あぁ~、何かわかんないけど消えちゃった~! くぅ~。半分くらい書きあがってたのにぃ~!

えーと、まずは3つ、告知したのでよろしくです。大阪2つと柳沢の「ザッカーニバル」ね。大阪はあたしは行ったことないのだけど、昨年末の「らくがき展」に出品したギャラリーびー玉さんから『連続になりますがどうですか』と言われたら『やります!』て言っちゃったのよ。だってやりたかったんだもん、「文房具」。おかげで3つ同時並行で作ってひーひーしてるわけだけど、やっぱり「作ってる」ていいなぁと思う今日この頃。しんどいときもあるけどね、キホン楽しいよ、制作は。

昨日の続きのちぎりまくりに続き、今日は防水加工したり何だりかんだり。してたらハハが明日の高尾山ロープウェイに持ってくおやつを買いに出かけた。自分だけでなく「みんなの分もちょこっと」をね。そんなのいらんだろと思うけど、前回の箱根散策でそれぞれが「みんなにちょこっと」持参したそーなのよ。飴玉と袋菓子1つ2つを詰めてかあいい小袋を。そんでハハだけが何も持ってなくて申し訳なくて…てことで。
明日出かけるかーぶす仲間は週イチのプール仲間でもあるのだけど、どうもこのときハハがみんなに飴玉を配ったのが始まりらしい。かくゆーあたしも、シゴトのあと残ってる人たちに飴玉あげて帰るのが日課? 定番? みたいになってんだけどさ。

そんでハハが買ってきた飴やら菓子なんかを、あたしがかあいくラッピングしてあげた。100均に売られてるようなかあいい小袋は持ってないんだけど、OPPならいくらでもあるからね。そいつにマステで縁取りしてさ。ジョシってこーゆーの好きだよねぇ。何でだろーね。

夕方、シゴト行ったらちょっとびっくり、があった。
実は2月半ばころだったかな、ご近所の輸入、オーダーシャツ専門店の店主が亡くなったのね。それも独身で自宅でだったもんだから発見がすごく遅れて、ウチの病院含めた商店の人たちはお店が閉まってても「また買い付けに出かけたのかな」程度で気づかなかったのよ。自宅は神奈川のマンションだそうだから誰も行ったことないし。何でも発見したのは身内やご近所の方ではなく警察ということだったのだけど、詳しい経緯も死因も不明。亡くなったのは1月末で、発見されたのが2月半ばだったのだけど、インチョが真っ先に気にしたのが「猫がいたはず」。そんな話を店主がしてたそうで、身内の方が訪ねてきたときに訊いたら(この身内の方は四国から来られてた)、いなかった、と言う。
『でも、知らない人が入ってきたら、猫はすぐ隠れるから…』
とインチョは腑に落ちないとゆーか、店主が自宅にいたのならいるはずだ、とずっと気にしてた。

そのにゃんこがいたんだよ! しかも生きて!

今日ウチのびょーいんに来て、痩せてるけど『捕まえようとしたらふーふー怒ってた』というから「それだけの元気があった」ことにもびっくり。だって店主が亡くなったの、1月末だよ?! それからいままでどうしてたんだ?! だよね。
何でもその店主のマンション、俗に言う「ごみ屋敷」だったそうで、「床が見えないほどのごみ」に埋もれてたのだそーだ。(そしてあちこちに猫の糞尿…) 引き取りに行ったインチョいわく
『それだけのごみがあったら、何かしら食べ残しとか食べるものはあったんでょう』
そーは言ってもねぇ…ちょっと想像を絶するわ。

いまは点滴で酸素室にいるけど、それでだいぶ弱ってはいるようだけど、ともかく「生きてた」てことがすごい。
『ごみ屋敷のおかげね』
きちんとした部屋だったら、にゃんこも店主と心中してたよなー。いやはや…まさかごみ屋敷のおかげで助かったとはね。

2度書きしたおかげでもー3時近い…くたびれたー。明日のオフの進行が勝負だな! 気合い入れてくよ!







(゜-゜)



# by yukimaru156 | 2019-03-27 02:36 | そんな1日 | Comments(0)
4月4日(木)~8日(月) 11時~18時 最終日16時まで
スペースコウ
西武柳沢駅南口より徒歩2分

年に1、2度はお世話になってたスペースコウさんでの「雑貨市」も、今回をもってしばらくお休みとなります。
ブログでは度々「スプリングフェスタ」とか書いてましたが、「エイプリルフェスタ」の誤りでした、ごめんなさーい。ま、ここで間違えてたとしても、出品内容は変わらないですけどね。

お馴染みのカードや雑貨に加え、昨年秋の個展で好評だった額絵や、新作豆本も並べる予定です。春らしく、ピンクや黄色系を中心にしてみました。
常連作家さんたちに加え、あたしを含めた彼女たちの胃袋をつかんでるベーグルさんのパンも来ます。こちらは5日(金)、6日(土)の2日間のみなのでお間違えのないように。

在廊日は未定ですが、最終日は午後から在廊予定です。
お時間ありましたらぜひ遊びにいらしてくださいねー。





( `ー´)ノ💛

# by yukimaru156 | 2019-03-27 01:27 | さゆき 出店(展)情報 | Comments(0)
文房具とご朱印帳展
 4月2日(火)~10日(水) 12時~19時 
   8日(月)お休み 日曜、最終日は17時まで

豆本と小さな本展
  4月16日(火)~26(水) 12時~19時
    22日(月)お休み 日曜、最終日は17時まで

ギャラリーびー玉 
大阪市北区紅梅町2-6-206
地下鉄谷町線、境筋線南森町駅 3番出口より徒歩2分
JR東西線、大阪天満宮駅(地下)から地下鉄各線3番出口へ
http://www2.odn.ne.jp./bi-damas/

大阪のギャラリーびー玉さんへ、2展続けての展示です。それぞれ10人ほどの作家さんが出品します。さゆきは在廊しませんが(1度は行ってみたいですが)、新作旧作(文具も豆本も!) たっぷり揃えました。ぜひ楽しんでもらいたいと思います。
来場された方、「こんなだったよー」とか、コメント入れてもらえたらすーっごく嬉しいです!







( `ー´)ノ💚

# by yukimaru156 | 2019-03-27 01:11 | さゆき 出店(展)情報 | Comments(0)
今日は朝から「ちぎちぎましん」だった…にもかかーらず、できたのはこの程度かい! と自分にイラッとしたり。
紐つき革しおり3つ、タイルマグネット8組、ヘアゴム10組…かな。ちぎること自体はイイのだけど、コスパ考えるとダメだねぇ。ちょっと細かいから貼るのも時間くーし。

ホントはシゴト行く前にも少し仕上げたかったんだけど、ハハが買い物で砂肝を買ってきて『またアレ作ってね』とかゆーもんだから作ってった。1日2日延ばしたところで変わらないしさ。あ、作ったのは砂肝の醤油漬けね。あたしもハハも好きなんだ、これ。下処理とかちょいとメンドではあるけど、何かもーその工程も慣れた感じ。

シゴト行って、1人辞めることを知った。びっくりだ。つか、いきなりでしかも5月20日までとか、ちょっと信じがたい。インチョも慌てて『求人出さなきゃ』とあれこれやってたし。
辞めるのはあたしの1ヶ月前に来た子で、今年30…だったかな。若く見えるけど。まあ辞めるにしてももーちょっと早くとゆーか、その前に段階? てゆーか、手順? つか、何かあっても良かったんじゃないかと思うねぇ。去年の春に1人辞めてからの体制がやっと落ち着いてきたと思ったら…で、正直ちょっと戸惑ってる。まぁ、なるよーにしかならんのだけどさ。

今日はちょいと忙しく、時間的にはさして遅くなりはしなかったのだけど、何つーかウチでもシゴトでも集中しすぎて帰宅してからどどーっと疲れが出た…しばらくはゲームとマンガでアタマ休めないとすっきりできんかった。(そしたらこんな時間になってしまったわけだけど)
んん~、今日は特に書くよーなことがなくて(ちぎりまくりの日はそーなる)、考える気力もなくて申し訳ない。

あ、告知もしなきゃと思ってたんだ、こちらもスマンです。明日には必ず!









(=_=)

# by yukimaru156 | 2019-03-26 01:49 | そんな1日 | Comments(0)
d0078532_00464628.jpg
出すにしろ出さないにしろ、このままでは目障りなのでカルトンの補修。の前にぱちり。わかりますかね、これ。ボケボケかな…ちょい前に作ったカード用カルトン(紙ばさみ)の帯はだいじょぶなのに、100均で買った合皮の方はご覧のよーに布用両面テープから剥がれてぱっくりしてるのが。何つーかもー、いろいろやる気の失せる「ぱっくり」だよね。

輪っかはくるみボタン付きのゴムで、ウラ表紙に切り込み入れて通してある。デコパージュの糊は高温だとぺたぺたしてくるからベビーパウダーをはたくのだけど、それでもぺたぺたは避けられない…かなぁ。「高温多湿を避けてください」と入れる予定だったけどね、そもそもホントに出すかどーかも未定っす。

にしてもムックの後ろ姿、どう? 何かビミョーに褪色しちまってる気がするんで、最近は机からおろして机の下とか膝の上とか、あちこち場所を移動させてるんだけど、いまさらだよねぇ。

補修後は、先日ふわりと浮かんだ豆本ネタを形にしてみよーとココロみた。この豆本展は大阪のギャラリーさんでその名も「ギャラリーびー玉」。なのでどーしてもびー玉を使った豆本を数冊でも出したいと思ってたのね。
以前、びー玉を乗せた豆本「MONO」てのを作ったことがあったから、ホントはそれを再版しようかと思ってたんよ。(残ってる豆本の奥付けを見たら2013年であった) でもさ、改めて見ると拙いとゆーか、ヘタとゆーか、これを再版する意味ってあんのか? て気がしてきてねぇ。これはコピー本だからやろーと思えばすぐできるんだけど、それより「ナマちぎり」でカンタンにかあいく作った方がいいんじゃないかなー、とね。

で、そのためには「カンタン」で「かあいい」中身が必要となる。それが出来ちまったんだなー、ちぎり神サマのおかげで。生ちぎりだから、単純で他愛ない、「お話」ではなくてただ英語の韻を踏んでみただけのモノなんだけど。

サイズとか仕様をちょっと模索して、これならOKかな、と思えることができた…ところでオシゴトの時間。明日はこれも含めたあれやこれやの「ちぎりまくり」と行きますかね。一気にばーっとできるといいなぁ。









( ̄▽ ̄) 

# by yukimaru156 | 2019-03-25 00:46 | そんな1日 | Comments(0)
あぁ~、もぅ! 萎え萎えでブログ書く気力もなーい! って、ここでしか鬱憤晴らせないから書くんだけどね、いつものごとく無駄に長いヤツをさ。

先日、セカイドでエポキシ樹脂系のいい接着剤はどれかなー、と思ってたなを眺めてたら隣が両面テープだったのね。で、いろいろあるうちの中に「布用」てのがあって、おおっ、布用の両面テープなんてのがあるんだー、これ買ってこ、と思ってカゴ入れて、エポキシを忘れてしまった…のはまだいいんだ。ストックがないわけじゃないから。

問題はそのテープ。カルトンは表紙がデコパ紙を貼ったフツーの厚紙。これ2枚を繋げるのが革ハギレなんだけど、何枚かを100均で買った合皮を使ったのね。でさ、その合皮を付けるのにこの布用の両面テープを使ったんよ。強度は5段階中の4。にもかかわらず! 半日経ったくらいでじんわり? 剥がれてきてんだよ、このテープに付けた合皮が! 合皮は布じゃないってか?! テープそのものは厚紙にはしっかりついてるから、この合皮の裏がよろしくない、てことなのかな…ともかくこれじゃあ出品するわけにはいかない。

それが発覚したのがシゴト行くちょい前あたりだったので、どーにもイライラしながら(しかも夕飯はあたしが作ってったのだ、キレながら)、どーしたものか考えた。出さないのが一番無難な方法だけど、大小合わせて12、3枚作ったので(文房具展とスプリングフェスタの両方に出すつもりだった)、いずれにしてもこれらの処置を考えないといけない。う~む。
とりあえず木工ボンドで再度貼り合わせて、具合を見て決めるか。

作り始めた当初は「何てすばらしーんだ!」とか思ったけど、デコパ紙にしろ今回のテープにしろ、ケチがついてしまってるよなぁ。てことはやっぱり出さない方がイイのかもしれない。
テープといえば、製本テープ。先月豆本作ってたときに豆本の背の部分に貼ったテープが翌日には剥離してきてて、確か前回もそーだったのであとから細い両面テープで留めたんだったな、何でだろなと考えてふと気づいた。

  これ、劣化してんじゃないか? 買ったのは何年前だっけ?

考えると相当昔だ。たぶん、豆本どころか絵本(手の平サイズの『素敵な1日』とか作ってたころ)に買ったモノだ。てことは10年くらい経ってるのか? そしたらテープも劣化して当然か。
そー思ってセカイドで新しく…と思ったんだけど、豆本なんて1センチとか2センチなわけじゃん? それに10メートルも20メートルもあるテープ買ったところで使い切る前にまた劣化しちまうよね。そもそもこれ、貼ってもその上にまた表紙を付けるのだから「製本テープ」である必要なくないか? とゆーわけで製本テープは買わず、白マステで代用することにした。白マステは昨今のデザインマステと違い、結構しっかりしてるしね。正規の道具でなくても、代用できるものはどんどん代用する。それが「ちぎり屋」てもんよ。(カンケイないけど、いま使ってる糊専用皿は昔の茶托だ) 

しかし何だ、テープ受難が続いてるな。(製本テープはまだ数メートル残ってたけど泣く泣く捨てた。使えるモノを捨てるのは気が引けるのだけど、使えなくなったのだから仕方ない) もう何もないことを祈りながら、明日はちょっとまた違う制作に入ろう。









(>_<)

# by yukimaru156 | 2019-03-24 01:39 | そんな1日 | Comments(0)
朝、シゴト行ってわんこのTRちゃんが火曜夜に召されたことを知った…お彼岸だから呼ばれてしまったのかぁ…飼い主さん(2月に逝去)と無事再会できてますように! にしても…しばらくはロスでつらそーだわ。

シゴトのあと、ハハと経堂で待ち合わせて、買い物に付き合う。パジャマやアロマグッズを売ってる店でハハがレインコートを見てるとき、「手を入れてください」と書かれたマッサージ器具を見つけた。片手を入れると、中がグローブ状になってて、電源入れたらグローブが指や手の甲を指圧とゆーか、モミモミしてくれた。思わず笑ってしまった。お値段1万円也、なんだけど、なるほどこーゆーマッサージ機(器?)もアリだなー、考えた人えらーい、と感心した。

で、ちょっと歩いて、以前から気になってた洋食堂へ。入ろうとしたら満席だったり、ジャズライブだから予約ないとダメだったり、お休みだったりで、入るのは今日が初。
さほど広くはないのだけど、落ち着いたイイ感じの店で、メニューを見たら、どーもイチオシが「ちとかライス」なるモノのよーだった。「ちょっと辛いライス」て意味のようで、見た目はカレーっぽいのだけど、カレーでもハヤシでもない、店のオリジナル。辛いのは「唐辛子+マスタード」で煮込まれてた牛筋。ハハは「ちとかライス」にし、あたしはその10倍辛いという「ゲキカライス」を頼んだ。

こが美味かった! 初めて食べる辛さで、それがホントに癖になりそな、あと引く美味さ、辛さなのだ。牛筋がまたよく煮込まれててねぇ~。そんで結構いっぱい入ってて、うわっ、たまんないなーこれ、だった。ハハも気に入った様子で、『いいお店だった!』とほくほく。ランチセットで1150円だったかな。(ゲキカラは+100円) 他にも洋食メニューはいろいろあったのだけど、再訪したらまた同じものを頼んでしまいそーだなー。
ちなみにお店の名前は「はしぐち食堂」。検索すれば出てくるんじゃないかな。確かここを知ったのもテレビか雑誌だかで紹介されてたのを見て、だったし。

帰宅してからはもちろんせっせと制作。マグネットバーにデコパッチし、くるみボタンを完成させ、カルトンの表紙に穴開けてボタンとゴム通し。結構集中して作ってたけど、どれもまだ「ちぎり貼り」が出来てないので未完成。早くそっちに行きたいと思うのだけどね、ちぎり始めたら一気に仕上げたてしまいたいのでまだガマン(?)

カルトンはデコパッチ+革で作ってるのだけど、この革部分、先日100均で買った「合皮はぎれ」でやってみた。いやぁ~、ラクだね、このハギレ! 何がって、あたしが持ってる革ハギレは、当然だけどホントに「端切れ」だからさ、どこもまっすぐではないわけで、カーブしてたりジグザグだったりするのよ。となると「どうカットすれば2×4センチの革表紙をたくさん取れるか」とかえらい悩むことになる。こっちからカットした方が効率いいんじゃないかとか、このシミを避けると5枚しか取れないとか。なまじ必要とする革がちっさいから、かなり細かくなっても捨てられず、ゆえにいっぱいあるのだけど、カルトン用には半端すぎてねぇ。そしたら100均で見つけてしまったのでつい買っちゃった、てわけ。
20×20センチの革が5色入ってるから、合皮とはいえなかなかのお買い得。昨今の合皮はモノホンの革とさして区別つかないしね。てゆーか、革か合皮かでグレードの決まるモノでもないから、何つーか「ちょうどいい」気がするな。

そーそ、夕飯はほっけとトマトのサラダにしたのね。トマトに海苔、クリームチーズ、紫蘇、わさび、そんでマヨ。ハハに妙な顔されたけど、食べてみたらあら美味しい、だった。トマトとわさびって意外に合うのかも。また作ろう。










( ̄▽ ̄)

# by yukimaru156 | 2019-03-23 02:20 | そんな1日 | Comments(0)
今日は雨だったんじゃないのか、何だこのピーカンな空は! と思いながら、それでもたまに曇ったりしてたのでカサ持って出かけた。3時間無料、その後2時間ごとに100円の駐輪場が120円になっててびっくりした。ここんとこ、密かに(?)値上げしてるとこが増えてきたなぁ。

六本木の森アーツセンター? ビルだっけ? ヒルズのとこにある、「新北斎展」やってるとこに着いたのが10時20分。開場は10時だから、まーまーかな…と思ったらすっげー並んでんの! これ、52階なんだけど、展望台もあるから? 並んでんだよ。係のねーさんに訊いたらあっさりと『130分待ちです』。も、くるりと背を向けて帰ったよ。いくら北斎のためとは言え、ウチに帰ればやることてんこ盛りのときに2時間ちょいも並ぶこたーできん。良かった、チケット買ってなくて。(100円引きの割引券はあったけど)

にしても六本木って何でこーもわかりづらく、ごちゃごちゃしてるんだろね。そりゃヒルズ周辺はコギレイにまとまってる風だけどさ、無駄に歩かせるし、地下鉄駅ン中とか狭いわわかりにくいわでキレかけたよ。案内表示に従って階段降りたのに、オーエド線の乗り場がわからなくて駅員に訊いたら『そこの階段を上がって後方200メートル先』って、階段降りてきたのにまた上がって降りなきゃいかんのか! すれ違ったツアー客たちはふーふー言ってた。狭いしエスカレーターもないしねぇ。

新宿に出て(こちらもすごい人だった…考えたら祝日ってだけでなくて「春休み」なんだねぇ。てことはたぶん、昨日来ても似たよーなもんだったのかもなー)、セカイドで買い物して、ついでにいくつか行きたいとこもあったんだけど、ガマンとゆーより「何も観れなかったのにくたびれた」のでウチへ帰った。3時間で戻ってきたのでチャリはタダだった。

カルトンからいつまでも逃げてるわけにはいかないので(作りかけが積まれてるし)、ホントはちぎちぎしてたかったけど、くるみボタンと並行して薄葉紙、ペーパーナプキン、デコパ紙で表紙作りに入った。コラージュみたいな作りになってったんだけど、何か自分のセンスというものを疑う出来になったしまった。ま、自分のセンスを疑うのは毎度のことなんだけどさ。

新宿で美味しそうな苺大福があったので、おはぎと合わせて買ってきたから、夕方、ハハとお茶しながら食べた。ハハに『おはぎとぼたもちの違い、知ってる?』と尋ねると、しばし考えて『知らない』
『萩の咲くころに作るから「おはぎ」、牡丹の咲くころに作るから「ぼたもち」なんだって』
『へぇ~。でもそういえば最近は「ぼたもち」って聞かないわね』
ふむ。考えてみたらそーだな。「棚からぼたもち」とかは言うけどね。「おはぎ」に比べて、野暮ったい感じがするからかな。

夕飯はチーズポークケチャップ。ちょっと作ってみたいなと思ってたのと、何つーか「がっつり肉」を食べたかったのだ。見た目に反して意外にあっさりした味だった。あたしの味付けが薄かったからかな。でも美味しく食べられたので満足だ。









(´ー`)

# by yukimaru156 | 2019-03-22 00:30 | そんな1日 | Comments(0)
郵便物があったのと、頼まれた振り込みついでに豆本協会の年会費(3千円)も振り込もうとして、いつものよーにできないので「???」だった。何かヘンなキーを押したのか、振り込もうとすると「123円」の文字が出るのだ。2度やって、列ができてしまったので次の人へ譲って並びなおした。そんでもやっぱり「123円」の文字。で、原因がわかった。

  振り込み手数料がいらないのは月に1回だけなのだ!

何てこった! つい先日までは月に3回までは無料だったくせに! 今月はすでにシビックフォースに100円くじの売り上げを振り込んでしまってるので、2回目の今日は123円かかる、てわけ。むぅ~。年会費の振り込みは4月末までだから、来月忘れずに行けばいいやと思い直して帰宅した。

何か…キー打ってたらまたおかしなことになってしまった。先日からよくあるんだけど、変換文字がカーソル下ではなく、画面左上に出るようになるのだ…これを解除するにはどーしたらいーんだ。
あ、何か直った…何でだ? もーわけわからんー。

帰宅してからはずーっとちぎちぎ。文房具展の方はおおむね仕上がった。カルトン(紙ばさみ)を除いては。これ、どーしたもんかなぁ。何かね、この「文房具展」の最中、紙ばさみのワークショップやるみたいなんだよねぇ。A4サイズの、てあるからでかいヤツだし、和紙でやるみたいなんだけど、かぶってるっちゃーかぶってるよね。オーナーに訊いてみるべきかしらん。

夕飯は手抜きで冷凍のネギトロ。自然解凍させて、ほかほかごはんにのせて食べた。カンタンで美味しい。ありがたいわー。
夕飯後も引き続きちぎちぎ。ブックカバーも無事完成し、カードの補充制作を終え、「スプリングフェスタ」に出品する用とに分け、ちょっとひと休みして借りたマンガ『薬屋のひとりごと』を読む。確か原作はラノベではなかったかな。安定してんなー、これも。

制作中、またまた(?)豆本アイディアが浮かんでしまい、あ~、そーなんだよなー、作ってるとこうやってふわっと「それ」が訪れたりするんだよなー、でも煮詰め始めたらたぶんぜったいとーぜんのよーに

   終わらない!

よな…うぅ~むむぅ。としばし考えてしまう。「スプリングフェスタ」にはちょいでかい額も出す予定で、うち1枚は個展に出品したA2額。白いお月さんと黄色い花畑だから、春っぽいかなー、と思って。あと1枚は新作ね。これはやっぱり2日、3日かかってしまうかもだから、豆本は次回にした方がいいかもしれないなー。つか、それができたら考える、てことにしておくか。

昨日「晴天平日か雨天祝日か」て書いたけど、どーも明日は雨天ではなさそうな…しくったかしらねぇ。








( ̄▽ ̄)

# by yukimaru156 | 2019-03-21 00:37 | そんな1日 | Comments(0)
文房具展に出せるモノはどんなもんかなー、と思いながら在庫をがさごそし、とりあえずまとめてみた。紐しおりとか、マグネットバーとか、シール、プッシュピン、クリップその他。カード類はまた改めることにして、補充が必要そーなモノを机脇に置き、まずはカレンダーの裏紙で作ったブックカバーの追加から。

在庫である分は文庫、新書それぞれ3、4枚てとこなのだけど、透明ビニールを付けてなかったから、絵のとこがちょっと剥げたりしてるんだよね。(いまさらだけど、以前買ってくれた方、本当に申し訳ない…) 補正もできなさそうなのは100円くじに入れることにして(文房具展ではやらないですよ)、改めて10枚ほど作ることにした。

完成したらビニールカバーを付けるつもりだけど(100均で12枚入り)、これ、新書サイズのモノがなかったんだよねぇ。文庫の次はA5サイズとかになるんだけど、新書はこれよりちょっと小さいでしょ? A5で良かったんだっけ? 先日100均に行ったとき、これでいいのか自信なくてやめちゃったんだけど。
あたし、新書用のカバーとか紐しおりとか「文庫ほど需要はない」と思ってたのね。それがあるんだよ、文庫より。なので新書で作りたかったんだけど、今回はちょっと見送らせてもらった。どーせ出すなら、文庫と新書と2種出したかったんだけどね。(サイズ確認ができて、余裕もあったらやります!)

まずはカレンダーをカットして、きっちり折って、そこにデコパ紙をちぎり貼り…という、一番おいしい(楽しい?)作業を前にタイムアップ、オシゴトの時間となってしまった。

行ったら、飼い主さんが入院してる間、てことで預かってて、1年近く経ってしまった、もう「病院が飼ってる」と言っても過言ではないわんこのTRちゃんがかなり危ない状態になっててびっくりした。昨日はそんなことなかったのに…でもTRちゃんも酸素室に入るようになってからだいぶ経つし(3ヶ月くらいか?)、持病持ちで老齢だし、長くないことはわかってたんだけどね。2月に飼い主さんが亡くなられたことをつい先日知ったのだけど(センセたちも知らなかったみたいだ。親族の方が知らせてくれなかったから)、このまま後を追ってしまうのではないかとつらくなって泣けた。がんばってほしいけど、でも苦しい想いしてがんばってほしくはないしなぁ。ここまでがんばってきた子に「がんばって」とは言えない。難しい。帰り際、酸素室に手を入れて耳の裏をコリコリ(が好きだったのだ)してこなかったことが悔やまれる。金曜日にまた会えるといいのだけど。

今日も今日とてまた早く上がれてしまったので(あ~、ホントに月末の給料日が怖い!)、帰宅して夕飯のあと、文庫カバーにデコパした。あとはくりくりを入れれば完成。
明日、明後日はオフとなるのだけど、問題は「明日の平日、晴天20℃」に出かけるか、「祝日雨予報」に出かけるか、だ。どこへって六本木の「北斎展」ね。余裕があるのかってーとちと微妙なんだけど、行かなかったら後悔しそーだからさー。やっぱ「祝日雨天」かなぁ。









(゜-゜)

# by yukimaru156 | 2019-03-20 01:16 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156