<   2013年 01月 ( 32 )   > この月の画像一覧

いつか何かに使うこともあるのかなぁ~ととっておいた発泡スチロールでモビールを作ることにした。でっかい塊が2つ3つあって(先日粘土を詰めたタワーとは別に)、まずはそいつをダイスカット。こいつがまぁ簡単そーでそーでもないんだけど、大きさはバラバラでもよいと思うので、魚のぶつ切りをやるみたいに適当な大きさで切っていった。そーいや以前、電池式の「スチロールカッター」というのを100均で見かけたっけ。スチロールそのもので何か形を作ろうとしてるわけではないからいらなかったな。あったら便利なのかなぁ。
しかしこの作業、何が問題って「スチロールの粉」。静電気であちこちくっつくからカットしてるうちにヤになってくる。カッターの刃にまでくっつくしねぇ。電動式だとそんなことないのかね。

途中、ハハの買い物&ランチに付き合い、美味しい中華のあとにしこたま荷物を持たされて夕方に帰宅。それからまたせっせとダイスカット。大小合わせて60~70は出来たと思う。(メンドなので数えてない) もちろんこれにチラシとか貼り付けるつもりなんだけど、ぶら下げてみたらどんな感じになるのか知りたくて、テグスで6つばかりつなげてみた。モビールって作ったことなかったので、どういうのがイイのか全然わかんないんだけど、とりあえず1本のテグスだけのモビールを下げてみて、こんなモンなのかなぁ~と思う。あ、横に拡がったのも作るけどね。

で、2つ3つ作ったところで、「モビールの作り方」なんつーのをちょっと検索してみる。いやぁ、出るわ出るわ、まずはモビールとは何ぞや、から始まって(つまりはインテリアなのだけど、ウンチクもいろいろ)、画像も山盛り。しかも各国の作品まで。そゆのは見ててキリがないので、どう処理てるのか知りたいと思ってたところを(画像を含めて)探すのだけど、ない…ないのか…ないわきゃないと思うんだけどさー、見つけられないのよ、モビールのてっぺんをどうしてるのか。自宅で吊るすんなら単純に輪っか作ればいーと思うんだけど、売り物もそんなんでいーのかね。何かもちょっとキレイに仕上げたいと思うのだけど。
あと、特に考えないでテグスにしたけど、糸でもいいのかとか(どっちもアリなんだけどさ)、そゆとこも参考にしたかったのだけどねぇ。どっちもアリだとどーしたもんかと思っちまうね。

そーそ、検索してたら「太陽系モビール」てのが出てきてさ。糸の長さと地球や月、その他の惑星の大きさが細かく決めてあって、その距離と比率がひと目でわかるという…うっわー、YGがすっげー欲しそう~!でも作ってやんない。だってえーらいメンドそーなんだよ、これ。ミリ単位で入ってるし。本人に作らせりゃいーんだよな。

テグスだと、竹ひごに結ぶときにキレイにいかないだろーから(言うこときかないよね、こいつ)、何連かのモビールのときは糸の方がやりやすいんだろーなと思う。まだまだやり始めだけど、ちょっとわくわくしてきた。いまはただスチロールを適当につなげただけのシロモノだけどね。できたらそれだけじゃなくて、違うモノとかも合わせて吊ってみたいし。

今朝、起きてみたらなぜだか肩がえらいばりばりに痛くて、まだ肩凝りするほどのことしてないのになー、これはもしかして「寝違えた」ってヤツ?と思ったけど、やっぱりただの肩凝りみたいだ…いまからそんなんでどーするんだ。肩凝る仕事はこれからだってのに。
しかしまだまだ寒いっすねぇ。風邪とかインフルとか(ノロもらしーけど)流行ってるよーなので、みなさんご自愛くださいましね。あたしも今夜は早めに寝まーす。
[PR]
by yukimaru156 | 2013-01-31 00:51 | そんな1日 | Comments(0)
丸1日ほっぽらかしてあった自家製紙粘土は、ぽかぽかと日光浴されてたにもかかわらずいじるとぐだぐだでどーにもならん…表面的には乾いててイイ感じに思えたのだけどねぇ。これってホントに芯まで乾くんだろか。何の形にもなってないまま固まられてもそれはそれで困るので、「両手どろんこ状態」にして、とりあえず団子をいくつかと、発砲スチロールタワー(家電製品に付いてた梱包材なので妙なところに凹凸がある)にちょっと埋め込んだ。これはあとでくりんくるたちが座る椅子(つかタワー)にするつもりなので、重しになってよいかなー、とね。いい具合に出来たらいーんだけど。

昼は下高井戸まで出て、以前から「食事しよう」と言ってた、小学校時代の友人2人、SUちゃんとMKちゃんとランチ。入ったのは、いっかにも学生向きのどんぶり飯屋。ここも小学校の同級生がやってる店なのだ。偶然入って声かけられてホントにびっくりして、以来行ってなかったので2人を連れてった。『ともかくすごい量だから、ゴハンは軽めにしてもらうといいよ』と忠告して、軽めに頼んだにもかかわらずひーひー。これで5、600円だもんなー。やっすーい。
まずは3人でわいわい盛り上がり、他のお客さんがいなくなったところで彼と彼の奥さんを交えた5人でお喋り。誰がどーしたとか、誰が戻ってきてるとか、彼は3度結婚して子供が6人(!)いるだとか。結婚してここを離れてもまた実家近くに戻ってきてる子も少なくないみたいだけど、それにしてもよく知ってる…どんな顔してたかも全然覚えてないのに、何でそんなに記憶が鮮明なんだろーと感心してしまった。

MKちゃんはずーっとGOひろみの追っかけやってて、どのくらい長いかとゆーと
『従兄弟のお姉ちゃんがフォーリーブスのコンサートに連れて行ってくれて、そのとき出演した人たちの中で“あたしはこの人がいいなぁ~”と思ったのが最初』
で、そのとき彼女は5歳。つまり「ファン歴40年」になるのだ。ちょっとやそっとじゃ信じられん。何がそんなに長続きさせるんだろか。本人も彼女のことをよく知ってて、それどころか彼のご両親とか家族も3人のヨメさんも知ってて、マネージャーなんか代わるたびに挨拶に来るのだそーだけど、『コンサート以外で会ったことはな』くて『記念写真とかで隣に立って肩に手を廻してきたりするけど「そういうのはしなくていいから!」と払う』のだそーだ。どーゆーファンなんだ?当然他のファンたちにはおもしろくないはずだけど、既に「彼女は別格」という空気が出来てるらしい。六本木の有名なゲイバーのオーナーもGOのファンでクラブへ遊びに行ったとか、付随してくる(?)交友関係も幅広くて話を聞いてるだけでおもしろかった。知らない世界には憧れるわぁ。

2人が入ったことないとゆー喫茶店で珈琲飲んで、帰り際に市場の魚屋をちらりと覗いたら見慣れぬモノがあった。「尾の身 1枚180円、3枚500円」とあって、すかさずMKちゃんが『美味しいんだよ、これ!』と叫ぶ。「尾の身」とはマグロの尾っぽのことで、直径15センチ、厚さ3センチくらいの丸太みたいな形してた。夕飯素材を頼まれてたあたしは『マグロの目玉みたいに美味しい』というひとことを聞くまでもなく即決。Mkちゃんと一緒に3切れ買った。(彼女いわく、『築地では1切れ500円だよ』)
以前、マグロの目玉を買ったときは大根と煮て美味しく食べたけど(買ったのはここではなかったけど)、尾の身は煮るよりオリーブオイルで焼いて塩胡椒で食べるのが美味しいと店の人が言うのでそうする。おっいしかったー!何度となくこの店の前は通ってるし買い物もしてるけど、これが並んでるのを見たのは初めて。そーそーでないモノなのかもしれないな。見かけたらぜひご賞味あれ。フツーにマグロステーキ食べるのよりはるかに柔らかくてジューシーで美味でした。

夕方には帰宅して(それでも4時間ずーっとくっちゃべってたことになる)、メールのやり取りを含めて仕事した。何をやってても、個展とは違う緊張感があるなぁ。このどきどきが当日まで(どきどきを加速させつつ)続くんだな。ふぅ~。がばらねば!
[PR]
by yukimaru156 | 2013-01-30 01:00 | そんな1日 | Comments(0)
さて、本日は「ぐつぐつ」の日。何をぐつぐつしたかとゆーと、新聞!そう、新聞をちぎってぐつぐつしたのだ。食べるためじゃーないっすよ。以前買った(被災地用にと思って買ってハマった)、「紙ねんどあそび」という絵本の最初のページにあった、「紙ねんどの作り方」とゆーやつを1度やってみたかったんだよねぇ。その本にある「紙ねんどの作り方」とは、

 ① 新聞を細かくちぎって、鍋に水を入れてどろどろにする
 ② 石の上とかで叩いて水分を切り、よく絞る
 ③ その新聞の塊と同量のでんぷん糊とねんどをよくまぜる

て方法で、②までは順当にやったのに、絵本見て「新聞と糊」だけだと思い込んでたあたしはあわてふためき、急いで手持ちのねんども混ぜた。結果はとゆーと…

 手が糊だらけで混ぜられなーい!

も、ぐちゃぐちゃもいーところで、“ホントにいいのか?いーのかこれで?”とギモン符だらけになりつつ、ともかくこねた。これがガキんちょのころだったら、ドロ遊びと一緒で楽しかったと思うけどねぇ…とにかくもーぐっちょんぐっちょんで、それを自室に持ってきて何とか形にしよーとして…諦めた。何つーかね、粘土っぽくはなったのだけど(つか、粘土も入ってるわけだし)、丸めた感じがすごーく「チョコトリュフ」なのだ。チョコでもホワイトチョコでもなく、敢えてゆーなら「黒ゴマ入りトリュフ」?色とかそんな感じなんよ。毛羽立った感じとかそっくり。

こりゃダメだよなー、団子にしたところでこんなにケバケバしてちゃあなぁ…でももしかしたらここにちぎり貼るとおもしろいのかなーと思いつつ、団子をストローに2つばかり巻きつけたあと、ほったらかして次の作業。やじろべぇを作ろうとして(これも絵本に載ってたのだ)、そのバランスの難しさに半ベソ状態になる…その昔、のっぽさんがものすごぉ~く簡単に工作するのを見て、コドモゴゴロに“あんなに簡単に作ってるけど、実際にやったら難しいんだろなー”と冷静に分析(?)してたころのことを思い出した。あのときの方が「自分の身の丈」てのをわかってた気がするな。あンときダメだったらいまもダメなんだよ、工作苦手なんだよ、わかれよ自分。
モビールだったらまだイケるかなー、と思って「やじろべぇ」を「モビール」に作り替える。40年経って、「ごまかし」は上手になったかもしれない。これがイケるのかどーかはまた別だけども。

それからそば屋に行って、既に新人ではない連中の不出来さに突っ込む気力もない、てことを思い知らされてた。う~ん…年はそんなに変わらないはずなんだけど、やっぱ物覚えが悪くなるてことなのかなぁと思ったり、いやでも過去5年、何十人もの人に教えてきたけど、ここまでひどい人はいなかった(か、もしくはすぐ辞めた)よなーと思ったり。そんで、そっちに気を取られてた、てわけでもないんだけど、まさかの凡ミス。このあたしがドンブリひっくり返すかよ!ま、理由はあるのだけど(でもってお客さまに引っ掛けたりしたわけではないのだけど)、ヘタレたことした自分にまいった。

帰宅して、自家製紙粘土を見たら、いい具合に乾いて(?)、ちょっと作りやすそうな固さにまでなってた。てことは、「こねたらしばらく置いとけ」てことなんかな。明日、再び挑戦してみるです。
[PR]
by yukimaru156 | 2013-01-29 01:46 | そんな1日 | Comments(0)
パズルを終えて(終わらなかったけど)、ブログを書いて寝たのが4時。なんだけど、“さーっみぃー!何でか知らないけど腰いてぇぇぇ~!”で寝られず…寝てたけどさ、いつのまにか。で、10時くらいに起きたらば、とっくに起きたYGがバズルを見事完成させてた。ぱちぱち。しっかし3Dパズルってやりづらいし目にわりーし、完成してもいまひとつ面白味に欠けるような…いや、世界遺産をまとめて夜空に花火、とゆーあの絵が悪いんだな、きっと。

朝食を食べようとしたら、YGが『目玉焼き食べる?』と訊くので『作ってくれるの』とゆーと『うん!』てから作ってもらった…んだけど、「どちらが作ったのか」はちょっと微妙…ま、こゆことに興味を持って挑んでくれることが大事だからね。自分の分もやったんだそーで、贅沢にも目玉焼きは2つ。なぜなら
『「目玉」焼きであるからには、当然2つなければおかしい』
という理屈から。なるほど。一度に2個も食べたらコレステロールやや高めのあたしにはよろしくないんだけどね。

本来ならゆっくりしてくはずの彼らは、手違いで納車されなかった新車を取りに午前中のうちにオサラバ。あたしはとゆーと、ねみぃーねみぃーと言いつつ、天気もいーことだし、いろいろ必要なモノがあるのでチャリで経堂の100均へ。
今回、モビールみたいなのを作ろうと思ってて、それは天井から吊るすつもりだけど、手近で(手に取って)見られるように、最初見たときは“アホか”と思ったバナナスタンド…ではなく高さ40センチの鉢植え台を買った。円形ワイヤーがワイヤーで支えられてる、鉢植えを高い位置に置くことのできるヤツね。余談だけど、バナナの房を吊るしておける、ワイヤーのバナナスタンド、オトート号は出始めたころ真っ先に買ってました。で、使ってみて『バナナの重量で房が切れて落ちてしまう、1本になると吊るしておけない』と文句ゆってました。つか、そもそも何でそれが必要なんだ?と不思議なんだけど…いまはアクセや風鈴を吊るして楽しんでる人いるみたいだけどね。あれにバナナを吊るしてる人は果たしてどんだけいるんだか。

帰宅して早速作ろうと思ったのだけど、企画展参加者の方々に連絡する方が先かなってのと、気力体力が失われてたのもあって、まずはそっちから。意外に手間取ってしまって、結局何も作ってない…大丈夫か、あたし?そろそろ制作も本気モード出さないとあとで泣くことになると思うんだけど。「2月は逃げる」ってゆーしさー。28日までしかないもんね。

明日はまたそば屋だけど(雪ってホント?!)、その前にちょっとぐつぐつしてみるつもり。何を「ぐつぐつ」かは明日のブログのお楽しみ、てことで。まず人がやったとゆーのをきーたことのない「ぐつぐつ」です。
昨日がちょい長めだったから、今日はちょい短め?かな。ともあれねみぃーのでこのへんでー。
[PR]
by yukimaru156 | 2013-01-28 00:29 | そんな1日 | Comments(0)
いま、爆裂に眠い…ので、何から書いたらいーんだっけ、とそれすら頭が廻っていない気がするのだけど、とりあえず時系列で。

まずは下北。「3.11」に出展してもらうびーどろねずみさんと一緒にギャラリー「おばあちゃんち」を訪ねて、ギャラリー内を見て「ここはあーだね、こーするのもいいね」という話をし、オーナーに電話を入れて(訪ねることは告げていたけど、行く時間を言い忘れてたのだ)、3人でまたちょっと立ち話。オーナーがランチに誘ってくれたので、ありがたや!と飛びついて3人で近くのカフェへ。搬入出のことや、告知板のこと、DMのこと、什器のこと、いろいろ話ができたのでよかった。びーどろねずみさんも同席してくれてたから安心感もあってよかった。(ついでにランチも美味しかったし)

で、3時半には別れて、それから2人で新御茶ノ水。おそらく1年近くは会っていない、ペン画職人のMSさんと会う。もともと体調がよくなかった上に、アパートの大家さんが急逝されて20年住み慣れた部屋を立ち退くように言われ、かなり弱ってたので、「2人で励まそうか」てことから実現したのだ。こゆとき、愚痴を聞くだけでなく、くっだんないオタク話でもかなり気が紛れるモンだし、そういう時間こそ必要だなと思われたのでね。それはたぶん正解だった。まぁ、彼女のために出来ることといったらタカが知れてるのだけどさ。

立ち退き騒動はいまだ決着せず(でも出てくことに対しては了承したそーだ。この先居座れたとしてもこじれるだろーし、いーことないだろしね)、経過に耳を傾けるだけだったのだけど、その後は「オタ話」に終始した感じ。アニメと映画とSF、ファンタジー小説。そんでなぜかオトート1号のブログネタ…MSさんは知らないのだけど、びーどろねずみサンが『ファンなのだ』と言って、たぶんMSさん好みのネタも満載だ、とかゆーもんだから興味津々。ま、あたしもキライじゃないんだけどね。“あんたどんだけ手塚フィギィア持ってんのよ!”とか“いつまでウルトラセブンネタ?!”とか、身内だけに突っ込みドコロ満載…しかも今日ウチに来てるとかゆーし。(帰宅したらちゃんと言ってやりましたとも!)

4時に待ち合わせて会って、まずはちょっとお茶して、それからゴハン。居酒屋メシでもいっかなと思ってたんだけど、それよりゆっくり喋りたい、てことで牛タン、とろろ麦メシの「ねぎし」へ。ここの麦メシはお代わり自由なのでつい調子こいてお代わりしたのが間違いだったか、腹が膨れて苦しかった…つか、いまも苦しい…くせに、その後またお茶してアイス食べて…苦しくて当たり前。確実に太ったよな、今日の食事で。

帰宅したのは10時くらいなのだけど、帰ると同時にYGが飛び出してきてあたしの帽子を引ったくり
『返して欲しければジグゾーパズルをやるのだ!』
へーへー、ジグゾーパズルですね、あのワケわかんなくなるケミストリーカードゲームよりかはなんぼかマシですなぁ、と参戦(?)。たかが500ピース、されど500ピース。絵や写真ならともかく「3D」てのは見てて頭が痛くなる…とゆーか、結構しんどい。昔、ちょっとハマった時期があって、1000とか2000とかもやったけど、3Dはもちろん初めて。何つーか、完成したらちゃんとした絵になることはわかってんだけど、ひとつのピースに入ってるのは「線」ではなく「ボヤケた色」なんだよね。色合いだけで決めてかなければならない、みたいな。
11時半には誰が言うまでもなくYGが離脱、勝手に『おやすみなさい』となり、そこであたしら(1号とYGママの3人)も『じゃあここまででオヒラキね』となればいーものを、そーはならず…で、いまになった次第。

そーそ、今日の訪問は『新車を見せびらかしに来る』だったのだけど、あちらの手違いで納車されず、来月でとお願いしたにもかかわらず無理矢理(月間売り上げ目標達成のために)今日にされた挙句の出来事でひと悶着したみたいだ。ご苦労さまでした。
3人で黙々と、ときにはくだらない話も交えつつ、午前2時に完成…とはならず、残り100ピースあまりを残して解散、となった。あとちょっと、なことくらいわかってんだけどさー、もー無理、でギブ。明日昼前には帰宅するてことだけど、それまでには何とかなるでしょう。ちなみにどんな絵かとゆーと、ピラミッドがあってスフィンクスがいてエッフェル塔があってサクラダファミィリアがあって中国の故宮(?)だかがあって、後ろにどっかんどっかんと花火があがってるという…つまり「だから何だ!」と思う絵。誰が買うんだ、こんなアホみたいな絵!てのを買うんだよなぁ、1号は。いや、欲しがったのはそのムスコのYGなわけだけど。やっぱり血は争えないとゆーか、ちゃんと遺伝してるんだなー、とか。お値段2900円が298円、てのも笑える。誰も買わないからここまで落ちたってことでしょ?

2人が『おやすみー』してから、やーっとPC。DM用の試し撮り写真が届いてた。素晴らしい!ありがたう、KNちゃん。ばんばん宣伝するねー。
あ、ホントに沈没しそーだ…そゆ日に限って書くこといっぱいなんだよねぇ。そゆもんだよね。
[PR]
by yukimaru156 | 2013-01-27 03:37 | そんな1日 | Comments(0)
絵本を梱包して送りに行ったり、買い物したり何だかんだで午前中が終わってしまった…もしかしたら明日(土曜)、YGらが新車を見せに来るかも!とかゆーんで、夕飯はどーするんだとか何だとか。新車見せびらかしに来るんだったら、ついでにどっか食べに連れてってもらったらいーのに。あたしはいないけどさー。

何かに使うかなーと思ってとっておいた(こんなのばっかだ…それで部屋が狭くなるのだ!)、発砲スチロールを取り出したものの、そこで手が止まってしまうので(つか、そば屋までさして時間もなくて)、買ってきた英字新聞でエコバックを作ってみた。以前、新聞に載ってたエコパックの作り方よりずっとラクな方法で作れたのだけど、何枚か作ったものの、なかなか「このサイズでいこう」というのが決まらない。このくらいのがいっかなー、てのが5つめで出来たのだけど、これだと英字が縦になってしまうのだよねぇ。英字だけなら悪くないかもだけど、写真が載ってるといまいちだろーし。
1枚ではちと弱いので二重にして作ってたら、5つ6つ作ったところで終わりとなってしまった。あっちゅー間だ、130円。うーん。どーしよーかなー。売るときはこれにちゃんと加工するつもりだけどね、もちろん。数作るのはどってことなさそだけど、何束も買って売れ残ったらヤだしなぁ。
そーいや昔、英字新聞でピンク色のが売ってた気がするのだけど、あれはもーないのか?コンピニとかでは見かけないけど、あるとこにはあるのかね。ちょっと注意してみてみよう。あれはどこのなんだろか。

これをメインにするわけにはいかないので、やっぱりこのスチロールの塊を何とかしたいと思う。謎の生物でも作るかね。いっそのこと巨大なつべるっくりんでも作るか!それには粘土がいるな。デコパッチ(張り子用専用糊)も必要だ…うぅっ、キューリョービまでまだ2週間もあるっつーのに!も、いっそのこと潔く預金残高3桁までぱーっと使っちまうかねぇ。そば屋を辞めるときは「少なくとも給料3か月分貯めてから」と思ってたはずなんだけど…何とかなるか。つか、そー思わないとやってけないよな。

そば屋の休憩中に屋外へぷかりしに行くので、そのとき着るジャケットがこれでは寒いよなーとずっと思ってて、安くていいダウンがあったら買おうと思いつつ、ここまで来てしまった。あと1ヶ月のために買うか否か、で迷う。そーして迷ってるところで、近所で1050円の悪くなさそなダウンを見つけてしまった。どーしたもんかなぁー、とハハに言ったらば、
『来週また寒くなるんだってよ』
そーか、寒くなるのか…てことで買っちゃいました、パールホワイトのダウンジャケット。これか焦茶かしかなくて、どーしてもっといい色のモノがないんだろーとつくづく。青でも緑でも紫でもオレンジでも、ともかく「黒白茶」以外が欲しいと思ってたのに、ないんだよねぇ。そりゃいい値段のはあるんだけどさー。

今日はゴトウビでハナキンだから混むのかなー、と思ってたけど、意外にそーでもなかった。そゆ日が最近多くてちょっと問題らしい。ま、そーだろな。いちお、寒いこの時期は(真夏のあっぢー時期同様)、かき入れどきでもあるのだし。働いてる方はらくちんでいーけどねー。売り上げ伸ばすギムもないしさ。愛社精神ならぬ、愛店精神が豊富だったら知恵絞ったりしてるかもしれないけどね。あいにくそーではないので、どこをどーがんばるのか知らないけどがんばってくださいな、シャインさんたち。
[PR]
by yukimaru156 | 2013-01-26 02:16 | そんな1日 | Comments(0)
自分の作品もしっかりやらねば!と思って、まずはお掃除…これ、ガクセイのときの「試験勉強の前にお掃除」にちょっとに似てる気がする。ン十年前のそのときと違って、掃除後のことは全然苦ではないのだけどさ。掃除なんてテキトーでささーっとやっただけなんだけど、いい加減、この手紙&賀状の山(過去何年分になるんだ?)も何とかせねばなぁ~とつくづく思った。そば屋を辞めたら一気に片付けよう。いやマジで。だってもーホントにすごい山になってるんだもん。その他もあれこれ山になってるけどさ。

これまでひたすら「ちまちま」とちぎってきたけど、でかいのも作りたいかなぁと思う。とはいえ、「でかいのをちぎる」にも限度があるわけで(チラシを抑える左手に余るようだと、ものごっつちぎりにくいわけだ。しかもチラシが皺になるし)、カンタンにはいかない…さーてどーしたものか。その昔やった、「ちぎり絵マンガ」でもやるかなぁ。ネタが出来ればだけど。つか、中央にでんと居座るよーな立体もやりたいかな。う~ん。イメージがいまひとつ沸かないなぁ。
やばい。焦ってきたぜ、ちきしゃう。

DM用に送った「くりんくる」たちが無事に届いたと連絡が入った。よかった。1日しか乾かしてないので、もしかしたらくっついてるかも…と思ったけどそれもなかったようでほっとする。ベビーパウダーの威力は素晴らしい。教えてくれた作家さんに感謝だ。(この人も作品にニスがけをしてて、「くっつかないように仕上げにベビーパウダーをこすりつけてる」と言ってたのだ。もしお悩みの方がいたらぜひお試しあれ)
しかし「DMを人に任せられる」というのはありがたいなぁ。キモチがラクだし。(と書いたからってどーかプレッシャーを感じないでくださいましね、KNちゃん。楽しんで撮影してちょーだい。その方がいい写真になると思うから)

日中はぽかぽかで、先週の天気予報では「今週は火曜と木曜が雨のち雪」だったことを忘れそーだ。外れてくれて大助かりなんだけどね。そば屋だってラクなもんだったし。もっとも、別のところでキリキリしてあとでぐったりするんだけど。なるっべく穏やか~に、そーじゃないでしょ、と注意するのだけど、正論ぷって反発するからカチンとくるのだ。(しかもピントがズレてる) そろそろホントにブチギレてやろーかと思ってしまう。そのくせおもしろくないことを言いに擦り寄ってくるから、そばつゆか何かぶっかけてやりたくなるんだよねぇ~。明日はゴトウビ(給料日。世間的にはね)で、かつ金曜日。どうなることやら。

シャインが、3月でガクセイ2人が辞めるからまた募集をかけてる、とゆー話をするので、『あたしもいないよ』と言ったら、『……店長から聞いた』。わかってんならいいや。そのあと話を振る気配もなかったのでこちらも黙ってたけど、ちょっと不気味。果たしてどれだけの人がわかってて(シャイン4人のうち、2人だけって可能性もある)、そのつもりでいてくれてるのかどうかがわからないけど。
さて、明日は「自分の作品」のために動こうかしらね。そば屋でもあるのだけど。あ、買い物にも行かねばならんのだった…。
[PR]
by yukimaru156 | 2013-01-25 02:06 | そんな1日 | Comments(0)
3月に向けてあれこれ考えることいっぱいなのだけど、その実、たいして進んでない気がして焦る…焦ったところでしょーがないのだけどさ。
DM写真用に作ったくりんくるを送るために梱包してたら、その箱(虫眼鏡だかが入ってたヤツ)にちょこんとおさまった感じがやけにかあいくてちょっと自画自賛。かあいく撮ってもらうのだぞー、とにまにま。少なくともあたしが撮るよりはイイ仕上がりになるはずだ。

無事送ったあと、ハハの帰宅を待って吉祥寺へ。(余談だけど、ハハが美容室で『昨日、「レ・ミゼラブル」を観て、という話をしたら、いつも髪をやってくれる若いにーちゃんが『すっごくよかったですよね、あれ!』と言ったので、あたし同様「どってことなかったな」という感想を抱いてたハハは驚いたのだそーだ…感性が違うのかしらん)
吉祥寺は、「山椒は小粒展」の作品引取り。ホントは日曜が搬出だったのだけど、そば屋で行けなくてさ。申し訳ないと平身低頭してたら、『そのまま(委託品として)店に飾ってあるから大丈夫』と言われ、このまま置いて欲しいということだったので異存はなく、売り上げだけもらって帰ってきた。まー「ほくほく」と呼べるほどの額ではないのだけど、ありがたいことです。おかげで「ぎんぎつね」の8巻買えたし。(これ、神社とその神さまの使い、神使と彼らが視える主人公たちの日常を描いたモノなんだけど、なかなかよいのだ。神社豆知識もいろいろあるしねー) 

にしてもどーしてこんなに金がないんだろ、と考えて“12月の出費が多すぎたのだ”と思い至る。だってさ、甥と姪とチチのたんじょびがあるじゃん?(あたしもだけど現金でもらうわけではないしー) でもってクリスマスじゃん。それから忘年会にお年玉に新年会だもんね。それぞれがハカ高いわけではないのだけど(なので助かってるけど)、重なれば「いつのまにかない」のは当たり前。出展したり本まとめて売ったりしてても追っつく額じゃあないのよね。でもって先日、追い討ちをかけられてしまった…PCのウィルス撃退ソフトの更新、6285円也。あたたた…何でこの時期かなぁ、ホント。ただ単に自分が加入した時期てことなんだろけど。これ、活躍してくれてるのかどーか定かではないのだけど、平穏無事にPCが使えてるってことは「がんばってくれてる」てことなんだろな。いちお、月間リポートみたいなので、千単位のウィルス撃退を報告してくれてるし。

先日、友人とお茶する場所を探して歩いてたとき、1円玉を拾ったのね。で、『地面ばっか見てるわけではないのだけど、あたしはなぜか昔からよく1円玉を拾うのだ』と言ったらば、何だかすごく驚かれた。拾ったことはないらしい。いや、そんなにしょっちゅう落ちてるモンでもないと思うけど、でも考えたらやっぱりちょっとすごいのかも、と思った、今日。また拾ったんだけど、今年に入っての合計金額が既に18円だもん。10円、5円、1円の合計で、だけど。
あたしってばよく拾うよなぁーというよりは、みんな1円玉だから見つけても無視してるんだろなーと思ってたのね。わざわざ腰を屈めて拾うのは恥ずかしいとか思ってるんじゃないのかなーとかさ。でもさ、今年だけで(まだ1ヶ月経ってないのに!)18円て、ちょっと自慢していーのかもしんない。(つか自慢になるのか、これ?特技なだけでは?いや、特技かどーかも微妙だな…)
昔はいちいち数えないで財布に入れてたけど、震災後は「震災支援貯金箱」に入れてるのね。で、震災くじは1回100円だから、以下のお金が入るのはこの「拾ったとき」だけ。それで10円、5円、1円が何十円分かあるとこを見ると、1年で結構な額になってるってことだよね。結構な額と言ったところで所詮、100円にも満たないわけだけどさ。

えー、つまりどゆことが言いたいかとゆーと、誰もが思ってるであろーことを。

  たまには(小銭じゃなくて)札を拾ってみたい!!!

ま、それも拾ったら拾ったで(ナマだったらだけど)、支援貯金箱に入れるけどねー。これは自分とのお約束。へへへ。
[PR]
by yukimaru156 | 2013-01-24 01:38 | 我思う | Comments(0)
ミュージカルとしてあまりにも有名だけど、映画化は初?だな、確か。内外の名だたる俳優たちが競ってオーディションを受けて軒並み落ちたという…なので歌唱力としては立派なのは確かか。あたしはこの映画の宣伝を観るまで「従来のミュージカル映画は先に歌だけ録音して、あとは口パクだった」というのを初めて知った。そしてこの映画は「口パクではなく、撮影時に歌ってる」てことでも初なんだそーだ。その違いはよくわからなかったけども。ま、わかる人にはわかるのかなぁ。

むかーし、世界の名作ってことで読んだときは邦題で『あぁ、無情』だった。(児童書なんで簡単だったと思うけど) それと「レ・ミゼラブル」とがずっとつながってなくて、同じ話だと知ったのは結構経ってから。いまこの邦題の本なんて見かけないよねぇ。あったらレアなんじゃね?
で、そのときの感想として「なぜこの警部は執拗なまでにジャン・バルジャンに固執するのか」てのがあったんだけど、たぶんオトナになってちゃんとした小説を読めばわかるのかなぁーと思ってて、そのまま読む機会もなく過ぎて、ミュージカルも観ないでいて、やっとわかるのかーと思ったらわかんなかった…何なんだ。
妹の娘に与えるためにパンひとつ盗んだ罪で投獄されること19年。(窃盗は5年で、あとは脱獄の罪) 圧制に苦しむ民衆たちの中にあって、こういった事例は決して珍しいことではなかったはずだし、ジャン・バルジャンだけが何か特別であったという感じでもないのにね。劇中、市長となったジャンと対峙するシーンがあって、そこで『私は牢獄の中で生まれたから、お前のような連中は知ってる』て台詞があるのだけど、だからどーだとゆー説明もないままで肩透かし。結局、彼の妄執が何だったのかよくわからないままだった。

フランス革命から26年、てとこから始まるのだけど、このあたりの歴史にはとんと疎いので、時代背景としていまひとつぴんとこない。飢え、苦しむ民衆たちが砦(バリケード)を作ったのはホントなんだろーけど(違うのかな?)、どこに何のために、て台詞がまったくないので「それを築くことにどんな意味が?」とか思ってしまった。
全編を通して、台詞はほっとんどない。「台詞=歌」なのだ。それはいいけど(ミュージカルなのだし)、心情だけ歌われてもわかんないとこはわかんないよなぁ。それにその歌の場面ではカメラが俳優の前から寄ったまま動かないのでだんだん“またかよ”て気分になる。俳優のアップだけ見てても(それがどんなにいい歌でも)退屈してくるとゆーかね。ミュージッククリップの方がカメラワークを工夫してるし、10年くらい前?に観た『レント』の方が上手く作ってた気がする。ミュージカルの楽曲として有名な「民衆の歌」は悪くないんだけど、ラストの壮大なバリケードセットに比べて、クライマックスのひとつであるバリケードは(いかにもセットで)お粗末すぎ。これでホントに立てこもるつもりだったの?みたいな。「恋に生きるか、革命に殉じるか」という、究極(?)の選択を迫られたあとの決断にしては、ガキの遊びの延長くらいにしか見えないんだよねぇ。

先週末に行ったときは1時間前だったにもかかわらず満席で入れなくて、今日リベンジ。座れたけどやっぱり満席。口コミではなく前宣伝のおかげなのかなぁ。昨今、「金かけてんなぁー」てことはわかっても「それに見合う内容と映像ですごかった」という映画にはお目にかかってない気がする。どこに金かけてるって、宣伝にじゃないの?てのもあるか。

映画のあと、本来なら休みなのにそば屋…映画館出たら青空が拡がってて(ウチ出るときは小雨だったので)、ラッキー、だった。予報では雪だったじゃん。3連休をフイにされたときは天罰かと思ったけど、今日の天気は日頃の行い、てことかしら。何にせよ、天気の良し悪しに左右される商売なのでよかった。そんなに混まなかったしねぇ。ほっとしたわ。
[PR]
by yukimaru156 | 2013-01-23 02:47 | 行った観た読んだ | Comments(0)
天罰がくだってしまった…うぅ~、何てこったー、やっぱ「降れ降れ降りやがれー」とか言ったのがまずかったかぁ…ショージキなキモチだったんだけど、そゆこと書いちゃアカン、てことなんだぁね。反省してないけどさー、ははは。

さて、どーゆー天罰がくだったかとゆーと、そば屋から電話がありまして。で明日、急遽シフトに入ってしまったのだ。せーっかくの3連休が~!!!しっかもその理由ってのが『シャインがインフル』!何か前もやらなかったっけ…?どーでもいーけど。電話切ってからだんだんムカムカしてきて(あたしっていっつもそーなんだよねぇ。そのときガツンと言ってやりゃーいーと思うんだけど、感情より理性が先に立つとゆーか、単に思いつかないとゆーかで抑えちゃうのね)、いったい何のためにシャインが複数いるんだよ!と電話かけ直してやろーかと思ってしまった。

豪徳寺へ行って絵本を少々物色して、帰宅してから「くりんくる」制作。DM用なんだけど、それよか新しいモノを何か作った方がよかったかなーと思ったり…でもノーミソ働いてないからなぁ。正月ボケとゆーよりは、フヌケ?よろしくないですよ、ホント。

話変わって。好きな俳優のひとりに小林薫がいるのだけど(っても、出演作は必ず見るとか、いつもチェックしてるとか、そゆことはしないのだけど)、昨日深夜にちょっとCSを見てたら、少し前にテレビでやってた『深夜食堂』をやって、思わず見てしまった。小林薫が「深夜しか営業していない食事処」の店主で、そこでのお客さんとのやり取りを中心にした1話完結のドラマ。ヤクザが来たり、ばりばりのOLが来たり、大女優がふらりと入って来たり。注文すれば何でも作ってくれる、てことだけど、注文されるのが(その肩書きに似合わず)、お茶漬けだったり焼きそばだったりするのよ。それぞれの一品にそれぞれの想い入れがあって、店主(マスターと呼ばれてたな)が、ただ黙って料理して出す。原作のマンガを何度か読んだことはあるのだけど、この店主が小林薫、てのがもーぴったりでねぇ~。益々ホレちゃったわ。つーか、変わらないなぁ、この人。

昔(80年代半ば?)に、彼が主演した単発ドラマ『恋子の毎日』ってのがあって、好きだったのよぅ、これ。ヤクザと、カタギの女房(田中祐子)のコメディータッチのドラマで、ヤクザのサブ(小林薫)がかっちょよくってさー。それ以前からいい役者さんだなとは思ってたんだけど、これでもーヤラレました!だった、てことを思い出した。『深夜食堂』を見るまで忘れてたのね。

最近ホントにドラマを見てなくて、録画したものの全然、てのが何本もある…深夜アニメはまだ見てる方なんだけど。ドラマがキライってんではなく、単純に「1時間かかるから後回し」になってしまうのよね。見ることあるのかなぁ~と思いつつ、消去もできずにいるから溜まりまくり。消化しないと、そろそろホントに録画できなくなっちゃうよなぁ。
てことで今夜はドラマを見るかな。まず何だ?『悪夢ちゃん』?『諜報員エリカ』とかもあったな。『仁』もだ。どんだけ見てないんだ、あたし!ちなみにこの冬録画してるのが『信長のシェフ』。そっちかなぁ、どーするかなぁ。アイスでも食べながら「いま、見たいモノ」を気分で決めよう。
[PR]
by yukimaru156 | 2013-01-22 01:03 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156