レンジを見に行く と殴り書き文字ちぎり と飼い主の怠慢に怒りを覚える

レンジないままで過ごすってのはどーゆーことかなぁ~、最初に頭に浮かぶのは「冷や飯」だけど、それ以外ったら何だろな。昨日の夕飯の残りもあっためられないとか? まーそんくらいだよね。

せーゆーにもレンジがある、ってんで、ちょっと行って見てくるかー、が半分と、行きたくなーい、が半分。でも結局行くことにした。とりあえず1人で。イイのがあれば買うつもりだったけど、先月見たときと同様、サイズが合わなかったり、液晶画面が操作しづらそうだったり、ビミョーに何だかなぁ…で、結局やめた。
そんでむじるしに入ってこちらは以前から買う気だったジーンズを見たら、レギンスもボトムもその他いくつかがいっぱいあるのに、欲しかったストレートだけが3本しかなくて、しかもみんな22。いま履いてるのは24で、ウエストあたりがちと緩いのでもしかしたら23でもイケるかも…と思ってたんだけど、22はさすがにちと厳しい。悔しい。何だぃ、ちぇっ。下着が安くなってたので買えたから「手ぶら帰宅」ではなかったけどさ。レンジ、妥協しちまうべきだったかなー、とあとでちらりと思ったりもした。

往復2時間ばかりで帰宅して、あとはシゴトまで「ちぎちぎ」の前段階。
ミニ色紙に入れる文字を、これまでとちょっと違うフォント(て言い方でいいのか不明だけど)にしてみようと思ってね。何かこれまでの、いわゆる「文字ちぎり」は、サイズを合わせようとそれなりにがんばってたんよ。結果はどーあれ、なるべくキレイに、読みやすい自分の字体で、てことに注力して。で、それをやめて、殴り書きに近いような、ぶっ飛びまではしないけど、バラバラでも勢いあるちぎり文字にしてみよーかと思ったわけさ。

文字に限らないけど、たまに言われるっつーか訊かれるのが『どうやって角張った「ちぎり」ができるのか』なんだけど(『爪を立ててる』と応えてるし実際にそーなんだけど、大抵、わかったよーなわかんないよーな顔をされる)、そういう角やなんかでアクセントつける形で、これまでとはちょっと違うちぎり文字になればいいな、とね。

文字ちぎりが進化したとは言い難いけど、何つーか、これまでのちょっと攻撃的? てゆーか発破系? な感じの言葉(例えば「責めるな攻めろ」とか「来るなら恋!」とか)を尖った文字でやってみたらまた全体の雰囲気も変わってくると思うんよ。あたし自身もそれを見てみたいし。
まだ前段階で「ちぎり」までいけてないんだけど、やってて思った。これ、タイトルの「月日和」と何のかぶりもないなー、と。ま、サブタイトルは「サユキノコトノハ2」だしね、月の絵ばっかあってもしょーがないしさ。とりあえずこの9枚はこれでいきますですよ。

夕方からシゴトで、前半(4時~6時くらいまで)はラクラクなもんだったのに、それからが怒涛のような4時間で(早番が帰ってからが激しかった…)、あっちゅー間に10時を軽く廻り、朝のうちに来たらしい、酸素室のわんこに何があったのかを聞いて衝撃と怒りとで頭バクハツしそーになった。面会に来た老夫婦の『私が悪いんです…』と涙ながらに語る奥さまには同情したけど、そのときはまだ知らなったからね。知ってたら口にはしなくても「そうですね、あなた方が悪いんです、この子が死んじゃったらお2人のせいです」て顔をしてたと思う。『来たときに院長が激怒した』のも頷けるし。
何があったか詳しくは書かないけどさ、病気も事故も「不測の事態」だからある意味仕方ない、とも言えると思うのよ。でもそれを10日も放置しておくなんて怠慢以外のナニモノでもないじゃん! 夫婦2人して頭のネジが緩すぎるわ。

5連勤が終わった! 明日は「ひきこもちぎちぎ」だ。やるぞー。









( `ー´)ノ


[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by yukimaru156 | 2018-07-18 02:35 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156