人気ブログランキング |

  三茶アート楽市最終日 買っちゃった! と蟹が来た!

昨日は12月半ばの気温だったらしいけど、今日は晴天。フツーに晴れたさわやかな1日で(すぐ地下の穴倉に入ってしまうのだけどさ)、お客サンが入ってくれるといいねー、と出店者サンたちと話してたのだけど、う、う~ん…びみょぅ~。まぁ、昨日よりマシかなー、て程度かな。予約制だから天気とかあんま関係ないしね。

常連作家サンたちのいんすたとかつぃーととか何とかで告知されて来訪してきた方というのは「目当ての作家作品が見れたら満足」、みたいな感じで、あとの作家は「ついで」みたいなモンなんだ、とゆーことがよくわかった。90分という時間制限があるけど、実際に『次回の方々が入場するのでお引き取りください』みたいなアナウンスは1度もなく、そもそも「90分もいない」人が大半だったと思う。(これはみんなの感想だ) 

不憫だなと思うのが、いつも子供たちがわらわらと囲んでる、キッズグッズが多い作家さんたち。その子たちの親が買ってくれるとか、その親も楽しんで買ってくれるとかがメインなわけで、子供がいない(まったくいないわけではないけどすごーく少ない)場内ではやはり他ブースよりさらに閑散としてしまってるのだ。ま、おかげで普段見られない、彼、彼女たちの作品を間近で見ることができ、いつも挨拶程度しかできなかった作家さんとあれこれ話ができたのは良かったけど。
『あ、こういうのも作ってるんだ!』
『いつも机廻りは子供がたかってるから、手に取れる距離なんかで見られないもんねー』
なんて言いながらわいわいとガキんちょ気分で拝見し、遊び、ついでにちょっと買ったりなんかしてね。

買っちゃったと言えば、すげー大物を買っちゃったよ! 実は昨日からずーっと狙ってて、かつ、迷ってて、迷うというのは「売り上げがこんなもんで買うのか自分?!」てことなんだけど、「たっぷり容量のリュック」は以前からちょっと欲しいと思ってたモノ。それが革で真っ赤で、もーホントに悩みまくり。昨日のうちに決断して買えていればラクに持ち帰ることができるとわかってたんだけど、買えなかった。でも革だけど軽いし、肩かけにもなるし…でハハの『迷ったときは買いなさい』がまた拍車をかけてくれて(ハハは「即決の人」なのだ。そしてしばらくして「やっぱり合わない、いらない、あげる」の人でもあり、だったら違う色が良かった! とか過去多々ある)、結局「買っちゃった」のは午後もだいぶ遅くなってから。でもやっぱ買って良かった。何か気分が上がるし、出かけたくなるし、肩かけタイプでは肩がつらくなるときもあるのだけど、両肩ならまだイケる気がするからね。(あたしはなで肩なので、単に肩掛けだとしょっちゅう紐を気にすることになるのだけどそれもなくなる)

終ってみたら「昨日よりややマシ」なくらいで、昨年の三茶は1日は雨で中止だったのだけど、そのときの1日分の売り上げよりちょっと少ないくらいだった。「赤字ではない」てだけな感じ。100円くじもね、あんまり高いモノ並べるもんでもないな、と思った。お客さんがそっちで満足してしまうんだね。今度からもっとイイもの並べて「買ってくれた人が引けるくじ」にしようかなー。あとDMの人の限定。そしたら2、300円のモノでも買ってくれるかもしれないね。

帰宅したら何と! ハハの友人が送ってくれた「越前蟹」がどーんと食卓の上に鎮座してた。昨夜、送ったよ、という連絡が入ってたのは知ってたけど、やつぱりナマで見ると感慨深い。ハハはちょっと前に夕飯を食べ終えてたのだけど、『2本だけ食べて、あとは雪丸と一緒に食べようと待ってた』と言い、2人で『美味しい~!』『ンまーい!』と言いながらほじほじしてた。マヨ醤油かゆずポンあたりが好みではあるのだけど、これはそのままで充分塩味が効いてて美味しかった。そんで蟹味噌は明日、ハハと雑炊にして食べる予定。
明日がシゴトでなければ極楽なんだけどなー。








(´ー`)


名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by yukimaru156 | 2020-10-19 00:48 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156