<   2014年 11月 ( 31 )   > この月の画像一覧

昨日に引き続き、いやはやどとーのごとく忙しい午前中だった…目が廻った、マジで。単に寝不足だからかもしれないけど。わんこにゃんこの「もふもふ」に癒される間すらなかった感じだ。何回血液検査したかわかんないくらいだし。そんで気づいたら手術始まってるし、レントゲンもやってるし、改めて“土曜って戦場だよなー”と思ってしまった。
1時半には帰宅して、昼食のあとひと言、『寝る』と言い置いてベットに潜り込んだ。そこで90分熟睡して、もちろんまだまだ眠れたけど(つか、余計眠くなった気もしなくもなかったけど)、とりあえずすっきりは出来た。

今日は毎年年末(よりやや早めの)恒例「劇部忘年会」。出かける前にちょろっと仕事して、すっっっごい久しぶりにスカートなんざ履いて、夜の渋谷にオデカケ。雨はあがって月まで出てた。全然寒くなくて、むしろ生暖かい感じだった。いつもは手袋とかしてた気がするけど。やっぱ暖冬なんかな。
1年ぶりに会う先輩や同級生らは、みんな元気で何より。もっとも、ここに顔を出す人、てのも決まりつつあって、しばらく会ってない人たちがどうしてるかはわからないのだけどね。かつては20人強は集まってたこの忘年会も、今年は11人だったから、やや寂しくなってきたかなぁ。入れ替わり(3年ぶりとか、7年ぶりとかって人もいた)もあるし、集まればどんな人数でも楽しく盛り上がるけどね。年々、年相応の落ち着きみたいなのも増してきてるかもしれない。先輩たちは50代に突入したしさ。

なんてこと思ったりしてたら、会う度に職業が変わってる先輩が爆弾投下してくれて、一転、賛否(の「否」が大半)の大騒ぎとなってしまった…具体的に書くにはあまりにも不遜(つーか不埒)なので書けません、失礼。
まー、今回の忘年会は「男3、女8」の女子会延長的要素もあったせいもあるかもだけど、でも世間一般の男性諸氏にとっても『それはちょっとどーよ?』だと思うな。あたしが『先輩、ロクな死に方しないっすよ』と突っ込むと、当然の帰結としてのド修羅場を経験した先輩はへらへら笑いながら、
『でもジンセイ1度きりだからさ、楽しまないとねぇ』
って、ありゃーまたやるな。つか、それを「人としてまずい」て思考ではなく「楽しんでる」方向に持ってくんなら何度でもやるね。俗に言う「チャラ男」ではないのだけど、ある意味、そっちの方がマシに思えるよーな「野生男」であった。しかしみんなが『最低!』『信じられない!』と炎上してもしっかり反論&自己弁護で砲火をかわせるあたり、でもって『やっちゃったもんはしょーがない』と開き直れるあたり、「ロクな死に方しないならそれまで楽しむ」人生ってのを謳歌してくんだろな。それがイイのか悪いのかは、とどのつまりは人それぞれの考え方であるわけだし。

オヒラキはいつもよりちょっと早めの10時で、それから数人でお茶にした。爆弾はなかったので平和だった。美味しい珈琲だったし、お喋りも楽しかった。
帰宅は11時過ぎ。チチはとーに休んでて、ハハも休んでじきに、チチの発する物音で慌てて階下におりる。トイレに立ったところだった…寝ぼけてるとどーしてちゃんとまっすぐ歩けるんだろか。ま、トイレに行きつけたところで帰れないのはわかってるのでやっぱり放ってはおけないのだけどさ。あと1時間は寝られないかなー。でも明日は(今日は、か)8時間は眠る予定だから、ちょっとは寛大な気分になれるわ。アイス食べよっと。
[PR]
by yukimaru156 | 2014-11-30 02:53 | そんな1日 | Comments(0)
  12月4日(木)~9日(火) 11時~18時(最終日16時まで)
  スペース・コウ
   西部柳沢駅南口より徒歩2分
   042-468-8558

布小物、バティック小物、木彫りミニチュア、とんぼ玉アクセサリー、羊毛クラフト、Tシャツ、そしてクリスマスオーナメントなど、いろ~んなジャンルの手作り作品が並ぶ展示会です。当然、さゆきはちぎり絵で額絵からカードなどの雑貨、そして今回は「クリスマスギフトパック」と称して、豆本や革しおりなどあれこれ詰めた「お買い得品」を出します。雑貨では、クリスマスの飾りにぴったりの、キューブ型グラデーションランプも販売。どちらも数に限りがあるので、興味のある方はお早目にどうぞ。

在廊日は未定ですが、どこかで1日、みんなの作品を眺めながら過ごしたいと思ってます。
[PR]
by yukimaru156 | 2014-11-30 01:35 | 行った観た読んだ | Comments(0)
今朝はエラかった、あたし! 目覚ましかけ忘れたのにちゃんと7時20分に起きた! 睡眠時間4時間切ってんのに!!
とはしゃいだところで「眠いは眠い」で、珈琲がばがば飲んで8時20分に出かけたけど、そっからが大変だった。早番は8時半からで、あたしの場合は12時、せいぜい12時半まで。遅くとも13時にはあがれる…はずなんだけど、今日は14時だった。何か次から次へと仕事があって、やってる最中に必ずどこからか声がかかって、みんなして大変だから完全に「あがる」タイミングを逃してしまったのだ。13時に午前の診療は終わって、次は16時からなんだけど(その3時間のうちに手術やったり検査したり必要なものを補充したりしてるのでみんなの休憩は1時間交代)、何だよ、14時って…。
センセがわんこにゃんこの注射や点滴をするときに彼らを抱いてるのだけど、このときえらいことに気づいた。

  睡眠不足でもふもふのわんこにゃんこを抱いてると激しい睡魔に襲われる

のだ。何かもー、すーっとね、意識が遠のいてく気がするのよ。特にやばいのが点滴。左手をわんこにゃんこの首の下に入れ(て撫でたりごろごろさせたり)、右腕で彼らの下半身を抱え込むようにして抑え、右手は点滴針が動かないよう指先を添えている。(このときセンセは点滴を高く掲げて両手で押して「ぽたぽた」を調節してる。宿泊しないで点滴だけで帰る子はこの手法なのだ) このとき、大抵はどの子も大人しいのだけど、すごく怖がりで顔をやたらあたしの脇に押し付けてくる子とか、もぞもぞと落ち着かない子とかいるのね。心臓ばくばくとかどカラダぶるぶるとか。“なーにびびってんだよー、かあいい奴めぇ~”なんて感じで、首の下かいてやたり、耳の後ろをこりこりしたり、カラダを撫でてやったりするんだけど、今日はもーたまんなかった。あっちがごろにゃんと気持ちよさげになればなるほど、こっちまで眠くなるのだ。トイプードルもダックスフントもチワワもにゃんこたちもやたら手触りいいしさ。暴れるかもしれない子は自分の身体に引き寄せて密着させておくのだけど(ホントにやばい子はベテランが対応する)、そーすると体温も伝わってくるからね。ますます眠くなるんよ。
で、やべ、もふもふがキモチよすぎて意識とびそ、と思った瞬間に点滴針がズレて指先につつっと流れてきてしまった。一発で目が覚めた。とりあえずこのくらいはどうということもなくて、センセがちょっと針の位置を修正して無事に点滴を終えたのだけど、いやはやびびったわ。注射のときはこっちもちょっと緊張してっから、睡魔に襲われることもまずないんだけどね。

2時ちょいに帰宅して昼食たべて、30分ほど寝て余計眠くなって、でもせっせとDM書き…しまった、今日ここで告知更新しようと思ってたのに! すまんです! 
チチは今日はディから直接病院に行ってるので、3時半にはウチを出て迎えに行った。車椅子押して帰宅するころにはもーぐったり。DMの続きやってクリスマスギフトパック作って現在に至るのだけど、明日の早番はホンキでマジでやばいかもしれない…でもって夜は毎年恒例、高校劇部の忘年会なんだぜぃ。
「ノーミス・ナチュラルハイ」な1日となることを願おう。なりますように!
[PR]
by yukimaru156 | 2014-11-29 02:02 | そんな1日 | Comments(0)
人の感情がわからない、変化を極端に嫌い、人との接触にパニックになる「アスペルガー症候群」。その扱いにくさ(という言い方は気が進まないのだけど)は実の両親でも手を焼くほどで、逆に言うとあたしたちが「いかに矛盾や曖昧さやいい加減さに慣れきって生活しているか」てことなのだ。時間の正確さは「何時にトイレに入る」「何時に家を出る」と細かく区切られ、「月曜日はピザ」「火曜はパスタ」といった具合で、妥協も不測の事態も一切認めない。さぞかし生きにくいだろうと思う、そのこと自体が誤り。だって彼らにとってはそれが一番安らぐ「生活」なのだから。

主人公のシモンは、平日9時~17時まで公園や運動場の清掃をしている。(ので20歳くらいなのかなーと思うけどはっきりしない。ちなみにアスペルガーの人は知能は決して低くはない) 両親とはうまく折り合いがつかず、彼女と同棲生活を始めた大好きな兄の元へ居候することになるも、彼がやって来たことが原因で兄は振られてしまう。
『お前は悪くない、彼女が理解できなかっただけだ』
と言う、この兄貴がイイ奴なのだ。両親もきっとちっさい頃からこの兄貴を頼って弟の世話を押し付けてたんじゃないかなーと思ってしまう。弟の扱いに関しては誰よりも熟知していて、べったり世話を焼いてるわけではないけど、自分の写真を持たせ、裏にはこう書いている。
「迷惑をかけてすみません、弟はアスペルガー症候群です。壊したものは私が弁償します」
いいお兄ちゃんじゃないの。自分だって彼女と水入らずでベタベタしたいだろうにちゃんと弟のことも気にかけててさ。だからシモンは、全幅の信頼を寄せてる大好きな兄が恋人に振られて凹んでるところを何とか救いたくて、「兄の恋人探し」に乗り出すのだ。

自分には兄が必要、兄には恋人が必要、という図式は理解できるにても、コトがそう簡単に運ぶはずもなく、むしろ兄を滅入らせたり怒らせたりしてしまうのだけど、何せ彼らは「人の感情がわからない」からね、メゲないのよ。兄の趣味嗜好とばっちり合ってる、と思った女性は兄に言わせると
『磁石は違うから引き合うのであって、同じものは反発してうまくいかない』。
それを理解したシモンは、今度は兄とは正反対の女性を探し始める。そうは言っても「アスペルガーの弟がいてもいいかどうか」が前提になるから、それなりの寛大さと包容力が必要になるのだけど。

弟想いの兄に泣けて、兄を想う弟の懸命さに笑えて、そして「ただ曲がり角でぶつかっただけ」の自由気まま(っぽい)女の子(て年でもないけど)の自然体さに好感が持てる。いい子なんだよね、彼女も。
この病気の人が身内に、あるいは周囲にいたらとても大変だろうとは思うけど、それでもこんな風に明るく楽しく生きられたらいいな、と思える。「扱いにくい」人ではあるけど、「理解できない」人ではない。むしろ、こういう人なんだ、と一度受け入れてしまえばあとはラクに…とまでは言わなくとも接しやすくはなれる気がするな。実際のところはどうなのかわからないけど、認知症だって似たよーなもんじゃん。なんてこともふと思ったりした。

今日は朝からバイト、帰宅して掃除(してくれって言ってるみたいな上天気だったじゃん)。「四角い部屋を丸く掃く」て言い方、的を射てるよなー。ホントにそんな感じの掃除だったけど、気分的にすっきりできた。よかった。1時間ほど寝て(余計眠くなってしまった…)、夜9時からの映画までまたちょっと作ったり、仕上げたり。8時50分にウチを出て10時50分に帰宅した。近所に映画館があると便利だわ。
チチが何かやらかしてくれるのは3時~4時の間なので、それまでもーちょっとがんばるかな。ホントはもーばたんきぅしたいんだけど。
[PR]
by yukimaru156 | 2014-11-28 01:32 | 行った観た読んだ | Comments(0)
部屋でせっせこ作ってたらハハが来て言った。
『今日、9.5℃だって。明日は17℃だってー』
机の上の温度計を見た。9℃だった…外よか寒いのかよ、ここ! でもそーいや昨日とかもバイトに出たら意外に寒くなかったとゆーか、部屋と変わらないでびっくりしたもんな。てことはコートとか着ないでもへーきってことか。いや着るけど。いまなんかダンゴムシみたいにコロコロよん、まだ暖房器具入ってないから。
しかし「明日は17℃」て何だよ。寒暖差ありすぎじゃん。わんこにゃんこわんさか来たらどーしよう。こういう温度差で体調崩しちゃうんだよね、彼らは。
明日は掃除できたらいいなぁ~、と思いながらせっせと制作に励んだ。掃除機の招待を阻む有様になってどんくらい経つんかな。もしかして三茶後に入れて以来じゃね…? うわっ、まじやば! ジョシリョク以前に人としてどーよ、て感じだ。

クリマグ(マグカップやマグネットじゃないよ、くりすますグッズね)のシールを作ってたらふと“これ使って「クリスマスギフトパック」とかいーんじゃん?”と思いついた。作りかけほーり出して(てことを繰り返すから部屋はいつまで経ーってもどっ散らかりなのだ…「片づけられない奴」の典型らしい)、透明の袋に残りもんのカードや栞やらをちょっ詰めてみた。これらはクリマグでも何でもないけど、クリスマスシールを貼れば、あーら不思議「クリスマスギフト」、略してクリマギの完成。素晴らしいわ! 
以前、こういった類の「福袋」みたいなのを何度か作ったけど、中身は見えないようにしてたのね。でも敢えて見せて、好きな詰め合わせを見てもらった方がいい気がするな。残り2つ3つのグッズはなかなか捌けなくなってしまうから、それらはみんな詰める。前は豆本とか絵本を入れることにちょっと抵抗があったのだけど、三茶での「支援くじ」で景品が全然足りなくなってしまってびしばし入れてたから、これらも入れる。惜しくない本を、てことだけど。前はなるべく同じ組み合わせになるよう気をつけてたけど、それも気にしないでいいかな。中が見えるんだから。

このギフトセットを作るの、すっげー楽しそう! とわくわくしてんだけど、それはあとでのお楽しみ、として制作に戻った。同時進行だったモノとかだんだん出来てきて、やっと先が見えてきた感じがする。(ここで油断するとやばいのだけど) こりゃ明日は掃除機を招き入れることが出来るかな。何たって17℃だしな。入れなきゃあかんだろ。そんで気分もすっきりさせて、再び制作に励む、と。
何となく頭数が揃ってきた感じではあるけど、やっぱりちょっとオーナメントが作ってみたいかもしれない。(実は仕込みは既に完了してたりする) 出来るかなー、も少しちゃんとさせてからかなー。そして明日の夜はまた映画に行けたらと思ってんだけど、どーなんだろ。29日は忘年会その2、だしな。実はよゆーかましてる? クリマギ思いついたせーでちと浮かれてんのかもね。
[PR]
by yukimaru156 | 2014-11-27 01:59 | そんな1日 | Comments(0)
チチがニンチではなく、やたらいっぱい脳梗塞やってる、と知ったのは2週間前。(MRIの写真を見たセンセは開口一番『これじゃあ歩けませんね』と言ったそーだ) そーか、ボケてんじゃなくて血管詰まってコレなのかぁ~、とこれまでよりちょっとは優しくしてあげよーと思った。実際、ハハよりは優しくしてんじゃないかと思ったりもするのだ。(どっちかってーとハハの方がキレやすい気がする) んが。
昨夜と今朝方(4時くらい)のチチの所業を見ると、『ボケてんじゃねーよ!』と突っ込み怒鳴りたくなった。つーか、トイレじゃないところでぱんつおろしてやっちゃう、てのはどー考えてもコーソクじゃなくてニンチな気がするんだよねぇ。4時ンときはかろーじで阻止したけど。つかよく気づいたよ、あたし! しかもまだ寝てなかったし! このいっちゃん寒い時間帯にパジャマで対応してたら一発で風邪ひくわ。

一般に脳梗塞の後遺症として残るのはまず足(ちょっと引きずったり)、それから言語(きちんと舌が回らないとゆーか、不明瞭になってしまう)、あとは記憶障害的なこととか? あたりだと思うのだけど、チチのこのシモネタとゆーかトイレネタは「ボケ」としか思えないんだよねぇ。朝4時ってのは寝ぼけてんだろてのもあるかもだけど、その割には目ぇしっかり開けて日中よりよっぽどしっかり対応してんだよ? 
『畳にやったらかーさん泣くよ、怒るよ、すごい騒ぎになるよ』
『畳になんかやるわけないだろ』
『いまやろーとしてたじゃん!』
『ウソだ、やってない! トイレに行こうとしてただけだ!』
『じゃあ何でここで脱いでんのよ!』
てな具合。もっとも、今日になったらぜーんぜん覚えてなかったけど。(でも過日の『ひよこがいっぱいいて寒そうだったから』とか『エボラ熱出血の特効薬が出来て』なんて話は覚えてんだよなー。この違いは何なんだ…) とりあえずこの騒ぎにハハが気づかなかったのは幸いだった。日中はハハが相手してるから、ゆっくり寝てて欲しいしねぇ。明け方4時5時に寝るのも慣れたけど(そんで起きるのは10時11時)、世間一般の常識的日常に戻ることが出来るのかちょっと不安な今日この頃。

クリマカ用の封筒が少なくて(いっぱい作ったつもりだったのに)、ちょっと追加で作り、「お掃除しちくり」に目玉を入れたり、クリマグとしてシール作ったり。そんなこんなであっちゅー間にどーぶつ病院のお時間。天気悪いせいか、けっこーラクだったけど、閉院間際の駆け込みがあったりして掃除できず長引いた。
片づけてるとき、センセたちがTDLの話をしてて、意外にもみなさんお好きなよーでちょっとびっくり。で、好きか嫌いかと話を振られたので『好きじゃないですねぇ』と応えた。シーに行ったことない、とゆーと驚かれた。嫌い、てほどじゃあないのだけど、強いて行きたいとも思わないし、あのキャラたちにあまり魅力を感じない。
『だって想像したことあります? ミッキーが手袋を取ったとことか…』
『きゃあぁぁぁ~!!』『いやぁ~っ!』『えぇ~…』とあたしの台詞が終わる前に診察室に響く悲鳴。ははは、そーだろそーだろ、想像するとキモイだろ。たかがそれだけのことでエグいんだよ、彼らは。大体、どこの世界に犬飼ってるネズミがいんだよ。頭にプロペラつけた雪男の方が200倍はかあいいじゃんか。その他のキャラで行くと森在庫(ウッドストック)かしらね。あと誰だろ。

なんてことを思いつつ帰宅して、夕飯とチチが寝るまでの世話してメール見てネットニュースをちらほら読んでたら、ポーランドで「下半身を露出してるくまのプーさんは相応しくない」と子供の遊び場から撤去された、てのを見つけた。下半身露出ねぇ…いまさらそれを否定すんのか、くまのプーさんに。つか、確かピーターラビットも同じ格好してたよーに思うんだけども。あ、ドナルドもそーだよね。スヌーピーは着てないし。キティは着てたっけ、どーだっけ。「キティは猫ではない」論議に続く新たなアホい論題が出てきてしまったよーだな。
[PR]
by yukimaru156 | 2014-11-26 01:40 | そんな1日 | Comments(0)
12月前からクリスマスソング垂れ流すのはカンベンして欲しい、と思うのだけど、そう思う人って少数派なんだろか…11月半ばあたりからは、どの店入っても商店街歩いててもやかましくてかなわない。つかムカつくんですけど。ただでさえクリマカやクリマグ(クリスマスグッズ)作っててう~んざりしてるのに、気分転換にも何もなりゃしない。
と思ってたら、今日のバイト帰り、塀や植木にここぞとばかり飾り立てる近所のウチがぴかしゃか始めてた。頼むからそー急き立てないで欲しいよ。ただでさえ急き立てられてるんだからさー。

いつものカードとはちと違う開き方にした今回のクリマカ、今朝になって眺めたらやっぱりちょっと気に入らなくて、でもいまさら仕様を変えるわけにもいかず、「サンプル制作で手を抜いてはいけない、妥協してはいけない」と思い知った。イメージと違うなら、イメージに合わせるための努力てのを惜しんではいけないのだよな、うん。反省。
どうにかできないか、とあれこれいじくり廻し、ちっさな脳味噌振り絞って小賢しい手段を使い、まぁ何とかこれでいいかな、と思えるようにしたのだけど、ばっちりではない。ムカつく。何より自分にムカつく。結局丸2日もかかった、てことにも。

で、今度はこいつを「どう売るのか(見せるのか)」てとこに悩まされた。カードの表面にはカリグラフィで「Merry Christmas」、中にはもみの木。(このもみの木、いくら丼とか赤い粒々入りのバニラアイスなんかでちぎってみたのは楽しかった。こういう「楽しいこと」ばっかやっていたいのにな) フツーにOPPに入れるんでは中が見えないし、かと言ってカードを開けた状態で入れたら「閉じ方がわかりにくい」という問題が発生する…う~ん、う~ん。そりゃ『こうしてください』というキャプションを付けるのはカンタンだし、そうするつもりではいるけどね。大概、そゆのって見ないんだよね。どうしたもんかなぁ。やっぱ誰でも閲覧可能なようにOPPには入れず、封筒のみOPPに入れて『お好きな封筒で』てやり方がイイか。カードが売り物にならないくらいくたびれてしまう、なんてことはないと思うけど。
このやり方、ギャラリー展示ではOKと思うけど、高円寺の店ではどうだろう。一緒に作ったんだけど、果たしていつ持参できることやら…。

どーぶつ病院は日曜祝日はお休みなのだけど(ついでに書くと木曜午後も休診)、わんこにゃんこは泊まってるから世話は必要だし、彼らのレントゲンだの手術だのといったこともやるし、休診でも薬の引き取りとか定期観察の必要な子とか、もちろん急患もあるわけで、何のかんのとやることは多い。普段とあんまり変わらないかもしれない。ただ、待合室ががらんとしてるだけ、て感じだ。洗濯や食器洗い、掃除とさくさく済ませても、9時半過ぎにはなった。帰る途中、期限が今日までだった、コンビニの珈琲を買う。1杯100円が80円。ここで珈琲を買うなんてことはほっとんどなくて(つか初めてで)、そーか、こーやって買うのか、淹れるのか、と初体験を味わい、飲みながら帰った。(チャリは押しながら) この味で100円(80円)じゃ、缶コーヒーは売れないやねぇ。100円でモト取ってるのか怪しいけど(まず無理だろな)、相乗効果はでかいだろな。ついでに何を買う、みたいな。それもないかな、昨今は。珈琲だけ、とかさ。あたしみたいに。

そーそ、先日、わんこの病巣図解のページのコピーを頼まれてコンビニに行ったのだけど(たまに飼い主さんに説明するときに使うので何部かコピーしておくのだ)、コンビニコピー(50円、80円)て増税してないんだね。気づかなかったよ。コンビニコピーはご無沙汰してたからなぁ。郵便もメール便も52円、82円となったから、てっきりその額になったんだと思ってた。でもコインの釣りで1円は出ないもんな。出るように改良するのも大変そーだし。そー考えるとちょっとお得な気もしてきた。(コンビニ珈琲だって108円だったらあんなに売れてなかったよね、たぶん) もっとも、最近じゃコンピニコピーを使う機会もないんだけどさー。近所の文具店の30円コピーだって増税してないし。
今日は夕飯のときにチチが悶絶モノのことやらかしてくれたのだけど、書くのも滅入るのでやめとく。でもちょっと疲れた…まだ作るのに…やれやれだわ。
[PR]
by yukimaru156 | 2014-11-25 02:06 | そんな1日 | Comments(0)
我ながらいいタイトルだ…ホントか? いや、何かぱっとひらめーたので。今日はネジゆるんでんなー、て凹んで、いかんいかん凹んでる場合じゃないっしょ、ポジティブにゆかねば! と思う出来事があったんよ。
これまでとちょっと(ほんのちょっと)違う仕様で作り始めて、まずはそのサンプルに試行錯誤し、よしこれでおっけ、れっつらご、と作った本番でミス。てゆーか、同じよーに作ったはずなのになぜ? と再び「何が違うのか」と頭抱えつつまた作って、イイか悪いかちとビミョーで、寸法替えて作ってみて、時間ばっか過ぎてくので頭きて、これでヨシとする! と決断。そしてさくさくと作り始めた。

むかーし、まだちぎり屋をしてなかったころ…だったかどーか忘れたけどそのくらい前、カリグラフィー用のペン、てのを買ったのね。ちぎり屋になって使ったかどーか覚えてないのだけど、それを使った。
ちぎり屋になってグリーティングカード作ってても長いこと「Happy Birthday」や「Thank you」といった文字は入れてなくて、よく人に『ないんですか、作らないんですか』と言われたのだけど、『それは自分で入れた方がいいです』てスタンスで。文字がヘタでも何でも、書いた方がキモチ伝わるでしょ、みたいな。だからカードに入れ始めたのはホントに最近。しかも筆ペンか細字のカラーペンで、カリグラフィーペンは初めてだ。ま、ちゃんと習ったりしたわけではなく、見様見真似とゆーか、“こんな感じでいいんだっけ”という、「なんちゃってカリグラフィー」なんだけどさ。
で、仕上げたカードに「Merry Christmas」と入れてった…つもりだったのだけど駄菓子菓子! 

  Meery Christmas

になってるではないか!!! 何だよ、ミーリィクリスマスって!? しかもしかも、数えてみたらその数何と6枚! 発狂しそーだった。何で6枚も作って気づかない、あたし! 泣けた。凹んだ。こいつを作るためにまず色紙カットから始めてて、それもメンドだから必要枚数しかカットしてない。なのでやり直すにはまたカットから始めねばならんのだ…なげーてる時間も惜しいし悔しいのですぐにカットを始め、枚数を揃えた。それから「折り」。この寸法とかがね、最初にちょっと手こずった理由なんよ。
ともかく6枚足して20にした。色、危なかった。これまでのクリスマスカラー(赤 &緑)は「もー飽きた!!」て理由からやめて(いや、いちお2枚くらいは入れたけど)、青や橙、どピンク、青緑なんてのにしてたんだけど、まず青系から始めてたのでね。やばかった。追加が必要になったらかなりギリかもしれない。しかしこれまで使ったことなかったこれらの色、楽しいけど種類としてはかなり豊富なのでこれからも(クリスマス以外で)続けるとしたら迷いそーだなぁ。これまでは原色に限ってたからねぇ。

カリグラフィーペンの色は全部で6色なんだけど、黒、赤、青、ピンク、緑、黄緑なんだよ。つまり黄色がない。緑と黄緑があるてのも不思議なんだけど。カードの色が白だったらちょっと違う使い方(グラデにする方法もあるのだ)があるんだけど、いかんせん初めての色で、「試し」ができないから何がどー出るのか書いてみないとわからない。お、これはよかったな、てのもあるんだけど、赤なのに緑っぽく見えるとかね。もーそれはそれでいーや、て境地っすよ、いま。
ミスったカードはもったいないので「Christmas」のとこでカットして、その上に「Merry」と入れてミニカードにした。(転んだままにゃしないぜ) これが正方形になればかあいいと思うのだけど、ちょっと違うんだよなぁ。すごく半端なサイズで、しかも合う封筒がないので作らねばならん。それは余裕があったら、てことにしよう。このまま来年までお蔵入りかもしんないけど。

オーナメントどころかクリマカ20枚すら完成できんかった…ちきしゃう。えーと、いま何時だ、2時前か。4時まで作って、それから「今日はがんばりました」てことでアイス食べながら『七つの大罪』見て風呂入って寝よう。そーしよう。
[PR]
by yukimaru156 | 2014-11-24 01:53 | そんな1日 | Comments(0)
昨夜は食べ過ぎたせいで4時過ぎになってもハラいっぱいで苦しかった。しゃぶしゃぶってぺらぺらな薄さ(食べ放題のせいかホントにすーごい薄かった。鶏なんて皿の柄が透けて見えるくらい)のくせに、意外にハラに溜まるのかもなー。野菜もいっぱい食べたけど。(この野菜もまたえらい薄かった。レタスのしゃぶしゃぶは初めて食べたな)

ミニカードを「オーナメントとしても使用可能」にするために、午後からはアレンジ用ワイヤーとビーズやら何やらと格闘してた。うまくいったりいかなかったり。時間ばっか食ってあったまきたりしてね。
他にもいろいろやるつもりでいたのに出来ず、買い物とチチの筋トレであっちゅー間に夕方、バイトの時間。どーぶつ病院では昨日にゃんこに噛まれた子が発熱、しばらく点滴ということで1週間お休みになり、てんやわんやしてた。やってもやっても仕事終わらないし。気づくと12時近いし。びっくりだ。
夜7時過ぎに、すーごい汚いわんこが来たせいもあるな。飼い犬でこの汚さはないだろ、みたいな。飼い主さんたちの前ではフツーに接してるけど、「ちゃんと世話してない」てことでセンセもカンゴシさんたちもハラ立ててるのがよくわかった。耳ン中とか真っ黒でさ。『これじゃノミも入れない』なんて相当なモンだ。2匹のうちの1匹は皮膚病(?)で毛がほっんどないし。自分たちでほったらかしといて、限界まで小汚くなったら連れて来る、ていう常連の1人らしい。
そしてセンセたちが呆れてるのが、一緒に来た息子サンが「獣医志望」であること。母親と来て無言のまま横に突っ立ってたけど、『自分ちの犬の世話もまともに出来ないで獣医?』とセンセたちはちょっと怒ってた。いま学校に行ってるんだか、研修中なんだか知らないけど、やがて獣医になるところまできてるよーだ。志望動機を聞いてみたいもんだな。

今日の制作もまた「はかどった」とは言い難い状況なので、明日あたり出かけようかと思ってた町田版画美術館はやめにした。谷中安規展、明後日の月曜までなんだけどね。日を追うごとに行きたいキモチも薄れてきちゃってるし。
そーそ、昨日、待ち合わせ前にセカイドに行ったのだけど、どうやら「再生カラーはがき」は生産中止したっぽいなぁ。時間なくて店員に確かめなかったんだけど、いつもの売り場から全部姿消してたのだ。う~ん。在庫がないわけじゃないのだけど、なくなったら(これまでも何度か利用してる)額縁屋のハガキサイズ端材かなぁ。色は悪くないのだけど、紙質が不揃いなのが気に入らないんだよねぇ。
ともかく明日もクリマカ。1日引きこもって作ろう。そんで出来そうだったらオーナメント。これまでいろんな種類のオーナメントを作ってみたけど、これは売れたな、て記憶がない。かなしーことに。だからやめようと思うのに、思いついちゃうんだよ。ちょっと作ってみたい、てのを。不思議だ。
[PR]
by yukimaru156 | 2014-11-23 02:51 | そんな1日 | Comments(0)
昨日は朝番のあと、カット&マニキュアしてきたのだけど、えーらい混んでて(一昨日は臨時休業してたらしい)、おかげで読書&うたた寝が出来たものの夜は夜で映画に行ってしまったのでほっとんど制作できんかった…どーなんだ、自分。とは言え、やっぱ映画行っておいてよかったと思うけど。

そして本日も朝番。夜は「2人忘年会」なので、午後から気張るぞ!と思ってたのだけど睡魔に負けた。4時間寝られなかったからねぇ、昨日は。でも寝たのは1時間だけだぞ。って誰に言い訳してんだ。
クリマカのミニカードでちょっとひらめーたことがあって試してみたらイイ感じになったのだけど(たぶん)、これやるんだったらもっといい台紙でやるべきだった、と後悔した。でももーやっちゃったからしょーがない。

さて「2人忘年会」。お相手はかつてのそば屋の同僚、YDちゃん。前回(春くらいだったか?)に会って行ってみたしゃぶしゃぶの店が満席で入れなかったのが悔しかったらしく、今回は予約してくれてた。
しゃぶしゃぶの食べ放題って初めて入ったのだけど、この汁が10種類近くあってびっくりした。2種類選べるとゆーのであたしが「ゆずとコラーゲン」てのを頼んだら、YDが「豆乳」を選び、内心それってどーなんだと思ったけど意外にフツーだった。美味しかった、とゆーほどわからんな、ただしゃぶしゃぶするだけでは。ゆずもまた然り。ま、2人で会うときのメインは「オタトーク」だかんね。正直、これ出来るなら「場所なんかどこでも」て感じなんよ。

のっけからオタトーク全開で、会うのは久しぶりでもメールであれがあーだこーだ、これ観てるか、それは読んだか、てな話をしてるので、その延長トーク。加えて彼女はスマホにアニソンをしこたま入れてるので、新しく入手したアニソンをあたしのMP3にいっぱい落としてくれた。(いまそれを聴きながらこれ書いてる。やっぱかっちょいーわ、『進撃の巨人』のOP) このMP3、以前彼女がプレゼントしてくれたモノなんだけど、もしかして壊れた? とずっと聴けてなくて、今回持参したらただのあたしの操作ミスだったことが判明。また聴ける、てのとまたいっぱい入れてもらえた、てのが嬉しい。(しかし聴きながら書いてると何書いてるんだかわかんなくなるな…『操操れ!コックリさん』聴きながらではなおさらだ…何で『進撃』のあとに『操操れ』だ…) 
ここでオタトークの話を書いてもどんだけわかってもらえるのかわからんので割愛するけど、今期アニメはあまり「意表を突いておもしろい」と思う収穫(?)がない、なんて話をしたら、ガチムチ好きなYDちゃんに『テラフォーマーズ!』と言われてしまった…ゴッキー相手にバトルするヤツか。別にゴッキーだからヤだってわけじゃないんだけど、あたしはガチムチ(アメコミ系とゆーか)はイマイチなんだよなぁ。

「収穫ない」とか言いつつも実は結構いろいろ見てはいて、『操操れ!』もだし、『サイコパス』や『蟲師』は鉄板な作りだし、今期一番は『七つの大罪』だと思ってる。残念だったのが『暁のヨナ』と『曇天に笑う』で、何がよろしくないのか、なんて話もまたネタにしてくっちゃべってた。そーいや先日、何かで読んだんだけど、「友だちと観る映画はつまらない方がいい」て話で、なぜかとゆーと「その方があとで話が盛り上がるから」とあったのね。これ、何となくわかる気がした。確かにおもしろい映画、よかった映画なんかでも楽しく語り合えるけど、つまんなかった映画、退屈だった映画なんかの方が会話として盛り上がる気がする。文句悪口言いたい放題だからかな。突っ込みまくってスッキリするのかもしれない。

YDちゃんとはいつも新宿で会うのだけど、彼女ンちはここから「歩いて帰る距離」だ。(なので時間を気にして話の腰を折る形になってしまうのはあたしの方なのがちょっと悔しい) そして毎度終電ギリになる。今日の待ち合わせは6時。いちお「忘年会」なので『よいお年をー』で別れたのが12時。6時間ぶっ通しで会話の9割がオタトークか…何だかねぇ。何でしょね。楽しいからいーんだけどさ、もちろん。何つーかふと我に返ると“何だかな~”と思ってしまうんでした。
そーそ、今日、新宿の花園神社では「酉の市」で、周辺の露店と人込みときたら凄まじかった…にしても肝心の熊手を持ってる人は1人しか見なかったな。人はすごかったけど、ヒマそーな露店もあったし。世の中まだまだ厳しい、てことかね。
[PR]
by yukimaru156 | 2014-11-22 02:32 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156