豪徳寺に納品 と1cm「角」のくせに丸い! とコクうまトンテキ

昼前くらいにウチを出て、経堂でパン買って豪徳寺へ出て、そこで区内産の八百屋の定休日であることを思い出した…何てこった! ここで野菜をしこたま買ってくはずだったのにー! しょーがないのでスーパーに寄ってとりあえずの野菜や食材を買って、煎餅店に行き、無精を詫びてクリップやマグネットバー、くるみボタンバッチなどを納品した。帰宅したらハハが玄関先で仁王立ちして眉吊り上げてた。
『何度電話したら出てくれるの?!』
うぅ~、すまん~…で、ご用は何かなと尋ねたらば。「昼ご飯のおかずがない」てことだった。昨日のシメサバの残りがあるじゃん、とゆーと『ちょっとしかない!』…ったくもう。そりゃ電話持ってたのに出ないあたしが悪いんだけどさー。

ちょっとばかりショボくても美味しく食べた昼ご飯のあとは、09年に作った豆本「都会の森で」のコピー&製本。しながらずーっと『黒猫アオの目は緑』の装丁をどうしようか考えてたんだけど、これといった妙案は出ず…表紙は当然、黒猫をちぎり貼るわけだけど「何に貼るか」、なんだよねぇ。以前は厚手の革張りにしてたんだけど、なーんか人気なくてね。表紙のせいじゃないかもだけど、もちょっと工夫したくて。でもチラシ、ガラスタイルと並べるからやっぱり革、かなぁ。

『都会の森で』は、1cm四方のガラスタイル4枚を縦横2cmにした表紙、裏表紙の豆本なんだけど(つまり合計8枚必要)、この1cm角のタイルがなくったので終了としてたら、また出てきたのね。それも100均で。とは言え、これを作るつもりはなくて(在庫がなくなり次第終了とする予定だった)、何となく買ってしまったまま置いてあった。これを引っ張り出して、開けてちょっとびっくり。1cm「角」のくせに、角がまるっちいのよ! う~ん…これには参った。並べると溝がね、できちゃうのよ。それにこの丸味のせいでココロなしか高低差があるようにも見えるし。
うまく出来る気がしなーい! と思いつつグルーガンで付けてみたのだけど、やっぱりうまくはいかず、フツーにガラス用接着剤で付けてみた。溝のとこは…「まんま放置」だ。ホントは目地材とか使えばいーのかもしれないけど、持ってないし、使ったら「それじゃない」感いっぱいになりそだし。

ところでこのタイルの組み合わせ、てのを考えるのが好きでこれを作ったのだけど、何となく買ったタイルだから黒と黄緑とピンクしかない。正確には「黒と白、ピンクと濃いピンク、黄緑と薄黄緑」の6種。このタイル豆本、『キャンディみたいでかわいい』と評判だったんだけど、黒はまずいかなー、不味そうかなー、となると組み合わせを楽しむにしても5種類しかないなー、としばし迷ったあと、黒も入れてみた。黒糖と抹茶味、みたいな感じになった。ふむ。これはこれでいーかもしれない。

あたしは好きな色はと問われると、いわゆるピーコックグリーン、青緑となるのだけど、好きな色の組み合わせとなると「黒と黄緑」なんだね。何でか知らんけど、この2色がいいのだ。(話全然違うけど、昔『黒の契約者』というアニメがあって、主人公の黒いコートの裏が黄緑で、も、これでヤラレたと言っても過言じゃなかったね。これから好きになったわけではなく、その前からなんだけど、"やっぱりこの2色は間違ってない!"みたいな。
10冊のうち、3冊は黒を入れてみた。黒とピンクも…まぁアリかな、てとこで。

夕飯に「コクうまトンテキ」なるものを作ったみた。玉ねぎスライスを醤油、酒、生姜、塩胡椒に浸けておいて、1cm幅に切ったロースかつ(にも塩胡椒、小麦粉)を炒め、それから浸けておいた玉ねぎを投入。なるほど、これだけで「コク」で出て「うま」になった。それと、ハハが『使って』と言う鶏ガラ(先日蒸し鶏したときに出来たスープ)を使って、じゃがいもと人参、ズッキーニでコンソメスープを作る。なかなかゴーカな夕飯になった。
夕飯のあとは、買ってきた砂肝で醤油漬けを作る。これでもう「昼ご飯のおかずがない」と文句言われるこたーないだろう。鯖の水煮缶も買っておくんだったなー。そしたらもう1品、「いつでもおかず」が出来たのに。

さて、明日は友人のみちゃおと江の島である。早起きしなきゃなのにもー1時半を廻ってしまった…遊びに行くなら早起きだってできるけどね。彼女ともひさしぶりなので楽しみだー。








(≧▽≦)

[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by yukimaru156 | 2018-06-14 01:46 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156