昨日、思いついた豆絵本「ある日のさぼてんクン(仮)」をささっと描き留めておこーと思ってスケッチブックを開いたら、ページを使い切っていた…そーだった、「買っとくリスト」に入れてたんだった…(そのリストはどこへやったっけかな) そーゆーわけでそこらのメモ紙に走りがきしたのだけど、昨日「降臨」したときは"すげー、あたし! イイじゃんこれ!"と思ったのに、今日見たらそーでもないよーな…いやいや、完成した暁には「いいじゃん!」と思える…ように仕上げるよ。

早番シゴトから帰宅して昼ごはん食べたあとは、「支援くじ」の補充。先日100均に行ったものの黒マグネを買えなかったので、代わりに買った花柄タイル型のマグネに直接ちぎり貼ってみた。そのおかげで花柄の半分が消えてしまうわけだけど、これはこれで悪くないかも…と思える出来になった。さすがに「何の工夫もない」こたー承知してるので、これは100円くじにしか入れないけどね。逆にいうと、そういう、作品としては並べないけど100円くじには出す、みたいなのが増えてもいいかもしれない。裏面布張りの「おはじきストラップ」もその類ではあるのだけど。(でも花柄マグネの方がはるかに手間暇かからん!)

そんなこんなでじき夕方になり、今夜のメニューは一度作りたいと思ってた「豚ミンチとキャベツのあんかけ」。ハハが『いいわよー』と言ってくれたので(あまり好きではないかと思ってたのだ。まぁ、あたしが作るなら「何でもいい」てことだと思うけど)、初挑戦。
野菜炒めなんかにとろみをつけることはあっても、あんかけは初。以前、ちょっと書き留めておいたレシピを見ながらキャベツ刻んでミンチ炒めて味付けして煮込んで、さー水溶き片栗~、と思ったら、レシピノートに片栗と水の量が書いてなかった…アホか自分! と思いながら、テキトーな量で水溶き片栗を作り、混ぜてみたのだけど、まだ足りない…? と再び入れたりしてたらあろーことか鍋底の縁が焦げてきた…しまった、やってしもーた…そんなわけで、あたし的には「味はイイけどとろみが少ない=あまりあんかけの感じがしない」、あんかけごはんとなってしまった。やれやれ…でもそーか、もっとたっぷり水溶き片栗を入れてしまてもいいんだな、これ。

さて。とりあえず「作り物」はこれで終了で、明日は什器揃えて出店準備。そしたら土曜は半日ゆっくり気分を味わえるってことだ。
夜はハハと2人で「キントリ(緊急取調室)」を見た。前作が評判だったから2期となったようだけど、あたしもハハも未見。なのでちょっと期待してたんだけどねぇ~、そーか、こゆ話なのか。何か凝り過ぎて返ってツッコミどころのある内容だった。天海ゆーき(漢字忘れたー)、好きなんだけどね。1歳違いとは思えん美しさ、さすがヅカ出身。とはいえ、みんなからオバサン呼ばわりされてんだよねぇ~。そこんとこからして不自然なような…気がしなくもなかった。






( ̄▽ ̄)

[PR]
# by yukimaru156 | 2017-04-21 00:41 | そんな1日 | Comments(0)
昨夜はブログ後に、録画しといたおぐおぐと西やんのドラマを観てしまった。2人のアクションがすごい、て話だったので。いやぁ~、イケてるわ、てっさん。いや、この人は(まだ?)アクションしてないけど。(てゆーか、することあるんだろか…してくれたら嬉しい。いま調べたらあたしと同い年だった! アクションは披露してくれないかなぁ)
え、おぐおぐと西やん? うん、カラダ張ってがんばってました。2人並べる意味がよくわかんないけど。

もう春も終わりで「初夏」なのか? てくらいの上天気だったねぇ。こゆ日こそ、掃除と洗濯フル回転させたいとこだけど、来週まではまー無理。そもそもいま、掃除機が部屋に入れる状態じゃあない。その状態になるためには…やっぱり週明けだ。で、週が明けたら天気悪いとか寒いとか、また「三寒四温」のぶり返し…なんてことにならないことを祈るばかり。

何てことはさておき。
今日もちぎちぎ、あーんど、ホップ書いたり値札つけたりその他。買い物以外はほぼ部屋に引きこもり。おかげで夕飯の仕度にはちょいと気合いが入った。鶏とじゃがいものチリソース。このソースがまぁ美味く作れたのだけど、炒めてるときにはすっごい辛そうな香りがしてたのに、食べてみたらそうでもない…てのはどうしてだろう? もっと豆板醤を入れてもよかったのかなぁ。そんでケチャップはもっと少な目とか?

夕飯後、ポストカードを作り始めた。在庫カードがないのでセカイドで買わなきゃリストに入ってるんだけど、先日立ち寄らなかったからねぇ。とりあえず「あるだけ」て感じで。ま、1日くらいなら30枚程度あれば大丈夫でしょう。最近はめっきり売れなくなったし、ポストカード。
で、作ってたら、不意にこんなフレーズが頭に浮かんだ。

  ある日のさぼてんクン

意味わかんないっしょ? あたしにも意味わかんない。でも突然「降臨」してきたんだもん。これはどういう意味かな~、このフレーズをどうしろってことかなぁ~…と思いながら制作続行しつつ、やっぱアレだな、次回豆本のタイトルってことだな、と納得。「さぼてんクン」の1日を書くとしたらどんな話なのか考えてみた。(ちなみに「さぼてんクン」なのか「サボテン君」なのか「サボテンくん」なのかはまだ未定。このあたりの表記にもちょっとこだわりたいところ) 
さぼてんクンの好きなこととかキライなものとか、もちろんあるわけないんだけど(いや、あるかもしれないし!)、目鼻のない、ごくフツーの「サボテン」のちぎり絵を思い浮かべながら15枚ばかりのカードを完成させた。そんで絵本の内容も完成した。頭ン中で、だけど。ふっふ。あたしってばやっぱりテンサイじゃね? (天才と書くのがちょっと居心地悪かったからカタカナにしただけで、天災でも甜菜でもない) こういうアイディアって、コカツしたかと思うとどっかから湧いてくるよなー。『どこから?』て質問はナシの方向で。あたしだって常々、どこから? て思ってるしさ。そもそもそれわかってたらいつでも取りに行ってるし。
この絵本は、世田谷には間に合いませんよ。まだ脳内のみなので。7月の京橋の「豆本展」ですかね。






(^^)v

[PR]
# by yukimaru156 | 2017-04-20 00:03 | そんな1日 | Comments(0)
予報では今日も雨で、プールの日はいつも雨だ、絶対「雨女」がいる! とぶーたれてたハハも、青空の中、嬉々として出かけてった。その雨女サンとやらも来たのではないのかねぇ。ま、何にしてもプールもフィットネスもそれなりに楽しんでるみたいでありがたい。もっとも、帰宅しての開口一番が『疲れた~!』だけど。

制作は一時停止して、値札つけたり、持ってくモノと留守番にするモノとを分けたり、小袋やら什器やらをチェックしたり。で、「震災支援くじ」。去年は熊本震災直後だったこともあってそちらへの寄付としたけど、またこれまで通りの、災害支援即応チーム、シビックフォースへの寄付とさせてもらうことにした。その活動維持のための寄付金、てことでね。

支援くじは、どーも「中身が見えた方がウケはいい」ようで、まーそりゃそーだよな、と思い、袋詰め替えたり、番号振り直したりした。(いつものことだけど、残ってるモノを見ると1~8番のうち、5番がいっこも残ってなかった…そんで3番が4つもあった…この偏りは何なんだろうねぇ)
前回、袋入りにしたのは、スペースが狭いからだ。今年のをまだ確認してないのだけど、長机ひとつ。てゆーのは、あたし的には「とても狭い」。雑貨類と絵本並べてるだけですぐ埋まってしまうので「きつきつ」だ。なので中身が見える代わりに小さい雑貨をメインとした。菓子箱の中にワケわかんないごちゃごちゃ状態で雑貨が山盛り…どうなのかなぁ、これ。何かみんな安っぽく見えて、100円でお得感、が少ない気がするのだけど。しゃーないかー。

午後、パンを買うついでに100均に寄って、支援くじのモノが足りなかった場合に備えての小物をいくつか物色した。ハダカマグネ(ただの黒い事務用マグネ)を探したのだけどなくてがっくし。で、ちょいと唖然としたモノを見つけてしまった。「手でちぎれるマグネットシート」。そこに何か意味はあるのか?! ちぎれるシートって、ものすごぉ~く粘着性が弱い気がするんだけど大丈夫なのか? そもそもそれを手でちぎる意味は何だ?!
まぁ、みなさん当然のように「そのシートちぎればいいじゃん!」と思ってることでしょう。あたしも一瞬、どーかなー? と思ったのだけど、やってみようか、て気になれなかった。テープ状で幅2センチ、長さ1メートルくらいの2本入りで、どちらもストライプ柄。ちぎっても全然楽しそうじゃない。チラシちぎってる方が30倍は楽しいと思う。なので買わなかった。
てゆーかさ、ちぎったあとの「ちぎりカス」、無駄になってもったいないよね。

帰宅して続きしてたらあっちゅー間にシゴトの時間となって、またまた慌ててウチを出た。でも今度はちゃんとジーンズは履き替えてった。穴の開いてないないヤツに。(にてしもどーしてあたしはこーすぐジーンズの膝を開けてしまうのかなぁ。座卓仕事がよろしくないのかなと思ってるんだけど。マトモなのが2本しかないのに、穴あきは5本もあるよ…とほほ。







(=_=)

[PR]
# by yukimaru156 | 2017-04-19 01:05 | そんな1日 | Comments(0)
d0078532_00110928.jpg昨日のゆーはんに初物の筍を食べたので、せっかくだから箸置きと並べて撮ってみましたー。どーですかね。つか、筍はわかるけど箸置きがわからん? 申し訳ない。ま、現物見てね、てことで。
ガラス箸置きは、先日のすみだガラス市で買ったモノ。箸を置く部分がへこんでるので、絵を中央にするとちょいと妙ちきりんになるのよ。実際より拡大されるから? かな。いつものチラシちぎり絵の「ちびくり」と薄葉紙の重ね貼り。ガラスの色はクリアと、薄~い青やピンクなんだけど、ちぎり貼ると大差なくなる気がする。値段一緒だから、キモチの問題かね。

今日は朝から、この箸置きやぶろーち、マグネットバーなんかの防水加工。キーフックも3つばかり在庫が残ってたのでちぎり貼って、防水…する意味あったっけ? とか思いつつ。これ、以前作って売れなかったから我が家のダイドコの壁にかけて、フライ返しなんかがかけてあるのだけど、なかなかイイ感じよん。売れたらまた作りたいんだけどなー。何でもそーだけど、「売れないと作れない」んだよねぇ。また残ってしまうのが悔しくて。

そーそ、筍にのせてる山椒の葉は自家製。11時くらいに友人から『いま病院。7時半から待ってるのにまだ名前呼んでくれない!』というメールが入り、ちょうど写真撮ったところだったので添付して慰めて(?)あげた。
『ウチの庭にも山椒がいっぱい茂ってるよ。でも私は食べられないので毎年、カラスアゲハの幼虫がむしゃむしゃ食べてる』
とあった…山椒、食べられないんだ?! てオドロキと、カラスアゲハの幼虫が食べるんだ?! てオドロキとで笑ってしまった。ウチのもいっぱい茂ってるんだけど、幼虫が食べてる気配はないなぁ。
にしても7時半から11時過ぎまで待たされるってどーなの。予約はしてったんだと思うけど。病院て、ホント「1日仕事」だよねぇ。具合悪い人は余計悪くなるよ。
(箸置きは「かわいい」と褒めてくれた。うふふ)

防水加工のあとは、クリップ紐しおりのパッケージ作り。これ、間際になったら絶対やんなると思って。案の定、OPPに入れる厚紙台紙のサイズをいくつにすれば具合がイイのかわかんなくて(紐を巻き付けて、かつ、余った分とその先の革の両面が見えるようにしたい)、文庫用と新書用とに分けて20ばかり作ったら、もうシゴトの時間となって慌ててウチを飛び出した。飛び出してから、両膝ともにぱっくり開いたジーンズのまま出てしまったことに気づく。着替えに戻ってる余裕はないので、そのまま傘もささずにチャリを飛ばした。あろーことか、小雨降ってるってのに意外に混んでてこっ恥ずかしかった…何だかなぁ、もう。






(;・∀・)

[PR]
# by yukimaru156 | 2017-04-18 00:46 | そんな1日 | Comments(0)
朝からがんばってみた。今日も快晴となったので、あー、お外行きたいなー、とか思いつつ、まずはクリップ紐しおりと革クリップのニス塗りから。晴れてるから乾くのも早いし。それから、くるみボタンぶろーちの裏面処理。前回、単色で作ったと思ってたら違った。2色使ってた…またメンドいことを…ブローチなんて、着けてしまえばウラなんて見ない(見えない)のにさー。やったけどね、2色。ブローチだけど、せめて裏も見える袋に入れることにしよう。

そんなこんなであっちゅー間に午前中が終わり、風呂掃除と買い物と頼まれたので掃除のあと出かけた。上着なんざいらなかったな。快晴何より。隅田のガラス市もまた盛況だったでしょう。嬉しいこっちゃ。来週の日曜はどーかなぁ。屋内だからカンケイないんだけどね。
あ、「日曜」でここのネタにしようとしたことを思い出した! 新聞の日曜版に、各地の方言を紹介するコーナーに「てれんこぱれんこ」てのがあってさ。わかります、これ? 山口県の方言で「ぐずぐずする」て意味なんだって! 『時間ないっちゃ、てれんこぱれんこすなや!』とか使うらしい。てことをハハに話しして、
『でもそういえばさ、ウチでは「てれこてれこにする」って言うよね』と振ってみた。
『あぁ、言うわね』
『あたし、前にそう言ったら友達に通じなくて』
『あははは!』
『あれはどこの言葉?』
『…えー、どこのだろう…? おとーさんが使ってたのよねぇ』

さてこの「てれこてれこ」、どゆ意味だかわかりますかね? 「てれこ」は大阪では「入れ違い」、奈良では「逆、反対」て意味の方言だそーです。(実はいま調べた。ちなみに父は奈良出身) で、ウチでどう使ってたかとゆーと、『これ、赤と白のてれこてれこにして』とかいう言い方してた。赤と白の互い違いに並べて、みたいな。つまり大阪奈良の使い方ともビミョーに違うという…何でかね。父が奈良にいた時期もそう長くはないから、間違って覚えてた可能性はある…かな。

買い物から帰宅すると、BQから「貸した本と貸してくれる本」が詰まった箱が届いた。嬉しい~! けど、来週まではぐぐっとガマン…するつもり…したい…けどどーだろう…? ガマンするつもりならこのまま封印しとけ、と思ったりもしたのだけど、却ってきた本よか借りる本の方が気になる…てゆーか、お手紙とか入ってるかもしれないしさ! てことで封印は解いた。『ダンジョン飯』の新巻が入ってた。いやそれより何より未知のマンガが…手にしてしまうとホントにやばい気がして、うんうん頷きながらありがたくお手紙を読み、ココロで泣きながらダン箱の蓋を占めて再度「封印」。くぅ~、きしゃーう! 
昨日借りた『マホヨメ(魔法使いの嫁)』の新巻もどえりゃー気になるのだけど、まだ袋を開けてない。来週明けまで封印…する予定だけど、でもアレだな、出店準備が整ったらOK、とした方がいいな。やる気でそーだ。

さて。無事完成(?)させましたよ、ガラスの箸置きに「ちぎり貼り」。とりあえず6個。デコパッチ糊で塗った直後は何つーか白いので、キレイに出来たのかどーかはいまひとつわかりにくい。でもハハに見せてみたらば、『あらいいじゃない』だった。これについてもいろいろ書きたいけど、これからアイス食べながらしばしくつろぐ予定なので今日はここまで。キレイに出来てたら写真つけるね。つけれたら、だけどさ。







(*´з`)

[PR]
# by yukimaru156 | 2017-04-17 01:20 | そんな1日 | Comments(0)
かいせーい! てくらいのいい天気だったね。やっぱ休日はこうでなくっちゃ! てくらいの。
10時半ちょーどにウチを出て、11時半ちょーどにすみだガラス市に着いた。(ちなみに12時半ちょーどにガラス市を出て、1時半ちょーどに帰宅した) 

そう、今日は半年ぶりにびーどろねずみサンに会える、「すみだのガラス市」なのだ。お天気いいと人出もすごい、てのはわかってたのだけど、まさかこんなすごいとは…いつもこんなんだっけ? 案内持参でもらえるガラスの器(いくつか種類があって選べる。去年はミニボトルのアクセ、その前はピンクの小鉢をもらった)の列の長いことと言ったら! 過去、こんなに並んでるのを見たこたーないなー、と思いつつ、まずはねずみサンを訪ねたのだけど、長蛇の列を除いても人が多くて、忙しなく接客中。ちょっと後回しにさせてもらって、一通りの店を覗いたのだけど、どこも似たよーなもん。いやはや…だった。盛況なのは喜ばしいことだけども。

ちょっとしてからまた訪ねて、無事再会を称え合う。あまりゆっくりとは出来ず(てのはイイことだ、こゆときは)、お互いに渡すもん交換して、ちょびっとだけ接客も手伝ったりして、またほかの店を覗きに行ったりした。
で、以前まではあまり気にも留めてなかった、ガラスの箸置きを買ってみる。このウラに薄葉紙をちぎり貼ったらかあいいかな、と思って。箸を置く部分ではなくウラだから、衛生的にも悪くないかなと思えたのだ。作ってみないと、良し悪しはわかんないけどね。この箸置き、円形の一部が窪んでるのだけど、この窪みに大小があって、ガラスそのものもクリアから薄~い色付きまで数種あって、しばし楽しく吟味させてもらった。隣に立ったおばさまが"何を見てるねの?"て感じで自分はカゴにざくざく山盛り入れてたけど。(あんなにいっぱいどうするのだろう? やっぱ何か加工するのかな…)

この市は、立つ店はいつも同じだけど、出品されるガラスは違う。あたしがいつもヤラレてしまう、理系ガラス(ビーカーとか試験管とかの類)の店でもまたちょっと妙ちきりんな実験器具とかあったりしたけど、今回はパス。(前に出した10mmのミニビーカーもここだ) 惹かれるモノもあったけどねぇ。
てゆーか、何しろ人が多くて、押せ押せなとこもあり、またあたし自身もそんなにゆっくりできる気分じゃない、てのもあって、今回はだいぶ「流して見た」感じだった。

またねずみサンのとこに戻って、相変わらず列が長いので諦めて(どーしてもコレが欲しい! てガラスがあったわけでもないので。つか、そもそもどんなガラスが並んでるのかすらよくわからんかった)、B・オフの誘惑も振り切って、きっかり1時間後に帰宅した次第。ホントはついでにシモジかセカイドに寄ろうかとも思ってたんだけどね、「買っとけリスト」を眺めて、「これがないと世田谷に出れない」てモノがないこと確認してやめたのだ。

お昼は『ごはんはあるけどオカズがないわよ』とハハが言うので、TKG(たまごかけごはん)でも…と思ったけど、さらにカロリー高い、「ラーメンライス」にした。
それから昨夜完成できなかった、くるみボタンぶろーちを仕上げ(裏の処理がまだだけど)、在庫確認して、それからどーぶつ病院のオシゴト。
こんなに早く片付くならお休みもらってねずみサンと夕飯たべるんだった! と激しく後悔するほどあっさりと仕事が終わってしまった…こういう土曜日もあるんだよな~。
2時過ぎあたりか、小雨ぱらついてありゃりゃと思ったけど、あとでメールしたらあちらは無事だったようだ。明日も快晴でありますように!






(^◇^)

[PR]
# by yukimaru156 | 2017-04-16 01:47 | そんな1日 | Comments(0)
いま、世田谷アートフリマの告知を書いたのだけど。文字を色付きにするやり方がわかんなくてどーしよーかと思った。ご覧のとーり、無事解決したけど。そーか、こーやるのか…やっぱり以前までの投稿画面とはいろいろ違うのだなぁ。

早番シゴトで、保護犬だった子の保定をした。センセが診てるとき、じたばたされないようしっかり(でもきつくなく)抱いてたのだけど、ものすっっっごく大人しい、というよりもむしろ忍耐強い子だった。前の飼い主がよほど威圧的だったのか、何をされても動かないし、吠えないし、欲求を訴えることもない。『来たときは、感情がないのかと思った』と言われるほど、「嬉しい」も「悲しい」もなかったのだそうだ。それがやっと、ほんの少し、感情を表すようになってきたらしいけど、爪切り他のお手入れも注射もじーっとしてる。こんなにじっとしてる子はホントに珍しいくらい。『もっと甘えていいんだよ、ガマンしなくていいんだよ』と言ってもわからないからね、徐々に慣れてもらうしかない。手がかからないと言えばそうだけど、話を聞いててちょっと切なくなってしまった。「甘えていい」とわかってもらうのも難しいね。
でもいい飼い主さんの元へ来られて本当によかったと思う。素敵なママさんだった。

ハハと待ち合わせてスーパーで買い物して、それからせっせと制作…ではなく(またかよ! て感じだけど)、せっせとDM書き。そして問題発覚。昔切手をびしばし使ってることはごしょーちのとーりなんだけど、さすがにハガキの半分に情報が詰められてると、切手をいつぱい貼るスペースはない。ので、おそらくは当時としては高額切手のうちに入っていたであろう、50円の尾形光琳の屏風絵の記念切手とかを貼ることにしたのね。これと2円切手を貼れば2枚で済むし。
甘かったよ、とんでもなくでかかったよ、高額切手! これ貼ったら郵便番号の枠が半分消えるんだよ?! 買ってくるべきは2円切手ではなく52円切手であった…と思いつつ、でもそのために出かけるつもりもなかったので、またまた年賀切手でしのぐことにした。これはいつの時代でもサイズ変わらないからね。あとはまぁ、何とかしのげるモノで。
ざっと30枚ほど書いて、夕方には投函に行った。早ければ明日にでも届くはずです、よろしく。

夕飯に「キャベツとちくわを使う」てことになって、以前「春菊とちくわ」でやった料理をキャベツで応用してみようと思ったのだけど、まんま「キャベツとちくわとチーズのサラダ」てのがあったのでそれにしてみた。
キャベツざく切りで水かけてレンチン。水気絞ってちくわ入れてチーズかけて再びレンチン。ざっくり混ぜて中濃ソース…はどー考えても「我が家の味」ではないので、塩胡椒。とろけるチーズとキャベツが相まって、ちくわの出汁も出て、美味だった。こんなカンタン料理がちょっと検索かけるだけであれこれ出てくるのはありがたいことだ。

夕飯後はしっかり制作…してたんだけど、くるみボタンぶろーち、残り3つでガス欠…って、あたしゃガスで動いてるわけじゃないんだけどさ。(もちろん電池でもない) これの前にマグネットバー8本を作ってて、楽しいんだけど1.5cm幅、てのにちょいとキリキリしてね。2cmなら余裕なんだけど、この5mmがねぇ…ビミョーなんだな。犬猫ならまだしも、ウサギは耳が短い上、胴体も短い…ウサギなのかどーかちと怪しい。でもいないと寂しい(気がする)から作るんだけどさ。売れるかなー。

夕飯食べ過ぎて苦しいまんまだった…主菜はマグロの付け丼で、なかなかのボリュームだった上、山盛りキャベツとチーズだからね。(組み合わせとしてどーなんだ、て気もするな) おかげでせっかく買ったぶどうのトンプソン、6粒しか食べられなかった…。どーでもいいことだけど、あたしはこのトンプソンを食べるたびに「シンプソン一家」を連想してしまうのだ。どーにかならんかねぇ。






(;´∀`)

[PR]
# by yukimaru156 | 2017-04-15 01:33 | そんな1日 | Comments(0)
  4/22(土)、23(日) ちぎり屋の出店は23(日)のみです! お間違いなく!
  11時~17時
  東急田園都市線、世田谷線 三軒茶屋駅よりすぐ キャロットタワー4階

昨年、ひっさびさに出店して(何年振りだか忘れるくらい)、今年も出ることにしました。これから毎年…となるかどうかは未定ですが。
キャロットタワーの、3階~5階でのイベントですが、手作り作家さんたち、総勢140名が集まるのは4階のみです。スペースは行かなきゃわからないので探してくださいね。
三茶名物(?)ラヂオ焼きとか、せたがやじんパンとか、あたしは出店で離れることができなかったのだけど、カフェスペースもあるので楽しめるのではないかと思います。お時間ある方、1日のみで申し訳ないけど(両日不可なのですよぅ)、ぜひ遊びにいらしてください。お待ちしてまーす。






(^o^)/

[PR]
# by yukimaru156 | 2017-04-15 00:52 | さゆき 出店(展)情報 | Comments(0)
ふぅ~、やれやれ。1日に2度もブログ書くとヘンな気分だわ。つか、何あの写真! どーしてあんなにでかくなってしまうんだろう…こっ恥ずかしいったらない。つい先日もやっちまったばっかなのに…以前の投稿画面だったらも少しわかりやすかったんだけど(それでもわかんないとこもあったけど)、いまのはさらにわかりづらい。加えてたまんないのが、投稿画面に文章書いてると、その横に写真が出ることと、そのサイズとプレビュー画面のサイズがまた違うことだ。キモチとしては携帯からの画像サイズが一番いいよーに思うのだけど、いかがですかね。見てる(読んでる)人それぞれサイズが違うだろうから、あたしが気にしてもしょーがないのかもだけどさ。モバイルの人とPCの人、半々くらいみたいだし。

早番シゴトはさすがにちょいとしんどかったけど無事終わり、そのままスーパーへ買い物に出て(130円アイスが69円の日だ! チーズのキリも底値の299だ!)、帰宅して昼食後はカートン買いに豪徳寺。それからブログ書いて、さーて制作ぅ~、と思いきや、なぜか夕飯はあたしってことになり、安かったキャベツ(1玉150円! しかもでかい!)と芽が出ちまってきたじゃがいもをオイル焼き。そんでニラ玉作って(以前作ったら、ハハが妙に気に入ったようなのだ。あたしもだけど。卵とニラとベーコンで、醤油1匙加えてひと口サイズの卵両面焼き。お試しあれ)、そして昨日買った馬刺し! これが美味かった! 昨日、土産屋で試食したときにハハと気に入って買ったのだけど、馬刺しの燻製で「うまか節」とあったので、たぶん鰹節も入ってる。これを薄くスライスしてそのまま食べるんだけどね、何て言えばいいのかなぁ。鶏の燻製とベーコンを合わせたみたいな? そんな感じ。
馬刺しってさ、「競走馬になれなかった馬」の悲しい末路のひとつで、そゆこと考えると切なくもあるのだけど、その分、「ありがとう、いただきます」のキモチを込めて美味しくいただくのが礼儀な気がする。そゆ意味でも美味しくてよかった、だ。

夕飯後からやっと制作。せっせとちぎちぎ。そろそろDMも書かなきゃ出さなきゃだけど。あ、告知もだ。すみません、いつも遅くて。
ツアー前日にクリップ紐しおり14本を完成させ、今日は革クリップ15個を完成させた。ホントはマグネットバー8本を加えた、下準備を終えた37個を1日で完成させる予定だったんよ。それがまぁ、何てことでしょ。遅いにもホドがあるわ。

そーそ、昨日のツアーで行った光前寺でさ、「霊犬早太郎の墓」てのがあってね。早い話が、昔、女子供をさらう怪物がいて、それをこの寺の犬(狼犬)が退治した、でも犬自身も深手を負って絶命してしまった、てことなんだけど、この怪物ってのが「狒々(ヒヒ)」だった、とあるのよ。民話の中ではたまにこういった、後付けみたいな記述がみられるけど、狒々ってホントにいたのかなぁ? 早太郎は実在したそうだから、たぶん何かと戦ったのも本当だろうと思うのだけど、でもってその「何か」は、化け物の類よりかは狒々の方が信ぴょう性もある気がするのだけど、いまひとつ信じがたい気がしてね。
そもそも狒々って何だっけ。猿の親玉みたいなもんだっけ。あとで調べてみよっと。






(´ー`)

[PR]
# by yukimaru156 | 2017-04-14 00:46 | そんな1日 | Comments(0)
d0078532_15272546.jpgれは雪丸ママのひと言から始まりました。
『行きたい! 行こう! 費用は私が出す!』
大事ですね、この3つ目のフレーズ。もっとも、折半でも金欠雪丸、がんばったと思いますけどね。それに、これ言われると「断れない」てのがあるので、イイか悪いかわかりませんけども。

ま、そゆわけで行って来ましたよ、朝10時にふちゅー発でバスで高遠城址公園。長野にあるでかい公園で、桜の木が1400本あるそーです。(ちなみに日本3大桜名所のひとつで、あと2つは韮崎と吉野なんだとか)
写真、わかりますでしょーか。見事ですね、素晴らしいですね、いっそのこと清々しいくらいですよ、

  全然咲いてないなんて!!

前日までの土砂降り雨がすぱっと晴れて、何ていい天気なんだ! とバスではしゃいでましたが、まさかこんなオチが来るとは…そりゃニュースでも各地で異変、まだ咲いてないところが多数、みたいな話はありましたが…にしてもねぇ。一分か二分くらいは…と思ってたのでちとショックでした。周辺の屋台もみぃーんな閉まってるし…ほんの数件開いてて、話を聞くと、『去年の今頃は満開』だったんだそーです。残念。しょーがないのでそこで桜まんじゅうを買って、桜アイスを食べて(雪丸のオゴリ)、バスに戻りました。
d0078532_15480773.jpg
そして向かうはさくら亭ビアンテ。ちょい早の夕飯です。(お昼は車中でした。ツアーコースにはないので) 
ちょっと狭くて顔がぎゅぅとなってますが、1人1鍋でのスキヤキと筍ごはん、それに桜そば。なかなか美味でありました。早夕飯(5時過ぎ)であるにもかかーらず、雪丸も雪丸ママもぺろり、ですよ。(てゆーか、どーしてこんなに画像がでかいんでしょう?! PCに取り込んだ画像を圧縮しても変わらないんですかね?! 雪丸、しばしぷちぱにっく起こしてきぃーきぃーゆって、結局あきらめたよーです…) ケータイからのはフツー(?)に取りこめたみたいですが。

お食事&お買い物たいむのあとは、再びバスで移動、今度は光前寺でのライトアップ、夜桜見物です。が。ここで有名なのはしだれ桜。そしてしだれ桜は「桜より開花が弱冠遅い」わけで、よそーどーり「咲いてません」でした。
でもね、「真田丸」の舞台にもなったここの三本杉、すっばらしくよかったんですよ! 樹齢800年てことは、戦国時代も先の戦争も切り抜けてきたわけで、パワースポットとしても有名らしく、ガイドさんが『ぜひ触れて行ってください』とおっしゃられたので、雪丸は右手伸ばして掌しっかり押し付けてきました。何かジンツーリキとか得られるといーんですがね。どーでしょね。

ボクらが来るとゆーので、桜は咲いてないけど特別にライト照らしてくれて、もちろん桜は見えないけど、咲いてたらどんなに素晴らしいかもわかったし、三本杉同様、有名な光苔も見れたし、ツアーとしてはもーしぶんないくらい、いい1日でもありました。添乗員サンもガイドさんも『来てくれたのに申し訳ない』みたいなこと言ってましたが、それはもーただの運ですしね、得したわけではないけど、損した気分でもないツアーでしたよ。
解散も府中なので(新宿発の方を申し込んでたのだけど、人数揃わなくて不履行だったのでした)、帰宅は12時近く…くたびれたけど、何より雪丸ママが喜んでたのでよかったです。
願わくば来春、再訪できますように!







(*^-^*)

[PR]
# by yukimaru156 | 2017-04-13 15:27 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156