d0078532_023271.jpg

朝からフル稼働と言っても過言ではない過ごし方をした。この家にある、生活品、装飾品、その他すべてのモノを始末しようとしてるわけだから、2日程度の滞在で無理なことはわかっているのだけどさ。でも、可能な限り、ここの生活臭を消してから去りたい。そこんとこがまっっったく理解出来ないオトート1号とは平行線のまま。(彼は不要なモノは全部ここに残して、業者任せにすればいいと思っているのだ)
そんなみったくさいことできるかってーの!!

ヤツはゴロゴロしてるだけで、こっちもドタマきてるので口もきかず、ひたすら動いた。
まずは3階の屋根裏部屋から荷物を降ろす…だけで汗だくになった。なんで芝刈機が2台もあるんだ!? 1階に1台あるのに! 古いPCのキーボード、ワープロ、組み立て式の棚、そしてあたし以外の誰かが持ち込んだ、おびただしい数のボードゲーム…見てるだけでうんざりするけど、こんなのはほんの序章。

写真はあたしの、紛れもなくせいしゅんの1ページ、アニオタの日々を物語る蔵書。これとは別に、News week 日本語版が3年分ほどある。それと、SFマガジンが1年分。

蔵書をまとめたらお次は食器。もー、絶句モノの、とてつもない量だ。使用未使用含め、その量は衣装ケース3つ(うちひとつは特大)、ダン箱3つにもなった…しかも使用品はすべて、新聞紙に梱包して、だ。

途中、不動産屋が訪ねて来て、処分についての話をあれこれ。不要品を丸きり置いて行っても構わない、てことだったけど、あたしが嫌なんだってば!! 1号、うざい。どっか行ってろ、と思ったらBオフに行ったまま戻ってこなかった。ヤツの蔵書、ナショジを売りに行ったらしい。0円だってさ、ふふん。

まだまだ、やることはごーっそり残っている。とても終わる気がしない…今回だけでは無理だけど、年内にあと1、2回来れば何とかなる…かなぁ。

にしても、べったくでこの有り様では、ほんたくでどうなることやら…10、いや20倍の労力は必要だろうねぇ。覚悟しないと。
しかしくたびれたよ…夜は何もしないで、波の音を聴きながら豆本協会会長の著書を読んでた。






( ̄〜 ̄)
[PR]
# by yukimaru156 | 2017-08-14 00:02 | Comments(0)
d0078532_2222776.jpg

とっぷり熟睡したあと、岡山豆本のDM発送…なんだけど、DMの入る封筒がなくて、まずは封筒作りから。岡山のテトラヘドロンさんが作るDMは三つ折なんだけど、毎回丁寧に専用封筒も入れてくれる。なのでそれを使えばいいのだけど、これ、OPPなのだ…。これだと中がわかってステキな反面、切手が剥離しやすいという難点があるんだよねぇ。シール切手ならまだしも、ほら、あたしが使うのはショーワ中期のだからさー。(去年同封してくれたOPPもまだ残っているので、次回から断ろうと思う)

封筒を作ると言っても5、6通程度だし(ご希望の方がいれば出しますよー)、焦る必要もないのでどーとゆーこともない。どのマステを使おうかな〜、と楽しみながら作って、手紙書いて投函に行った。

夕飯は「消費しなきゃいけない」野菜。大根おろしにしらす、それと冬瓜の土佐煮。(夏に採れるのになぜ「冬瓜」?) これ、初挑戦だったんだけど、なかなか美味しくできた。しかし冬瓜って、どこまでがワタでどこまでが実なのかわからんね。

千葉へ出発したのは11時近く。到着は1時近く、だったかな。オトート1号はビール、あたしとハハは紅茶で一息。
明日からお片付け。さーてどうなりますことやら…。






( ̄〜 ̄;)
[PR]
# by yukimaru156 | 2017-08-13 02:22 | Comments(0)
8月18日(金)~27日(日) 11時~18時(最終日17時、22(火)休廊)
  art space テトラへドロン
  岡山市北区表町1-9-44
  086-223-3155
  http://tetoraks.jimdo.com/
  tetoraks@ta2.so-net.ne.jp

昨年に引き続き、出品が決まりました、岡山での「豆本展」です。今年は全国から23名の作家さんたちが集まります。DMをざっと見るあたり、関東半分、関西半分、というところでしょーか。
過日の「豆本の宇宙」展でも一緒した方も出品するので、あー、この方も出るんだな~、などと頼もしく思ったりもしています。

昨年同様、行くのは作品たちだけで、ちぎり屋は行きませんが、お近くにお住まいの方、たまたまこちらまで出てくる用事があってと言う方、ぜひ覗いて見てください。

会期中は、豆本協会会長である田中栞さんのワークショップも開催されます。こちらは要予約となっているので、上記のテトラヘドロンさんへ電話かメールで問い合わせてからお出かけくださいね。
今年もまた、1人でも多くの方に楽しんでもらえたらいいなと思ってます、よろしくです!








( ̄▽ ̄)

[PR]
# by yukimaru156 | 2017-08-12 17:27 | さゆき 出店(展)情報 | Comments(0)
うむむ…さすがにコレはちょっときたな…て感じだ。「早番」で「遅番」てヤツ。過去何度かやってはいるけど、連チャンはたぶん初めて。昨日はまだどうということもなかったのだけど(午後は休診だったしね)、今日はちとしんどい。終わったら「どどーっ」と疲れが押し寄せてきたみたいだ。
普段なら祝日もまた「休診」なのだけど、今日からは盆休み中の「短縮診療」てことで診察はしてる。してはいるけど、来院者は普段よりも少ない。だからラクかなと思ってたらとんでもない! だった…何せ犬舎もにゃんこゲージも含めて(ついでに酸素室も!)満室。洗濯機フル稼働で食器はなくなるわ、どーも元気ないけどトシのせいか? と思ってたにゃんこはげぼぼした中に何だかビニールみたいなのがうにょにょーんと伸びてねじれてるのがあって、センセ読んだらビニール(のちにサランラップと判明)とわかり、吐いたらすっきりしたのか元気になって「元気アピール」。2度とあんなモン食べるんじゃないぞ。飼い主さんもきっとびっくりするだろうな。きっと食べたことすら知らないから。

午前中の「早番」はそんな感じで終始ばたばたし、帰宅して買い物行ったあと、しば漬けに挑戦することにした。いっぱいもらった赤紫蘇を使いたいと思ってて、レシピ見てもイイのがなくてね。だったらオーソドックスにしば漬けかな、とね。
そのためにきゅうり、ナス、そして新生姜を買ってきたというのに! まさかの大失敗! 何と、赤紫蘇の下の方がぐずぐずに傷んで腐ってたのだ…もらってすぐに処理してれば、あるいは冷蔵庫で保管なり何なりしていれば、こんなことにはならなかっただろうに…ショックだ。赤紫蘇が惜しい…とゆーよりは(いただいておきながら失礼だけど)、このための買い物、てのが惜しかった。新生姜、どーしたものかな。紅生姜の他に何かレシピあるかなぁ。まだ検索してないんだけど。

遅番はさらに過酷になって、2連チャンの疲れがここにどっときたな、と痛感した。実際に働いてる時間はフルタイムのそれとさして変わらないのにね、何でこんなにきつかったのかなぁ。ひとつひとつはたいしたことない作業なのに、次々とこなしてるうちに目が廻ってくるとゆーか、キモチきつかった…コレやる前にアレだった、とか、洗濯機も一度廻せたのに明日に持ち越しにさせてしまったとか、酸素室のフィルター掃除を(いつもやってるのに!)忘れてセンセにやらせてしまったとか、後悔いっぱい。だから余計、疲れたのかな。「やりきった感」がいまひとつなんだよね。帰宅もえらい遅くなってしまったし。(その分、稼げたわけだからイイのだけど)

さて。明日からは千葉のベッタク。引き払うことになったので、家財やら何やらを車に積めるだけ積めてくる予定なんだけど、果たしてどの程度可能なのかなぁ。2泊3日予定で、「ダン箱に詰めて発送」もするつもりではいるけど、それでもまず1度では無理だろね。日用品だけでなく家電もいっぱいあるし。使えるモノは持ち帰って、使うなり売るなり寄付するなりしたいのだけど、そううまくいくかなぁ。
ま、ともかく行ってやってみないことにはね、わからんね、これは。

そんなわけで、明日からは(たぶん)、携帯からのブログ発信となります。行くための準備とか、まるで何もしてないのだけど、明日の午前中は爆睡予定。一昨日に比べてはるかに(ちょっと不気味なほどに)気温低いのはありがたいわ。10℃も違うなんてびっくりだけど、これっていつまで続くんだろ。しばらく続いて欲しいねぇ。







( ̄ー ̄)

[PR]
# by yukimaru156 | 2017-08-12 01:15 | そんな1日 | Comments(0)
さて。「早番(8時半~11時過ぎくらいまで)で遅番(17時~終わるまで)」という、なかなかハード(かもしれない)1日の始まり。(実は明日も「早番で遅番」なのだ…)
とはいえ、昨日の怒涛のよーな猛暑(東京都心は最高気温37℃、あたしの部屋は34℃であった…納品書が汗で歪んだときはどーしよーかと思った…)に比べれば、何てこたーない暑さでラクだった。30℃切るとこんなにラクか! と思えるほどに。
どーぶつ病院は、「お泊り組」と「入院組」がひしめきあう過密状態で、昨日は2件のオペをこなしたらしいセンセは『2時間しか寝てない…』…うぅ、だからってどうしてあげることもできないのだよねぇ。

それなりに混みはしたけど無事早番の仕事は終わり、帰宅して豆本を発送すべく、ダン箱詰め直し。病院に悪くないサイズの箱があったのでよかった。オーナーにお手紙書いて同封し、郵便局、ついでににゃんこ飯と我が家の朝食パンを買いに出かけた。
ご存知の方も多いと思うけど、ゆーぱっくは「同一宛先割引」とゆーのがある。去年と同じ時期に送るのだけど、去年の方が1週間ばかり早かったみたいで、割引の有効期限が切れてた…やれやれ。
にゃんこ飯は安いときは75円、そーでないときも88円とか89円とかなのに、たまに運が悪いと1つ100円だったりする。そして今日は「悪い方」だった。ちきしゃーう! 自腹切ってるわけではないので悔しがる理由はないのだけどさ、なーんかすごく損した気分になるんだよねぇ。

帰宅したらさすがにちょっと疲れて昼寝…のつもりが熟睡したよーで、気づいたら80分も経ってた! 我ながらびっくりだ。豆本を無事発送したのでほっとした、てのもあるかもな。それに三茶アート楽市の当選通知をもらった、てのもある。(去年もだけど、抽選するほどの人数が集まらないっぽいね…何でかな。一時期は数倍の倍率だったのに)

珈琲飲む間もなく出かけて遅番のオシゴト。「怒涛のお泊りラッシュ」はとどまるところを知らないらしく、ゲージを新たに組み立てること3つ。それを置く場所もないので、階上のセンセの部屋まで持ってった。(あ、持ってってから組み立てたんだけどね、もちろん) 酸素室は4部屋あるのだけど、朝行ったときすでに満室だったので、もう1匹、入室が必要な子が来たらどうするのだろう? とか思ってしまった。そーはならないことを祈るばかりだ。(わんこにゃんこは酸素マスクを大人しくつけていてくれるわけではないので、密閉された部屋に入って酸素や室温、湿度をこちらで操作するのだ。もし仮に何らかの理由で電源が切れたり供給が不可能になった場合、天窓が開く仕掛けになっている。すごいよね)

木曜というのはいちお「午後休診」となってるのだけど、わんこにゃんこの世話は必要だし、掃除もしなきゃだから人はいる。(それを知ってて救急で来てしまう人もいる) 休診の割にはどたばたしたけど、無事終わって帰宅したのは8時過ぎ。やっぱ通常に比べて早いわ。

で、あたしとしてはまだ「今日は終わり」ではなく、もーひと仕事。明日の朝、粗大ごみ収集車が来るので、玄関に桐の箪笥やこたつ板を出さないといけないのだ。夕飯後、ちょっと休憩入れて出すつもりでいたら雨が降り出し、うひゃあ~、と言いつつハハと箪笥を玄関先に出した。1竿だけど3つに分かれるので、1つ1つはさほど重たくはない。なのであたしがせっせと運んだ。問題は「玄関先に置けるのかどうか」だったのだけど、何とかなった。よかった。これでやっとホントにひと息つけたわ。

昨日、ハハの世界名作文学全集(63冊)といくつかの古本を出したのだけど(ダン箱2つになった)、その査定金額がもう来た。全集には残念ながら値段はつかなくて寄付(にした)、その他の古本も220円にしかならなかったのでこちらも寄付。国境なき医師団とかね、いくつか団体から選べるのだけど(いつも出してる「レスキュー犬育成」はまた違う買い取り屋なのだ)、ハハに訊いたら「学校を作る、がいい」ということだったのでそちらへ。ネットで確認して「寄付」にしたら、速攻で礼状メールが来た。いつものことながらちょっ早のいい仕事してるわ、レボブックストア。寄付と呼ぶには恥ずかしい金額で申し訳ないけど。







(´ー`)

[PR]
# by yukimaru156 | 2017-08-11 00:17 | そんな1日 | Comments(0)
今日はえーがのつもりでがんばってたのだけど、間に合わずに断念…ではなく、来週もやってることがわかったのであっさりやめにした。その方がキモチ楽だしね。ちなみに行こうと思ってた(る)映画は、黒澤の『乱』。黒澤作品は何本か観てるけど、意外にも(?)、これは未見なのだ。何でかいままで機会がなかったのだよね。来週、落ち着いたころにゆっくり観に行くつもり。

てなわけでココロおきなく豆本発送の準備。ポップ作って2冊ほど豆本追加して(何となく数的に入れた方がイイ気がしたのだ)、値札の通し番号と納品書の番号を合わせながら検品。そして名刺作り。昨夜は印刷しながら、"もうちょっと字が大きい方がいいか…"とか"も少し左だった"とか、1枚印字するごとに替えてたりもしたので、名刺としてはちょっとちぐはぐしたりもしてるんだけどね、ま、おひとり様1枚だろーからあまり関係ないかな、と。

あれこれちょっとづつ手間取ったりもしたので、ひと息つけたのは夜、夕飯終わってから。まだオーナーへの手紙とか、梱包も終わってないのだけど。つかさ、ダン箱がかなりギリギリの(つまりぎゅーぎゅーの)詰め方となってしまったので、これは詰めるときはイイけど返却のときヘンに気を遣わせてしまうかなぁ~、と思ってるところ。ウチにあるダン箱、ちょーどいいのがなくてどーぶつ病院からもらってきたんだけど、せめてあと2、3cm余裕があれば…て感じ。でもやめて別に工夫した方がよさそだな。ドックフードの試供品在中とか印字されてる箱、てのも何だかだしさ。

夕飯は「じゃがいものしらすマヨ焼き」てのを作ってみた。先日大量にもらったじゃがいもでマッシュポテトを作った、そのあまりで、マヨ敷いてしらすのっけてチーズかけてトースター。じゃがいもとしらすのグラタンみたいなもんだね。なかなかの味でした。
それと、先日作ってあげたら好評だった、ピーマンの千切りをレンチンして、ごま油と塩昆布で和える、という一品。ピーマンも10個近くもらって、うち5つを料理したのだけど、『みんなに食べさせてたら自分は食べれなかった』と言うので再び作った次第。超カンタンで美味。(ごま油と塩昆布はピーマンが熱々のうちにやった方がいいらしいよん)

先日、野菜をいっぱいもらったはいいけど、がんばって消費してるつもりでも2人暮らしだとなかなか難しい。冬瓜とかえらいでかいし、先日半分はアイスにしたかぼちゃもまだ半分残ったままだし(半分でやっと「でかいかぼちゃ1個」なくらい)、太いズッキーニも3本もあるし、じゃがいもも食べきる前に芽が出そうだ。
加えて赤紫蘇。梅干し作る前だったらありがたいけど、いまもらっても…てのが本音。ハハは紫蘇ジュースが嫌いなのでレシピ検索してみたのだけど、いやぁ~、ないんだね、赤紫蘇って。青紫蘇はいろいろ使えるみたいなのに(レシピも多い)、検索して出てくるのはジュースやシロップの他は漬物くらい。近いうちにしば漬けとか挑戦してみるつもりだけど、もっとないのかなぁ? (青紫蘇(いわゆる大葉)はナマで食べられるけど、赤紫蘇はナマだとエグくてよろしくないらしい) ハハはすでに自家製梅干しで使った赤紫蘇でゆかりを作る準備をしてるから、そのあたりから離れた一品を作ってみたいのだけど。大葉を使った「豚肉ロール」みたいなの、赤紫蘇ではできないのかね? やってみる価値はあるかしらん。








( ̄ー ̄)

[PR]
# by yukimaru156 | 2017-08-10 00:38 | そんな1日 | Comments(0)
思わぬモノがなくて、近場で買いに行くこともできるのだけど、それだったら三茶のパッケージ屋であれこれ買った方がイイかな、と思ってハハの帰宅を待って出かけることにした。(四方の窓が開いてるのと、カギかけてくのがメンドだったので)

思わぬモノとは布ガムテ。んで、代用すべき養生テープの方も残りわずかとあって、ダン箱詰めるのにマステやセロテではいくら何でもまずいだろ、てことでさ。インクもだいぶなくなってきてたし。
そしてもひとつの「思わぬモノ」が名刺。え、もーなかったっけ? と探したのだけどなかった…そういえば使い切った記憶もあるしな。ガムテはそこらで買えるけど、名刺用のラベルはちと無理かなと思ってね。三茶へ出ればあるのは確実だったので行くことにしたのだ。ウチからは、新宿、渋谷へ出るより三茶へ出る方が早いのだけど、そのくせ、電車賃は新宿、渋谷よか高くつく。りふじん。まー10円程度なんだけどね。

さっと行ってさっと帰って来るつもりでハハにひと言いい置いて出かけたのだけど、そーいや昼飯がなかったからついでに何か買ってくる? て話からホットドッグを提案。ちょっと気になってた店があるのだ、三茶に。自家製ソーセージでね。見かけると美味しそうだなーと思うのだけど、そのつもりで行くとお休みだったりしてなかなか機会がなかったのだ。
パッケージ屋で思うモノが買えて(買えなかったモノもあった…「超強力両面テープ」って確かここで買った気がするのだけど)、ホットドック屋へ。店はカウンターのみの狭いところなのだけど、テイクアウトだから問題ない。しかし1つ800円前後って結構いい値段だよな、ホットドックとしては。ちょっと考えて(ボリュームもかなりありそうだったので)、チリドック1つにしてみた。
思ってたよりずっと時間がかかった…水をもらえたので外のベンチに座って待ってたのだけど、この水がなかったら干上がってしまうところだった…何たって暑かったし、今日。

ウチを出てから2時間で帰宅。ハハと2人でホットドックを半分こし、もしかしたらちょっと足りないかもと思ったので買った、ホットドック屋の近くの肉まんの店の胡麻あんとよもぎまんも半分こ。これでちょーどいい昼食になった。
ホットドック、美味しかったしボリュームもあってよかったのだけど、パン(はどこぞのパン屋で焼いてるものらしい)がソーセージと合ってない気がしたな。ソーセージに比べてやや小さいせいか、ちょっと食べにくいし。それにここで食べるとしたら飲み物も必要なわけで、合わせるとやっぱいい値段になる。まぁ、わかるんだけどねぇ。テイクアウトの方が無難なのかもな。

帰宅してからはせっせと値札張替え、値札付け。全部で80冊ほどになったので、白のマステをカッティングボードに貼り、カッターで切れ目を入れて数字と値段を書いていく。岡山ではいつも値札はマステと決まってるのだ。もしかしたら白でなくてもいいのかもだけど。
思いがけず時間を喰ってしまったので、名刺や(何で1枚1枚「ナマちぎり」などとゆー手間のかかる名刺にしてしまったのだろう?!)、ポップは作れなかった。すぐシゴトの時間となってしまったので。

なるべく早く帰りたいと思う日に限って遅くなる…ここんとこずっと早かったので収入不安があったから、遅くなる方がありがたいのだけどね。遅くてもいい、むしろ歓迎! な日は早く終わるし、逆は何だかんだで遅くなる…「そういうもん」なんだよなー。
昨日来た、反省してない(?)飼い主を拝顔することが出来た。あぁ、こゆ人かー、て感じだった。不憫なにゃんこは明日オペだ。旅行先だか帰省先だかに連れてくつもりしてたらしく、それはもー相談の余地なしの却下。連れて行けないなら泊まるしかないのだけどね、納得したかどーかは不明。

帰宅して夕飯後は名刺印刷。前回までのモノでは肩書きを入れてなかったのだけど、「ちぎり屋さゆき」だけではやっぱりわかりづらいよなー、と思って「ちぎり絵・雑貨・豆本」の文字を入れてみた。
だけのことに何でこんなに手間取るんだ?! ったくもー、どーしてこーヘタレかなぁ、あたし! (いま思ったのだけど、「ちぎり絵」と「雑貨」の間に「・」はいらなかったかなぁ?) ともかく何とかなったのでよかった。
明日のオフもやることてんこ盛りなんだけど、できたら映画に行きたい…明日の夕方までの出来次第、だな。がんばろっと!







(V)o¥o(V)

[PR]
# by yukimaru156 | 2017-08-09 01:40 | そんな1日 | Comments(0)
今日は昼のうちにちょいと買い物行ったりした以外はずーっと豆本をいじってて(作ってたわけではなく、OPPに入れたり数揃えたりその他もろもろ)、夕方からはシゴト。なので書くことがあんまりない。ので、先日オトート2号から聞いたカラスの話でも書こうと思う。キョーミない方はすっ飛ばしてください。

2世帯以上じゃないと貸してもらえないらしいカラス避けのネットの話から、カラスの話になった。(ネットは2号が何とか調達してくれるのだそーだ) テレビのとある番組で「カラスが凍結防止の綿をイタズラして困る、持ち去ったり突いて散らかしたりして、何度替えても被害に遭うのでどうにかしたい。学校なのでネットはしたくないし、できれば費用もかけたくない。どうしたらいいか」って話が紹介されて、とある専門家が『だったらこれしか手がないかも』と言った方法が何と張り紙。

  「カラスさん、もう散らかさないでね」

と書かれてる。はは、まさかそんなことで! と思いつつも言われる通りにしたら、被害がぴたりと収まったのだそーだ。
"うっそー、カラスが頭イイのは知ってるけど、もしかして字が読めるの?!"
と思ったあなた(あたしもだけど)、残念ながら不正解。ではなぜ被害が収まったのか? 字が読めないのに?(仮に読めたとしても、それで治まるたー思えないけどね。逆に喜んでイタズラしそーじゃん?) 答えは何と! 『みんなが読むから』だった。「あんな張り紙がしてあるよ」「読めるわけないじゃん」「そんなんで効果あるの?」等々、下を通る人がみんなして「読む」。つまり「見上げる」のだ、その張り紙を。そして頭のいいカラスたちはそれを見て考える。
「いままで無関心だった人間たちがあそこに注目してる」「やばいかもしれない」「あそこに何かあるのかも」「手を出さない方がイイ」…かくして彼らは人間が注目し始めたその場所を「何かわかんないけど危険」「近づかない方が無難」と判断し、イタズラどころか近寄ることもしなくなったのそーだ。

なるほどなぁ~。「そんな単純なことで」と思うけど、頭がイイ彼らだからこそ引っかかる(?)仕掛けなのかもね。
カラスに対しては威嚇より挨拶の方が有効らしい、て話もしてくれた。挨拶することで「あ、ここはこの人の領域なのだ」と判断してくれるのだそーだ。ある意味とても律儀。そんでやっぱりとても頭がイイのねぇ。そもそもカラスってカッコイイよね。嘴まで真っ黒な鳥って他にいないっしょ? 敵に廻したらこあいけど(勝てる気がしない…)、味方になったらめちゃ心強そう。鷹なんかより嘴でかいしね。

今日は「降るのか降らんのかどっちだ」という、ムシムシしてかつ灰色の天気で(それに妙な風も吹き荒れて)、こんな日はシゴトひまかなと思いきや、厄介な子が連れ込まれてちと大変だった…飼い主怠慢以外のナニモノでもない状態で、センセやスタッフの飼い主への心証は最低。理由は初診のこの子が飼い主にとっては「2匹目」であることと、前回と同じ過ちを犯しての来院、だからだ。まだ若いにゃんこなのにかなりまずい。『忙しい』『時間がない』『お金がない』で、何で血統書付きの2匹目を飼うかね。センセたちも口には出さないけど、もやもやしてるのがわかる。あたしは飼い主の顔を見てないのだけど、どんなんかちょっと見てみたい気もするわ。にしてもにゃんこが不憫でならない。どこまで回復できるんだろう…全治は難しそうだけど。つか、飼い主は猛省して欲しい。でなければ天誅を。







(=_=)

[PR]
# by yukimaru156 | 2017-08-08 02:00 | そんな1日 | Comments(0)
何だかとてもくたびれた1日となってしまった…こんなハズではなかったのに…「予定は未定」とはよくゆーけど、「このあとこうしよう」とか「こうなるかな」とかいう脳内予定(予想)みたいなのが崩れてくと、それだけでくたびれるもんなのね…。

朝、姪たちを観劇に送り出したあと、オトート2号とハハとの3人で某電気店へ。そんでDVDプレーヤー…ではなく外付けのハードディスクを買えば済むのか? てな話をしてるとこで店員サンが声をかけてくれ、いま使ってるテレビがいつのモノか、て話から『この外付けでは難しいかも』となってしまった。(ちなみにテレビは2010年に買ったモノなのでかれこれ7年経つわけだ…そんなになるとはなぁ~) そしたらハハが『いずれテレビもダメになると言うなら、いっそのこと(いろんな機能が内臓されてる)こっちのテレビを買えば?』と言いだし(ハハはこーゆー判断が早い)、え、そーする? となってから2号が1号に電話かけたら話が戻ってややこしくなり、すったもんだの挙句「何も買わずに帰る」という、何かもーこれだけで「はぁ~、くたびれた…」だった。

とりあえずテレビに内蔵されてる機能でも録画は可能なので(CSは無理だけど)、テレビであれば観たいモノは録画できる。消えてしまった未見の映画やらドキュメント(北斎の生涯を追ったものもあったのに!)は惜しいし、CS録画できないのは残念だけど、当面困ることではないからいっか、という結論。とは言え、これで今週末にやって来るオトート1号が何を言い出すのやら…なんだけど、もーいーの。そんとき判断するの。ハハのケイバだって録画して見るもんでもないしさ。

その後もいろいろ予定(予想)が狂って、中途半端に余った時間をちょこちょこ利用して豆本を完成させた。ふぅ~。
山のよーなじゃがいもをもらったので(その他の野菜もいっぱい)、マッシュポテトを作り、ピーマンと塩昆布の1品も作って、夕飯はみんなでしゃぶしゃぶ。ものすごい量だったのだけど、ほとんど消費されてった。すごいな。さすが食べ盛りと大盛食いがいると違うわ。あたしもハハも食べ過ぎで苦しくてしばらく動けなかった。アイスも食べてしまわなきゃだったしね。

納戸から発掘された未使用食器や重箱をいくつかもらってくれたのでよかったけど、それでもまだ山のよーに残ってる。このあと、千葉からも食器は戻ってくるし、台所の天袋にも人知れず埋もれてる食器があることを考えると頭痛い…片付くのに1年や2年はかかるだろーなー。

何だかんだでみんなが帰って行ったのは11時過ぎ。それからあたしはPCで週末に録画しそびれた『僕アカ』と『アビス』を観た。どちらも問題なく観れてよかった。
さて、明日からはいよいよ「ハードウィーク」の始まりだ。豆本を送り終えたらどーぶつ病院は「早番」で「遅番」の2連チャン。そして週末は千葉。無事済むことを祈るばかりだ。







(≧◇≦)

[PR]
# by yukimaru156 | 2017-08-07 01:54 | そんな1日 | Comments(0)
はぁ~っ……とゆー重いため息しか出てこない、いま。何かもーショックで、加えてこんなショック受けてる自分にもちょっとショックで。

コトの発端は昨夜のブログ後。金曜夜のお楽しみ、でアイスを手にテレビの前に座ったのさ。いつものよーに録画したアニメ観るために。そしたらどーゆーわけか「信号を確認してください」という表示が出て、コードいじったり何だりもしてないのに何だよそれ、と思ってあれこれ触ったのだけどNG。う~、何だろなー、と思いつつアイス食べてちょっとゲームして、寝た。

昼過ぎにオトート2号が来るのでそれまで豆本作ってて、彼が来たらひと息ついたあと、「くるくるひろば」に車を出してもらい、未使用の壁紙とかふすま紙、それにクソ重い花器やホコリかぶってたプラ製の水槽とか(もちろんざっと洗ってから)を運んだ。さっと荷物おろして預けて、8日が彼のBDなのでハハも同行し、ケーキを選んで、それから車でないと行けない量販店に向かうも渋滞ドツボ…このままではあたしがシゴトに間に合わなくなる! てことで途中で諦めて帰宅した。
で、そーいえばDVDがちとおかしーんだよ、見てくんない? と言って頼んだあと、あたしはシゴトへ。それなりに忙しくはあったけど早い時間に終わり(それはそれで困るのだけどねぇ)、帰宅した。

『ダメだったよ、DVD』とオトート2号。
『え』
『本体がイカレちゃって、ちょっといじったけどダメ。録画されてたモノもみんなアウト』
『え、えぇぇぇ~っ!』
『で、これが入ってた』
と言われて差し出されのは、もーずいぶん前にKMちゃんから借りたDVD。とっくに返して、その後『返してもらったよね?』『うん』と返事したのも確か去年の話。あのとき、中身を確認しないでケースだけ返してたのか! 何てこった!! あぁ~、しまったー、やばいぃ~! とさらなる「凹み」へ墜落。もちろん速攻で返すつもりだけど、にしても遅すぎる…訊かれたとき、もしやとでもちらりと思っていれば、まだ傷も浅かったのに。(彼女も「ケースはあるけど中身がない」という言い方はしなかったのだけど…ケースはあるんだろーか、それとも誰かに貸してしまったりしてるんだろか…ちなみにDVDは中孝介の「夏目友人帳ベスト」である)

あたしは観てよかったと思うモノは本体に残してるので、銀盤には入れてない。毎週録画してるのは大抵その週のうちに観てるのであまり問題はないのだけど、また観たいと思ってたのが消えたのはつらいな。録画しておいて未見なものはドラマが少々で、あとは映画がほとんど。
冷静になって「何を入れてたか」考えた。西部劇の古典名作のひとつ『弾丸を噛め』、韓国ノワールの『アジョシ』、邦画では『WOOD JOB』あたりか。まだ数本はあった気がするのだけど、ちょっと思い出せないなぁ…「弾丸」と「アジョシ」はものごっつ惜しい…何でもっと早いうちに観ておかなかったのか…まさかこんな風にいきなり「壊れる」なんてことが起こるとは思ってなかったもんなぁ。ハハは『寿命でしょ』と言うけど、買ってそんなに経つとも思えないし。(DVDの寿命ってどんくらいだ?)

ともかく2号がいてくれたのは不幸中の幸い。明日、姪たちは朝から観劇で、彼は留守番(?)なので、買い物に付き合ってくれることになった。ありがたい。あたし1人じゃこのテのことはからきしダメだからめっちゃ助かるわ。設置や操作手順のところまで付き合ってもらえるといいんだけど。時間、大丈夫かな。
にしてもホントにいろいろショックだ…。







(ノД`)・゜・。


[PR]
# by yukimaru156 | 2017-08-06 01:28 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156