向いのウチの窓がちょっと変わった と34℃の室温でもちぎってるぞ

昨日のニュースを忘れてた! ので書く。
夕方、シゴト行ったあと、お向かいのウチの2階に業者が入ったらしく、あたしの部屋の前の、つまりあたしから「丸見え」の窓を何やらいじってたらしいのだ。そーか、何かやったかと思って部屋に入ってみたら、丸見えだった部屋が見えにくくなってた。何をどうしたのかはよくわからないけど、ガラスを替えたわけではないみたいだから、何か貼ったんだろうな。曇りガラスともまたちょっと違うのだけど、テレビがついてるのはわかっても何を見てるかまではわからなくなった。いつ気づいたのか知らないけど、「向かいの部屋が丸見えだ」とわかって「てことはウチも…」と対策立てたんだろね。あたしはレースのカーテンすら引かず、見たきゃ見ろ状態だったんだけどね。あちらの方が折れた(?)わけだ、はっはっは。もっとも、あのガラス、こちらがどう見えてるのかはわからないわけだけど。昨日、あたしがいる時間帯にやってくれてたら、何をどうしてるのかよく見えてたのになー、残念。

で、今日は3階のベランダに親子(パパと息子)が降りて、柵超えて屋根であれこれやってた。たぶん、CSだかBSだかのアンテナとか取り付けるんじゃないのかな。3階の部屋カーテンつけてたので見えなくなったけど(昨日までは白い壁がよく見えてた。あそこに本棚でも置いたら背表紙がばっちり読めてたと思う。あそこに息子が住むのかなー。ベランダ出たらあたしのちぎりっぷりがよく見えるだろーね。

あぢぃ~、と唸りつつもちぎちぎ。文字ちぎりもだいぶ進んだけど、でもまだ完成じゃない。残り1枚に何をちぎり貼るか決まってないし。
この暑さ、「明日(月曜)がピークでちょっとづつ下がる」とゆーけどホントかねぇ? でも例年の感じでは「8月より7月の方が暑かった」気がする。昔は8月の方が断然暑かったけどね。季節がちょっとづつズレこんでるんだろーな。100年後は正月が紅葉真っ盛りとか、そんな話聞いたことあるしね。そのころ『昔は正月には雪が降ったんだぞ』とか『桜は3月から4月にかけて咲くもんだ』とか言われても、わかる人は誰もいないんだろうねぇ。いいのかねぇ、悪いのかねぇ。ただひとつ言えるのは、古典文学というものに誰も共感できなくなってるんだろな、てことだけだ。

シゴト行ったら『エアコンつけないでいるって本当か』と訊かれたので、『つけるもつけないもないですから、あたしの部屋。ちなみに今日は34℃の中で首に手拭いかけてときどき団扇で扇ぎながらちぎってました』と言ったら悲鳴をあげられてしまった。そんなに驚くこと…なのか。ウチは客間にしかないけど、隣家にゃ5台もエアコンあるってゆーしな。3人家族なのに。(ちなみに客間と茶の間はガラスの引き戸で区切られてるだけなので、茶の間にいるハハはこれを開けてエアコンをつけてる。冷えてきたら扇風機に切り替えてるらしい。もひとつオマケに書くと、このPC打ってる部屋は現在30℃である)

『早く涼しくならないかしらねぇ』ってみんなゆーけどさ、涼しくなったらあたし的には「すぐ個展」となるので、そーなる前に何とかしなきゃ! と焦るばかり。涼しくなったら制作もはかどると思われがちだけど、必ずしもそーではないのでねぇ。アイディアやネタがあれば、暑かろうか寒かろうがカンケイないよ。なければ…どんなに快適な室温でもぢごくだわよ。










( ´Д`)=3

[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by yukimaru156 | 2018-07-23 01:57 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156