昨日までよりだいぶラク と半生ちぎりカード とミニ色紙完成までもうちょい

久々に熟睡した気分だった。まずあの、ドリルでコンクリ粉砕してる音がない! そんで昨日より断然涼しい! いやー、ほんの2、3℃違うだけでこーも涼しく感じられるかね? てくらいの気分だったね。ま、暑いっちゃ暑いし、午後には30℃超えてたと思うけど、それでも昨日までと比べるとラクだったよね。

おかげでちぎりの方もさくさく…てほどではないにしても(ちとまったりしてしまったりしたので)、何か安心してちぎりまくることができた。友人のMKに送る、サンプルとしてのカードも無事に作って送ることができたし。
このカード、個展で出品するつもりでちょっと前に作ったモノなんだけど、どーしても自宅プリントができないでねぇ。紙(ちょい厚めのハガキ)が悪いのか、プリンターが弱いのか、ともかく「給紙してくれない」のよ。版画用のハガキなのに! で、昨日『ここにDMを注文します』というMKから知らされた会社のサイトを見たらば、あら何て安い! だったので、じゃあついでに頼もうかなー、とね。

MKいわく『以前(13年)のころに比べて印刷会社が増えて、値段もすごく安くなった』のだそーで、そんなに需要があるんだ? とちょっと不思議に思ったりもしたのだけど、うまくできればいいなぁと思う。
「ちぎり屋は「カード印刷はしない」がモットーだったんじゃないの?」
と思われる皆さん、ごもっともですが、このカードはいわゆる「半生ちぎり」てヤツです。半分印刷して、残り半分は生ちぎり。なので「半生」。カードというモノに対してのちぎり屋のスタンスは、あくまでも「ちぎり絵は添え物」で、書き手(送り主)が文章を入れることによって完成させるもの、という認識に変わりはありません。なのでこの半生ちぎりも、書き手のひと言なしには完成しないのですよ。
MKには『不明な点がある』と言われたので、あたし自身がわかってない場合もあるだろうから、ホントにその「半生ちぎりカード」が作れるかどーかわかんないんだけどね。うまくいったらいーなー、と思ってる次第。

ところであたしはあまり天気予報とか気にしない方なので(屋外出店の前とかは別だけど)、週末の台風予想にびっくりしてしまった。ホントに来るんだ? しかも東京直撃? 
で、この週末に植木屋が入る、て話だったのだけど夕方に電話が入り、急遽、明日になった。職人さんたちに出すペットボトルのお茶がない、とハハがゆーので、昨日買い物済ませたはずだけどひとっ走りしてきた。閉店30分前のスーパーは混んでた…昨日の、いっちゃん暑い中に出かけたときはチャリなんか2台しか停まってなかったのにね。やっぱキモチ涼しくなったからかな。

ミニ色紙は、9枚中7枚の背景と文字ちぎりを終えたところ。ホントはくりくりまで入れて完成! としたかったのだけどね。ちと無理だった。でもそんなに暑くないし、スポドリの粉末も買えて作り置きしたから、も少し粘ってみるかな。









( ̄▽ ̄)

[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by yukimaru156 | 2018-07-26 01:28 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156