個展タイトルが決まった!!! と大塚明夫著『声優魂』

ここんとこずーっと頭を悩ませてた、もー考えすぎて具合が悪くなる…とゆーか、「考えてるうちに何考えてんだかわけわかんなくなる」ドツボ状態から遂に脱するときがきた! 個展タイトル決めた!!!

  月日和

です。「つきびより」。「雪日和」という言葉はあっても、「月日和」はないのね。だから造語なんだけど、どっかで見かけたような気もする。俳句季語のとこかなぁ? でもそこにあったら当然三字熟語のとこにも載ってるよね…?
ま、そんなわけで造語なのか既製語なのかちと判然としないですが、ともかく「月日和」。ちぎり屋からすると"穴あき文字だらけじゃねーか…"ではあるのだけどね。

秋のイメージ、というよりは夜のイメージで行きたかったのと、でもあまり暗い感じにはしたくなかったのとで、いい具合に近づけた気がする。候補に挙げてた中に「花一夜」てのもあって(これもたぶん造語)、ちょっと「夢一夜」みたいだし、暗くはないけどちと悲し気で静謐な感じもするから、くりくりたちにはちと合わないかなー、と。「日和」の方が何か楽し気じゃない? みんなでお月見、みたいな雰囲気もあるしさ。

最初に浮かんだタイトルは「満月小唄」だったのね。知る人ぞ知る、つーか、あたしらの年代なら知ってる(と思う)、たまというバンドの曲。(「さよなら人類」の方が有名だから、たまを知ってても知らない人も多いかも)

  ♪ 今夜 ゆこうよ 満月をつかまえに

というフレーズが大好きで(つか、もーここしか覚えてない…)、でもこれだと三日月や半月はできないしなー、と思ってたんよ。で、"末尾が「唄」てのもいいなぁ、三字熟語の方が固さが和らぐ気がするなー"と思って調べたけど「子守唄」くらいしかイイのがない。なくはないけど、しっくりこない。そこから迷走が始まってしまったわけだ…長かった…こんなに悩んだのって初個展の「ビタミン」くらいじゃないかなぁ。

ハハや、たまたまメールくれた友人に「どう?」と尋ねたところ、好評だったのに気をほくほくさせて、これにて結着、とした次第。ふぅ~…ホントに長かった。煮詰まりすぎて手詰まりだったので、脱出できて心底ほっとしたよ。
ここに至れたのは、豆本箱(パーツと廃番作品だの古くなって傷んだサンプルだの)をまとめて納め、先日作った「折り手紙」の発展形? を形にしてみて悪くないかなと思え、スケッチブックに思いつくままあれこれ落書きしてたとき。絵のイメージとしてはこーなんだよなぁ~、と思ってたら出来た。

夕飯にビーフストロガノフとキャベツとちくわのサラダを作り、そのあとはもーだらっと、読書して過ごした。先日友人から借りた、大塚明夫の「声優魂」。「声優だけはやめておけ」という黄色い帯封がやたら目立つので、いままでタイトルがこれだと思ってた…ま、内容は「声優なんて目指すものじゃないよ」という、帯封のコピーは正しいんだけどね。
これ、声優を「作家」にしても成り立つんではないだろか、と読み始めてから思った。「ハイリスク・ローリターン」たー思わないけど、真っ当な職に就かずに人生のほぼ半分を費やしつつある点においては(材料費とかさほどかかってなくても)「ハイリスク」なことしてるのかもしれないしさ。保証ある仕事でもないし。そー考えると、これは声優志願者やモブの多い声優サンたちだけに向けたとは限らない本と言えるかもしれないな。(逆に「ローリスク・ハイリターン」なのは声優養成所の経営なのかもなー、と読んでて思ったりした) なかなか楽しく読ませてもらったです。 

そーそ、「ブログにコメントできない」というメールをもらいました。理由はわかりません…申し訳ない。ちょっと調べてみるつもりだけど、書きたいことあるのに、て方、ごめんなさいね。

とりあえず肩の荷がひとつ降りた。近いうちに髪をばっさり切りに行こう。








( ̄▽ ̄)

[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by yukimaru156 | 2018-03-08 00:55 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156