「小さい額の大展覧会」親睦会

ここでギャラリー犀の在廊日を告知するのを忘れてた~!と今日になって思い出した次第。申し訳ないです。いちお、改めてDMを送った人はご承知のことだけど、不親切でした、ホントにすみません。

吉祥寺駅からてくてくと歩いて三鷹のギャラリー犀へ。いい天気だったのでキモチよかったけど、1時に到着するも、ピンホールカメラで写真を撮ってらっしゃる(しかも兼ヴァイオリニスト!)の作家さんがいらっしゃるのみで、来客がずーっとない…オーナー夫人いわく『3連休初日で、かつお天気がよすぎるからかしら…』 天気がよすぎると遠出してしまうのか…何だか府中のアートフリマの二の舞みたいでちょっとがっくし。おかげで内職が進んだけど。

夕方5時以降あたりからやたら人が増えたのだけど、参加作家(今年は39人!)率高し。初対面の人も多いので、あちこちで名刺交換してた。あたしのは半分手作り名刺で、片側は1枚1枚に違う図柄をちぎり貼ってるのだけど、インパクトあって受けがよいのはいいが良し悪しだなこれは、と思ってしまった。まず第一に、名刺を出すときにスムーズでない。相手はさっと出すのに対して、あたしは不慣れなマジシャンのよーに名刺を扇形に拡げるから、かっちょよくない。それに会話が途切れる。今日はぱっと見て『これがいい』と決める作家さんが多かったけど、迷う人はとても迷うので、何だか申し訳ない気分になったりもする。第2に、名刺にちぎり貼ってるから、紙1枚分の厚みが追加され、名刺入れにたくさん入らない。ぎゅうぎゅうに入れてきたのに足りないとこだった。やっぱ100円の名刺入れはよろしくないな。「くりのすけ」をちぎり貼ってるから愛着があるのだけど。

で、みんなでぞろぞろ歩いて場所を替えて親睦会。本日は貸切。女性が多いので「飲み物より食べ物重視にしてもらった」とオーナーが言う通り、前菜からとても美味しくいただいた。にぎやかにあちこちで話の花が咲いてたのだけど、席を立って巡ってせっせと名刺交換する熱心な作家さんたちを置いて、あたしは根が生えたよーにそこを動かず、飲んで食べて「目の前に来てくれた人と交換」。何様じゃい、オノレは。と帰りの車中でちょっと思ったりもして。

『小さい額』展も、第1回から参加させてもらってるので3回目。回を重ねるごとに人数も増え、技法や趣向も様々でバラエティに富んでる。相変わらずの「ちぎり」がよいのかどーかはまあ別として、今回のミニガラス額には反省点が多く、「もっとちゃんと考えなくては!」と思った。行き当たりばったりすぎだ。次も呼んでもらえるとしたら、もっとしっかり考えよう。
参加されてる川猫(と書いて「シマネコ」と読ませてる)サンはあたしが誘ったのだけど、帰りに彼女となぜかSF談義になって、これが(展示とは全然関係ないのだけど)楽しかった。大好きだったはずのフレドリック・ブラウンの名前がしばらく出てこず、その「出てこないこと」にショックを受ける。彼女は小説の中に出てくるキャラクターの名前までよく覚えてた。あ~、何かいろいろ読みたくなってきたなぁ。
あ、ちなみに彼女の作品はぷにゅぷにゅと鳴く肉球のネコ手(額入り)です。展示だから触れないなんてこたーないので、ぜひ遊んでやってください。

次回の在廊日は10日(水)の予定。午後1時くらいからいるつもり。ギャラリーで赤いソファに座って広告紙ちぎってる奴がいたらそいつです。
[PR]
Commented by 川猫めぐみ at 2007-10-07 05:39 x
いやいや(^~^)ありがとう!こちらこそ忘れてたSFの日々を思い出せて
楽しかったっす♪
肉球プロモもサンキュです~~!
お婿に貰ったツベルクリン君うちでお披露目させてもらってまあす。
Commented by 雪丸 at 2007-10-08 00:15 x
川猫さん、こちらこそありがたうでした!つべるくりんは最近のお気に入りキャラなので、ゲットしてもらえて嬉しい~。今日、ギャラリーまぁるに行ったら、みんなして川猫さんの「にゃあこ」のカードブックを見てましたよん(^^)

ちなみに川猫さんのサイトはこちらです。いまなら「つべるくりん」が見られますぜぃ!
  http://shimanekomegumi.blog99.fc2.com/
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by yukimaru156 | 2007-10-07 01:21 | そんな1日 | Comments(2)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156