PC赤雪復活! と宅ふぁいる便 とA4の絵がA4の額に入らない

今日、朝イチでPC修理屋から電話があった。無事直ったそーだ、やった! 
とはいえ、すぐに引き取りには行けず、朝食後、まずは経堂。100均とパン屋。一度帰宅して、それから修理屋へ行った次第。

このPC、雷でヤラレたのかと思いきや『何とも言えない』のだそーで、『他の家電が無事なら違うかも』みたいなこと言ってた。「起動してもディスプレイが黒いまま」で、このディスプレイを取り替えてもダメだったから「基幹部分の問題」てことだった。(富士2ではたまにあることらしい…) 結局これと同機種をネットで買って対処してくれたみたいで(だから他のパーツがダメになってもすぐ直せると言われた)、お値段47100円。最初に預けたとき2000円払ってるので合計49100円。妥当なのかどーかは正直わからないのだけど、安く済んだんではないかと思う。予算としては5万だったのでギリな感じだけどさ。
このPC赤雪も4年目なんでそろそろ替え時なのか? と思ってたけど、そーすると「見に行かなきゃ」とか「データ移行はどーすんだ」とかいろいろ厄介なので助かった。個展まで3週間切ってやることじゃないもんね。

帰宅してからもらったチラシを読んだら、破損、不具合の修理、買取りの他に「買い替えを検討の際もご相談ください。量販店より安い価格でご案内します」とあった。データ移行もやってくれるらしい。素晴らしい! そのときはぜひお願いしよう。いまいちふれんどりーなおしゃべりがしづらい人ではあったけど、そゆことはカンケイないし。

早速メール開けたらまーびっくり。66通のメールの大半はゴミかそれに近いモノだったのだけど、豆本協会からの宅ふぁいる便が3通も来てたのだ。とーぜん最初の2通は期限切れてて、3通目も本日が最後…やべやべやべ~! で慌てて開けて中を確認。10月1週目の戸越神社での豆本市の概要で(ここはいつもこーして送ってくれるのだ)、会長サンにすぐに開けなかった詫びメールを出した。ふぅ。

そんなこんなでほぼ半日ちぎれなかったわけだけど、それからはばりばり全開。昨日「ミスってよかった」みたいなこと書いたけど、そーでもなかった。やっぱズレてくし、そもそもの見立てが甘かったせいで額に入れたらぎりぎりすぎて余裕がないことが判明したのだ。もーここまできたら続行以外にないのだけど。

そーそ、先日MKから返してもらったDMの原画(A4サイズ)を、A4の額があったからそれに入れよう、と思ったら入らないでやんの! 何それ。A4の絵はA4の額に入らないわけ?! 縁のせいだと思うんだけど、絵を削れってか? とちょいキレした。う~ん…どーしたものかなぁ。A4よりでかい額に入れればいいんだろーけど、そしたらたぶん、余白も多くなるよね。かと言ってナマで飾るのも何だし…と保留中。実は先日買ったA2パネルも同様らしく、ウチにあるA2額に入らないっぽいのだ。こちらはまだ何もちぎり貼ってないからどーにかできると思うけどさ。にしても「A2額」ならちゃんと「A2パネル」が入る仕様にして欲しいもんだわ、ぷんぷん。

携帯からのブログ更新がホントにメンドになってきたところだったので(更新せずの選択肢もあったんだけどさ、キモチ的にそれもできなくてね)、ボードから打てて嬉しい。ホントは携帯からのブログをみんなチェックしていろいろ訂正したいとこなんだけど、それよか制作続行することにする。33文字は無事ちぎり終えたので、これから貼るところ。そんで今日のノルマはおしまい。明日は…明日だな。
ところでブログの末尾に入れてる顔文字、携帯からの方がバリエーションが多くていいんだよねー。そこんとこはちょっと残念。(ちなみになぜこれを入れてるかとゆーと、入れないとすぐ下から広告が入っちまうからなのだよ)









(´ー`)

[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by yukimaru156 | 2018-09-08 01:46 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156