ミニ額整理 とデコパージュショック と『風都探偵』を読む

暑くて髪がうざいので縛りたかったのだけど、短いのでせいぜいこぶたテールにしかならず、それも何のイミもない感じで余計うっとおしく、後ろ髪だけまとめてちょんまげにしよーとしたらできなかったので、頭部両端をツインテールにしてみた。悪くなかったけど、これはどこにも行けんし誰にも会えんな。つか、このトシでツインテールって…ガキんときだってやったことなかったのにな。きも。

半立体のカードを仕上げ(あ、くり抜きカードと合わせて写真撮るつもりだったのに忘れてた!)、ミニカードに移るつもりが脱線して在庫のミニ額を漁ることになった。7、8年くらいならまだしも、それ以上遡ると「とてもじゃないが見てられない、出すなんてぜってー無理! 恥ずかしすぎて爆死する!」と思って再びしまいこんだ。額だけでも使うかなー、とちらりと思ったんだけどね。何か合わないのでそれもやめた。(当時は自分の絵と額の相性とか考えたことなかったからなー)
以前、友人からもらった銀縁の額が2枚出てきて、これもらったときは「中にどんな絵を入れたらいいのかさっぱりわからん」と思ってそのまましまい込んでたのだけど、ふと"こんな絵はどーかな"と思いついたものがあったので、それは出しておいた。うまく合えばいいんだけどねぇ。シャープな感じの額って「ちぎり絵」と合うのかどーかいまいちわからんね、やってみないことには。

ミニ額の方が何となく収まったので、雑貨の補充は何が必要かなー、と開けて調べてみた。文庫サイズの白紙ノートにデコパージュしたのが6冊あって、それが何と! 見事に重なって張り付いてしまっていた! 何とゆー失態!! 何とゆー迂闊!! 魔法の粉(シッカロール。いわゆるベビーパウダーってヤツねヤクじゃないよ)も効かなかったんか!!! あんなにしっかり付けたのに!!! 
デコパージュしたモノはどうやら高温に弱い。わかってたから、しまっておくときは1つづつタンカルに入れておくとかして離しておくのに、それをすーっかり失念してた自分の失態。えーと、いつからだ…? 世田谷フリマ(4月)以来か。そりゃ魔法の粉の効力も薄れるわな…。何とか引き剥がしてみたものの、半値以下で出したとしても無理かなという…つか、これ、びーどろねずみさんとのコラボのちぎり絵付きガラスが、本のしおり紐の先に接着剤で付けられてるんだよなー。どうにかこれだけ剥がして別売りの道を探すしかないか。で、ノートの方は「支援くじ」に出してしまうか。

これだけでもショック受けてんのに、5年前に作った白いミニ額(既製品)の値札を外してみたら、何と値札に押されてるハンコの文字「さゆき」が額にも写ってた…何てことだ…つか、何で値札のハンコが下地に写るんだよ?! 額にシール貼ってからハンコしたわけじゃないよ? イミわからん。当然だけど、消しゴムでも何でも消えないので(アルコールなら消えるとか? 顔料インクってどうなの? あとでちょっと検索してみるわ)、この額にデコパしてみるかなー、と思ったり。しかし3つのうち2つって…はぁ~。

意気消沈の自分をちょいと慰める(つか、リセットする)つもりで、先日BQから借りた漫画『風都探偵』を読んだ。何がびっくりって

  これ仮面ライダーなんだよ!!!

うわ~、架空都市のハイテク犯罪モノかと思って読み始めたら、まさか仮面ライダーに変身しちまうとはね…(1巻は探偵2人の表紙だけど、2、3巻はどっからどー見ても仮面ライダーであった) そのライダーが2人、3人て話だけならまだしも、1人はバイクに変身しちまうんだぜ、バイクだぜ、バイク! その時点で「ライダー」は名乗れんだろ。お前はフレンダーかっつーの!
まぁ、ツッコミながらも楽しく拝読させていただきましたけども。しかしこれをBQから借りるとはなー。ふぁんだったんかな。

夜はミニカード用の白封筒をせっせと作って終わった。あ、夕飯のことで書きたい(つか訊きたい?)ことがあったんだった。忘れてた。忘れてなければ明日、てことで。









(>_<) 

[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by yukimaru156 | 2018-08-24 00:30 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156