原画絵本

昨日、ラストの1行を渋くキメたつもりだったが、既に日付けが変わってて間抜けになってしまった…ちっちっちっ。失礼しました。

9月から始まる「猫の額」という店での「猫の絵本展」に出品する絵本を作っている。カラーコピーの絵本とは別に、原画絵本なるものを作っていて、たかが6ページ、されど6ページ…中身を練るのにそりゃーもー時間がかかって、「いかにシンプルな絵で描く(ちぎる)か、いかに鋭く削った文章で表現するか」に日々、ない脳味噌を絞ってた。絵本を作るのはこれで10冊目くらいなんだけど、やるたびにペースが落ちてく気がする。

絵と文章が一致してこその絵本だと考えるので、どっちかが合わないと仕切りなおし。文章は1ページ2~3行あたりにとどめたいので、(韻を踏むのもいいけど、語感とか語呂とかテンポ重視で) 長くなったら削るか潔くボツ。

30秒で読み終わる文章を組み立てるのに丸2ヶ月。

何やってんだか。ま、こればーっか考えてたわけじゃないけどね。んなことしてたら発狂するよ。大体、寝る前あたりにつらつら考えて、そのまま眠れなくなったり眠っちゃったり。圧倒的に後者が多いけど。あとは日中、違うモノ作りながらとか。で、ともあれ出来た。ふぅ~っ。
ちぎり始めて2日。まだ完成してない。限定20冊。既に2冊を単純ミスでオシャカにした。っく!負けるもんか!30秒で読了しても、3分は記憶に残って欲しいと思う今日この頃。単細胞な絵だから、苦労してるよーには見えないだろーなー。実際これが苦労なのかどーか、自分でも疑問だったりするんだけどさ。

今日はロッキングチェアーで珈琲が飲める店へ。友人のMKが作る個展DMの仕上がりを拝見に。ハラショーな出来でした。早く個展準備に入れよ、自分。

「猫の額」は猫雑貨専門(主に手作り作家モノ)のお店です。URLはこちら。
   http://www6.speednet.ne.jp/~nekojarasi/
[PR]
# by yukimaru156 | 2006-08-09 01:19 | Comments(2)

靖国。

この時期になると、参拝するのしないの、賛成か反対かという論議がどこでも目につく。で、自分はどーなのかと考えるのだけど、いまだにどっちがいいのかわからんのが正直なとこ。でもたぶん唯一言い切れるのが、「賛成する人も反対する人も、首相や閣僚が日本の再軍備を誓うために行ってるとは思っていないだろう」ということだ。戦没者に富国強兵を誓うか?誓ってると考える中国や韓国に「?」だ。
例え犯罪者であっても死者は哀悼するに値する。という考え方のない国(らしい)とは、きっといつまで経っても平行線のままだよなー。

一歩譲れば一歩詰めて来る。それが外交の常識だ。「譲ったから詰めてくるな」はきかない。日本は詰めないことを誓ったが、同時に譲らないこともきっちり態度で示していかなくては外交にならん。と思う。参拝を辞めるのは、きっとたやすい。ただそれを『日本はこっちの言うことに折れた。次は』になる可能性を含んでるのが問題なのだ。東シナ海でも竹島でも、もー充分に舐められてる気がするのは、あたしだけじゃないはずだ。
そもそも、人が誰の墓参りに行こうと勝手じゃないか。
中国は反日感情を煽って、自国の政治や経済から目を逸らさせたいだけだよな。

夏らしい雲がわいて、気温が上昇してくると、そういうことを考える。今日は61回目の原爆忌。
[PR]
# by yukimaru156 | 2006-08-08 00:49 | Comments(0)
銀座の友人の個展に顔を出して、ついでに以前お世話になった長谷川画廊に立ち寄ってちょっとお喋りして、暑さにへろへろになったのでヴェローチェに入った。今年はもー「節約節約」と念仏のよーに唱える日々なので、普段なら素通りするんだけど(ペットボトルに入れた麦茶持ち歩いてるし) ここのコーヒーゼリーが美味しいよ、と言ってた友人の言葉を思い出したので。

コーヒーゼリーにソフトクリームが乗ってる!しかも大きい!わ~い!

珈琲なら160円だけど、こっちは260円。ちーっとばかし迷ったけど、正解だったかも。ささっとシナモンふりかけて食べてみる。美味しい~!すっごく得した気分で幸せだった。(あたしの幸せはいつも安上がりだ) 帰宅して熱い珈琲を飲む。日中の気温が体温超えても、基本的に摂る水分はホットなのだ。汗が引いてく感じがして(冷たいとあとでどっと汗が噴出すでしょ) これまた幸せ。ちぎり作業もさくさく進みましたとさ。

行きたいと思ってた伊藤若冲展、平日でもメチャ混みなんだって…ああいうのは人のなるべく少ないときにひっそりと、近づいたり離れたりしてゆっくり観たいモノなのになぁ。どーしよっかな。
[PR]
# by yukimaru156 | 2006-08-07 00:11 | Comments(0)

未来の人

昨日の森林浴には、連れがいた。数年前にご主人を亡くされて、いまは先生をやりながら、3人の息子さんたちと暮らしている。嘆き悲しんでいた月日は、人それぞれの程度の差こそあれ、日常の生活に埋没していくものだ。そうやってご主人が「過去の人」となっていくのが悲しかった、と彼女は言う。

『でもあるとき思ったの。私が死んだら必ず会えるのだから、主人は過去の人ではなく、未来にまた会える人なのだ、と。一日をがんばって過ごしたら、それだけ主人に近くなれる。そう思えたら、嘘みたいに楽になれたのよ』

あたしは祖父母以外の近親者の死を経験していない。でも、彼女のその感覚は切ないほどにわかることが出来た。生きるということは、死者を見送るということでもある。決別を受け入れて、今日という一日を生きていかなくてはならない。それを苦痛と思う人も少なくないだろう。けれど、彼女の言うように「未来にまた会える」と思えたら、それはとても素敵なことだ。過去も未来も、同じくらい大切なものなのだから。
[PR]
# by yukimaru156 | 2006-08-06 00:46 | Comments(0)

森林浴

今日、井の頭公園に行ってきた。1時間かけてチャリで。日頃の運動不足解消にと思って
(交通費節約もあるけど) 新宿や吉祥寺あたりはチャリで行くよーになったんだ。
暑かったけど、同時にすごく気持ちよかった~!やっぱ大きい木の下ってのは気持ちいい。緑が風を呼んでくれるのだとあたしは思っているので、近所でせっかく素敵な庭を作っていたのに木を倒して無粋なアパートとか建てるのを見るとハラたつよ。

エアコン辞めて、都会にもっと植樹を!

砂漠が先?この3年で南極の氷は東京ドーム40万個分解けたんだって。うぅ~、こわ。温暖化が死活問題になるのもすぐそこだ…。
[PR]
# by yukimaru156 | 2006-08-05 00:33 | Comments(0)

媚びとパフォーマンス

あたしはテレビを殆ど見ない。週に30分もないと思う。ニュースは新聞と時々ネット。
これは単純に好き嫌いの話。

テレビって、おそらくメディアの中で最も「パフォーマンス」を求める媒体だ。
同じ意見を言うにしても、おもしろおかしく言える人や、辛口で言える人、天然ボケが売りに
なる人、という人材を求め、その良し悪しは視聴者に任せる。バラエティ番組ならそれで
成立させていいんだろーけど、そういう畑ではない人(特殊分野での逸材とか)が、
当意即妙な会話が出来たり、職種に似合わず派手だったり、「絵的にいい感じ」だったりすると、
“これは使える”と判断するのか、あっちこっちに引っ張り出す。とてもタレ流し的。本人が
いいならいいで、見てるこっちはちょっと何だか…な気分になる。

件の亀田戦をあたしは見ていない。審判の苦情がテレビ局に3万8千てのも妙だが、
(鬼塚戦も確かえらいブーイングだったな) きっとそれまでの派手なパフォーマンス
(もあたしは見ていない) があったからこんだけ騒がれるんだろーな。

辰吉も派手なパフォーマンスしてたけど、そういうパフォーマンスの質がだいぶ変わってきた
ように思う。派手になってきただけかな?いや、「さらに派手に」を求めるテレビに対して、
それを「戦略の一環」と捉える選手が出てきただけの話か。
K-1だって創成期は深夜に地味にやってて好感持てたのに、派手さは増すばかり。
格闘技って、本来は硬派なスポーツじゃないのか?終わったら互いの健闘を称えて、
また修練に励めよ。でもそういう地味さをテレビ(と視聴者)は嫌がるのか…んーむ。

書きながら、何にむかついてるのかわかってきた。パフォーマンスが「ちょっとしたサービス」
から「媚び」になってきた印象が強くなってきたからだ。政治家だってやるご時世ってのが
気に入らんのだ。媚びとサービスの違いについて考えながらもー寝よっと。
[PR]
# by yukimaru156 | 2006-08-04 01:28 | Comments(6)

世田谷文学館

と書くととてもブンガクテキな匂いがしてよい感じだけど、いまやってるのは
「不滅のヒーロー ウルトラマン展」(9/10まで)
甥がだ~い好き、というより既にチビオタクですらあって、今回の訪問もこれがメイン。
とゆーわけで行ってきました。

ヒーローの歴史って感じでレアな怪獣はあるわ、ボロボロの脚本はあるわ、
ライブラリーも充実してるわで、見応えあります。マニアには。
チビにはちょーっと難しいかな。それなりに楽しんでたよーですが。

関連書籍とかもやたらあるのだけど、中にフセンだらけの本(閲覧用)がありまして。
第何話の演出家の名前が訂正されてたり、「○○怪獣を改造した」という記述に対して
「これは新造です」とか入ってたりする。

………語らずにはいられないオタクのサガ。

子供向けグッズの山にある、フィギィア付きDVDがごまんえーん超。
売る方も売る方だけど買う方も買う方、というのがこの世界が世界として
成り立つ理由ですなぁ。オタクがいるから経済が循環してると言っても過言ではない。
コレクターとマニアとオタクの区別はいかに。で、フェチは違うん?

あ、仮免合格しました。全問正解だってさ。てへへ。
[PR]
# by yukimaru156 | 2006-08-03 01:59 | Comments(2)
昨日から甥のYG(5つ)がママと2人で泊まりに来てる。
(おかげで昨日はテスト勉強にも制作にもならんかった…)
寝室兼制作室であるあたしの部屋は、奴にとって宝の山(?)
あのキラキラ眼を見ると「入るな」とは言えんあたしはオババカ。
破壊しないよーに慎重にあれこれ探っていたのも昔の話。
いまは勝手知ったる何たらで、色鉛筆だのはさみだの折り紙だの、
欲しいものを即入手する。

で、タイトル。弟が置いていったスヌーピーのぬいぐるみと、
あたしが昔アメリカで買った(血統書つきだぜ!)のあらいぐま、
ゆっきーとのバトルとなった。
『雷パーンチ!』『しっぽバタバタ攻撃ぃ~!』『台風キックー』
『岩に変身~!これでどんなパンチが来ても大丈夫だぜ!』
『だったらこっちは分身の術だ、しゅしゅしゅしゅっ!』
………………わけわかんない。うちに夜。

あ、再試験、受けてきました。結果は明日夕方。
[PR]
# by yukimaru156 | 2006-08-02 00:24 | Comments(3)

かりめんがっかしけん

漢字変換する気力もないので平仮名で。
技能試験にはやっとこパスしたのだけど、学科で1点足りず、まずは補習。
こいつが満点取らなきゃだめってことで、机にかじりつきっ放し…
我が身の不甲斐無さに、泣く。

シジューになろーかという年に取ろうなんて思うんじゃなかった、と
10001回目の後悔。
やっとこ満点とって、明日さらに効果測定なるものを受ける。で、結果よければ
再試験。部屋も自分も「ちぎり態勢ばっちし」なのに、何日潰すのか…
個展まで2ヶ月きった。仮免とったらちぎりまくってウサを晴らそう。
どーせ学生いっぱいで予約とれんし。
[PR]
# by yukimaru156 | 2006-07-31 22:25 | Comments(3)

蝉が鳴いた

2、3日前に公園を通ったときに聞いたけど、部屋で聞いたのは初めてだった。
“ちょ~っと早すぎたかなぁ”ってな感じの、遠慮がちな声だった。
窓閉めてエアコンきかせて音楽聴いてたらわかんないだろーな。

って、この時間はみんな仕事してるのか…と思ったけど、今日は日曜じゃん。
あたしはせっせと広告の紙ちぎって仕事してました。これから部屋は
ハムスター小屋並みに散らかって行くのだー!

今日で梅雨明け。でもそんなに暑くないね。エアコン嫌いには助かる。
[PR]
# by yukimaru156 | 2006-07-30 23:11 | Comments(3)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156