<   2014年 01月 ( 31 )   > この月の画像一覧

今日は朝イチでリハビリのセンセがやって来る日なので、またまたがんばって早起き。(そして今日は2度寝をしなかったので4時間しか寝てない…) チチは昨日までよりさらに悪化して、自力で起き上がることもできなくなってしまった。センセ(と言ってもあたしよかずっと若い)はかなりショックを受けてて、先週から服用してるボケ防止の薬がよくないのでは、という話になる。あいにく今日は休診日なので、先生との相談は明日に持ち越しなのだけど。にしてもびっくりしたのが、チチの血圧。上が194、下が146だとかで、こりゃ起きるのも無理だ、風呂は禁止、となった。(チチは風呂には入りたがるので、昨日も無理矢理入った…血圧を測る機械はあるのだけど、それを使ってみよう、とは思い至らなかったんだよねぇ)
結局、体操その他に割り当てられてる1時間は、センセとの話し合いに終始した。ともかくまずはその薬、だな。そんで無関係だとしたら、今後についてまたケアマネらと協議、だ。

夕方から雨という予報だったので、ひとっ走り買い物へ。午前中のうちに出て正解だった。帰宅するころに降り始めたもんね。
チチの容態を見つつ、ゴハン食べさせたりしつつ、作りかけのまま放置してた革しおりの制作。このしおり、通常は2.5×10センチのサイズで作るのだけど(しおりに規定があるわけではもちろんなくて、ただこのサイズが一番(ちぎり絵を入れるのに)しっくりくるかな、と思うのだ)、革のハギレをカットしてると、これ以下のモノもいっぱい出来る。そゆのも当然捨てずに置いてあるのだけど、そこから「ちょっとだけ小さい」、でも「しおりとしては充分」と思えるモノで作ることにする。幅が2センチしかないとか、高さが8センチしかないとか、そのくらいのサイズで。アートバザーてことで安くするしね。パンチで穴を開けて細くカットした革をつけてるのだけど、通常は11センチのところを、これまた半端の、9センチとか8センチとか。

この「革を細くカットする」てのもなかなか厄介とゆーかメンドーで、皮そのものが薄いから、定規当ててカットしててもヨレてキレイにいかなかったりするんだよねぇ。で、そーだ、以前もらった、アクセサリー用の革紐で作ればいーじゃん!と思い立ち、色合わせしないで済む分、はるかにラクだし時間も大いに短縮できる!と内心うふふ。(しおりの色と紐の色は別にしてるので、アレかコレかと合わせてるだけで意外に時間くっちゃったりするのだ。それが楽しいんだけどね) アクセ用の紐は黒、茶、焦げ茶、くらいなのであまり迷わずに済みそうだ。で、紐を通してみた。

  しおりが荷札に見える…

しばし呆然。穴がでかすぎるのか(たぶんそれもある)、紐のせいなのか、はたまた形がよくないのか、いくつか試してみてもやっぱり「荷札」なんだよねぇ。革を5ミリ幅でカットして作ったモノはちゃんとしおりに見えるんだけど。
結局、いつものよーに革もカットしてつけることにした。ので、やっぱり時間かかった。規格外(って言い方もヘンだけど)のしおりでも、手間隙はまったく一緒。なので半額の200円(のつもり)は、すーごくお得、と思ってもらえるとありがたいなぁ。

そーそ、昨日、シラスを買ってきたのでたっぷりの大根おろしにシラスかけて食べたのね。普段目にするシラスよりちょっと大きくて、1センチから1.5センチくらいある。で、ふと『シラスって大きくなったら何になるの』とハハに尋ねたら『……太刀魚かしら?』て答えで、それはどーだろ、チチに訊くべき質問だったな、と尋ねてみた。
『イワシだよ』
と即答。し、知らなかった…シラスって大きくなったらイワシになるんだ!何つーか、このトシにして初めて知ったわ。
そのチチも今日はボケボケで、ハハが様子を見に行ったら『もうすぐイノシカチョウが出来る』とか(花札の役のことね)、『ゲームはどうなった?』とかのたまってるそーで、何のゲーム?と訊くと『日韓戦』だってさ。サッカーの。そんでいまさっき覗いたらこう言ったそーだ。
『リーチ!』
どういう状態になっててもシアワセそーだよなぁ~。あるイミ羨ましいわ。こっちはへろへろになりつつあるとゆーのに。
明日は朝からどーぶつ病院。またまたがんばって早起きしなきゃ!
[PR]
by yukimaru156 | 2014-01-31 00:59 | そんな1日 | Comments(1)
トータルの睡眠時間は7時間くらいだからそれでOK、なはずなんだけどやっぱちょっとしんどいなぁ。この金曜から成り行きで朝からバイトとなってしまったし(いちお、金曜のみだ、いまのところ)、これからどーなることやら、だ。そろそろ「朝型」にならねばと思ってたのでいい機会なのかもしれないけどね。睡眠時間が取れるなら朝でも夜でも構わないんだけど、どう配分するのがベストなんだろな。
今朝も早くからチチはディの日で、送り出すため(つかその前の仕度のため)早起きしたけど、ハハがひととーり済ませてたのであんまりイミなかった…すまん、ハハよ。明日はまたチチのリハビリのセンセが早いので早起きするつもりではいるけど、ちょっと自信ないなぁ。

桜上水のB・オフが「毎月29日はコミック全品20%オフ」であることをつい最近知ったので、出かけた。コミックではなく「本全品20%オフ」だった、31日まで。そんで、先日行ったときはなかった、「2月28日閉店」のポスター…何てこった。んーむ。まさかここが閉店するとはな。もっと早くこの店の行き来を始めてれば、掘り出し物探しも楽しめたのに残念。
とはいえ、目当ての本はなく、文庫とかも見たけど、ソソラれるものは少なかった。あと5冊できっちり揃う、春陽堂の乱歩全集のうちの1冊が入手できたのはよかったけど。105円も2割引だったから、知らない作家なんだけど、東冬の「嵐の花 叢の歌」2冊を買った。1939年の中国、日本、その他列強国と古の神々の末裔たちを巡る攻防…っぽい。読むのにちょっと気合いがいりそーだったのでまだ読了してない。
にしても、いまのキャンペーンで150円のクーポンをもらってしまったのだけど、これが使えるのはここだけ。てことは来月中にまた行って何か買わないといけないんだよなー。(いけなくはないんだけどさ、何となく心情的にね) そーそ、「亜人」てのが以前からちょっと気になってて、初めてぱらぱら読んでみた。おもしろそーだった。しかしまだ連載中で、しかも既に結構な巻数が出てるんだよね。まずそこんとこで躓くよーになったな、最近。

帰宅して、韓国海苔フレーク(てのを正月にもらったのだ)を入れたチャーハンを作ってハハと食べた。結構美味しかった。それからハハと2人で「まほろ駅前多田便利軒」を観た。
公開時、なかなか評判がよかったし、原作は三浦しをんだし、友人のオススメだったこともあってちょっと期待しすぎてしまったかもしれない。ううーん。別に悪くはないんだけどね、思ったほどよくもなかったとゆーか。瑛太&龍平コンピの、“かったるぅ~い”感じは予想通りで、そういう「かったるさ」ン中に、いかにも巻き込まれ系のおかしさとか必死さとか爽快感みたいなのがあると思ってたんだけど(なくはないけど)、好みとしてはもうひとつ、みたいな感じだったかな。瑛太は、眉細くてチャラい男やってた頃の方が好きだったなぁ。龍平の持ってる気だるい空気感は結構好きだ。ぬぼーっとしてるようで、人のことをよく見てるし人一倍感受性も強い、みたいな役がうまい。つか似合ってる。ドラマ版の方も録画してあるので、何だかんだ言いつつ見ちゃうだろな。いつ見れるのか、て話でもあるけど。

月半ばに出るはずだった、チチの介護認定の結果通知がきた。「介護1」から「3」になってた…そーなるんじゃないかなーという予想はしてたのだけど、改めて突きつけられると現実感もひしひし。ハハ共々、タメ息が出る。近いうちにケアマネらが来るようだから、そんときの話に同席させてもらおう。
今日はどーぶつ病院での初の給料日、ペイデイだった。ゲンナマでもらえるなんて、またちょっと違う感慨があるやね。無駄遣いしないようココロせねば!
[PR]
by yukimaru156 | 2014-01-30 02:13 | そんな1日 | Comments(0)
すっげーがんばって7時半に起きた。7時半なんて世間一般からすれば「フツー」なんだと思うけどね、何せ寝たのが4時半なもんで。それまで何してたかとゆーと、ブログ後に録画したまんまのアニメや何かを見てたわけだけど、チチの見張り?も兼ねてるからさ。ギリギリまで起きて、早朝にハハと交代てことにしたのだ。もーこないだみたいに「トイレの途中で力尽きて廊下に派手な水溜り作ってうつ伏せで起きられない」なんて状態で発見したくないんで。
そんで何で7時半かとゆーと、火曜はディの日で、8時半にはお迎えが来るからそれまでに準備万端整えて玄関に待機してなきゃいけないわけよ。もーここ最近のチチは歩行はおろか着替えすらも満足に出来ないよな状態なので、毎度ハハが悪戦苦闘してるからそのお手伝いに、ね。着替え、洗顔、そして朝食(は、まぁ本人は食欲旺盛なので特に見張りも必要ないのだけど)、でたっぷり1時間半はかかる。ホントは7時に起きて手伝いたかったのだけど、ちょっと無理だった…瞼がどーしてもあがんなくて。

ともかく何とか送り出して、そんで2度寝。さすがに3時間はきついしさ。夜はバイトだし。
今日はハハが友人らと新年会ランチへ10時過ぎに出かけたので、以降は1人。何か映画でも観よう、と思って朝食後、いつもチチに占領されてる居間で(テレビはここにしかないのだ)、07年の米映画「ボビーZ」を観た。何でこれを録画しといたのか全然覚えてないんだけどね。俳優たちも知らないし。
ケチな犯罪で捕まってムショで騒ぎ起こした男が麻薬取り締まり局から呼び出され、自由の身になることと引き換えにある男の身代わりになることを強要される。その男とは伝説の麻薬王、ボビーZ。長らく行方不明だったが、何と潜伏先のタイで急逝してしまったのだ。境遇も何もまるで違うのに顔はそっくり、ということで、あちらに囚われてる刑事との交換。当然ながら「麻薬王」となるべく教育され、そんな付け焼刃で通用するかよと思ったらやっぱり早々にバレ、そこからは逃走、襲撃、裏切り、そしてロマンスの、ある意味「お約束」な展開。最後まできっちり。
う~ん。何がよろしくなかったんだろ。脚本も俳優も決して悪くはないよーに思うから、描き方、なのかねぇ。いろんなとこで都合がよすぎるし。ご都合主義は仕方ないとしても、そこをどううまくはぐらかすか、でもっとドキドキハラハラできる(させられる)気がするんだけど。
主演のポール・ウォーカーってちょっと聞いたことあるよなと思って検索したら、「ワイルド・スピード」の人だった。で、つい昨年の11月、友人の運転するポルシェの事故で亡くなってしまったんだよな。そーそ、思い出した。残念。結構好みの男だったのに。合掌。

昼食にカルボナーラを作ってみたら、ナンチャッテのつもりが意外に美味しく出来た。食べてたらハハが帰宅し、それから2人で夕飯の買い物。チチはこのまま悪くなってくんだろか、それともまだ復活する可能性はあるだろか、と言ったらば、ハハが意外なことを言った。自力でトイレに行けるまで回復したのにまた急激に悪化したのは『新しい薬を服用してからだ』とゆーのだ。そーか、そーだった、そこは気づかなかったな。
『週末、先生のところへ行くから相談してみるわ。何かの薬を止めることができるかもしれないし』
なるほど。夕方、ディのスタッフがチチを送り届けてくれた際、チチの現況を見て『筋力が落ちてるからではなく、脳からの意志伝達がうまくいってないように見受けられる』と言ってた。ハハの所見と一緒、なのかな。もしこれが薬のせいなら、まだ回復の見込みはあるかもしれない。ここで匙を投げたりしないよう、こっちもがんばってみるか。
[PR]
by yukimaru156 | 2014-01-29 02:08 | そんな1日 | Comments(0)
昨日の反省もどこへやらで、何ともまー不甲斐ない1日。相変わらずちょこちょこ片付けて、ちょこちょこ制作して、合い間にチチの世話したりして、でぽかぽか陽気に誘われてふらふらとお散歩。空気は冷たいけどね、いい感じの天気だったんだもん。

で、その「ふらふら」の延長で古本屋に入り、隣に立つあんちゃんが手にしっかり「鉄コン筋クリート」全3巻と(あ、こないだ行った「鉄コン 仏版」のあった店とは別の古本屋ね。B・オフでなく)、大友克洋の「さよならニッポン」を抱えてたので内心でにんまり。いい選択だわよ、あんちゃん。ガテン系っぽい、でものっそりしたあんちゃんだったけど。(付き合わせてる後輩を気にしつつもじっくり本棚見てるとこもなかなか) あれ4冊でいくらなのかなーと思いながら翻訳本の棚を見てて、見つけてしまった、P・K・ディックの短編集「悪夢機械」。あぅ~と唸りつつ、表紙の傷み具合に泣きつつ、一度は棚に戻すもまた引っ張り出し、決めた。

 だって表紙がギーガーなんだもん!

この傷み具合を差っ引いても、やっぱり“これを手にする機会はもーあるまい、買うしかない”と思えてさ。ギーガーは有名なイラストレーターで造形もやってて、映画もいろいろ携わってるけど最も有名なのがかの「エイリアン」。未知の宇宙生物をあの形にしたことで、映画やイラストの世界に与えた影響はものすごかったろーと思うんだよね。真似っこいっぱい出てきたし。当時、出版された画集はン万円もしてて本屋でタメ息ついてたけど、バブル真っ盛りだったから持ってる人もいっぱいいるんじゃないのかなー。
それとディックの組み合わせ、てのが憎い。もーTKO(てくにかるのっくあうと)に近い気がする。このSF作家もまた信奉者の多い人で(あたしは長編よか短編の方が好きだ。有名なのは「アンドロイドは電気羊の夢を見るか」に代表される長編だけど)、いまだに新訳も含めて本屋によく並んでるのを見かける。(いまちょっと調べてみた。53年の生涯で44の長編と121の短編を書いたそーだ。あたしが知ってるのなんて2、3割程度だなぁ)
しかし新潮社がこれを出してたことにもちょっとびっくりだ。SFなんか出してたんだ、ここ。ハヤカワとサンリオSF、ここが廃刊してからは創元推理から出版された、と紹介されてたけど、新潮社の名前はどこにもない。もしかしたらえらい高値のつくレア物だったりして。ちなみにお値段230円でした。倍値でいいから、もちょっとキレイな状態で欲しかったなぁ。ぼろぼろ、てほどでもないんだけどね。

先のあんちゃんがレジに行ったので、続けて並んだ。1000円出してた。ばーちゃんが『はい、ちょうどいただきます』と言って受け取ってた。「鉄コン」と「さよならニッポン」の4冊で1000円なのか…何つーか、ちょびっとフクザツだった。

たっぷり2時間のお散歩のあと、制作続行のはずがガマンできずに「悪夢機械」の1編…だけでなく2編を読む。彼の作品もいろいろ読み返したくなってきてしまった…ここ最近、ホントにSFづいてるなぁ。買ったけど未読のSFもいっぱいあるのに。
夜はちゃんと作った…とゆーより、「仕込み」に専念した感じだけどね。もー「あるもの」からどんどん整理してこーと思って。
[PR]
by yukimaru156 | 2014-01-28 02:04 | そんな1日 | Comments(0)
いちおトミンであるからにはチジセンには人並みの関心を持ってるつもりだけど、何だかなぁ~て感じだ。つか、毎度そー思ってる気もするけど。しかし何で原発が争点になったりするわけ?そりゃ原発に対しても関心はあるよ、もちろん。でもそれって都がどーこーする問題でもないだろに。不思議だ。どーして誰も突っ込まないんだ。トノサマが言い始めたから?引退してロクロ廻してた人に言われてもねぇ…説得力に欠けるよな。
そーいやちょっと前まで「五輪の顔は誰が相応しいか」みたいなこと言ってたけど、どー考えても東京五輪開催前にも一度あるよね、チジセン。これもココロで突っ込んでたからいつのまにか消えたな、ははは。しかし何か具体案に乏しい公約が多い気がするね。「〇〇します」の「〇〇」をどーやって実行するのか、て話が。「女性の社会進出応援」掲げるなら、保育所の待機児童たちをどーするのかゆってみろって、と新聞見ながらやっぱり突っ込んでしまうのでした。突っ込みどころ満載だ、ホント。

2時過ぎに買い物に出かけて戻ってきたら、向いのアパートのSTさんとちょーど鉢合わせした。あたしより10くらい若いんだったかな。毎日えらい忙しいみたいで、たまに会社に泊まりこんだりもしてるらしい。(『専用の寝袋を買ったのが間違いだったみたいで、さらに「泊まり」が多くなってしまいました』、と笑ってた) そんな彼女なのに、週末の剣道の早朝稽古は欠かさない。えらい。あの重量のある稽古道具を抱えて帰宅してきたところで、毎日疲れてるだろーにすごいねぇ、と言ったら、
『行かないと、だら~っと1日布団から出ないで過ごしてしまうのが目に見えてるので…』
と照れ笑い。そりゃそーでしょう。あたしだったらまず間違いなくそーなってるわ。つか、そーでなくてもそーなってる昨今なんだけど。うぅ。カラダ壊さないよう気をつけてねー、と言って別れてから、オノレを律することの難しさと、それをきっちりこなしてる彼女の精神力に感服してしまった。

自分を省みると、バイトも制作もしてるけど、何つーかもー「ひよひよ」してるんだよねぇ。ぬくぬくしてるとゆーか、たらたらしてるとゆーか、ちょっと制作したら一服したり、“珈琲飲も”と立ち上がったり、手近の文庫に手ぇ伸ばしちまったり。家事もまぁ手伝ってはいるけど、あくまでもメインはハハだし、バイトはがんばっているけどたかが1日3時間だし、「毎日充実」には程遠い。よろしくないねぇ。どうしたらオノレに厳しく、日々を充実させることができるかしらん。毎日ハンセーばっかで進歩ないんだよなぁ。

昨日ふとひらめーた、魚のカードスタンドはまぁうまく出来た…と思う。中に仕込む木製ピンチが(猫作ったら)なくなってしまったので2個しか出来なかったけど。このピンチ、以前は100均にあったのに、いまないんだよねぇ。ピンチはあるけど、あたしがイイと思うこのサイズがないのよ。吉祥寺で偶然入った輸入雑貨店にあったから買ったのだけど(3~40個くらいは入ってたのかなぁ)、改めて買うかどーかはちょっと思案のしどころ。買うのはいいけど、そーするとそれを消費するためにまた制作、となるじゃん。売れるかどーかわかんないのにさ。
消費税が上がる前にアレコレ買わねば、というのはいまのところないのだけど、もしかしたらPC買っておいた方がいーんだろか。同じメールを2通受け取って「エラー報告」が表示されるのを見る度に考えちゃうわ。(このエラー報告ってどんだけ意味あるんだろな) まーいまは結構安くなってるからねぇ、あまり悩むほどのことでもない気もするけどね。7年目、てビミョーだよね。う~ん。
[PR]
by yukimaru156 | 2014-01-27 01:44 | そんな1日 | Comments(0)
昨日、じゃなくて今朝、3時半~5時の間にチチのトイレ騒ぎが3回あって、3時過ぎのはあたしが対応し(行かせて寝床に戻すだけでたっぷり20分かかった…)、2度めはあたしとハハ、3度めはハハに対応してもらった。1度めのときはハハが気づかなかったのが幸いで(あんだけごちゃごちゃやってたら気づきそうなもんだけど熟睡してたんだな、よかった)、2度目は『さっき連れて行ってあげたじゃん!』と突っ込んだんだけど、知らないとかわかんないとかのたまって、結果ちょろちょろ。3度めはハハが対応して、2人で『1度もトイレに起きない日もあるのに…』とぼやき節。何なんだろなー、この差は。寝る前にトイレに行ったとか行かないとかとカンケイないんだよねぇ。

で、そんなこんなもあって起きたら11時だったのでちょっと損した気分でいたら、10時にまたトイレ騒動があったらしくて思わず『だったら構わず起こしてよ!』と怒ってしまった。ここであたしに遠慮されてハハが腰でも痛めたらシャレになんないじゃん。この数日で「軟体生物」と化してしまったチチは、足腰にまるで力が入らないらしく、トイレに移動させるだけで大変なのだ。せっかく治ってきてた足のムクミもまた戻ってしまったし、あー報われないなー、とハハに見えないとこでタメ息。せめてチチがもーちょっと「自分で何とかしなくては」と奮起してくれると、例え実際には無理でもこちらもバックアップにやる気が出るんだけど。

しまった、介護ブログではないのに介護な話にこんなにスペースを割いてしまった。とは言え、「どんな1日」か書こうとすると、そっから入っちゃうんだよなー。
昨日、近所のバーガーきんぐで「1/27まで半額」てのをやってたのでハハに『今日の昼はバーガーね!』と約束し、チャリでぴゅっと行ってきた。半額なのはワッパーJr.だけなんだけど、これ1つでも意外にボリュームがあるんだよね。当然ポテトはつけるけど。あとは買い置きしてあったジンジャーエールで昼食。満足。チーズビッツもつけたし。

午後からはカードスタンドに使用するべく、ひたすら薄洋紙をちぎりまくり。いい加減、この紙をちぎるのも飽きたなーと思いつつ。てゆーか、これやると「チラシが見事に減らない」んだよねぇ。ただでさえ(ちぎり小型化のおかけで)減りが少ないってのに、さらに少なくなって、「ちぎる楽しみとしてはこっちが格段上!」と思うのに手が出せないもどかしさ…これはこれでストレスになりそな気もする。チラシを立体、半立体に応用できれば一番なんだけど、それやるには硬すぎるんだよな。張り子の人形みたいにキレイに仕上げるには薄洋紙でないと難しい。それとも何か手があるだろか…一度全部濡らしちゃうとか!でもくっつかないよねぇ…粘土だったらくっつくのかなぁ。乾いたらどーなるんだろ。試してみる価値アリ?んーむ。やってみるかー。粘土まだあったはずだよなー。

貼れパネで作ったカードスタンド、猫型なのだけど、尻尾をどーするかでちょっと試行錯誤して、うまいとこに落ち着いた。たぶん。1ダース同時進行で作ってるので完成には至ってないけど。うさぎと犬も作ったのだけど、これで魚や鳥がやりづらいのは残念。できなくはない…かなぁ。いまちょっとひらめーた形があるので、明日試してみよう。
今日は昼食、けーば新聞、バイトと3度もウチを出入りする羽目になった。オデカケは1度で済ませたいもんだ。昼食はバーガー!の言い出しっぺはあたしなんだけどねー。けーば新聞(金、土曜の3時半売り出し)は、これやることでコンビニカードのポイントが5Pづつ増えるからいーんだけど。結構溜まってきたよなー。この金で何買うかな。やっぱアイスかしらね。
[PR]
by yukimaru156 | 2014-01-26 02:11 | そんな1日 | Comments(0)
友人から長いメールが来てて(つかその前にこちらが送ったのも長いんだけど)、それに対してあれこれ考えながらメールしてたらさらにまた長いメールになってしまった…なのでここに何かを書く、という気力が残ってませーん。なんてね。書くけどね。友人が真摯にいろいろ書いてくれたので、ありがたいことだと思いつつ、どう応えたものかと思ってると、するするとは書けなくてねぇ。でもこれはこれで「頭の中のもやもやを整理する」ことにもなるからいいことだわね。“うん、そゆことだよな”と納得できる部分もあるし。

ここ数日で作ってた文庫カバーだのミニボトルだの何だのを仕上げたあと、半端に余ってる貼れパネを使ってカードスタンドにしよう、と思い立ち、そーだ、これも(以前100均で買った)スチロールカッターで切れるかな、と切ってみよーとした。電池切れだった…てゆーか早すぎないか、これ?!だってどー考えてもこのスチロールカッターの使用時間はトータルで2時間もない気がするんよ。そんなに大量にはカットしてない(と思う)し。大体単2形1個でそんなに早く消費されちゃうとも思えないんだけど。
まぁともかく電池交換してみるべ、と思って外そうとしたら、これがなっかなか外れなくてキリキリした。そーいやはめるときもかなりきつかったんだよな、規格よりほんのちょびっとちっさいんじゃないか、とハサミを梃子代わりにしばし悪戦苦闘。ハサミは壊れなかったけど、電池が凹んで剥けた。何てことだ。ともかく入れ替えてみたらばっちり。んが!スチロールはともかく、パネルはキレイにはカットできませんでしたとさ、ちゃんちゃん。あー、何てヤなオチだ…電池が外れない時点でさっさとカッターに切り替えればよかった。(思うに、スチロールより密度の高いモノをカットするのは難しい、てことなんだろね。少々焦げるのはともかくとして、熱線が前に進んでくれないのだよ)

素直にカッター使ってれば、無駄な労力使うこともなかったのにと思いつつ、また「適当なサイズとはどのあたりだろ」と適当に測りつつ、何個か作った。途中、買い物に行ったり、チチのリハビリ手伝ったりしたので、試作品1号が出来たのは夜になってから。もっとも、パーツとしては20個近く作ったから、あとはほいほいちぎり貼るだけなんで、ラクに作れる…はずだ。
買い物ついでに、賀状の当選番号を引き換える。あたしは2枚当たってた。下2桁のだけど。(今年から賞品が変わったんだよね。1等は現金1万円。でも下等はいつもの年賀切手シート手…これさ、毎度思うけど意味ないよね。いまさらもらっても使うには恥ずかしいし、来年の賀状に使うわけにもいかないし、ただの売れ残りじゃん、とちょっとむかつくんだけど)
今回、当選番号の下2桁は72と74と続いてて、調べてたら「73」てのが3枚もあって、“あたしの前の人か後ろの人当たってんじゃん!”とちょっと悔しかった。2等と1番違いだったときほど悔しくはなかったけどさ。

話違うけど、昨日、お散歩の途中で猫雑貨の店、てのを発見したのね。ちょっと前までは何もなかったし、フツーの住居(アパートの1階)て感じだったと記憶してるのだけど。そんなによさげな感じでもなかったから外から店内をさらりと見てそのままスルーしよーとして、不意に足が止まってしまった。路上に出てた棚にはいろんなにゃんこのぬいぐるみや人形がいっぱいあったんだけど、中に1匹だけカピバラ(どー見てもこの形はカピバラ!)がいたのよ。な、なぜお前だけカピバラだ?!と思わず手に取ってしまった次第。買わないけど。つか、値段も見なかったけど。カピバラってさ、何かちょっと違うよね。目つきが悪いの?ファンシーになりきれないとゆーか、顔の形のせいでなく、他の動物より「浮く」気がする。気のせいかな。まーンなこたーともかくとして、猫雑貨の店で、猫のぬいぐるみの中に1匹だけカピバラがいて、そのせいで足を止める人がいる、てのがこの店主の策略なのだとしたら、まんまとハメられたなー、と思ったんでした。それだけ。店には入らなかったし、買わなかったからそゆ意味では不成功なんだけどね。
[PR]
by yukimaru156 | 2014-01-25 02:42 | そんな1日 | Comments(0)
昨日、つか今朝、風呂に入ったのが午前4時近く。(まで何をしてたかとゆーのは「どーせロクでもない」てことで許してもらおう。文字どーりの意味だ) 寝たのが4時20分あたり。で、ハハのバタバタと階下に降りてく音で目が覚めた。慌てて飛び起きて大丈夫かと声をかけると『来て!』でもちろん速攻で飛び出した。
以後の顛末を長々と書いたのだけど、ンなこと読まされてもなー、と思い、消した。(あたしとしてはこういう「全文削除」的なことをするのはすごく珍しい) ま、「あれこれあったけど大丈夫」てことで。チチはトイレで転倒したのではなく「伸びてた」だけ。(這って行って力尽きてたよーだ) その後のドタバタもハハとの連携で何とかしのぎ、再びベットに入ったのは5時過ぎ。まさしく「寝入りばな」てとこだったんだな。

月曜日にリハビリのセンセが来たとき、チチが以前よりだいぶ動けるようになったこと、毎日(あたしがカントクして)体操と歩行訓練してることを大いに賞賛してくれ、チチも気分よくなってたのだけど、火曜にちょっと怪しくなり、水曜になって日課の体操もできなくなり、今日に至っては半日寝て過ごした。個展前の、ほぼ寝たきり状態に近くなって、こちらまで意気消沈してしまう。月曜のアレは何だったんだ、ただのヌカヨロコビってやつか?んーむ。朝8時くらいにも一度やってくれたみたいで、このときはぜーんぜん気づかず、ハハに申し訳ないことをしてしまった。熟睡しすぎだ。つか、油断した。まさか4時間のうちにまた同じこと繰り返すとはねぇ。
本人はやや弱気になってるものの、食欲はいつもどーりきっちりあるし(つかありすぎる…体力使ってるならまだしも、ただの「喰いボケ」じゃないかと不安だ…)、風邪とかでもなさそなんだけど、どーなんだろ。体力が思いっきり落ちてることは確かだけど。

ハハは午後から出かける予定だったので送り出し、その間に一度トイレに連れてっただけであとはひたすらぐーすか寝てた。あたしはとゆーと、制作続行してたにもかかわらず、進行もゆるゆるで、われながら情けない。チチの具合と制作は全然カンケイないはずなんだけどねぇ。やる気の問題だぁね。
ハハが帰宅したあと、気分転換に散歩に出た。郵便局に用があったので立ち寄って、ついでに80円切手を買ったら、4月から「ハガキ52円、封書82円」となることを知った。ふふーん。どっちも2円増額ってちょっとズルくね?40円、70円だったときは、41円、72円だったはずだけど。
ついでにB・オフにも立ち寄って、目当ての本がないことだけ確認してそそくさと出ようとしたら、30代くらい?のダンセイがカゴに本を入れてるのが見えた。別に珍しい光景ではないのだけど、何で目が留まってしまったかとゆーと、彼の足元には「本でいっぱいになったカゴ」が3つ積まれてたからだ。どんだけ買うんだよ?つか、「全品20%オフ」とか、そゆ特別な日でもないのに…あ、もしかしたら携帯とかでそういう特典持ってたのかもだけど。どんな本をカゴに入れてるのか見たかったけど、主にハードカバー、てことしかわからなかった、残念。こういうのを見ると、「どんな本を読むのか」気になるんだよねぇ。知ったからってどーということはないのだけどさ。

甥のYGに1巻を与えてしまったばかりに続く13冊(巻)を借りる羽目になってしまった「S.A.O(ソード・アート・オンライン)」の5巻を今日1日で読了し(2時間くらいか?)、6巻もそろそろ終わる。ちょっと見るだけのつもりだったんだけどさ、前巻同様、何か「無駄に長い」ことにハラが立ってきて、状況だけわかればいいやと思ってゲームに関する内容はだだーっと斜め読み。でじゅーぶん通用して、たぶん今夜のうちに「ファントム・パレット編」を読了する。
にしてもこの作者、ゲーム通なのは当然(?)としても、実は結構トシなんではないかと思ったりした。いや、漢字の使い方とかさ。「解った(わかった)」あたりはまだしも「汚名を雪ぐ(すすぐ)」なんて使い方はしないでしょ、つかわかんないでしょ、若い世代は。そういうのがぽろぽろ出てくるんだよねぇ。ちょっと書き出しておけばよかったかな。
さーて、明日のチチはどーなってるかなぁ。体力回復して、体操と歩行訓練ができるといいんだけど。でないとまたほぼ寝たきり状態に戻っちゃうもんね。
[PR]
by yukimaru156 | 2014-01-24 02:14 | そんな1日 | Comments(0)
昨日のどーぶつ病院初体験は「にゃんこの足を持つ」てヤツ。ただ持つんじゃないよ、しっこの出ないにゃんこの足を押さえて、センセが注射して抜き取って、てのを繰り返してる間、「ふーふー」と毛ぇ逆立てて唸ってるにゃんこの足、だよ。カラーを首に巻いてるので噛み付かれはとしなかったのと、センセいわく『嫌がってものすごく暴れる猫もいる』けど、このにゃんこは『大人しくして』くれた。6.8キロというなかなかおでぶなにゃんこだってので、もしこの子が本気で暴れたらかなりしんどかったかもしれない。ご協力感謝、カイ君。(ちなみに、にゃんこは太りすぎるとしっこが出にくくなるものだそーだ。飼い主さんご注意を)

夜になって白髪のおじぃさまがチビわんこを引き取りに来たのだけど、開口一番の台詞が『吐きましたか』で(もちろんあたしが言われたわけではない。聞こえてきただけだ)、センセが『吐かないんですよ…』。何かまずいモノ食べたのかーと思ってたら、ゲージからわんこを出してきたスタッフが排泄してたことを伝え、センセがそれをゲージに敷いたバスタオルごと持参して飼い主に見せた。
『保湿用リップクリームを食べた、ということでしたよね』
『はい』
『で、どのくらい食べたかわからない、と』
『ええ』
センセは、普通この犬のう〇ちはこんなにてかりはしないので排泄されたのだろう、という主旨の話をし、メデタシ、となった模様。こっちはこっちでわたわたと自分の仕事に追われてるので、いちいちにゃんこわんこの状態や状況を尋ねたりしないのだけど、ふと思った。

 わんこがリップクリームを食べるってどんな状況?

リップってさ、くるくるって捻らないと出てこないじゃん。でもって出したまま放置はしないじゃん。てことはさ、「リップを出した状態」のときに「わんこの口が近くにあった」以外、「食べる状況」にはならないよね?んーむ。連れてきた飼い主さんもどういうことだったのか全然わからないようだったのでひとりで勝手に想像すると、奥さまかお嬢サンがリップをわんこに塗ろうとしたとか、そゆことではないのかね。で、それを説明するのが嫌っつーか恥ずかしいっつーかでとにかく自分では連れてきたくなかったのでこゆことになった、と。あくまでもあたしの想像ですからね。センセも深く追求してなかったし。ま、一件落着てことで。

昨日今日とチチの状態があまりよろしくない。体調を崩してるとかではないのだけど、体操と歩行訓練(をセットで1日2回、あたしが付いてやってる)が出来る感じではなくて、それはそれであたしとしてはラクなんだけど、続くとカラダがさらに鈍るのでねぇ。一昨日はこれまでよりちょびっと遠くまで散歩に出られて、リハビリのセンセとハハとで喜んでたんだけど。明日はどーだろなぁ。

本日の夕飯は「あんきも(鮟鱇の肝)」。スーパーででっかい塊が299円だったのだ。こいつに酒をまぶして葱と一緒にレンジでちん。いわゆる「酒の肴」だけど、あたしはそれをほかほかごはんで食べるのが好きなのだ。一緒に温めた葱は外して、刻んだ薬味葱、ゆず七味、そしてゆずぽんをかける。んっまそぅ~!んが。あっつあつを仕度したところであたしはバイトへ。帰宅してからまた温めるわけにはいかないから(やりすぎると爆発するのだ)、10時に帰宅して冷めたあんきもを食べたんだけど、そんでもめっちゃ美味かった。あんきもサイコー!でもなるなら、あのあっつあつの方を食べたかったなぁー。
[PR]
by yukimaru156 | 2014-01-23 01:41 | そんな1日 | Comments(0)
今日はチチのディの日で1日不在、そしてハハは初めての「麻雀会」だ。もともとハハは麻雀好きで、以前は友人らと月1回程度の割で囲んでたし(我が家では麻雀することを「囲む」と言う)、そのころはチチも元気だったので夫婦でチチの友人宅へ囲みに行ったりしてた。当時は、『昨日、リョーシンが帰宅したのが午前3時でさー』『え、どこへ行ってたの?』『麻雀。朝から』などとゆー会話をして友人の度肝を抜いたもんだ…あとでハハに『すごい遊び人だと思われるじゃないの!』と怒られたけど。ま、そゆのはたまにだからね、逆にあたしは「自分たちは自分たちで遊ぶ」2人が好きだったし。

それはともかくとして、「囲み仲間」がいなくなって久しく(これ、出来る人って少ないよね)、近所に仲間がいればいいのになぁ、とちょっぴり可哀想に思ってた。ら、先月の個展のとき、隣のスペースで麻雀してるグループがあって、そのうちの1人が個展を覗いてくれたので話を聞くと、月に2度、麻雀を楽しむ会なのだと教えてくれた。それも女性限定で。ちょーどハハが来る日だったので教えて見学させたら、食指が動いたみたいだ。
毎月第1第3火曜日、ということでハハにとっても都合がいい。別の日だとチチがいるから出られないもんね。
『お金を賭けない麻雀てやったことないけどどんなかしら…?』と、ハハを知ってる友人らが聞いたらのけぞりそーなことを言いつつ、チチを送り出したあといそいそと出かけてった。(ちなみに「お金を賭ける」と言っても1点5円とかだったのだけどね、ハハの場合は。通常がどんなもんか知らないけど、すごく負けても1000円程度だったみたいだ。かーいいもんだ)

そんなわけで本日はリョーシン不在であたしのみの1日。さーて何しよーかーと思いつつ、布団干したり溜まってた新聞読んだりちょっと作ってみたりで、何てこたーない1日を過ごしてしまった…ちょっともったいなかった気もするな。そーそ、何か映画でも観ようかと思ったんだけど時間が半端で、録画したままのドラマ「S」を観たんだった。あたしはあまり(つか殆ど)ドラマを観ないので、向井理や綾野剛を初めて見た。顔は知ってたけどね、動いてるのは初めて、みたいな。ふふーん、彼が五右衛門やるのかぁ~、でもこの目つきは合ってるかもなー、とか。内容?思ったほどでもなかった気がする。悪くはないんだけど。

動物病院のバイトは今日でちょーど1ヶ月。18日間出勤した。勤務時間が短いからよく働いた、て感じはしないな。むしろあまり働いてないよな気分だ。
入るとセンセがちょーど勉強会に出かけるところで、『あ、バラエティーバック持ってってねー』と言われた。この1ヶ月間でいただいた「バラエティーバック」は4つめか5つめだ…断る理由は何もないし、むしろ嬉しいのでありがたく頂戴するが、にしてもすごいなぁとつくづく思う。「バラエティーバック」とは、病院で患者さんから頂いたお菓子を「ちょっとづつ詰めたもの」。クッキーとかシュークリームとか最中とかマドレーヌとか、そゆのが2つ3つ、て具合に小さい紙袋に10~20は入ってる。スーパーのとかじゃないよ、ヨクモクとかフーゲツドとかコジコーナーとか、そゆとこの菓子。
先月末は“今年もお世話になりましたとか、お歳暮代わりてことかなー”と単純に思ってたけど、どーも違うみたいだ。掃除のときはスタッフルームも掃除するのだけど、常に何かの菓子箱が(複数)傍らに置かれてる。センセたちは休憩のときに食べたりしてるみたいだけど、それじゃおっつかない量みたいで、たまにこーやってセンセが「バラエティーバック」と称して適当に詰めてスタッフみんなに手渡してるのだ。(そう、あたしだけもらってるわけではない) 先日、ホントにすごい量ですね、と言ったらば、
『ちゃんと正規の治療費をもらっているのだから、こんなにしてくれなくてもいいのにね…』
と申し訳なさそな顔してた。昔から「親切、丁寧、安心価格」で評判の病院だったから、愛犬、愛猫を診てもらった患者さんにとっては「渡したい気持ち」なんだろーな。

にしても、天ぷらの次は菓子か…つくづく「食べ物には困らない」ウチだな、我が家は。

ハハの初麻雀会は、多少の不満はあれど楽しかったみたいだ。昼はスペース上の、あたしも搬入のときとかに注文する弁当屋のお弁当をみんなで食べるらしい。(もちろんジバラ。でも1食500円だ。あそこのは美味しいしカラダにいいもの作ってるからアタリだと思う) ハハがそうやってチチの介護だけに振り回されずに自分の楽しみを見つけてもらえたのが嬉しい。個展のとき、偶然にも隣でやってて、かつハハに紹介できたのもよかった。こういうのはタイミング、だもんね。
あ、本日あたしの「初」の仕事があったんだった。それは明日、てことで。たいしたことじゃないけど。
[PR]
by yukimaru156 | 2014-01-22 01:35 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156