修理費ななまん!? と全国創作ダンス大会

昨夜の局地的ゲリラ雷雨でイカレてしまったらしいPC赤雪の復旧を願って、まずは放電。コンセント全部引っこ抜いて(ついでにホコリだらけの周辺を掃除して)、立ち上げてみたけど、ダメだった…。
PCの「おまかせサポート」てとこに入っているので問い合わせたら(昨夜の雷雨の影響で繋がりにくくなっていると言う割にはすぐ通じた)、症状を説明すると、メーカーに、と言われてしまった。

で、富士2にかけると、待ってる間の音声案内で「起動しても画面が黒いままの場合はコンセントを抜いてバッテリーを外して」と言ってたので、一度切って、今度はバッテリーも抜いてみた。
ダメだった…。

そして再びメーカーさん。放電してみたことも伝えると、ちょっと待つように言われ、待ってたら
「修理代として大体7万円かかります」
と言われてしまった! ななまん〜?! それ以上かかる場合もあるとか何とかまで聞いてらんなかった。「修理するか、新品を買うか」の二択てことだよな、これは。はぅ〜。(ちなみにデータだけ取り出したい場合は3万だそーだ…3万出す価値あるデータなのかどーか考えて、3秒後には「ないな」と結論した)

画面が黒い状態だと、あちらとしては「打つ手がない」らしい。ま、そーだよなー。
ずどーんと凹んだ気分のまま掃除を続けて、ちぎる間も気力もない状態でシゴトへ出かけた。

話変わって。
昨夜、姪のHRが神戸まで出向いて出場したという「全国創作ダンス大会」の録画を観た。先週、テレビで受賞した学校だけダイジェストで放映したんよ。全国の(これはちょっとどうかと思うのだけど)、高校、大学88校が出場する大会で、ナントカ賞、カントカ賞と10ばかりある賞のうちのひとつを彼女たちが受賞したのだ。

高校生と大学生を同じ土俵にあげる是非はともかく、ダイジェストなのでやや物足りなさもあるのだけど、まぁそれなりに楽しめた。カンジンのHRは(チームで踊るから)、どれなのかわかんなかったけど。
ワカイコたちが青春してて、うんうん、いまこのときを泣いたり笑ったりしながら目一杯楽しむといいよ! と眺めてたんだけどさ、あとでふと、重くて暗いテーマがばかりなことに気づいた。

ダンスの合間に、彼、彼女たちの素顔が垣間見える、楽屋やエントランスでの風景が映るんだけど、みんないい笑顔してるのに、ダンスのテーマは重いんよ。仮面社会とか劣等感とか、人の二面性だの、核の恐怖からAIによる排他世界まで、観てて「楽しい」と思えるダンスじゃない。
凝りまくった衣装、小道具、斬新な演出と息の合ったキレのいいダンス。それらはどれもテーマに添ったものだけど、どの学校も主題が似すぎてないか?

テーマを選ぶのは誰だろう。もし、“こういう演目の方が審査員のウケがいい、賞を取りやすい”と教師や生徒が考えてのことだとしたら、その小賢しさはよくないぞ、と言いたいね。何のためのダンスなんだい、誰のために踊るんだい? とさ。

びょーいんでインチョにPCクラッシュを伝えたら、びょーいんでも世話になってるPC修理の店を紹介してくれた。そーだ、そこがあった!! 「メーカーより安くできる」て話だし、ちょっと期待かけてみようと思う。
明日がオフで良かった!!









w(°O°)w
[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by yukimaru156 | 2018-08-29 00:59 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156