2018年 01月 18日 ( 1 )

昨日、ちらりと「モチベーションが上がらない」みたいなこと書いた(よーに思う)けど、そもそもモチベーションてどんな感じだっけ。「やる気」てことだっけ。と、調べてみたら「行動を起こすときの動機付け、起因」とあった。で、「テンション」は、調べたらどーも英語と日本語では使い方が違うとゆーか、意味が誤用されてるようなのだけど、正しくは「緊張や不安」らしい。(だから「テンション高い」も変わってくるわけだな) 

ま、ともあれそゆことなのだけど、モチベが上がらなくても作ることに支障はあまりなかったりする。とはいえ、やっぱり「○○展に出る」とか、「注文が入った」とか、そういうのがあればテンション…もといモチベーションは上がる、とゆーかきっちり(?)するわけだけど。
モチベが上がらなくても「作ろう」とさえ思えばいつでも作れるというのは、ある意味シアワセなことなのではと思う反面、これはただの趣味なのではないか? と作りながら思ってしまった。

昔、いろんなとこへカート引き摺って出店してたとき、お客さんに『いい趣味があっていいわね』と言われることに内心「趣味じゃねーし! 趣味だったらこんなとこまで来やしねーよ!」とかちょいキレしたりしてたもんだけど、いま言われたら何て思うのかな。笑って軽く聞き流すのは同じにしても、ココロでキレることもなく、「趣味かなー、これ。傍から見たら趣味意外のナニモノでもないだろな」とか思うのかもしれないな。もっとも、最近はとんとそー言われたことないのだけど。屋外が減ったからか。

朝から薄らさみぃーし、午後からは降ってきたしで、ずーっと部屋に引きこもって、文庫ノートだとか、くるみボタンだとかを作ってた。ノートはねぇ…イイ感じに出来たと思うのだけど、実際に使って(持ち歩いて)試してみた方がいいのかもしれない。絵が剥がれたりしないかとか、デコパージュの糊(コーティング)が他のモノ(鞄の中の財布とかハンカチとか)にイタズラしないかとか、なるならしばらく持ち歩いてみたい。みたいんだけど、ここんとことんと「オデカケ」とゆーものをしないのと、そもそもあたしはアイディアノートの類を持ち歩かないので(持ってるんだけど机に置きっぱで、ホントにたまに書くだけ)、試しようがないかなぁ。
いっそのこと、「試作品 不具合が生じたらご連絡ください」てことで思い切り安くしてみようか。でもこのノート、もう出てこないかもしれないしなー、悩ましー。

くるみボタンは、ボタンとしての需要はないようなのでブローチとか作ったりしてたけど、今回はさらに無難なヘアゴムを作ってみることにした。前にも作ってたけどね。ボタン2つ使って、カラーゴムでブレス代わりにもなるよな感じで。

これはまだ途中で、夕飯にブタとじゃがいものトマトスープを作るつもりでいたら、常備缶であるはずのトマト缶がなかった…ハハと『どーしよーか』『雨だし買い物もヤだし』ってことで、いつからあるのか知らないけどあった、デミグラソース缶でビーフシチュー…ではなくポークシチューを作ってみた。こういう缶詰からシチューを作ったことなかったのだけど、やっぱ市販のって甘いね。肉は最初にちょっと赤ワインで煮込んだので柔らかく美味になったけども。

夕飯後も続きをやって、結局、部屋と台所とトイレ以外にどこにも行かなかった。いまちょっと友人からのメール待ち状態でもあるのだけど、なくても「ちっ、ないのかー」と思うだけでモチベもテンションもあまり変わらない。こういうのってどーなんだろね。悪いことではないだろーけど、良くも悪くもマイペース、てだけなのかもな。







(゜-゜)

[PR]
by yukimaru156 | 2018-01-18 00:48 | 我思う | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156