3階が出来た とパンはパンじゃん と明日はいよいよ実演!

お向かいは「始まれば早いだろう」という予測どーりの早さで(一応、10棟建つうちのこの1棟だけが「注文住宅」てことだけど)、午前中のうちに屋根が出来上がってた。ふむ。何かイメージと違ったな。細かい網目のブルーシートに覆われてるし、壁面はまだ途中なので何とも言えないけど、いわゆる「のっぺらぼう」なビルではなくて、フツーの二階建て家屋の上にさらに1部屋追加しました、みたいな感じ。だからまぁ、思ってたほどの圧迫感はなさそう? かな。まだわかないけどね。

今日もシゴトをお休みしたので、ちょいちょい点検しつつ(先日買っておいた値札シール、欲しいサイズではない方のを買ってしまってた! 何て迂闊!)、いつもの出店箱(クリア衣装ケース)に詰め込んで、糊は作らずに接着剤と大和糊を持参することにし、昨日作ったミニ額をコピーしよーとして、プリンターがちゃんと作動しないことに気づいた…「紙詰まりか」詰まってねーし! 「用紙がありません」あるし! 何度か入れ直してもダメなので、何なんだよぅ、とプリンターの紙送り部分を見たら、ローターが廻ってなかった…つまり紙を送ってくれてないのね。唸ってるくせに何だよぅ、もう!

ハハに郵便物を頼まれてたのでついでにコピー、0円マーケットへの皿その他の持ち込み、そして買い物。玄関前に何か鉢植えを、てことなので花屋にも寄ってロベリアと…名前忘れた、何か馴染みない3文字だったけど、赤に近いピンクの小さい鉢植えを買った。

まぁ、たぶん大体、準備は整ったかな、これで大丈夫かな、と思えたのは夕飯前くらいか。シゴトはお休み取っておいて正解だった。昨日今日と夏日みたいなもんだし、結構混んだのではないかなー。当初は「実演は土日両日」だったのに、日曜のみとなったので出られなくもないかな、と思ったんだけどね。有休あるし、休んでしまえ、てことで。

そーそ、カンケイないんだけどさ、昨日、豪徳寺でいつもすごい混んでるパン屋に立ち寄ったのね。店自体は狭い(つか、奥行きがない)ので、あまり混んでると店員が表に出て入店制限するという。たまに、あ、人いないから入ってみるかな、と思ったら人もいないけどパンもない、みたいな。
ま、そんなわけで「美味しいらしいけど入ったことない」パン屋で、制限はされてないのでハハと入ってみたのよ。(あたしらが出たあとから制限が始まってた) 

横にやや広いけど奥行がなくて、並べられたパンはどれもちとお高かった。実はあたしはこういう、ちょっとお高いパンがあまり好きではない。どんなこだわりがあって、どれほど凝っていようと、パンはパンじゃん。フツーに美味しかった、ご馳走さま、で食べたい。1個250円とか350円もするパンと70円のあんぱんと、食べたときの幸福度は大差ない気がするのだけど、どーかね? 高い方が幸福度も高い? 満足度は高いかもしれないけど、あたしはそーは思わないんだなー。

ま、ともかくそれは置いといて、ちょっとびっくりしたのが、こんなに狭い店なのにテーブル席でパン食べさせてたんよ。いや、それはいーんだけど、そのテーブルってのが30cm四方くらいの箱? みたいなので、椅子も当然のように1脚。でも満席で(5つ6つあったか? 2人席も入れると10くらいか)、みんなパン食べてたのだ。女性ばっかで、それぞれが1人黙々と。飲み物とパン皿だけで他に何を置く余地もないテーブルで。
出入り口とは2mも離れてなくて、人の出入りも激しくて、店員も多くて忙しないこの中で食べるパンてどうなんだろう…? ハハは『ちょっと信じられないわぁ』と驚いてたけど、でもってあたしもまぁ同感なのだけど(あんな中で食べるならウチで食べた方がずっといい)、帰り道、ふと思ったのだ。
彼女たちのうちの何人かは、パンとドリンクの写真載せて『〇〇でお茶してまーす』とか『美味しい~、〇分も並んだ甲斐があったよー』とか書いてるんではないかな、と。そんでもしかしたら「そう書くため」に「来た」のかもしれないな、と。あくまでも憶測なんで、しつれーなこと書きたくないけどね。それって幸福かい? と尋ねたくなるかな。

さーて、明日はいよいよ「実演」っす! 三茶キャロットタワー5階のブースで黙々とちぎちぎしてるヤツがいたらそれはあたしさ。お時間ある方、ぜひ「生ちぎり」を見に来てくださいな。もちろん販売もありますよー。








( `ー´)ノ

[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by yukimaru156 | 2018-04-22 00:23 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156