<   2014年 08月 ( 30 )   > この月の画像一覧

映画のパート2てのは、不利な点がいっぱいあるよーに思う。ちょっと書き出してみる。
 ・主人公は死なない。(1は死んじゃう可能性もあるけど、2はまずない)
 ・主人公は既に孤独ではなくなってる(場合が多い)
 ・主要キャラが揃ってしまってる(ので、それぞれに見せ場が必要。故に話がそれる可能性アリ)
 ・前作より金をかける分、大掛かりになるが、それがイイとは限らない
 ・前作を超える強い敵を作らねばならない。それに勝つため、主人公も強くならないといけない。
 ・1で説明したことを説明するとくどくなる。でもしないと2からの人にはわかりにくくなる。
えーと、まだまだあると思うけど、ざっとこんなもん?かな。3公開まで決まってるとこの不利具合もさらに増して、中間に位置する2はヘタすると「ただの場繋ぎ」に陥る。

てことでこの「るろ剣 京都大火編」はさてどーでしょか、て気分で観始めた。1を観たのは2年前。(2012年9月にこのブログで感想書いてマス) このときは"おおっ、何てかっちょいい殺陣だー"とうはうはほくほくで観たのだけど(後日再び語ったほど)、今回の殺陣のキレも決して悪くないのにそこまでの感動はなかった…何でだろ。目が慣れた?違うな。跳躍がいかにもワイヤで興醒め?それはちょびっとあるかもしらん。でもたぶん、前作でいろんな奴と対決した剣心が、今回は多数相手(つまり雑魚)ばっかで、見せ場としての対決は神木隆之介と刀狩の男だけだった、てのが大きいかもしれない。しかも神木とは決着してないし。あたしはゴヒイキの伊勢谷友介との対決が今回のハイライトだろーと踏んでたので、3に持越し?えぇ~、だった、てのもあるか。(でも彼が再び武闘系やってくれて嬉しい。『もう肉体使った演技はやらない』とか言ってたからね。よっぽど力石徹が懲りたんだろなー。プラス6キロ、それからマイナス12キロなんてきつすぎると思うわ。観てないんだけど、これ)

あたしは漫画もアニメも未読、未見なので(アニメなんて涼風真世が声してんだぜー。時代を感じるよなー)、詳しくはわからないけど、たぶん「〇〇編」てのがいくつもあって、映画ではそれらの中からイイのをちょいちょいつまんでるんじゃないかと思う。やや唐突すぎる(気がする)「御庭番」はともかくとして、そのうちの1人、操が何で剣心の刀を路銀代に狙うんよ。ヘンっしょ。御庭番衆としての誇りはどーしたと言いたいぞ。2人を出会わせたいんなら、他に方法はあっただろーに。それとも原作どーりなんか?
そーいや剣心が逆刃刀でボロボロにした志々雄の銘刀虎徹は、確か新撰組の土方歳三が持ってたと記憶してたけど違ったかな。それを志々雄が持ってたとしても不思議じゃないのか…な?「るろ剣」に土方は登場しないと思うけど。あ、元新撰組の斉藤一の江口、かっちょいーのは相変わらずだけどちょっと見せ場が少なかったかもしんない。

男は2年も経つと顔つきも変わってくるよなー、とふと思ったりした。剣心役の佐藤健。「男子三日置けば括目して見よ」てやつ?まぁ、何がどう、てわけでもないのだけど。ライダー出身でがんばってて、でもその後は?てとこでの大抜擢、て印象だったけどね。1のヒット後に遊び人ぶりがバレてからいろいろあったのかもなー。
しかし次の「伝説の最期編」てタイトル、どーよ?いきなり「伝説」とかしちゃうわけ?センスねーなーと思うんだけど。まぁタイトルが何であれ観るけどさ。

あぁ~ねみぃ~。昨日(今朝?)は3時に寝て4時に起こされて7時にまた起こされて9時に起きたのだけど、6時間寝た気がしない…まだ全然まとまってないんだけど、2日(火)の搬入分。3時過ぎに帰宅して、6時からのバイト時間ぎりぎりまでやってたのに終わんなかった。しかもこゆときに限ってあたしとセンセの2人しかいないし。団子の串食べたわんこ(の飼い主)から電話入るし。串から食べさせるなよなー、もー。
[PR]
by yukimaru156 | 2014-08-31 02:01 | 行った観た読んだ | Comments(2)
いやぁ~、今日は朝から凹ませてもらったわー。たまにあんだよね、特に木曜、金曜の朝シフト。ミスではないのだけど、センセたちの仕事に対して「つーかー」で対応できない、てことが。怒られるわけではないのだけど、午前中は「ぴりぴり戦闘態勢」て感じだから、何かやっちまうとそれだけでビビるし凹むのよ。

そんなわけで、帰宅したらBQからダン箱いっぱいの本が届いてちょっと救われた。ま、2/3はあたしが貸した高橋ツトムの「士道」(全25巻)だけど。でも残り1/3が未読の本とマンガでね。うふふ。来週、搬入出が無事に終わったらじっくりセカイに入らせてもらおう。ありがとね、BQ。「士道」、お気に召して何よりでしたわ。キミには鉄板だと確信してたけど。

先月あたりだったか(あるいはもちょっと前か)、1階のトイレがどこからか水漏れしてて、床がじ~んわりと濡れ始めたのね。普段はスリッパ履いてるからわからなかったのだけど、気づくとマットが湿ってるし、チチがスリッパをうまく履けない(足を浮かせられない)ので靴下が濡れるようになって『やっぱり修理しよう』てことになり、先週業者サンに見てもらった。原因はウォッシュレットだった。どうせなら便器も取り替えましよう、いまのトイレは水量が半分なので水道代も安くなりますよ、てことだった。うまく乗せられた感じがしなくもないけど、いまの便器も結構使ってるし、確かに水量も他と比べるといっぱいな気がするからいっか、てことで。
新しくなった便器は、見た目こそこれまでとさして変わらないものの、確かに見た目の水量は半分以下。便器の中の構造が違うのね。すごく深い気がする。だから「水で流す」と言うより「水で落とす」感じなんだ。

昔、D・スペクター(でいーんだっけ)が日本に来て初めてのカルチャーショックが「日本のトイレ」だった、と言ってたことを思い出した。かれこれ30年前?とかだけどさ、もちろん水洗トイレは既に普及してて珍しくはないのだけど、既に世界を飛び回っててあれこれ見聞きしてる彼を驚かせたのは「排泄物を大小に分けて水を節約する」という考え方。
『アメリカでもどこでも、便器のレバーは「逆にひねれば壊れる」んですよ。それが当たり前。「逆にひねって水量を調節する」なんて発想をする日本人にびっくりして、すごく日本に興味が湧いたんです』
と力説してた。なるほどねぇ。あたしらにとってはごくごくフツーのことだけど、傍から見ると違うのね。時刻表作ったのも日本人とゆーし、良くも悪くもガラパゴスしてるのが日本だと思うけど、日本人の発想って進化系で悪くないよな。輸出力、あると思うし。いい発想が報われる社会であって欲しいな。

午後からずっとこまい作業に追われてたんだけど、結局終われなかった…日曜に粗大ゴミ持ち込みをするために、その周辺の片づけなんぞしてたら、まーた「フリマに出すモノ」が出てきちゃったりしてさ。何かホント、毎日落ち着かない…明日、映画に行くことにちょっと躊躇もあるのだけど、でも行くよ。映画もバイトも行くけど、ちゃんと仕事もやるもん。
[PR]
by yukimaru156 | 2014-08-30 02:26 | そんな1日 | Comments(0)
木曜朝の仕事が終わると、心底ほっとする。やっぱ1週間の中で一番緊張するなぁ。混み具合でいくと週末とさして変わらないんだけど(木曜は午後が休診だから週末程度に混むのだ)、仕事内容がちょっと違う(こともある)ので、緊張の度合いが違うのね。

午後帰宅して、自分仕事の前にパンクしたらしいチャリを直してもらわねば、と思ってたらハハが、チチのしんぞーバクバク(救急車騒ぎがあったころから)がやはり気になる、近所の循環器系の医者に診てもらおうと思う、と言い出し、じゃーあたしが車椅子押すよ、てことになってしまった…仕事バリバリは心臓バクバクには負ける。しゃーない。
チチがこーなってからは、車椅子で外出するのは初めて。押してくのは何てことないけど、一番の問題は「ウチからどうやって玄関先の階段5段を降ろすか」で、何とかなる気もするけど大事をとってケアマネに連絡、「ウチからチチを連れ出す」だけのためにスタッフを1名派遣してくれた。帰りは何とかなるからと断って、病院へ。送り届けたあとあたしは帰り、やれやれで制作を始めたんだけど、1時間もしないうちに呼び出されて、再び車椅子を押して帰ってきた。ウチへあげるのは何とかなった。よかった。ちと汗だくになったけども。

初来院で予約なしの飛び込みで入ったので、検査できないこともあり、でもたぶん心臓の弁の働きが好ましくないようだ、てことだった。それはいーんだけど(いや、よかーないけど)、次回の検査(9/19)まで、『毎日朝晩、血圧と脈拍を測ること』と約束されてしまったそーで、困ったのが血圧計。あるんだよ、いちおー。でさ、試しに使ってみたのよ。腕にくるんでしゅぽしゅぽするヤツ。

  ちゃんと動きました。そしてありえない数字ばかり連続しました。

『これってさー、何年前の血圧計?』
『会社の健保でもらったモノだから…20年前?もっと…?』
20年以上前の血圧計でも使えなくはないんだろーけど、この数字は明らかに違ってるので新しいのを買おう、てことになったけどさてどこで?だ。ドラッグストアになんざないだろしさー。
ともかくチャリのパンクを直さねばならんかったのでひとまず出かけ(やはりドラッグストアにゃなかった)、チャリ屋で『空気が抜けてるのにそのまま乗り続けたことが原因ですね、2、3か月に一度はお店に来てください、入れますから』と言われた。そーか、空気入れないで走ってるとパンクかるのか。知らなかった。おにぃさん、ありがとうです。空気入れる方が安上がりだから(パンク直しは850円)、今度カゴでも新調させもらいます。
帰り際、友人ちに寄った。もしあったら血圧計を拝借したいのだが、と切り出したら、速攻で出てきた。(母上が日常的に使ってるらしい) 数日内に返却することを約束して戻った。試しに使ってみたら、さすがの最新式、ボタン1つで数値が出た。(しゅぽしゅぽ不要だった) 雪丸の血圧は「135-91」で、脈拍は81。そんなもん?ま、どーでもいーや。

帰宅すると夕飯で、「自分仕事」はボタンとマグネットに防水加工して、フリマ用品に値札をつけただけ、で1日が終わってしまった…うぅ。しかも部屋はどっ散らかり状態。眠気はいつもの5割増し気分。
ちきしゃう。かわいそなんかじゃないぞ、何が何でも絶対「るろ剣」には行くんだから!




 
[PR]
by yukimaru156 | 2014-08-29 01:03 | そんな1日 | Comments(4)
昨日、今日とちょいと涼しくていいやねぇ。気温が30度切るとホントらく。今週はずっとこんなもんらしいけど、来週からまたぶり返しちまうのかな。うわっ、しんどそー。

明け方、ハハがチチの様子を見に行ったら、ベットの手すりをガタガタと外してたんだそーだ。(介護ベットなので両脇の手すりは上にあげるとカンタンに外れるのだ) さてその理由。
『何も触るものがないから』
って何? 何かちょい前にもそんな発言してたよね。そんでナニを引っ張り出してあたしが『世間ではそれをヘンシツシャと呼ぶのだ!』と怒ったんだった。いまどき小学生でもンなことやらないっつーの。(以来、やってないので助かった)
俗に「口が寂しい」「手が寂しい」みたいなこと言うけどさ、だからって手すりを外すことないじゃん。落ちて骨折とかしたらどーすんだよ。畳だから骨折はないと思うけど。

まぁ、大概、こゆことしたり言ったりするのは寝ぼけてるかニンチ進み始めたかてとこで、通常の会話はまだまともなんだけど、この「触るものがない」に関しては『じゃあ何か「触るもの」があればいいのか』てことになるので、何がいいのか訊いてみた。意外な答えが返ってきた。
『ルービックキューブとか』
ほんとか?そんなんでいーんならいくらでも用意するけど。つか、確かオトート1号が持ってたよな、いろんなタイプのやつを無駄にいっぱい。(これ読んでたら早速送ってくれたまえ。一番オーソドックスなのを1つ頼む) しかしここでルービックキューブの名前が出るとはねぇ…昔流行ったころ、2面(いや3面?)までは揃えたけど、そのあたりで熱も冷めてそのまんま。このときチチも同様に遊んでいたか、は覚えていない。手にしたら遊んでくれるのかなぁ。手と頭の程よい体操になっていい気もするけど。

ケアマネのススメで、介護入浴の日と週末以外は「朝の起床(着替え)とトイレ、洗面」の介護(30分)がつくようになった。本日はその2回目。初回はあたしはぐーすか寝てたのだけど、今日は(どんな様子か見たくもあって)起きてみた。着替えとかさすがに手際がいいので"なるほど、そうやるのか!"と感心することもあるのだけど、ハハいわく『朝から他人の出入りがあるのは落ち着かない』。彼がどーこーゆーわけではないのだ、もちろん。むしろいい人で助かるのだけど、それとは別の問題なんだよね。こっちが気疲れしてしまうようでは、ありがたい申し出だけど不要だし。

今後についてはちょっと保留、てことで、早起きした手前、このまま制作に入ろう、とがんばってみた。100円雑貨(くるみボタンとおはじきマグネ)は、あとは防水加工しておしまい。フリマ用品とグッズの値札付けに突入できっかなー、と思ったけど出来なかった…ちぇっ。
そしてどーぶつ病院は、「昨日ラクだったから今日は大変かも」とゆー予想を裏切らなかった…何で10時過ぎても終わらないんだ、きぃーっ!て感じ…朝から、患者さんが途切れるときもあるのに続けてどかどかっ、て1日だったらしい。夜もそーだった。

チチのベットサイドに、「触るもの」としてゴリラのぬいぐるみを2つ置いてみた。これで手すりをいたずらしなくなるのかなぁ。ホントかなぁ。
[PR]
by yukimaru156 | 2014-08-28 01:11 | そんな1日 | Comments(0)
7時間近く寝れたので、ちょっとすっきり気分、だったかな。分割睡眠だけど。午前2時、チチが『おーい、おーい』と呼ぶので『何?トイレ?』と訊くと『違う』と言う。『起きる』とか『立たせて』とかゆーので、
『トイレじゃなかったら何?何で立ちたいの?どこか行きたいの?』とゆーと
『……何でだろう…?』
って知らんがな!人のこと呼んでおいて「何でだろう」はないだろが。4時にも呼ばれて、5時はハハが行ってトイレが解決して、8時に(チチが入浴介護の日なので)起こして着替えさせてまた寝た。起きたのは10時半。チチはとーに出かけてて、ウチん中は静かだった。これから火曜と金曜はハハがゆっくり出来るな。ひさしぶり(3週間ぶり)に30分ジムに出かけてたし。

昨日の制作の続きをしながら、ふと"これやってる場合ではないのでは…?"と思い、しばし手を休めて考える。9/3からの「雑貨市」、その週末の6、7日はフリマでもあるので、そちらの仕度も必要なんだけど、まとまってるよーでまとまってないだよね、これ。
納戸の隅に無造作に積み上げられてる雑貨(前回のフリマでの売れ残り含む)を部屋に持ち込み、自分の作品と合わせて値札付けだけで半日以上かかるだろなー、と見積もる。てことは今日明日にでもやっつけてしまって、残りの時間を制作に廻した方が無難かな、と。

午後、ハハからの電話で駅まで行き、一緒にランチした。ぶっちゃけ、そんな余裕はなかったんだけど、やっとひと息つけたハハと美味しいパスタで和む。商店街のスタンプが1冊たまると加盟店で現金として使えるのだけど、同時に「ランチ券」と引き換えることもできるのね。普段はお米に化けてるのだけど、たまにはランチ券として使ってみよーよ、てことになって出かけたのだ。
今日、頼んだのは「長ネギとしらすとイカと大葉のペペロンチーノ」。美味しかった。やっぱこのあたりではこの店が一番美味いわ。
食事のあと、いくつか店を冷かして歩いて、梅雨時に買おうと思いつつ逃してしまったミドル丈のレインブーツを見つけ、買った。緑と濃紺のチェック柄で、ちょい渋めだけどイイ感じ。雪の日も活躍してくれそうだから、これから楽しみだ。

帰宅してから、バイトに出る6時ちょい前まで、せっせとくるみボタン(大中小)を作った。布ではなく紙なので、キットにハメるときにちょっとしたコツ(?)がいるのだけど、これまでの手法手順を変えたらさくさく出来た。絵はこれからなんだけど。でも何も考えずに作ってたら、暖色系が多くてちょっと焦った。も少し青系がいるかなぁ…でもこれからまた作るとなるとなぁ…とぶつぶつ。
ともかく明日は充実した1日にしなくては。明日のバイトも今日みたいに早く上がれるとラクなんだけど。(今日なぜこんなにラクだったのかは不明…そば屋のときより多忙か否かが読めん)そんで、木曜か金曜には「るろ剣」に行きたいなー。自分にOK出せるといーなー。
[PR]
by yukimaru156 | 2014-08-27 01:17 | そんな1日 | Comments(0)
まいんちまいんち、"今日こそはちょっとだけでも!"と思いつつ作れないでいて、ホントにホンキで"今日こそ!"と思ってたのに、手をつけることが出来たのは夜。なのでほんのちょびっと。こんなんで本当に明日から5日バイトでその翌日が搬出(のあと飲み会らしい)、そしてその翌日が搬入、なんてことが可能なんだろか…今週どっかで「るろ剣」に行きたいと思ってんだけど。

朝、もっと寝てることも出来たんだけど、隣の隣のウチの解体工事がすさまじくて枕ががんがん揺さぶられ、世間的には昼に近いのだ、仕方ない、と諦めて起きた。5時間ちょいしか寝てないんだけど。もーここんとこずっとこんな調子だ…微妙に寝不足?みたいな。せっかくの休日なんだから10時間とは言わないまでも、8時間は爆睡してたかったなぁ。

とっとと振り込み行って買い物済ませて自分の仕事すんぞ!と思ってたんだけど、ハハが今週末の「粗大ごみ持ち込み」の際の棚の寸法測ってとゆーので、そのくらいなら、と手を出した。迂闊だったかもしんない。"この程度の棚、粗大ごみとして金払うのもったいなくね?"と思ってしまったのだ。
かくして、その棚に詰め込まれてたモノを始末したあと、棚の解体作業に突入。この棚、市販のモノではなく、チチがずっと以前「草花の温室用に」と作ったモノ。棚のウラに炬燵のヒーターを仕込み、上から強度の強いビニールで覆って、て仕組みなんだけど、結局使わなかったんじゃなかったかなぁ。「ただの棚」としては使われてたけど。
おっきめのネジクギで要所要所が止まってるだけだったので、これバラせばいーんじゃん、とせっせとドライバーで外しにかかった。3段組みの棚で、結構がっつり止められてるのでちと時間は喰ったけど、そんなに手間ではなかった。たった1個を除いては。

  ねぇ、溝がすり減ってなくなってしまってるネジクギってどうやって外すの?

ドライバーはただただ空回り。こちらは汗だくの上にイライラも募り、カナヅチでがんがん叩いて踏んづけて引っぺがそーとし、最後にはかなり強引にクギをねじ曲げて板と板を引きはがした。そんな形でも成功してよかった。でなきゃさらにストレスが溜まるところだった。
一番長い板で60センチくらいなもんだったから、まとめて紐で括るとフツーの可燃ごみで出せそうだ。(もちろんヒーターは外したよ) 粗大ごみ費用としていくら浮いたのかわかんないけど、とりあえずこれに関しては満足。終わったころはすーっかり日が暮れて、つかすでに夕飯の時間だった。

チチが椅子から車椅子へ「立って」乗り移れるようになったのはとても喜ばしいのだけど、ちょい認知も入ってきたので危なっかしいことこの上ない。あたしかハハのどちらがかいるときに移ろうってならまだわかるけど、どちらもいないときに「何の理由もなく」移ろうとするのだ…そして車椅子と共に激しく転倒して、昨夜は階段に頭をぶつけるところだった。マジで危なかった。冷や汗もんだった。で、なぜ移ろうとしたのか、移ってどこへ行こうとしたのか、という問いには『わからない』の一点張り…『2度とやらないで』と約束させるんだけど、今度はこれを『忘れた』となるんだよねぇ~。まーさ、「椅子に座ってる」か「車椅子に座ってる」以外に何もできないから(介護車椅子は自力では動けないので)、とりあえず動きたくなる、てのもわかるんだけどね。
今日はチチの在宅リハビリの日でもあったので、センセともまたあれこれ相談したりして、可能な範囲でのリハビリ体操で「筋力アップ」を目指すことにする。これとは別に「動けなくても楽しく没頭できる趣味」があると一番なんだけどなぁ。あんなに多趣味な人だったのに、どーしてこうなるんだろな。
[PR]
by yukimaru156 | 2014-08-26 02:08 | そんな1日 | Comments(0)
告知が前日あたりという、はなはだ失礼なことになってしまったのだけど、本日はくるみギャラリー「HOPE」の在廊日。朝、宅配便のピンポンで目が覚めた。麻ひもバックのうたちゃんからのお届けモノのブルーベリー。はらしょー!いやぁ、彼女のブログに「毎日のようにボールに山盛り取れる」とあったので、いいなー、ウチなんか手のひらにちょびっとのしょぼいモンよ、と言ったら『冷凍でよければ送る』と言ってくれたのだ。すごい大粒で、ジャムにするのはちょっともったいない気がする。むしゃむしゃナマでいかせてもらおうかなぁ。てゆーか冷凍でもイケるんじゃね?と思ってひょいぱく。このまま全部食べてしまいそーになった。美味でした、はい。

13時から、てことで昼にウチを出るつもりでいたら、出かける直前になってハハから買い物を頼まれてしまった…特急で行ってきたのはいいものの、やたら混んでて、特急で戻ってきてオデカケ。それでも乗継ぎがやたらスムーズで、絶対15~20分は遅刻する!と思ってたのだけど、1時5分には到着できた。よかった。
オーナーは、近所の画廊で開催されている、ご自身も参加してる展示会の当番で不在で、代わりにご主人が店番してらした。
『ちぎり屋さん(ここはオーナーもご主人もあたしをこう呼ぶ)、たったいま売れたんですよ!しかも2つとも!』
ええっ~、それはすごい! てゆーか、いま? てことはあたしがもうちょっと早く来ていればそのお客さまに会えたってことだよね? とがっくり。でもご近所に住む常連の方のようで、最終日引き取りにいらっしゃるということだから、そのとき直接お礼が言えるかな。

話によると、数ある中(30人の作家さんが3点づつ)から一番に目をつけてくれて、それからギャラリーのすべての作品を見てまた戻ってきて、迷って迷って「Collection Box」のⅠとⅡの2つをお買い上げ。箱の外は色違いだけど、中身は重複してるモノもいくつかあり、いいのかなぁと思うけど、気に入ってくれたみたいだ。嬉しい。ありがとうございます、S様。直接お会いしてお礼が言えるのを楽しみにしています。
『Sさんも言ってたけど、これすごい「お得」だよね~』
とご主人。単体で500円~1200円のストラップや豆本が5つ6つ並んでて、それとは別に「サユキノコトノハコ」(おはじき20粒入り)があるのだから、それで1つ5000円は、考えようによってはホントにお得です、はい。もっとも、あたしからすると"単体で売れ残ってるモノを詰め込ませてもらった「売れ残り品」で申し訳ない"てキモチが強いのだけど。それに、単体で購入された常連の方にとっては"これもこれも持ってるしなぁ~"となるオソレもあって、お得感薄いかもだし。

ご主人は普段、中学で美術を教えていて、『今度授業でこれをやってもいいか』と訊かれたので、許可を求められるよーなすごいことしてません、どーぞどーぞ、と言ってたら、今日来たお客さまの中にも同じこと言われる方が2、3人ほどいてちょっとびっくりした。「何の変哲もないただの箱(この場合は菓子箱)」に「ちぎり貼り」して「壁掛けにする」てのがそんなにソソラれるものとはね。でも考えてみたら、これやるずっと以前、ちぎり絵でカード作ってたり、豆本だとかつい最近ではモビールにしても、『夏休みの宿題に』とか『工作教室でやらせてみたい』とか、けっこーよく言われてんだよなー。こんなん誰だって思いつく程度のもんでしょとか、いやあたしが発明したわけではないんでとか思うんだけど。まー昔は"ホメてねーでいっこくらい買えよ!"と内心思ったりもしたもんだけどね、いまはないかな。(うそ。たまにある) 何の得にもならなくても、おもしろそう、やってみたい、と思われるモノを作ってるてのは、悪くない気分だしさ。

18時まで在廊、としてたのだけど、オーナーが当番してるという近所の画廊の展示会が18時までとゆーことだったので、5時10分くらいに辞させてもらい、訪ねた。広い画廊で展示作品も大きい絵が多い。
行って、オーナーに売れたことを告げたら、
『ちぎり屋さん、いいもの作ってるんだよ、もっと自信持っていいよ。売れない、てのは「出会いがなかった」だけなんだから』
と言われてしまった。ここんとこ、くるみギャラリーさんでの展示会は赤字続きだったのでだいぶボヤキも入ってたしなぁ~。そゆ意味ではちょっと申し訳ないことしてたかもだ、すいません。

ともかく売れてほっとした。ここの売り上げの半分は震災支援として「ふくしま子供寄付金」に寄付されるので、そこに貢献できたと思うとまた嬉しい。
そんでこの「Collection Box」シリーズ、またちょっと作りたいと思ってるんでそのときはよろしくです。
[PR]
by yukimaru156 | 2014-08-25 01:55 | そんな1日 | Comments(0)
結局寝たのは朝6時近かった…ねむねむで帰宅したってのに何でそーなるかねぇ。また春先みたいな「分割睡眠」になってくんだろか。自力でトイレに行けないチチに呼ばれるのはいーんだけど、「呼んでおいて出ない」のはホントにカンベンして欲しい。だからリハパン(リハビリぱんつ=介護ぱんつ=おむつ)にせい、と何度もゆーのだけど『できない』と言い、の割には朝になるとしっかりリハパンにやってるんだから、つまりはあたしは不要なはずなんだけど。

今日の予定は夕方から玉川花火だけなので、それまでぐーすか寝てることも出来たはずなのに昼前には目が覚めた…雨で。もしかして花火中止?とびびったけど(中止だったらバイト行かなきゃかなーと思ったり)、じきにやんでくれたのでよかった。
買い物したあと、ちょっとは雑貨市のことに手をつけねばと思ってたのにあっちゅー間に夕方になり、「1人1品持ち寄り」なので昨日収穫したゴーヤ2本と残ってたベーコンを使ってマヨ炒めを作る。さっと茹でてからの方がいいかなーと思ったんだけど、メンドいのでやめた。油の代わりのマヨで、味付けは塩胡椒のみ。つまみ食いしたら悪くなかった。みんなに好評ですぐ無くなってたし。

毎年恒例のOJ、KNちゃん夫妻ンちの屋上での花火大会は、今年は12人。ゴーヤ炒めだけではちょっと少ないかと思って行きがけにから揚げ専門店でトリ皮とスティックを買い、7時開始で到着は6時50分。今年の花火は、例年より配色がよかった気がする。黄緑、ピンク、水色の3色で作られた小さな円形が無数に開いたり、黄緑と紫の輪が次々と開いたり。今年は緑、黄緑が多かった気がするな。毎年何らかのテーマをもとに構成されているようなのだけど、そこのところは詳しくは知らない。そーそ、ちょっとびっくりしたのが、花開いたあとに現れた文字。最初が「世」、次が「田」、そして「谷」。やるなぁ~。花火師たちの技術もすごいもんだわ。

花火はきっかり1時間で終わり、それからは(花火のときからだけど)食事とお喋り。なぜか毎年「友人のムスメさんらと喋る」形になって、オトナ会話には参加せず、またもやオタトークになったりもした。「うたプリ」、全然わかんなくてごめん。つか、ママも含めてみんなよく知ってる…アニメは好きだけど、そっち系は疎いんだよ、あたしー。
YIちゃん(中2)がダンス部に所属してるのは知ってたので、大会とかに出るの、と訊くと9月に全国大会があって出場すると言うから『すごいね!全国まで行くんだ!』と驚いたら、『地区大会に出てもそこで負けるのはわかってるので、負けたら全国に行けないから地区大会に出ないでいきなり全国に出る』と言う。いや、それっておかしくない?フツーは「地区大会」で、そこで勝った何チームかが「全国」でしょ、と言ったらば、
『先生がそういう風に手配してる。全国大会に出る30校のうち、20校はそんな感じ』
……どうなの、それ。イイの、ンなことして。つか、まず教育上としてどーかと思うんだけど。きつい練習こなして競い合って「全国」への切符を勝ち取ったチームと一緒に、いきなり「全国」へ来ちゃうチームの対戦て…う~ん。どういう理屈でそれが成り立ってるのかよくわかんないんだけど、聞いててイイ気分にならないのは確かだぁね。YIちゃんはへらへら笑ってたけど。『どうせ勝てないし』とかゆーし。

夜11時近くに散会となって、地下鉄の駅で1人で待ってたら、「じょぼぼぼぼ」という音がしたので、誰かジュースでもわざとこぼしてるのかと思ったら違った。壁際に立ったおっさんが、まっすぐ前を凝視した直立不動の姿勢のまま、ションしてたのだ…斜め前に立つ男の子がまず飛びのいて、その前に立ってたあたしも飛びのいた。おっさんはズボンの前をしたたかに濡らしつつ、平然と立ち続けてた。階段昇ればすぐトイレなのに、何でここでするかね!でも男の子も周囲の人もちょっと突っ込めない雰囲気で、気味悪さだけが残った。何だかなぁ、まったく。

さて、明日はくるみギャラリー「HOPE」の展示会にしばし在廊予定です。1時~6時か7時くらいまで。告知遅くなってすみません、どなたかと会えたら嬉しいです。
[PR]
by yukimaru156 | 2014-08-24 02:41 | そんな1日 | Comments(2)
うわぁー、何かもーねみぃーしたりぃーし風呂入りてぇーし何より頭廻んないっすー。もちろんシラフよ。げこげこなのはみなさんご承知のとーり。あー、何て時間なんでしょーかー。

朝シフトのバイトを終えて帰宅したのが12時過ぎ。今日はチチの初の「介護入浴」の日で、2週間ぶり?くらいにチチの世話から解放されたハハが『何もする気力が出ない…』と呆けてた。そりゃそーだよねぇ。出来る限り手伝いたいと思ってても、実際に手伝えることって限られてるし…とか何とかもんもんする感じを払拭すべく、本日はYDと「おたとーくの日」なのでした。何つーかもーいろいろ解放されて下品に笑い飛ばしてぶっちゃけてこーぜ、てなノリで。

夕方6時にYDと会う予定で出かける直前、入浴介護からそのまま整形外科で足腰の状態を診てもらいに行ったチチが帰宅してびっくりした。『何ごともなし』だったよーだ。それはよかったんだけど、車椅子のタイヤを拭かねばならんし、何よりまずチチをウチに入れねばならんし(介護の人が1人つくのだけど、そこにあたしとハハが加わらねばやっぱちょっと難しかったろーな)、ともかく速攻でYDにメール入れて、汗だくになってどたばた。そんでも6時5分には待ち合わせ場所着。よかった。

で、そっからはもーほとんどずっと「おたとーく」全開。『どの店に入るか考えるのもメンドい』て理由で前回入った居酒屋に入り、個室だったのでオーダーする前からフルスロットルで、オーダーが来るころには既に出来上がってる?な状態だった。2人とも下戸なんで、終始シラフのまま。
彼女はそば屋のときの仲間だけど、彼女が辞めてからの方が近くなったかな。当時は全然その気配もなかったのにいまや立派な腐女子。その会話についてけるあたしもどーよ、と思いつつトーク炸裂。今期アニメの「萌え系」にいかに腐女子向けが多いかって話から始まったのだけど、あれで萌えるのか?とか、『萌えるオトコの購買欲より萌えるオンナの方が購買欲が高い。故に市場にもそっち系が溢れてる』なんて話とか、いまどきのワカイモンはこーらしいとか、思ったほどBL談義にはならなかった気がするな。腐女子ネタつーよりオタネタか。

いまオンエア中のアニメいちオシは「信長協奏曲」だ、て話はメールのやり取りでやってて(ちなみに甥(中2)も姪(小5)も見てる。深夜枠ですが彼らに見せて困る話ではございません)、あたしがつい先日やっと見れた第5話(6話か?)での展開に『やっとタイトルの意味がわかった、すげぇ!』と褒めちぎったら、彼女も激しく同意してた。
この話、現代のDK(男子高校生)が戦国時代にタイムスリップし、自分と瓜二つの顔をした織田信長と入れ替わる、てやつなんだけどね、何が「協奏曲」なのかわからなかったのよ。そしたら先日の回で(既に桶狭間の戦いは終わってる)、跡取りが嫌で出奔したはずの本物の信長が戻ってきて、「明智光秀」を名乗るんだよ。織田家の行く末は案じてるけど当主にはなりたくない信長と、歴史に疎くて『桶狭間って何だっけ、本能寺で誰に殺されるんだっけ』とゆー偽信長の2人がこれからの主軸。故に「協奏曲」か!てことで盛り上がってしまったんでした。
これ、アニメの次は実写だそーで、しかも主役は小栗旬…マンガ原作で主役張る回数としてはもーダントツなんじゃないかね、この人。テレ局としては(アニメは伏線で)こっちを押したいみたいだけど、はっきしゆってダメだろね、コケるね、てとこでも意見が一致した。このアニメの一番イイとこは信長の声の宮野真守だもん。あのいまどきっぽさと力の抜け加減がハマるんだよ。原作読んでみたいけど、読むとなるともーあの声(と調子)以外では読めないだろね。

はぁ~、終電で帰宅したのが1時ちょい前てとこなんだけど、もー4時じゃん…どゆこと?つか、この間、既に4回チチに呼ばれてんだけど。もー寝ぼけんのもいー加減にしてとっとと爆睡して欲しい。こっちの眠気が飛ぶよぅ。夜が明けちゃうじゃんか。何でここで完徹だよ。いっそのことハハが起きてくる6時あたりまで起きてるかなー、アイスとアニメで。
[PR]
by yukimaru156 | 2014-08-23 03:57 | そんな1日 | Comments(0)
朝シフトの日はやっぱり苦手だ…朝が弱いとかじゃなくて、何つーか無駄に(でもないけど)緊張を強いられる気がするんだよねぇ。今日、点滴を教わったのだけど、正直やりたくない…点滴っても針さすのはセンセだし、正確には「点滴準備」てことなんだけどさ。何かあったら怖ぇじゃんか。つくづくお医者さんてすごいと思うわ。

えーと、この暑さに負けて、バイトのあとは特に何もしない(あ、チチのリハビリはやってみた。出来る範囲でだからちょこっとだけど)、何もない1日だったので、先週のコボレ話など。
甥のYG(中2)は、去年までXSのシャツ着てたくせにいまはMサイズという急成長してくれて、声変わりもして身長も伸びて、にも関わらず小2のときとおんなじ目の輝かせ方をしていきなり部屋にやって来る。で、『粘土、使い切った方がいいんじゃない』と勝手なこと言って1/5ほど残ってた粘土に手を出し、「作る気まんまん」で座る。しょーがないので作らせる。その間、ずーっと喋ってる…このあたりの「成長」はどーした。小2のまんまか。

そして姪のHR。こちらから誘わない限り決して近づいてくることはなく、でも誘うと嬉々としてやって来る。粘土の彩色(つか薄紙貼り)を教えてやらせてみたら、すごい集中力で、しかも無言。ひとっことも喋らない。隣のYGは彼のお気に入りの「つべるっくりん」の長編小説(絵本?)の構想について延々と語ってくるんだけどね。彼女がもっとちっさいときは、YGのハイテンションな語りに対して『YGクン、うるさい…』と耳ふさいで、あたしよりかはばぁばと静か~にママゴトしてるのが大好きだったけど、いまは『YG、うるさいよねぇ』とあたしが振っても『うふふ』でおしまい。大概、男の子より女の子の方がオトナだよなー。
しかしこの2人の関係(決して悪いわけではなく、互いのことをちゃんと認め合ってるがちーっとも似てない)は、実は「オトート1号と2号の関係」にそっくりなのだ。見てておかしい。もっとも、1号はここまでべしゃりではなかった気がするし、2号はも少し自分から喋った気がするけど。

一緒に釣りに行ったときも同様で、怒られてもテンション高いままで喋り通し、2号に『魚が逃げる』と叱られても数分後には忘れてるYGに対し、HRは終始無言。自分から話かけてくることはまずない。話かければちゃんと返事するけどね。(釣りの成果はHRの一人勝ちだった) で、どっちが可愛いか、となるとこれが「どっちも同じくらい」なんだなぁ。喋りまくるYGもおもしろいのかつまらないのか判断がつきにくい無言のHRも、どっちもかあいい。つか、どっちも見られる幸せ?てのもあるなぁ。つまりはやっぱりただのオババカってことか。

そして忘れちゃいけないのがわんこのプク。先日、初めて彼の「匂いフェチ(?)」ぶりを目の当たりにした。
朝、起きたらすぐそこにプクが来てて、わーっと駆け寄ってきたので『おはよー』と声をかけたら無視された。彼が直進したのは、あたしではなく、あたしが使ってた枕。まず匂いをかぎ、それから右に左にとごろごろカラダを擦り合わせてはしゃいでた…何だそりゃ。しかも何かすごく嬉しそうなんですけど。YGママいわく、『家族全員の枕にやる、パパ(1号)の枕が一番のお気に入り』。ふふーん。匂いが一番きつそう?とか?
てな話をバイトでセンセに話したら、大笑いしたあと、『匂いに敏感な子なんだねぇ~』と言ってた。マーキングの一種なのかと尋ねると、『それもあるけど、ただ単に好きなのよ。そういうことに全然興味を示さない子もいるわよ』てことだった。しかし起きると同時に枕に突進してくるとは…「枕が空くのを待ってた」てことだもんな。好きなんだな、ホントに。

明日の朝シフトを乗り切れば、あとは「お楽しみ」が2日続く。それを励みにがんばろー。明日の夜はYDちゃんとデートなので、久々に熱く語りまくるぜ!
[PR]
by yukimaru156 | 2014-08-22 01:33 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156