーナメントも作ろっかなぁ…って、そーやって手ぇ出してくからあとでひーひー泣くことになるんだよなぁ…う~ん。
今夜の夕飯は温野菜サラダと鰯の塩焼き。YGだけステーキ。なんだよねぇ、ばぁばは甘いから。当然、このステーキもソースその他一切ナシ。ステーキばくばく、ごはんばくばく…野菜も食べてたっけ?忘れたな。YGは現在6年生、来年はついに中学生!とは思えないちび助なんだけど、こんだけ食欲旺盛なら(偏ってはいるけども)、不安はないな。剣道もちゃんと続いてるしね。(そーそ、先日初めて真剣を手にしたそーだ。すごーい、あたしも持ったことないのにぃー)

わいわい賑やかに過ごしてあっちゅー間に夜。YGママの実家でボードゲーム「カタンの島」だっけ…カタンのナントカをやらされた。ルールがいまひとつわからなくて、それは初めて手にしたYGも一緒のはずなんだけど、手際よくゲームを進めて気づいたら彼の勝ち。こいつ、ホントにゲーム関係(それがカードにせよボードにせよ、電子モノにせよ)強い。ルールブック見てもやたら解説が多くて「?」だらけになるのに、ぱっと理解しちゃうもんなぁ。すげぇなぁ。
知識欲も旺盛で、一足早く誕生日プレゼントとして買ってもらったのが「月球儀」(地球儀ではなく月。パズルになってて、昨日ネットで発注、昨日着(すげぇ、当日着かよ!)であたしが不在のうちに完成させてた)。月ン中にこれだけ地名があるとは知らなかった。この月球儀がウチのハハからのプレゼントで、図鑑「宇宙」がYGママの母上からのプレゼント。この数週間で『宇宙兄弟』を全部(放映されてるところまで)見た、てのも影響されてると思うけど。

おっと、何だか「甥っ子自慢」になっちまったな。まいっか。明日には帰ってしまうので、そしたらまた少し制作できるかな。つかしなきゃね。
[PR]
by yukimaru156 | 2012-11-25 01:50 | そんな1日 | Comments(0)
とっぷり寝れて、あぁ、今日から(カレンダー通りの)3連休なんだなぁ~、としみじみ。仕事にならないことはわかってたので逆に諦めもついて、ぐーたらしてた。何となくみんなで炬燵を囲んでお喋りタイム…と思いきや、J2観戦…誰がどーで何なのかよくわからないまま、千葉vs大分を眺めてた。J1昇格がかかってるとは言え、ヴぇるでー(残留決定)とべるまあれ(昇格決定)ファンたち(ハハと1号とYGママ)にとって何がどーなのかさっぱりわからん…こういうのに夢中になれたらジンセイももーちょっとおもしろかったんだろなぁ~と思ったりもした。

1号家族とハハたちがンニクロへ買い物に行き、あたしはチチとわんこのプクとお留守番。の間に仕事すりゃーいーのだけど、そゆ気分でもなくて、YGが持ってきてくれた『ワンピース』の続巻を読む。この作者のアイディアってホントに底なしなんかな。展開早くてキャラも増え続けて、しかもブレない。行き着く先も見えそうで見えない。同様の長さで続いてる『ナルト』は、最終章に突入したなってあたりから“まだ拡げるのかよ!”て展開で、読んでる方がちょっと息切れ気分なんだけど。つまらなくなったとか、無駄に引き伸ばしてるとか、そゆのではなくてね。とりあえず『ワンピース』と違ってキャラ増殖は止まったんだけど、代わりにキャラの掘り下げが始まったとゆーか…も、いーじゃんその人の過去は、みたいな?まぁ、長期連載マンガは「拡げる」か「掘りさげる」か「引き伸ばす」しかないわけで、後者でない分マシなのかもな。しかし「どう決着」より「どう終わる」かの方が興味あるなぁ。少年誌だから大団円以外の終わり方ではないだろーと思うしさ。「人気があるから終わらせられない」でも、いつかはちゃんと終わらなければならないのだしねぇ。

で、本日はかつてそば屋で一緒だったYDちゃんと「もつ鍋」。の予定だったんだけど、でもってあたしは外食でもつ鍋とゆーモノを食したことがなかったので楽しみにしてたんだけど、祝日ってこともあっていっぱいで入れず…うぅっ。そして代わりにトルコ料理、てのがまた…オツでさぁね。何でトルコ料理?なんだけど、ただ単に「その下の階」てだけです。いや、美味しそうだねって話で、YDちゃんがトルコ料理も美味しいよ、てとこからなんだけど。かじきマグロの串焼きとか前菜のひよこ豆ペーストとかケバブ、だっけ、とか、美味しかったです、はい。
メインは「お喋り」だけどね。もーアニオタ話全開、あーだこーだとずーっと喋りまくり、んでもって互いの職場の話でも盛り上がり、コイバナもちょいアリで、気づいたら終電近かった。驚いた。彼女は徒歩で帰宅できる距離なので、あたしが気をつけてないとやばいのだ。余裕かまして別れたのだけど、祝日ダイヤって微妙に違ってて、あと7分遅かったらやばかった。よかった、最後にトイレ入らなくて。

あー、明日もそば屋オフだー、嬉しーい!週明け4連勤はこの際考えないことにして、明日もゆっくりするわ。
[PR]
by yukimaru156 | 2012-11-24 02:21 | そんな1日 | Comments(0)
あたしはタオルケット、毛布、布団、の3枚で寝てるのだけど、朝起きるとこの真ん中の毛布がいっつもどっかに行ってる。ベットから落ちてるわけではないのだけど、足元の方に丸まってたり、壁際に固まってたりで、タオルケットと布団の2枚で寝てたよーな状態。あたしの寝相が悪いのか?とも思うが、たぶんそれだけじゃない。だってこの毛布の前のときはそんなことなかったもん。アクリル毛布が悪いのだ、と思うのだけど、キモチいいからこのまんまで、でもいくらキモチいーと言っても寝てるうちにどっかに行っちまうなら使っててもしょーがないかなぁと思う今日この頃…てのも、今朝はちょっと風邪気味?みたいな頭痛で目が覚めて、いまも治まらないからだ。う~ん、明日は楽しみにしてた、友人とのもつ鍋なのにぃ~!先週から毛布とタオルケットを布団干し用の洗濯ピンで止めてるんだけど、弾いてるみたいなんだよねぇ…2ヶ所しか止めらんないし。何かいい案はないものかなぁ。(こないだ100均ででかい安全ピンを探したのだけどなかった…ちっ)

先月、「紙ねんどの作り方」から始まる「ねんどあそび」の絵本を紹介したけど、その中に「ねんどビーズ」なるものがあったのね。言われてみれば当然とゆーか、“そーか、何でそのやり方に気づかなかったんだろ?!”と思う至極単純な作り方で、つまりは「ねんどをストローに撒きつけて、ストローを引き抜く」という方法。試したいと思いつつちょっと時間がなくて出来なくて、ストロー探したらどこぞのファストフードのテイクアウトのときについてた1本しかなくて、これでもいーけどちょっと太いなぁ~と思ってた。この1本のために100均で大量のストローを買うわけにもいかないしさ。で、昨日素晴らしい発見をした。ブリックパックについてるストロー!この太さがちょうどいいじゃないの!て、わざわざそのためにブリックパックを買ったわけではなくて、ただ(そば屋の休憩のときに)、飲み物欲しいと思って買ったら「これだ!」と閃いた次第。

早速やるぞ!と勢いこんだものの、買い物だのオツカイ(チチのために区役所の出張所まで)だのと時間を取られ、イイ感じで作るも7つ8つでタイムアウト。最近ホントにそば屋に行くやる気が失せて、こんな調子で続ける意味はないよなぁとつくづく。いちおちゃんと仕事はしてるけどね。つか、してるから「文句は言わせねぇぞ」みたいな感じなんだけど。
ま、それはともかくとして。
粘土ビーズは、ストローに撒きつけてるうちに“丸でなくてもよくね?”となり、ねことか鳥とかの形にしてみた。(ツリーは結構難しかった…星の方がイイかもしれないな) 組み合わせはあとで考えることにして、3連、5連のツリーオーナメントにしてみようかと思う。単品で売るのもアリかな。来月(誕生日前日)の搬入までにどんだけ作れるか、なんだけど。イイ感じに作れたら、クリスマス以外でも応用できるようなビーズにしてみようかな。ホント、何でこんな単純な作り方をいままで思いつかなかったんだか。(あ、いま思ったけど、これって結構重たいのかなぁ…仕上がりが軽量になる粘土を使えばいいのか)

そば屋から帰宅すると、オトート1号家族が来てた。わんこのプクがやたら吠えやがるので何だよ、あたしの顔を忘れたのかよ、と思ったら『帽子がいけないのだ』と言う。帽子かぶってる人がキライなんだと。メガネは聞いたことあるけど、ンな話は初めてだ。ちぇっ、帽子をかぶってない雪丸なんて雪丸たー言えないんだぜ。
みんなでぺちゃぺちゃお喋りしてたら、あっちゅー間に2時近くになってしまった…頭痛、まだ治まらない。明日には治ってるといいなぁ。つか、意地でも治す!そんでそば屋3連休をゆっくり過ごすのだ!(甥のYGらが来てるとなると「ゆっくり」も怪しいモンだけどさ)
[PR]
by yukimaru156 | 2012-11-23 02:28 | そんな1日 | Comments(0)
屋外イベントが終わったら髪を染めに行こう、と思ってた。ヘアマニキュアの方ね。3ヶ月に1度くらいやるのがいい、て話だったのだけど、前回やったのは去年の12月。確か。なのでそのときのカラーはもーすっかり落ちてるわけで、ぱっと見はそー多くなさそでも、分けると結構すごかったりするのだ。気にしなきゃ気にならないモンだけどね。
朝食後、あれこれやりたいと思いつつ、やっぱ行ってからにしようと思い、ともかく出かけた。いつも行くカット屋(つーか散髪屋。平日はカット690円、カラーは1980円)で、1時間程度で済むはずが、混んでたのと(それでも午前中の方がもっと混んでたそーだ…)、前のおばさまたちも同様に「染め」だったのとで、たっぷり2時間弱かかってしまった。終わったらハハを呼び出してスーパーで買い物して、の予定だったのだけど、こりゃまずいわ、そば屋行く時間になっちまうじゃん、と思ってたら外にハハが立っててびっくりした。そろそろ終わって出てくる頃かと思ってたらビンゴだったそーだ。買い物は決まってたので(連休にオトート1号家族が来るとゆーからビールその他)、さくさくと済ませて帰宅した。

昼メシを食べる時間も惜しいくらい切羽詰ってて、でもしっかり食べて(肉まんあんまんチン)、荷物まとめてそば屋へ。鏡もろくに見ていない…前回の初マニキュアはダークブラウンにしたのだけど、先月(だったか?)のカットのとき、おねいさんが『ライトブラウンのメッシュもいいかもしれないですよ』と言ってたので、そうしてもらった。で、どーだったかとゆーことを書きたいのだけどちゃんと見れていないので何とも言えない…でも悪くなさそうだった。金髪メッシュとかじゃないからね、そんなに目立たないし。

そば屋新人は4つ下の女性。ハーフっぽい顔してるなと思ったらそのとーりで、親父さんが「ユーゴスラビア」なんだそーだ。いまのリトアニア?て何語?と尋ねたらば、『スラブ語なんですが、父は英語だったのであまり話せません』とゆーことだった。しばらくN.Yにいたらしいけど、ユーゴには行ったことないそうだ。ちょっともったいない気もするけど、行きたいと思ったことはないらしい。そゆもんか。まぁ、いまの情勢がどんなだか全然知らないのだけど。行って何がある、てところでもないのか…よくわからん。イメージが沸かないとゆーか。
昨日の初仕事はどーだった、と訊くと、『すっっっごく疲れました。ウチで1人でしばらく呆けるほど疲れてた』と言う。女性1人で初であの職場はきついよなぁ。ご苦労さまでした。今日はあたしが入ったことで話も出来てほっとしたと言ってた。(昨日はほとんど誰とも喋らなかったみたいで、ここの男どもは気遣いってモンを知らないよな、ホント) 仕事内容は昨日と変わらないはずだけど、昨日ほど疲れなかったみたいだから、精神的なモノもあるよな。

今日、そば屋前にやるはずだった作業は全て明日に持ち越し、となってしまった…やれやれだ。連休前にさくさくっとやっつけてしまいたかったのだけど、明日の夜にはオトート1号ら家族がやって来るので、来週に持ち越しになっちまうかなぁ…来週、4連勤なんだけど。なるよーにしかならんな。
今夜はアイスはやめて、さっさと寝ることにしよう。髪のメッシュはどーなってるのかな。
[PR]
by yukimaru156 | 2012-11-22 01:48 | そんな1日 | Comments(0)
何だか「やっとオフだーっ!」て気分。年内あと2つだけど、とりあえず屋外出店は終わったので気分的にはちょびっとラク。大体だけどやること決まってきてるし。作りますよ、もちろん。在庫はたんまりあるけどさー。これ出したってしょーがないじゃん?つか、自分がヤなだけなんだけど。

ハハに付き合ってまずはお買い物。ついでに靴の修理屋に寄って、ブーツと下駄のカカトの修理を頼んだ。ブーツはともかく、下駄はどうなのかなぁ~と思ってたのだけど、おじさんが靴底(下駄底か)に合うゴムを探し出してきてくれて、了承、金1050円也。この下駄、春に西新井大師の和物雑貨屋で同額で買ったモノなんだけどね。でもカカトの磨り減り以外は何の問題もなく、鼻緒の柄も気に入ってるので問題ナシ。よかった、修理できて。このために諦めなきゃいけないことの方がこたえるわ。

銀行行ったり郵便局行ったり惣菜買ったり果物買ったり珈琲豆買ったりチチに頼まれた焼き芋買ったりシクラメン4鉢買ったりで、えらい荷物になった。あたしがいなかったら、チャリに乗れないハハはどーしてたんだろなと思う。ま、いなきゃいないで何とか過ごしてくんだろーけど。

リハビリから帰宅したチチと3人で焼き芋を食べながらニュースを見た。あたしはテレビを(録画した映画やアニメ以外は)とんと見ないので、ニュース映像そのものが結構久しぶりだったりする。当然のようにセンキョとセイトウの話ばっかで(14も乱立するのかよ!)、それはいいんだけど、「TPP反対」の党が多いのにはちょっとびっくりした。いいのか、それで?
何か「安い輸入品がなだれ込んでくる」「日本製品が売れなくなる」みたいな悲観的要素ばかりが前面に出てる気がするけど、TPP参加国ばかりの中で「参加しない」で国際社会を渡ってく方がよっぽどやばい気がするのはあたしだけなんだろか…「農業を守れ」とかゆーけどさ、既に充分危機的状況にあるわけじゃん、日本の農業は。後継者不足に悩んでない農家、農地をフル活用してきちんと採算取れてる農家てのが、果たしてどれだけいるのよ?ちゃんとした数字はわからないけど、そういう農家の方が少ないでしょ?それを守れ、じゃなくて「そこを何とかしろ」だと思うし、ぬくぬくではないだろーけど細々と守られてるより攻めの姿勢をとる時代になってんじゃないのかなぁと思ったりするわけだ。攻撃は最大の防御でしょ。ドンパチやんなくたって国際社会できっちり戦ってけるんだぜなところをがつんと見せてやんなきゃ!日本産、日本製品ナメんなよ、立ち上がれ…て書くとどこぞのセイトウみたいでヤだな、奮起せよ日本人、てか。

先日、「海外在住日本人がわざわざ日本から取り寄せるモノ」の筆頭にサランラップがあって「へへー」と唸ってしまった。外国のサランラップは「キレイに切れない」「すぐからまる」「チンしたら解けた」等々で、「日本製が一番」なんだそーだ。「文房具は世界一」とか「生理用品は世界一」とかは聞いてたけど。特に後者はね、海外に旅行したら『チップより喜ばれる』ってんで、海外旅行最後の日はホテルに全部置いてきたもんな。そーそ、コンどーむもイイらしい。笑うことなかれ、世界のクライマーたちが「絶対携帯してる」のが日本製コンどーむ。どんだけ水を入れても破れない丈夫なコンどーむは、雪山遭難のときの必須アイテム(とマンガ『岳』でも紹介されてた)。生死を分ける境目に役立つ日本製品。て聞くだけで何か気分が高揚しませんか。あたしはします。

オーダーカード20枚は無事完成。んで明日からそば屋2連勤…やる気ゼロなんですが、どーしましょっか…。
[PR]
by yukimaru156 | 2012-11-21 01:19 | 我思う | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156