夏は下駄でしょ と豆本の装丁試作 と閉院間際(直後)はやめてほしい

昨日しこたま買い物したわけだけど(主に我が家の食材)、そんでも経堂まで出かけたのはワケがある。ご近所スーパーのOZ仮店舗では「牛乳パックの回収をやってない」のだ! トレーとかはどこでもいい(と思う)けど、パックはさぁ~、でかでかと「OZ」のロゴが入っちまったるんだよね。それを他のスーパーの回収ボックスに入れるのってどーなんだとか…たぶん問題はないのだと思うけど、気になるっちゃーなるわけよ。

にゃんこ飯がもう残り少ない、てのもあるし(経堂ではOZの手前ににゃんこ飯を買うLIがある)、どちらの店も本日ポイント5倍。ま、そゆわけでパックを持って行き、ついでにちょろっと買い物もし、にゃんこ飯をしこたま買い、帰りにどーぶつ病院に立ち寄ってそれを渡してきた。
そーそ、入ったら『……鬼太郎が来たのかと思った』と言われ、「???」だったのだけど、あぁ、下駄の音かとわかった。このカランコロンが好きで(キモチ涼しくなれる)、靴下キライなのもあるけど、ちょっと暑くなってきたらあたしは下駄を履くのだ。そーいやスーパーでカラコロ言わせてたら、向かいから歩いてくる男の子が下駄見てあたし見て、それからずーっと下駄見てたっけ。下駄ってのは浴衣のときだけ履くモンじゃないんだぜ、ぼーや。

帰宅してから、豆本の装丁に取り掛かった。昨日、カレンダーの写真部分で(つまり全冊表紙が異なる)てのを思いついて作ったのだけど、いいよなそーでもないよな…で、今度は厚紙つけてからチラシの表紙を付ける装丁、てのをやってみることにした。試作品なのであんまりイイのを付けてももったいないよなー、と製本のあと選んでたらシゴトの時間となってしまった…うぅ。勤務時間が1時間早くなるのって、何つーか腰据えてらんないねぇ。

シゴトの方は、早番の人たちが帰るころ(5時半くらい)まではどうということもなかったのに、7時の閉院間際に1人、ちょい過ぎに2人、8時近くに1人で、"今日は「このまま無事に終われ」とは言わなかったのに!!!"とか思ってしまった。(これを言ってしまうと「来る」というジンクスがあるのだ)
しかもちょい過ぎに来た子なんか、どーってことなかったのに薬包84包の注文もあって、診察のあと、センセと2種をせっせと1/4にカット、そして分包。その間、注文主は黙って待ってるんだけどさ、あとに2人もつかえてるのにこういう手間かかる注文をすることに罪悪感みたいなのは感じないのかね?! つかさ、欲しいならあらかじめ言っておいて欲しいよ、来る前に! 作ってたらインチョが外から戻ってきて、『え、作ってるの、何包?』と言いながら手伝ってくれた。誰もいなくなってから『何で来るかな!』とぶーたれてたのはゆーまでもない。

帰宅してから豆本の続き…と思ったけど、そういう気分でもなくて、ゲーム&スモーク。そんでネット記事読み…なんてことをしてるとこんな時間になってしまうのだった。そゆことするから朝が遅くてシゴトまでの時間が短くなってしまうんだよねぇ。反省すべきは自分、だぁね。もっと有効に1日を使うようにココロしなくてはな。








(;・∀・)

[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by yukimaru156 | 2018-05-27 01:53 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156