ねずみに罪はない。たぶん。

朝からまずチラシ選別。終わったら早速のちぎりまくり。1月はねずみだ。(だからって再来年の1月は牛だと決して考えないように!) まず11匹のねずみをちぎる。手とか尻尾とかもちぎるので、こまい作業に拍車。(あ、何故11匹かとゆーと、1つはサンプルでまずは10組のカレンダーを作るのだ) このねずみをちぎってる間に、どーしても「我が家で飼ってるよーなもの」の奴の存在が頭に浮かび、ちと腹が立つ。

奴のことを書くと「雪丸のウチは不潔だ」とか思われる気がして自粛してたのだけど(このブログを会社のPCでランチしながら読んでるという友人もいるし)、姿は見えずともまだ奴は存在してるのだ、確実に。
食べ物をちゃんと収納して、台所だけでなくどの部屋にも置かないよーにしたので、奴はキリキリしてるらしい。先週はメダカのエサの箱(小袋になってて10あまり入ってる。残り2袋だった)の小袋を破って中身をキレイに食べ、先日はベランダにある、チチが芽だしのために植えた50ほどの空豆をほじくり返してかじってた。それも7つか8つ!加えてあろーことか翌日も来て、チチが網をかけたら(この作業が面倒だとぶーたれてた)、その上からさらにほじくりまわして取ろうとしてたよーだ。無理なんだけど。いい加減、「ここには食べ物がない」と悟って速やかに立ち去り、どこかでひっそり逞しく生きて欲しいと思う。いちおネズミ捕りのカゴはあるのだけど(しかも2つ!)、殺生は嫌だからさー。奴に罪はないと思うし。

半日以上かけて、12×11、都合132匹の「くりくり」をちぎる。1枚に2匹いるのもあるからもっとだ。ふー。これであとは貼るだけ、ならラクなのだけど、まだ小物(花とかハートとかマグカップとか…これらもそろそろネタ切れだ)をちぎらねばならん。今日中にできればと思ったけど、どーかなー。

夕飯がいつもよりちと早いのでサッカーがあるのかと思ったら図星だった。勝ったらしーね、よかったよかった。ハハの声援で得点がわかるからラクだわ。
そーいや件のボクシングも見ていないのだけど、「起こるべくして起こり、なるよーになった」試合とその後みたいだな。あの親子、「絶対謝らない」が信条なんだって?ちょっとびっくり。だって「謝る」って行為は引き起こした結果に対するものであって、それが「100%自分は悪くない、だから謝らない」なら(その良し悪しはともかくとして)わかるのだけど、最初からそれは違うだろーが。いまさら『18歳で未熟者』ったって、ボクシング始めたばかりの中坊だってリングでプロレスはやらないぜ。さて、これからどーすんのかね、あの親子は。
[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by yukimaru156 | 2007-10-18 00:32 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156