媚びとパフォーマンス

あたしはテレビを殆ど見ない。週に30分もないと思う。ニュースは新聞と時々ネット。
これは単純に好き嫌いの話。

テレビって、おそらくメディアの中で最も「パフォーマンス」を求める媒体だ。
同じ意見を言うにしても、おもしろおかしく言える人や、辛口で言える人、天然ボケが売りに
なる人、という人材を求め、その良し悪しは視聴者に任せる。バラエティ番組ならそれで
成立させていいんだろーけど、そういう畑ではない人(特殊分野での逸材とか)が、
当意即妙な会話が出来たり、職種に似合わず派手だったり、「絵的にいい感じ」だったりすると、
“これは使える”と判断するのか、あっちこっちに引っ張り出す。とてもタレ流し的。本人が
いいならいいで、見てるこっちはちょっと何だか…な気分になる。

件の亀田戦をあたしは見ていない。審判の苦情がテレビ局に3万8千てのも妙だが、
(鬼塚戦も確かえらいブーイングだったな) きっとそれまでの派手なパフォーマンス
(もあたしは見ていない) があったからこんだけ騒がれるんだろーな。

辰吉も派手なパフォーマンスしてたけど、そういうパフォーマンスの質がだいぶ変わってきた
ように思う。派手になってきただけかな?いや、「さらに派手に」を求めるテレビに対して、
それを「戦略の一環」と捉える選手が出てきただけの話か。
K-1だって創成期は深夜に地味にやってて好感持てたのに、派手さは増すばかり。
格闘技って、本来は硬派なスポーツじゃないのか?終わったら互いの健闘を称えて、
また修練に励めよ。でもそういう地味さをテレビ(と視聴者)は嫌がるのか…んーむ。

書きながら、何にむかついてるのかわかってきた。パフォーマンスが「ちょっとしたサービス」
から「媚び」になってきた印象が強くなってきたからだ。政治家だってやるご時世ってのが
気に入らんのだ。媚びとサービスの違いについて考えながらもー寝よっと。
[PR]
# by yukimaru156 | 2006-08-04 01:28 | Comments(6)

世田谷文学館

と書くととてもブンガクテキな匂いがしてよい感じだけど、いまやってるのは
「不滅のヒーロー ウルトラマン展」(9/10まで)
甥がだ~い好き、というより既にチビオタクですらあって、今回の訪問もこれがメイン。
とゆーわけで行ってきました。

ヒーローの歴史って感じでレアな怪獣はあるわ、ボロボロの脚本はあるわ、
ライブラリーも充実してるわで、見応えあります。マニアには。
チビにはちょーっと難しいかな。それなりに楽しんでたよーですが。

関連書籍とかもやたらあるのだけど、中にフセンだらけの本(閲覧用)がありまして。
第何話の演出家の名前が訂正されてたり、「○○怪獣を改造した」という記述に対して
「これは新造です」とか入ってたりする。

………語らずにはいられないオタクのサガ。

子供向けグッズの山にある、フィギィア付きDVDがごまんえーん超。
売る方も売る方だけど買う方も買う方、というのがこの世界が世界として
成り立つ理由ですなぁ。オタクがいるから経済が循環してると言っても過言ではない。
コレクターとマニアとオタクの区別はいかに。で、フェチは違うん?

あ、仮免合格しました。全問正解だってさ。てへへ。
[PR]
# by yukimaru156 | 2006-08-03 01:59 | Comments(2)
昨日から甥のYG(5つ)がママと2人で泊まりに来てる。
(おかげで昨日はテスト勉強にも制作にもならんかった…)
寝室兼制作室であるあたしの部屋は、奴にとって宝の山(?)
あのキラキラ眼を見ると「入るな」とは言えんあたしはオババカ。
破壊しないよーに慎重にあれこれ探っていたのも昔の話。
いまは勝手知ったる何たらで、色鉛筆だのはさみだの折り紙だの、
欲しいものを即入手する。

で、タイトル。弟が置いていったスヌーピーのぬいぐるみと、
あたしが昔アメリカで買った(血統書つきだぜ!)のあらいぐま、
ゆっきーとのバトルとなった。
『雷パーンチ!』『しっぽバタバタ攻撃ぃ~!』『台風キックー』
『岩に変身~!これでどんなパンチが来ても大丈夫だぜ!』
『だったらこっちは分身の術だ、しゅしゅしゅしゅっ!』
………………わけわかんない。うちに夜。

あ、再試験、受けてきました。結果は明日夕方。
[PR]
# by yukimaru156 | 2006-08-02 00:24 | Comments(3)

かりめんがっかしけん

漢字変換する気力もないので平仮名で。
技能試験にはやっとこパスしたのだけど、学科で1点足りず、まずは補習。
こいつが満点取らなきゃだめってことで、机にかじりつきっ放し…
我が身の不甲斐無さに、泣く。

シジューになろーかという年に取ろうなんて思うんじゃなかった、と
10001回目の後悔。
やっとこ満点とって、明日さらに効果測定なるものを受ける。で、結果よければ
再試験。部屋も自分も「ちぎり態勢ばっちし」なのに、何日潰すのか…
個展まで2ヶ月きった。仮免とったらちぎりまくってウサを晴らそう。
どーせ学生いっぱいで予約とれんし。
[PR]
# by yukimaru156 | 2006-07-31 22:25 | Comments(3)

蝉が鳴いた

2、3日前に公園を通ったときに聞いたけど、部屋で聞いたのは初めてだった。
“ちょ~っと早すぎたかなぁ”ってな感じの、遠慮がちな声だった。
窓閉めてエアコンきかせて音楽聴いてたらわかんないだろーな。

って、この時間はみんな仕事してるのか…と思ったけど、今日は日曜じゃん。
あたしはせっせと広告の紙ちぎって仕事してました。これから部屋は
ハムスター小屋並みに散らかって行くのだー!

今日で梅雨明け。でもそんなに暑くないね。エアコン嫌いには助かる。
[PR]
# by yukimaru156 | 2006-07-30 23:11 | Comments(3)

『雪丸の言いたい放題』

というタイトルのコラムを書いていた。毎月末更新で83ヶ月分。6年と11ヶ月。
昨日、というより今朝(午前3時頃) ラストコラムを送る。作品を委託販売してくれてる
「アクエリアン・ドルフィンズ」というお店のHPで書いてたのだが、ここが閉鎖される
ことになったのだ。(で、このブログを始めた次第)

手作り作家として活動を始めた間もない頃のことで、文章を書く方が好きだったから
打診に即OKし、それが気がつけば6年11ヶ月続いたというわけ。とりとめのない
日常から、作家としての仕事ぶり(自分で入れた予定にキレたり、価格に悩んだり、
屋外出店では天気に一喜一憂したり) を、友人知人に送る報告書のように綴ってた。
作家でなければ出会わなかった人たちが大勢いて(作家仲間やギャラリー、イベント関係
の人たちだけでなく) 彼、彼女たちのおかげで続けてこれたコラムでもあり、本当に
感謝している。もしこのページを見てくれてるのなら、またよろしく、と言いたい。
楽しんでもらえるのかどうか、いまいちわからんけど。

下記にURLを貼り付けておきますんで、よかったら訪問してください。
「アクエリアン」のHPは8/20に終了ですが、ガラス作家の友人が自分のHP内に
ページを設けてくれました。この場を借りて感謝です。
そのうち過去ログとして貼り付けたいですが、いつになるやら…。

とりあえず毎日、何らかの雑文を書く予定ですが、はっきし言って雪丸語調は
江戸っ子気質はいってます。多忙になるとべらんめぇに乱れてきます。
そこんとこご了承の上、楽しんでいただければ幸いであります。

 アクエリアン・ドルフィンズ  http://www2u.biglobe.ne.jp/~adgarden/
 ねずみ工房 http://members.jcom.home.ne.jp/glass-nezumi/sayuki/main.htm
[PR]
# by yukimaru156 | 2006-07-30 00:22 | Comments(2)

はじめまして!

こんにちは、雪丸と申します。
広告の紙を手でちぎった「ちぎり絵」で、カード雑貨とか絵本とか作ってます。
プロだと思ってますが、思ってるだけで食えてはないのでプロでないかもしれません。

雪丸という名前は、以前コラムや雑文を書いてた頃から使っているペンネームで、
愛着があるのでそのまま使おうかと。
作家としての活動(出店情報など)だけでなく、素顔(ってたいしたモンじゃないですが)
や日々つれづれを気の向くまま、手の向くまま綴って行きたいと思います。

「広告のちぎり絵ってどんなん?」と思われた方、ごめんなさい。
雪丸はとーってもPCヘタレなので、どうすれば画像が出せるのかまだよくわかってません。
“いまどき小学生だって…”と突っ込みながら、気長に待ってもらえると嬉しいです。
[PR]
# by yukimaru156 | 2006-07-28 14:24 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156