ちぎりまくりはエコノミー症候群になる? と存在感ある白のチラシ

昨日のうちに…つーか今朝までに仕上がっていればいーなーと思ってたA2パネルの背景はぜーんぜん終わらず、今日に持ち越し。にしても寒かったよ、昨日の深夜から明け方にかけて。何℃だったんかなぁ? 膝掛けが志保井くらいで、風呂入っても肌寒くて、この期に及んで風邪とかマジ勘弁な! と思いながら布団にくるまって寝たら、朝は何ともなかった。よかった。

背景の色は白、乳白色、のさらに薄いの、と薄い青緑の4色で作ろうとしてたんだけど、並べてみてもイイのか悪いのかの判断ができず悩み、悩んでる時間も惜しくてキリキリしながらこの青緑の数をぐっと減らしてみた。で、全体を埋めるにはまだちょっと足りないだろなと思いつつ、貼ってみる。思ってた感じとビミョーに違う気もするし、でもこれでいいよーな気もするし…だった。ちょっとスズキエージン風にしようかな、とちらりと思ったりもしたのだけど(一時期とても流行ったイラストレーターさんですがわかりますかね? もっともポピュラーなのが青空に紙吹雪の絵、でわかるかしら?)、これはやめて正解だった。

ともかく1日中部屋に引きこもって(あとでハハに「エコノミー症候群」の心配をされてしまった)、せっせとちぎり、貼り、それから「白い月(に相応しいチラシ)」を探す。
これがねぇ…あるよーでないとゆーか、「白いチラシ」を使うことってあんまりないから豊富にありそなもんだけどないんだよね。単に白いのではダメで、白壁とか雲とか、テーブルクロスだのモデルのシャツだのタオルだの、何かそういう、「存在感のある白」が欲しいんよ。でもって相応に大きさも欲しいから、ハードルは高い。うむぅ~…。

あー、これ悪くないかもな、と思えたのが某宝飾店のチラシに大写りしてる真珠の指輪。うん、このでかさとてかり具合、悪くないかもと思ってちぎって置いてみたのだけど…やたら存在感はあるにしても、チラシの背景が黒だったときはキレイな白に見えた真珠も、白地を主とした薄葉紙の上に置くとまた違って見えて、またまたそれが「イイノか悪いのかわからん」という…何かもー自分の目ってのが信用できなくなってきたわ。老眼でない(そう、まだ! なのだ、51にして)、てことはちょいと自慢ではあるけど、それとこれとは別だもんねぇ。
しかもこれ、日中に見ると光沢がグレーががって見えてよろしくない(気がする)けど、日が暮れてから見たら悪くないという…むつかしー。でもいくつかの白チラシの中で抜群の存在感であることだけは確か。これを使うかどーかは…まだ考え中。

それからは山盛り選び出しておいた黄色で「お花畑」。もーひたすらちぎりまくり。ちぎりすぎて爪がおかしくなってきて(また欲しい黄色のチラシがことごとく厚めなのだ)、爪切りで微調整してまたちぎる、の繰り返し。70枚ほどでA2パネルの1/4ほどを埋めることができたので、まあこれで良し、でいいかな。あとは貼ってからの様子見だな。

にしても今日は集中しすぎてくたびれた…ハハの心配もわかる。てゆーか、ホントにそーなってしまう可能性も否定できんな、このままでは。
だからってわけでもないけど、明日は髪をばっさりしに行く予定。早く寝て早く起きたいけど、どーかなー。またいつもの時間になっちまうかなー。










(゜-゜)

[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by yukimaru156 | 2018-09-14 01:29 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156