昨日しこたま買い物したわけだけど(主に我が家の食材)、そんでも経堂まで出かけたのはワケがある。ご近所スーパーのOZ仮店舗では「牛乳パックの回収をやってない」のだ! トレーとかはどこでもいい(と思う)けど、パックはさぁ~、でかでかと「OZ」のロゴが入っちまったるんだよね。それを他のスーパーの回収ボックスに入れるのってどーなんだとか…たぶん問題はないのだと思うけど、気になるっちゃーなるわけよ。

にゃんこ飯がもう残り少ない、てのもあるし(経堂ではOZの手前ににゃんこ飯を買うLIがある)、どちらの店も本日ポイント5倍。ま、そゆわけでパックを持って行き、ついでにちょろっと買い物もし、にゃんこ飯をしこたま買い、帰りにどーぶつ病院に立ち寄ってそれを渡してきた。
そーそ、入ったら『……鬼太郎が来たのかと思った』と言われ、「???」だったのだけど、あぁ、下駄の音かとわかった。このカランコロンが好きで(キモチ涼しくなれる)、靴下キライなのもあるけど、ちょっと暑くなってきたらあたしは下駄を履くのだ。そーいやスーパーでカラコロ言わせてたら、向かいから歩いてくる男の子が下駄見てあたし見て、それからずーっと下駄見てたっけ。下駄ってのは浴衣のときだけ履くモンじゃないんだぜ、ぼーや。

帰宅してから、豆本の装丁に取り掛かった。昨日、カレンダーの写真部分で(つまり全冊表紙が異なる)てのを思いついて作ったのだけど、いいよなそーでもないよな…で、今度は厚紙つけてからチラシの表紙を付ける装丁、てのをやってみることにした。試作品なのであんまりイイのを付けてももったいないよなー、と製本のあと選んでたらシゴトの時間となってしまった…うぅ。勤務時間が1時間早くなるのって、何つーか腰据えてらんないねぇ。

シゴトの方は、早番の人たちが帰るころ(5時半くらい)まではどうということもなかったのに、7時の閉院間際に1人、ちょい過ぎに2人、8時近くに1人で、"今日は「このまま無事に終われ」とは言わなかったのに!!!"とか思ってしまった。(これを言ってしまうと「来る」というジンクスがあるのだ)
しかもちょい過ぎに来た子なんか、どーってことなかったのに薬包84包の注文もあって、診察のあと、センセと2種をせっせと1/4にカット、そして分包。その間、注文主は黙って待ってるんだけどさ、あとに2人もつかえてるのにこういう手間かかる注文をすることに罪悪感みたいなのは感じないのかね?! つかさ、欲しいならあらかじめ言っておいて欲しいよ、来る前に! 作ってたらインチョが外から戻ってきて、『え、作ってるの、何包?』と言いながら手伝ってくれた。誰もいなくなってから『何で来るかな!』とぶーたれてたのはゆーまでもない。

帰宅してから豆本の続き…と思ったけど、そういう気分でもなくて、ゲーム&スモーク。そんでネット記事読み…なんてことをしてるとこんな時間になってしまうのだった。そゆことするから朝が遅くてシゴトまでの時間が短くなってしまうんだよねぇ。反省すべきは自分、だぁね。もっと有効に1日を使うようにココロしなくてはな。








(;・∀・)

[PR]
# by yukimaru156 | 2018-05-27 01:53 | そんな1日 | Comments(0)
噛まれた子が無事に復帰してくれたおかげで、今日は早くあがれた。で、昼食後、ハハと2人で東松原まで買い物へ行った。(ついでに0円マーケットへ食器をいくつか持ち込み、代わりにネパールの帽子をゲットした…減らしたイミないじゃん! でもいい色だったんだよぅ)

近所のスーパーがなくなってから(全面改築らしく、開店は来年4月だ)、仮店舗だけでなく、あちこちへ行くようなった。どこのスーパーも善し悪しで、いいモノもあればそーでないモノもあるのだけど、ここのは何といっても「魚がいい!」のだ。今夜は鶏カラと冷ややっこのはずが、ハハと魚売り場を覗いてて「カツオのたたき」に一目惚れ。2人同時に『美味しそう!』と叫んでしまい、その他の魚に目移りしつつもカツオをカゴに入れた。「目に青葉、口に初鰹」だぁねー。うんうん、新鮮で美味そうで(ホントに美味しかった)、魚や刺身買うならここだなー、とハハとほくほく。種類もあるしね。(仮店舗の方だとこーはいかないのだ、残念なことに)

ハハはあれこれ買って(ひさしぶりの買い物だからテンション上がってた)、帰りに美味しい洋菓子屋でケーキも買って(あ、忘れてた、その前に冷凍の羽根木餃子も買ったんだった。この店、以前は梅ヶ丘にあったのが移転してきたんよ)、爆買い、てほどではないにしても、まぁよく買い物したなー、だった。

帰宅したら電話があって、羽根木のプレーパークだった。申し出てた脚立や電ノコ、工具一式その他を引き取りに行きたいということだった。これ、申し出たのは連休直後くらいだったんだよねぇ。なかなか引き取りの電話ないからちょっとキレかけてたんだけど、まぁ、来てもらえてよかった。邪魔だったそれらが一気になくなってすっきりできたし、キャスター付きのすのこも喜んでもらえたし。やって来た車、子供たちがペンキで落書きしたらしい、かわいい車だった。いい仕事してるなぁ。

豆本の製本作業はそれから。(コピーはシゴトのあと試しに数枚やってきた) 製本しながら、「装丁をどうするか」ばかり考えてたんだけど、この内容だったらやっぱり布とか革とかではなくて紙だな、と思った。
で、問題はその紙をどうするか、で、あれこれ考えを巡らせた挙句、チラシよりやや硬い、カレンダー(の写真部分)で作ってみることにした。その装丁の仕方もね、ちょっと考え中ではあるのだけど、いつもの(?)、切りっ放しみたいな形でもいいかなー。そしたらまた単価とれなくなるけど。

そーそ、今日、その豆本を出品するメゾンドネコさんからDMが届いたのだった。ハガキとチラシの両方で、しかも相当数あった…こりゃ配るの大変だわ。
告知はまた改めて、近いうちに。









( `ー´)ノ

[PR]
# by yukimaru156 | 2018-05-26 01:29 | そんな1日 | Comments(0)
昨日の公約どーり、本日はちぎり「貼り」の日。ちょいと神経使ったけど、無事貼り終えることができた。まずは3.5×3.5cmから「くりくり」をちぎり抜いたあとの紙を貼ってったのだけど、この「ちぎり始め」と「ちぎり終わり」がちゃんとくっつかないとイミない(?)ので、まっすぐキレイに貼らないといけない。結果はじょーできぃー…かな。ちぎり始めがどこかわかんないくらいキレイに貼れたのもあるし。

で、反対側のページに「くりくり」を入れたあと、くり抜いたあとの白紙部分に文字入れ。文字の方はあまりキレイに書こうとはしないで、むしろちょっとカギ文字っぽさを残してみた…つもりなんだけど、どーかなー。ここはこうではなかったのでは? とか、文字数が多くても少なくてもバランスがとりにくかったり、全部がイメージ通りとはいかなかった。

そんなこんなで、たかがこれしきのことではあるけど1日かかった。でも終日座卓で作品と向き合えてるってのはなかなかシアワセだ。(明日からまた5連勤だ…2連休もあっちゅー間だなぁ…みんなそーなんだと思うけど)

夕飯は、以前からちょっと作ってみたかった、鯖の水煮缶カレーピラフ。米とみじん切りの玉ねぎを炒めておいて、それからカレー粉その他をお湯で溶いて、鯖を入れて炊飯器。ハハが『何合やるの』と訊き、レシピ見て、それが何人分なのか書いてなかったことに気づいた…結果、ちょっと味が薄くなって、これは1合分に対するレシピだったのだとわかった。今度はちゃんと作ろう。
ピラフに味噌汁ってのはヘンだよね、て話から、ハハが卵スープを作ってくれた。それとほうれん草のお浸し。バランスOKな夕飯になったよ。

夕飯後、ちょっと原稿に手を加えたり修正したりして、まずは自宅コピー。んん~? 確か以前もだったけど、くりくりの黒目がキレイに出ない…つか、全体に煤けてるような、掠れたような絵になってしまってる。その上、どーゆーわけか、文字も入ってない。これは何でだ? チラシならまだわかるけど、どーして書き文字がコピーされず白紙状態になるんだ?
理由はわかんないけど、ともあれ原稿は完成した。コピーは外でするから問題ない。たぶん。

問題は、「装丁をどうするか」だ。チラシで装丁ってしたことないよな、とふと思ったりもしたのだけど、あまり現実的ではない気がするな。布や革もちょっと違う気がするし…となると紙、かねぇ、やっぱり。
とりあえず製本してみてから考えるかな。









(゜-゜)

[PR]
# by yukimaru156 | 2018-05-25 00:04 | そんな1日 | Comments(0)
いやぁ、きのーはしつれーした。何かすごいやさぐれてたよね、あたし。ホント、何でか知らんけどえらい疲れてて、結構投げ槍な気分で書いたりしてて申し訳なかった。

で、今日は目が覚めたら12時ちょい過ぎててびっくり。寝たのが確か4時くらいだったから8時間てとこか。すげー寝た! て気分でもなくて、むしろ"まだ寝れるかも…"と思いつつ、また寝たら半日以上無為に過ごしてしまうと思い、起きた。
寝たけど疲れが取れた気がしない、てのはトシのショーコだぁね。もっとも、あのままさらに寝てたら疲れは取れたのか、と思うとそーでもない気がするけど。

個展前に丸っとお休み取れたことだし、キモチ新たに(?)、本日は終日引きこもりの「ちぎちぎ」。でね、たぶんこーゆー写真は載せたことなかったよな、と思って載せてみました、「ちぎり貼る前」。d0078532_034563.jpg
6月に出す予定の豆本「DAYONE」、これらちぎったモノを貼り付けて、目玉入れてくり抜いたあとの白紙部分に言葉いれて、コピーしてカットして製本して完成…に至るわけ。もっとも、まだ「表紙をどうするのか」を決めてないので、きちんとした豆本となるまではいくつも作業工程があるのだけどね。

しかしわかりますかね、この「よれ具合」。細く、小さくちぎるほど、紙はヨレてくんよ。それをひっくり返して伸ばして糊つけて…てときや、紙の上に置こうとするときに「ちぎれてしまう可能性大」なんだなー。くり抜いた本体はそゆオソレはないけど、ぎりぎりで抜いた方は線が1、2mmだったりするので糊付けは要注意。神経使うので、貼るのは明日。

ムックの足元にあるチラシ、わかるかな? これはカットしたものの使わなかったページ。と、1枚の紙からタイトル6文字をちぎり抜いたもの。キレイにはできなかったのでやめた。ちと惜しいけど。

さて、昔流行ったものの、歌詞とかぜーんぜん覚えてない(タイトルの♪だよねー、しか覚えてない)、『DA・YO・NE』について調べてみた。95年にリースされたEAST END✕YURIの曲なのだけど、何と! この方言バージョンが驚いたことに8曲もあったのだ。大阪弁の『SO・YA・NA(そやな)』は知ってたけど、以下、書き出してみるね。
『DA・BE・SA(だべさ)』北海道弁
『DA・CHA・NE(だっちゃね)』東北弁
『DA・GA・NE(だがね)』名古屋弁
『HO・JA・NE(ほじゃね)』広島弁
『SO・TA・I(そうたい)』博多弁
『SO・YA・CHA(そやちゃ)』富山弁
『JA・DA・NE(じゃだね)』鹿児島弁

曲はすべてリリースされてるわけではなく、ご当地の歌手やDJなんかが歌ってたようだけど、それでもすごいよね。歌詞そのものはどーとゆーことではなくて、彼がどんなに素敵でカッコいいかのろけたあと、でもいつも忙しいとかウチには呼んでくれないとかで「それ他に女いるよ」「だよね~…」という、ラップ調の軽い歌。なので、方言にしても歌いやすいのかもしれないな。逆に、もっとあってもよかったのかも。

今夜はあたしが夕食当番なので、昨日買っておいたホタルイカとじゃがいものオイスターソース炒め。まだ残ってる蕗とかほうれん草とか入れてみた。そーそ、昨日は蕗の炊き込みご飯だったのだけど、これにチーズ乗せてチンしてみたらまたひと味違った美味しい味になった。

明日は「貼り」に入るけど、表紙をどうするか決めてない…紙か布か革か…何が一番しっくりきそうかなぁ。










( ̄▽ ̄)

[PR]
# by yukimaru156 | 2018-05-24 00:03 | そんな1日 | Comments(0)
こんなにくたびれるほどのことだったかな、と思うのだけど、何だかえらい疲れて気分はよれよれ…びょーいんの閉院間際あたりからピークで睡魔も襲ってきて、ただもう「動いて(働いて)疲れてるのを忘れよう」としてたくらい。昨日の一件で"何か空しい…"とか思ってしまった、てのも原因かなぁ。

ハハがプールから帰宅するのを待って、100均とパン屋へ行き、野菜や夕飯の買い物をして帰宅。それからシゴトまでまた豆本に取り掛かってた。この絵と、このページ順でいいかな、とやっと思えたので、明日はいよいよ制作に入る。やっぱ腰据えて納得いくまでやれないとね、シゴトの時間気にしてるとできないし。
出かける前の珈琲たいむで、ハハに「いま作ってる豆本のタイトルが決まってないのだ」、て話をした。
『「DAYONE」ってどーかな~、とか思ってるんだけど』
『いいじゃない、今年の流行語で!』
『……それは「そだねー」だよ…つか、すでにもう流行でも何でもない気がするけど』
『ははは、そっか、そだねー、か。でも似たようなもんでしょ。いいじゃない、それで』
内容も見ないでよくゆーなー、と思ったのだけど、ハハが「それでいい」って言うんだからいっかー。てことで「DAYONE」にした。(だよ~ん、ではありません。が。この字ってぱっと見そう見えることにいま気づいた…いっか、「だよ~ん」でも)

シゴト行ったら、長らく戦線離脱してた子が復帰してた。『迷惑かけました』と頭下げてきて、思わず「うん、そーだね」と言いそうになった。3月末で1人辞めて、4月末の連休からこっち、キミが離脱してて、負担かかりまくりだったのはホントだし。代わりのひと言が『長かったね』。嫌味ぎりぎり、かな。
閉院後、わんこの保定してて、センセが血液採って『〇〇のチェックを…』というので、聞きなれない単語に「???」て顔したら、『あ、これはまだできないんだっけ』。そこでインチョが『じゃあ今度覚えてもらおう。もう、××もできるし〇✕もできるし、すごいよね!』に思わず
『あたしゃただのパートですよ?! これ以上負担かけるのやめてもらえますかね!』
と叫びそーになった。何となく堪えてしまったけど、ぽろりとでも言っちゃった方が良かったのかもしれない…とあとで思ったりした。覚えるのはいいよ?(イヤだけど) でもさ、それやってる間に誰かがあたしのシゴト(となってること)をやってくれるのか、てーと違うじゃん。洗濯や食洗や掃除が後手後手に回ってくだけで、そんで『そっちはまだ終わらないのか』とか言われることほどハラ立つことないんだけど。

はぁ~、むなしーというのはこゆことかー、10時間タダ働きだしなー、と思いながら諸々の後始末を終えて、帰宅間際、センセたち(はまだ仕事中)に、『9月にお休みいただきます』と言った。
『いいよ、いつ?』
『個展するので、その前から丸っと1ヶ月』
『個展?! やったね! いいよいいよ、休んで!』とインチョ。
1ヶ月もらうことに対して何か言われるかと思ったけど、それについてはスルーに近くて、『いまから言っておけばみんなも覚悟できるでしょ』とか何とか。AOセンセが「え」て顔してたけど、今度はあたしがスルーして(見なかったフリして)、とっととカレンダーをめくって9月に「9/3~10/2まで個展のため休み」と書き込んだ。(個展は9/25~30なんだけど、吉祥寺のギャラリーは売り上げの10%計上となってて、それは「個展後の支払い」なのだ。なので翌日からシゴトは無理かな? とふと思ったので)

インチョはわくわくほくほくな顔で「どこで」とか「行けるかなー」とか「楽しみだねー」とか言ってて、ありがたいと思う反面、ちょっと拍子抜け? な気分でもあった。
ともかく5連勤(うち、中日は早番で遅番のW)でオツカレピーク。気の利いたことも言えずに帰宅した。
ここまで書くのもしんどかった…ホント、何でこんなに疲れてんのかな、あたし。








(=_=)

[PR]
# by yukimaru156 | 2018-05-23 02:03 | そんな1日 | Comments(0)
新作豆本を昨日書いたとーり、仕切り直すことにした。と言ってもイチからではなく、完成が10としたら、3か4くらいから。選別したチラシもまた結構な数になり、そのくせ何か気に入らなくてやめたり、"もっといい雲の出方してるチラシがあったんじゃないか"とか、"派手な黄色したマンゴがあったはずだ!"とか、作業は進んでいるんだかいないんだか…そーそ、これだ! と思って探し出したマンゴの賽の目カットの写真は、「たぶん、ちぎったら元の絵が何なのかわからない」という理由でNGに。いい色なんだけどねぇ~。

内容は、むかーし作った『おぼえとくこと』とか、ガラスタイルを表紙にした『Simple Words for You』と似てるので、どのページが最初にきてもおかしくはない。ないから逆に、「どんな言葉が最初で、どういうのが次にくるのがふさわしいのか」てことで悩む。ラストは決まってたんだけど、変更したりしてね。するとチラシの色もまた…て感じで、シゴト行くまでの時間、「チラシや言葉とにらめっこ」が続いた。

昨日、ちょっと「それはないんじゃないの?!」と思うよな出来事があり、すでにどうにもできないことなのだけど、友人に愚痴メールさせてもらった。
どゆことかとゆーとね。びょーいんのカンゴシさんが昨年結婚して、6月に(やっと)新婚旅行が決まった、て話で、その間またきつくなるけど、それはまぁいいよ。みんなでお祝い、もいいよ。(どーして去年それしなかったんだとも思うけどさ) でもさ、『10万円の旅行券を買ったので1人1万円』、てどーなの。そりゃお祝いする気持ちはあるよ? いろいろ世話になってるとも思うし。仕事上は、だけど。でも長年一緒に仕事してるセンセやカンゴシさんたちと、5年目たーいえパートタイマーのあたしまで何で同額? つか、あたし香典もらってないし、みんなして分担して行った慰安旅行の土産すら(誰からも)もらってないんだけど? そりゃ、毎年、院長の誕プレに出費するのは『同額でいいです』とは言ったけどさ、だからこれも、になったってこと? 

おかしくない? おかしいよね?! とメールした返事が、シゴトから帰宅したら入ってた。『それはおかしい、払いません、はダメなの?』とあった。同意してくれてありがたう。言えない、つーか、すでに購入されてるモノに対していまさら拒否れないと思って、今日払ってきたけどさ。せめてもの抵抗? として、ポチ袋に入れたピン札に「お祝いする気持ちはありますが、パートタイマーにこの額はきついです」と付箋つけたよ。今日は院長が夜から出かけて、噛まれた子はいまだ復帰せずなので、センセと2人きり。がっつりみっちり6時間働いた。1万円の出費は、あたしには10時間タダ働きと同じ。てこと、わかってんのかなー。わかってないんだろーなー。
何かいろいろ空しくなってきた。ので、昨日、ひとつココロに決めた。

  個展前は3週間丸っとがっつり休んでやるぅ~!!!







(≧◇≦)ノ

[PR]
# by yukimaru156 | 2018-05-22 01:47 | そんな1日 | Comments(0)
日曜と言えど、やらねばならんことはいっぱいある。むしろ、日曜で休診だから「この日にやっておかなくては!」てヤツ。薬がいい例で、一時的なものではなく、毎日服用しなくてはいけないわんこにゃんこたちのための薬。(彼、彼女らのリストがあって、そろそろ取りに来る頃合いであろうことを予測して作っておくのだ) それと、下剤とか整腸剤とかの粉薬。21錠をぐりぐりと磨り潰して、21包に分包する。この分包機と診察代は背中合わせだから、診察でわさわさしてるときはちょっと作りづらいんだよね。もちろん必要あって作ることも多いのだけど。
整腸剤はともかくよく出るので(おつーじだけでなく、ちょい太りすぎの子とかも買ってくし)、一度にいっぱい買われるのですーぐなくなるのだ。つい先日、5シート作ったのにもうないとかため息でるわ。

ともかくそーやってせっせとぐりぐりして薬包作って(こんなにいっぱい飲まなきゃいけないのか…と切なくなる量の子もいるのだけど、当人たちは全然気にしないであろうことは救いだ)、エアコンのフィルター掃除とかもして(すごいよー、ホコリに混じった抜け毛が)、合間にやっぱり診察も入ったりして、何だかんだであっちゅー間に午前中が終わった。

昨日夕飯を作らなかったので、今日の昼食がない。てことで、帰りに昨日夕飯を食べたカレー屋へテイクアウトを頼んだ。ハハも気になってたみたいだし(いつの間にかその隣に中華屋らしくない中華屋が出来てて、こちらも気になる。センセいわく『結構本格的な味』てことだ)、昨日はカレーを食べなかったので、5段階のうちの4番目の辛さでチキンとダル(豆)カレーとナンのセットを頼んだ。
熱々を持ち帰れたおかげで、すっごい美味しかった! これで1品500円とは何だか申し訳ないくらいだ。辛さもよくて(最初から「激辛」は苦しいかなと思ったので1つ手前)、ハハとほくほくと上機嫌になった。店で食べるのもいいけど、テレビがついててやかましいので(あたしは食事するとこにテレビがあるのがキライだ。東松原の方のカレー屋もテレビがあるのだけど、アジアの庶民食堂にテレビは付き物なんだろーか…)、ウチで食べる方がゆっくりできる気がするな。

ちょっとゆっくりして、再びどーぶつ病院。昨日もだったけど、意外に涼しいとゆーか、肌寒い感じね。ちょっと前に買った古着のコートがちょうどいいのだけど、これの難点は「背中がちょっときつい」こと…肌触りが気に入ってるので手放したくはないのだけど、下はTシャツしか着れない…痩せるしかないかぁ。う~ん。

朝から来てる人が夕方に帰るので、それまでにやらねばならんことをこなし、やっぱり合間に患者サンも来て、何だかんだで8時過ぎまでかかった。それでも「早く終われた方」かなー。休診日なのにこれってどーなんだろなぁ。

豆本、今日は手を付けられなかったけど、内容を仕切り直すことにした。全部ではないけど、真面目すぎるページを外して、も少し砕けて(?)みようかな、とね。そゆことは明日。も、今日はおしまい。アイス片手に録画消費してから寝るよ。








( ̄▽ ̄)


[PR]
# by yukimaru156 | 2018-05-21 01:39 | そんな1日 | Comments(0)
ハハは早々にクラス会へと出かけて行き(雨は夜のうちにちょろっと降っただけみたいね)、あたしはも少し模様替えを…とか思ったのだけど、結局シゴトへ行くまで豆本にほぼかかりきりだった。埋まってないページもあるので見切り発車もいいとこだけど、他のページを作ってる間に(つか、チラシ選別ね)、何か降臨してくれないかなー、と期待して。なかった。ちっ。
それより、"ホントにこれはいいモノなのか?"とゆーギモンまでフツフツと湧いてきちゃって、ヤバいかなー、仕切り直した方がいいのかな~、とか思ってしまう始末。昨今は創作スピードが格段に落ちてきてる気がするねぇ。

シゴト行って、今夜はハハが不在なので夕飯どーですか、とセンセに尋ねたら快諾されたので、早く上がれるよーがんばった。閉院の15分前くらいに患者サンが途絶えたので思わず『このまま平和に終わってくれるといいですねぇ』と言ってしまった。途端にAMセンセとKDセンセがあたしの顔を見た。
『あーあ、言っちゃった!』
『言っちゃったねぇ~』
『どーして言っちゃうかなぁ~』
……しまった、閉院前のこの台詞は禁句なのだった! すみません! と謝った先から1人2人と来院。5分過ぎにも1人来院…「(このまま終わってくれと)言ったら来てしまう」というジンクス、知らないわけではなかったはずなのに、ちきしゃう! これ、ホントに禁句なんだよねぇ。あと『今日はオペないんですね』。オペって毎日あるわけではないのだけど、たまたま続いたりしたあと、誰かがこの台詞を言ってしまうとなぜかその日に「オペが入る」ことになるのだ。だから禁句。

ところで今日から、びょーいんでは入退出をカードで「ぴっ」とすることになった。これまでは自己申告制だったのね。何時に入って何時に出ました、と自分でシフト表に書いて20日締めで1ヶ月分を提出する。(だからスケ帳に書いておくのだけど、忘れると記憶を呼び起こすのが大変) そういう話は以前からあって、この動作を「すまほでする」とゆーから、もしホントにそーするならいよいよあたしもすまほデビューしないといけないのか? とか思ってた。でもそーは言われなかったので、言われるまではいっか、と思ってたらどうやら「ぱすもかすいかで」となったらしいのだ。オペ室にあるノートPCのUSBのとこにカードを置く装置みたいなのが取り付けてあって、カードを置くと画面に「雪丸入室」と出るのだ。す、すげぇ。いままでがアナログ過ぎたってのもあるけどさ。
まぁ、これでだいぶラクになったぁね。ごまかし…はしたことないけど、自分裁量として? の、3分遅刻したから5分余計に働く、とか、残業申告はしない、みたいなことはすることなくなるか。

結局、全部の作業が終わったのは9時で、それからセンセ2人の3人で近所のカレー屋へ。カレー屋、と便宜上呼んではいるけど、タイ、ネパールの料理が主なだけで、カレー屋というわけでもない。(ランチはカレーが主だからこう呼ばれてしまうのだな)
店内は意外に人が多くて、患者サン夫妻もいたりして、G.W前に噛まれたまま復帰してこない子についてあれこれ聞きたかったのだけど出来なかった。もっとも昨日来たという話で、『悪びれた風もなく、指先にちっさい絆創膏つけた状態で「まだ押すと痛い」とか言ってた』と言う…何だかなぁ。「そういう子」であることは知ってたけど、キミが来ないおかげであたしゃ明日の日曜も早番で遅番だ! と言ってやりたい。何言われても「気にすることがない」から続いてきたんだとも思うけどね。
あ~、もー1時過ぎたー。寝なきゃ~!









( ̄▽ ̄;)

[PR]
# by yukimaru156 | 2018-05-20 01:26 | そんな1日 | Comments(0)
お泊り中のにゃんこAZちゃんは、逆流性ナンカカントカなので、食後、しばらくカラダをまっすぐに立ててないといけない。左手ににゃんこを抱え、肩に首を預けさせてる形で、赤ちゃんがゲップできるように抱いてるのと同じ体勢ね。朝、これを頼まれたので、10分ほどAZちゃんを抱いてた。細くて目がおっきくて(しかもちょっとうるうるしてる)、素直に抱かれてきて、鼻摺り寄せてきたり、爪たててしがみついてきたり、人の顔をじっと見つめてきたり…くぅ~、かわいい! たまらん! にゃんこ抱いてこんなに「かわいい」と思ったことってどんだけあったかな、て思うくらいかわいい。和む。かわいいにゃんこってのはそりゃいーっぱいいたけどさ、しがみついて甘えてくるにゃんこはそーはいないからね。ちょっとしたママさん気分で抱っこしたまま『こっちのお部屋覗いてみるぅ~?』とか『ここのにゃんこは怖いねぇ、あっちに行こうか~』とか話ながらしばしふんわかする。こんな役なら毎日でもいいわぁ。

このときだけはまったり気分で過ごせたものの、あとはばたばた。戦線離脱中の子はまだ復帰できてないので、12時半過ぎくらいまでいて、それから豪徳寺まで行ったりしたので帰宅は1時を廻った。1時間早く帰れそうだったら、ちょっと映画行こうかなとも思ってたんだけどね。
昼食後、昨日KNちゃんからもらったメールに従って、再びプリンターと向き合う。プリンターがハガキを給紙してくれないことに対して
「一番下の紙を普通紙にしてみるといい、静電気か何かの影響で給紙しないことがあるようだから」
というもので、なるほど~、と普通紙をハガキサイズにカットしてから挑んでみたのだ。

結果…やっぱダメでした…うぅ~、やっぱワルモノはプリンターでも静電気でもなく、この紙なんだね…何てこった。(ちなみに普通紙を上にしてプリントしてみたら難なくできた) ケント紙をハガキサイズにカットしてプリントすることも考えたのだけど、それはたぶんあたしが思うポストカードと違ってしまう。てゆーか、たぶんハガキとして使うには柔すぎるのと、そここにちぎり貼るには紙が弱すぎるのとで「いい感じ」にはならないと思うのだ。いわゆるフツーの、市販されてるポストカードのようなつるりとした感触「ではないもの」が欲しいと思ってるし。
でも、実際のところ、どーなのかな。あの「つるり」の方が「書きやすい」のかなぁ。求められるのはそちらだとしたら、あたしがこの質感にこだわるのはおかしいのかもなー。

現在手持ちの白紙ポストカードは2種だけで、どちらもNGだったので早々に諦めて、豆本に取り掛かった。(ちなみにこのカードは"個展で披露できたらいいかな"くらいな感じで作ろうとしてる)
豆本は、これまでよりやや大きめのサイズ(4.5×4.5)なので、ラクっちゃーラクなんだけど、まだページの割り振りに苦戦してる真っ最中。内容も「これでいいのか?」と疑いだすとホントにキリないし。

京橋の豆本展は、今年は6月末から7月初旬。なるなら新作2作出したいとこだけど、ムズイかなぁ。表紙のアイディアもないまんまだしねぇ。
どうやら今度の日曜も「早番で遅番」となりそーだ…ちょっと前、センセからメールが入った。断る理由がないのがかなしーところだわ。








(゜-゜)

[PR]
# by yukimaru156 | 2018-05-19 01:33 | そんな1日 | Comments(0)
ホントにまだ5月? て暑さだぁねぇ。25℃とかかるーく超えるもんね。ホットカーペットを早々に井草ゴザに替えたのは失敗だったか? と思えた日もあったけど、いまにして思えば大正解。当面の問題は、崩壊寸前の簾スリッパ。階段上下する度に外れたり破れが拡がったりしてるんよ。先日、パジャマを買いに行ったついでに買っておくんだったなぁー。

昨夜、夕飯を完食してしまったので、ハハと2人で買い物がてら近場でランチすることにした。アジア食堂か中華か洋食…てことで洋食。(びょーいんのセンセ宅の前だったりする) ハハはアラビアータ、あたしはクリームペンネを食べて、普段とは違う道を歩いてスーパーの仮店舗の方へ。
てっきりバラだと思ってたのが、よく見たら葉っぱがバラではなくオリーブでハハとびっくりしたり(オリーブの花って初めて見た! とゆーより、初めて認識した、て感じだ)、真っ黒な板塀の立派なおうちがあって、ここは小料理屋かこだわりある蕎麦屋か? と思ったら「針鍼灸医院」のちっさな看板があって思わず笑ってしまったり。(見た目で判断させてもらうと、ものすごーく高そうだ) 何てこたーない、ご近所でのランチと買い物と散策だけど、「休日をゆっくり」過ごした気分。暑かったけどねぇ~。

午前中のうちにちょいちょいと掃除しておいたのでキモチキレイになり、清々しい気分で部屋でくつろいだ。ホントはもっとちゃんと掃除するとか、ちぎり始めたら不便であることがわかった棚の配置を替えるとか、棚の整理とかできたらよかったんだけどね。何か「まったり」がカラダから離れてくれなくてさー。友人の誕プレ詰めたり、手紙書いたりして終わったよ。

夕飯はハハが『じゃがいも使ってー』とゆーので、何ていう料理か知らないけど、千切りじゃがいもときのこソテーのグリル、てのを作った。何かの小冊子に載ってたやつで、東欧料理、なのかな。
千切りしたじゃがいもと卵、塩胡椒を混ぜておき、にんにく、玉ねぎのみじん切りとキノコ類を炒めてソテーにし、耐熱皿にじゃがいも半分を敷いて、上にきのこソテー、その上にまたじゃがいもの残りを乗せて200℃15分。もーちょい塩気があってもよかったかな、て感じだったけど美味しかった。この、「卵液に浸けた千切りじゃがいもを焼く」ての、なかなか気に入った。別にきのこじゃなくてもいろんな応用がききそーだし、上にチーズ乗せて焼くだけでも美味しそうだしね。

ところで話違うけど。
ちょーど食事時になると隣家から歌声が聞こえてくるのね。ほとんどウチを出ることなく過ごしてる男の子(ってもたぶん20代)なんだけど、音域が高い。女の子が歌ってるのかと思うほど高い。(ちなみに何を歌っているのかは不明) 去年あたりから聞こえてはいたのだけど、たまにだったし、『何か聞こえる?』『誰か歌ってるね』てくらいの音量だったのが、最近ではほぼ毎日。そして声もどんどん大きくなってる。時間にしてせいぜい20分程度だし(ハハいわく『あれはお風呂場で歌ってる』)、うるさい! と怒鳴り込みたくなるよなものではないのだけど、ハハはだんだん不快に思い始めてるみたいで、『これから窓全開の季節になるのに…』とぼやいてる。閑静な住宅街だからねぇ。それはともかくとしても、ちょーどごはん食べてるときに、てのが嫌だな、ちょっと。

昨日、プリンターが悪いのか紙が悪いのか、みたいなこと書いたら、KNちゃんから「こうしてみたら」というメールが届いた。ありがたい! 読んだのがいまさっきなので試せなかったけど、明日やってみます。速攻で反応してくれたことに感謝! ありがたう!









(≧▽≦)

[PR]
# by yukimaru156 | 2018-05-18 00:04 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156