2012年 03月 17日 ( 1 )

しまった…あれこれしてたらもーこんな時間だ。う~、ねみぃ~。今日はゆっくりたっぷり寝たはずなんだけどなぁ。

午後、麻ひもバックの歌ちゃんと羊毛フェルトのはるさんの「はるのうた展」を見に国分寺まで行った。(このネーミングの何とぴったりなことよ!名前を1字づつ取ったモノだけどばっちしじゃんね) ちょーど去年の今頃、ここで歌ちゃんと2人展をやってて、震災に遭ったんだよなぁ、といろいろ思い出してしまった。ここ最近、また地震が多いせいか、あとではるさんとそんな話になる。あの日、彼女は見に来てくれてたんだよね。で、彼女は『なぜか早く帰らなきゃいけない、という気がして』、昼食もとらずに速攻で帰宅し、ウチのドアを開けたら地震、だったそーだ。恐るべし勘。(母の?野生の?何のだろか…) 

歌ちゃんは新作が増え、はるさんの羊毛フェルトで作られた動物たちをまとめていろいろ見るのは初めてだったのだけど、愛らしくてよかった。直径10センチくらい?の地球があって、結構そそられた。ぶら下げておくしか用途としてはないんだけどさ、部屋にぶら下がってるタイの木彫りのドラゴン(人形劇用に手足に紐がついてるのだ)の鼻先に提げたらいっかなー、と思って。いや買わなかったんだけど。代わりに(?)、目玉がボタンのオレンジ色のトカゲを買ってしまった。
歌ちゃんはあたしが着いてちょっとしておウチから呼び出し電話。慌しく帰ったのだけど、でも過日の「ざっかてん」のお礼も出来て(礼状書いたのに忘れたとゆーボケオチつき)、復活したオミヤゲ定番の天ぷらも渡せてよかった。

で、ここに来たらお向かいの古本屋だな、てことは昨日から考えてて、入った。何かもー「何でもいいからマンガ買いたい衝動」でねぇ。とは言え、「読みたいけど欲しいほどではない」て感じで、何を買おうかなとしばしウロウロ。出来たら「イイ男」が主人公で「格闘系」で「絵が上手」くて「話がおもしろい」のが希望なんだけど、それを何の予備知識もなく、ただ表紙とタイトルだけで判断しよーとするのはちと無理があるわけで、結構悩んだ。挙句に買ったのがオニグンソウという人の(何つー名前だ)、『ヒトガタナ』。
「刀」と呼ばれる操作型アンドロイドを用いる犯罪を阻止すべく誕生した「対刀犯罪課」の話。あー、こゆ絵ってどっかで見たことあるー、誰だっけー、と思って思い出した。奥浩哉だ。『HEN』とか『GANTS』とかの。刀ってもあの剣ではなくてアンドロイドなんだけど、世の名刀、銘刀の名前がわんさか出てきて嬉しい。誰が何を操作してんのか、よくわかんないのが難点だけど、読み込めばわかる、かな。主人公の男の子はまぁまぁナイスで、しかも「半身半刀」。5冊1575円の衝動買いとしては及第点、かなぁ。まだ全部読んでないんで(だって礼状が先じゃん!ガマンしてんのよ、これでも)、何とも言えないんだけど。つか、6巻が2012年3月と予告されてるから、未完なんだけどね。
これ買った決め手は何と、帯にある「CD化」の声優陣の名前から。主人公の十種(とぐさ)の声が櫻井孝(『モノノ怪』や『さらい屋五葉』の)だったんで、この人が声あてるんならこゆタイプかな、て思ってさ。CD買うつもりはないですが。

さらにここに来たら買うモノは決まってる。ブルーシールのアイスだ!そしてここでドジ踏んでしばし落ち込んだ。つか、まだちょっと落ち込んでる。釣銭をもらいそびれたのだ!何てことだ!ハハに言ったらば『1万円?5千円?!』と訊かれたので『(2千円からのお釣りで)550円』と言ったらば、なーんだ、みたいな顔された…うぅ、でもあたしには大きいよぅ。「ざっかてん」の儲けで密かに買いたいと思ってた太陽電池の時計は諦めて、そば屋のみんなへのチョコと日本酒と、ハハにランチと、自分にパジャマとマンガと、家族でブルーシール、で決まったのになぁ。何でここでこーゆーヘタ打つかねぇ。とほほ。
帰宅して礼状をせっせと書いて、これから『ヒトガタナ』の続巻読みまーす。

そーいやこないだの14日、甥のYGからホワイトデーのお返しがあるのかと期待してたのに何もないまんまだ…ちょっとショックだ。せっかくリアル模型みたいなワニチョコ奮発してあげたのにな。ちっ。
[PR]
by yukimaru156 | 2012-03-17 02:48 | 行った観た読んだ | Comments(2)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156