2006年 09月 29日 ( 1 )

初日!

無事開けましたです、初日!
何だか(何故だか)シンゾーばくばくでした。昨日なんか早め…には寝れなくて午前2時ごろベットに入ったんだけど、眠れなくてさ~まいった。レイアウトとか考えてたら眠れなくなったので“こりゃイカン、違うこと考えよう”と思って“さぁ~て”と考えてたら余計眠れなくなってドツボ…だったらレイアウト考えてたって一緒だったじゃん!と恒例の自分突っ込み…虚しい。

「この時期はちょいヒマ」であると自己申告されたぴーどろねずみサンに搬入&設営のヘルプをお願いしてて、ハハと3人で下北へGO!10時前には着いてちょっと和みつつ待って、いざ設営。いやはや、こんなに彼女がいてくれて助かるとは…ちょっと情けないぞ自分、とも思ったりした。前回、前々回とひとりでやったんで、“大体こんな感じで”と頭でわかっていれば何とかなるかなと思ってたんだけど、8枚の額を並べて飾るだけでも結構な手間がかかるし、テーブルの配置からして悩みどころだったんで、彼女の何気ないアドバイスやさりげないレイアウトにはとてもとても感謝。ランチくらいじゃ足りないんで(このスペースの2階が火曜と木曜のみのお惣菜屋さんで、設営中にすごくいい匂いを撒き散らしてくれたので頼んでみたら正解だった。美味でございました) 今度何か改めて考えさせてもらおー。

初日の今日は1時からで、お客さま第一号が来られたのが1時半くらいかな。それからは殆ど途切れることなく来てもらえて、いろいろお喋りもでき、かつご要望に添っての「ちぎり」も披露。「ホントにホントのチラシなんだね」という台詞は実演にはツキモノらしく、みなさんチラシ箱を覗いて手に取って眺める。ホントにホントのチラシですって言っててもやっぱりどっかで違うよーに想像してるらしい。何を想像してんのかさーっぱりわかんないけど。(で、本人に訊いても本人もわかってないのだ。わかんないものをどー想像してるんだろー…???)

ねずみをちぎる、というのは想定内で(ついでのサッカーボールも想定内。あんなにデカイのをちぎるたー思ってなかったけど、こっちの方が楽)、麻紐バックも想定内とゆーか、こちらは「やってみよーか?」と言ってやってみて出来てよかった、というところ。ペン画職人であられるMS嬢の細いペンも「この程度でよいのであれば…」で出来たのだけど、想定外はハムスター。しかも「目をほそ~くして眠ってるところ」。ご所望の色はピンクと紫のグラデーション。(箱の中からいいのを選んで、で一発でキメた) あれが果たしてハムスターと呼べるのかどーかとーっても疑わしいと思うのだけど、2匹が11匹になっていまは6匹になったハム君たちを飼ってる本人が『これでいい!うちのにそっくり!!』とゆーのでいいのだろー、たぶん。次は自信ないけど。

ネットで既に買われた方も意外にいて、持参してもらえた場合は当然ちぎり貼るけど、持参されなければちとお手上げなわけで、やはりDMには「実演します」ではなく「ご購入の方にはちぎり貼ります」にした方がよかったのかな、としばし反省。でも要望にどこまで応えられるか見当もつかなかったのだ…絵本片手に長蛇の列、を想像しなくもなかったんで(ちょっと自信過剰)、そうなったら何でもちぎるわけにはいかんよな、とか思ったりしたのだ。まあ、今日はちょうど入れ替わり立ち代りに近く、お喋りを楽しみながらちぎりを披露できたのでよかった。

7時近くになったら突然睡魔が襲ってきて、やばい、電池切れだ!と思いつつ接客してたら、熱心に見ててくれた殿方が、実は3年前に三茶で『おぼえとくこと』を購入したのだと言う。今回のDMは2年くらい前まで遡って出したのだが、さすがに3年前はノーチェックに近い。訊くと、ネットで見つけて個展を知ったのだと言う。す、すごい!こういう方もいるのだ~、とちょいと身の引き締まる想いだった。(蛇足すると、当時1歳の娘サンに『おぼえとくこと』を買い与えるとゆーのもすごい。あれはオトナ用絵本で、「子供には難しいね」という多々のご意見から『ひともじえほん』が誕生したという経緯がある)

こういう出会いがまだまだあるだろう。そう思うとわくわくする。今日はいい夢が見られそうだ。と思ったけどまだやることがあるんでした。あぅー。『死ぬ気でやったらホントに死ぬからな』とはかつての友人の弁。だからこんな長ったらしいプログ書いてる場合じゃないんだって!
でもここ読んでくれてる方も結構いてくれてありがたき幸せ~こんな文字だけのブログなのにありがたいことだ。死ぬ気でやっても死なないぜ!
[PR]
by yukimaru156 | 2006-09-29 01:55 | そんな1日 | Comments(4)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156