ほぼサウナで葉っぱをちぎりまくり と貸してた漫画と貸してくれる漫画が届く

暑いけど風がある。ので窓は全開にしないで半分にした。チラシが飛ばされた。さらに半分にした。また飛ばされた。そしてさらに半分に。もう飛ばされなくなったが、

   シヌかと思った…

室温何℃なのか見なかったけど、窓が10cmも開いてないなんて密室みたいなもんだ。サウナで集中力を試す、なんてのがあったら、マジで結構イイ線行くのではないかと思ったりもしたけど(ゆーしょーたー言わん)、それより先に脱水で倒れるんじゃないかね。ちぎりまくりの集中力は自分では相当なモンだと思ってるけど、と同時に「だから何だ?!」とも思ってるので自慢にはならん。これで素ン晴らしいモノが完成したならまだ救いもあるけど、まだ蜜柑。これから意地でも完成させるけどさ。

ちなみに薄葉紙ちぎりは終わり、チラシちぎりに突入。こちらの方が(細かいけど)薄葉紙ちぎりよかはるっかにラクだ。薄葉紙はさー、どーしたって無理な方向(思い通りにちぎれない方向)があるから、多少ツメに負荷がかかってもチラシちぎってる方が楽しいんだよね。時間も忘れるし。
いまちぎってるのは葉っぱ。ひちすらちぎりまくり、それから貼りまくり、午前0時の時点で378枚貼り終えた。たぶん、あと200枚程度で完成するはず。数えながらちぎってるのかって? ちぎってるときは数えてないけど、貼るときにね、何となく数えてるんよ。あまり正確ではないと思うけど、正確か不正確かなんて意味ないからいーんだ、別に。見て欲しいのはそこじゃないし、500枚とか、どってことないしさ。(5年前の個展ではその倍くらいの星をちぎったように記憶してるけど何枚か忘れた…確かここで報告もしてるはずだから、遡ればわかる…はず。やんないけど)

夕方、BQから貸してた漫画と貸してくれる漫画が届いた。うひゃっほう! だ。ありがたい。(半分、ありがたくない半分? いやありがたいけど、自制も必要になるし) 夕飯後に1冊読むことを自分に許して、なーにから行くかな~、とほくほくしながら選んだのは『波よ聞いてくれ』。
も、この人(沙村広明)の、無駄に長い会話と蘊蓄とンなアホな! な展開と無茶を強引に押し切ってかつ読ませる力技には感嘆敬服畏怖するばかり。エッセーとか書かせたらヒラコー(平野耕太)並みの、「わかる人にしかわからないけどわかったらメチャハマる」読み物になるんだろーなー。(ヒラコーのエッセーはKMちゃんちにあるのだけど、「この元ネタがわかったらきっともっと爆笑できるのだろう」満載で、つまり「おもしろいけどそのおもしろさが自分には半分しか伝わってないあたりが悔しい」モノになってるのだ)

貸してた漫画の感想も書いてくれてて、以前びーどろねずみサンに貸したら気に入ってくれた田島列島の『子供はわかってあげない』を彼女も気に入ってくれたみたいだ。嬉しい。すげーおもしろい! とか、すげー感動するとか泣けるとか、そゆんじゃないんだけどね、読後感がいいんだよ。オススメっすよ。2人とも『「元おねえちゃん」がいい』と言ってたけど、あたしゃ「狂犬千田くん」が好きです、ふふふ。
明日は『鵺の絵師』を解禁にしよう。『ちひろさん』かな。楽しみだー。

夜、葉っぱをちぎりまくりながら、MP3を聴いてて、一巡して先日KMちゃんが入れてくれたアマザラシの曲になった。暗いっちゃ暗いんだけど、噛むほど違う味みたいな味で、深遠な歌詞に崖っぷちを覗いてる気分にもなったりするのだけど、何も考えずに指先だけ動かしてる「ちぎりまくり」のときに聴くにはいいのかもしれない。『つじつま合わせに生まれたぼくら』とか、何となくわかってたけど言葉にはできなかったことを歌にしてもらった感じ?

にしてもスポドリ粉末の売り切れはきついねぇ。おかげで今日は氷水(水道水の)ばっかだよ。明日も出かける予定はないから明日もか。ちっ。
さて、200枚ちぎって仕上げるか!









( ̄▽ ̄)

[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by yukimaru156 | 2018-08-16 02:02 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156