いつかやる、が突然今日になった とミニ行燈完成?

ミニ行燈を仕上げるつもりでいたら、ハハが2階の温室(と便宜上呼んでる、かつてのあたしの縦長四畳半部屋)でがさごそ始めた。ここはもう、「吹き溜まり」と呼んでも過言ではない荒れ方してるのだけど、ここをキレイにすると言う。植木鉢はごろごろしてるし(あんだけ処分したのにまだ! だ)、鳥よけのネットとか工具とかその他雑多なモノがいっぱいあって、以前から「いつかやらなきゃね」と言ってたのを「今日」としたよーだ。
あたしの部屋の向かいの3階建てが完成して、日当たりが悪くなったらこっちを部屋にしようとは思ってたから、ホントに「いつかやる」つもりではいたんよ。

黙って見てるわけにも無視して隣で作業するわけにもいかず、結局2人であれこれ移動したりゴミ袋に放り込んだり(45ℓがすぐいっぱいになった…)、やるほどに増えてく気がしないでもない中、せっせと働いた。
花台と化してる、かつての応接セットのテーブルを片付けてたら、中からダン箱が出てきて、ここには何もないと思ったのに何? と開けたら父の年賀状だった。まんま捨てるわけにもいかないし、切手があったら切り取りたいしで保留。

で、それとは別に花台とゆーか、鉄パイプを組み立てた、段(植木鉢を置ける)がいくつもある棚を解体した。いまどきこんな重たい花台なんてないよな! てヤツで、ネジ式で外せるモノはともかく、高さ1.5mのパイプなんて切断できないからどーにか処分するしかない。不燃ごみにゃ出せないしなー。ハハいわく「オトート1号の地域だったら処分できる」とゆーのだけど、さていつ引き受けに来てくれることやら。

まぁ、雑多な中にもゴミとは呼べないモノがいくつかあるわけで、ハハと『これは0円マーケット』と分けてた袋もすぐいっぱいになってしまった。花瓶とか人工芝とか絵皿とか。
あっちゅー間に午前中が終わり、とりあえず昼飯にしよう、と中断。あたしはその後スーパーへ買い物に行き、そしてまた続行…行燈完成は無理か? と思ったけど、夕方からシゴト行って帰宅してからやったよ。何つーか意地で? つか、今日は土曜だけどさして混まなかったし、シゴトがさくさく進んだのでね。

ボタン電池で作ったミニ行燈は、立方体モドキのとても不格好なシロモノなのだけど、和紙の代わりの「トレペ+薄葉紙」は自分でゆーのも何だけど成功と言えるんではないかな。これの発展形、てのがうまく作れるとばっちしなんだけどねぇ。どーかねぇ。完成とは言いつつ、「くりくり」を貼ってはいないのと、天井の色を決めかねてるので、そゆ意味ではまだ未完成。あ、いま思いついた。これ、トレペに薄葉紙を貼ってから行燈の側面にしたけど、まずトレペを貼って、あとから彩色の要領で薄葉紙貼ってくのもアリだな。そっちの方が継ぎ目もキレイかもしれない。

この行燈、うまく出来たら写真載せます。
って、そーいや今日はえーぷりるふーるだったね。ははは。







( ̄▽ ̄)

[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by yukimaru156 | 2018-04-01 01:44 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156