2018年 01月 31日 ( 1 )

センセらがご所望の、これまで買ったことなかったにゃんこ缶を買いに経堂まで行ってきた。「これを嫌いな子はいない」んだそーで、先日見せてもらったらヒトが食べても何の問題もなさそな魚缶だった。おいしそーでさ。ヒトが食べる鯖の水煮缶とかと何が違うの? て感じ。実際、留学生が『知らないで食べてた、美味しかった』とかいう話を聞いたことがあるしね。たぶん食べても何の問題もないだろーね。ヒトが食べてる缶詰と値段も変わらないし。

経堂のその大型店のペットコーナーには、どんだけ種類があるんだと思うくらい、多種多様な缶詰やパウチが並んでいる。わんこにゃんこが「これが美味しい」と言ってくれるわけではないので、これがイイのかなぁ~? てラベルの印象だけで買うことになるんだけどさ。(あとお値段も大事だけど) 
ドライもまた同様にいっぱいあって、どうやらこれがイイらしい、てのを買うのだけど、そもそもこんなに種類ある必要があるのかと思うねぇ。そりゃ「いつもとちょっと違う」のも大事なのかもしれないけど、食べさせる側の自己満足的な部分も否定できないやね。

先日、ペットフード業界が昨今のペットブームが下火になりつつある傾向を危惧してる、という記事を読んだ。危惧されたところでペットフードそのものが減るわけではないのだろうけど、それってつまり動物病院もまた危機に瀕してることになるんじゃないだろか…とね、思ってしまったりもしたのよ。あたしがこのどーぶつ病院に来て5年経ったわけだけど、5年前の方が扱うわんこにゃんこは多かった気がする。数字として実感してるわけではないから、何となくの感じだけど。

なーんてこと考えながらフードを選び、病院へ持参し、帰宅してから最終チェック…で、ミス発見! 何てこと! と自分を罵りつつ、梱包を解いて値札貼り替えたり書き換えたりして、ばたばたしてるうちにシゴトの時間が迫ってきて余計焦った。
いつも出してる「1コイン震災支援くじ」も微妙に数が合わなかったりして、これはもーこれで行こう、と諦める。あとは納品書を書いて(ブログ書き終わったら書く予定)、梱包するだけ。たぶん。

ハハは朝から友人たちと御徒町まで出かけてて、ランチして2時過ぎには帰宅するのかと思いきや、帰宅はあたしが出かけるちょい前。何でも御徒町で水着を見たあと、アキバまで歩いたのだそーだ。何でまた…だけど、行列のできる美味しいどら焼き屋があるとかでそこまで行き、途中あちこち冷やかしつつアキバまで来てしまった、てことだった。『いったい何歩あるいたのかしら?』と帰るなりケイタイを取り出して探り、
『1万4300歩! くたびれるわけだわ!』
とさらにぐったりしてた。そりゃ疲れるよねー。物好きだねぇ、みんな。

今回はプール仲間、30分フィットネス仲間と行ったのだけど、うち1人はお隣さん。で、その息子さんが先日軽トラで引っ越しされてたので転勤かと思いきや、会社の近くへ越したのだという。思わず『え』と問い返してしまったのが、会社へはチャリで行くのが早いが軽トラにチャリまで積めなかったので、後日ご主人が『持ってく』て話。「持って」ではない、「乗って」だ。隣家に車はないから。
『横浜まで?! おじさんが?!』
『だって。元気ねぇ~』
いやそーゆー問題か? ここからチャリで横浜ってどんだけあるんだろう? 以前、調布からウチまで2時間かかって帰宅したことあるけど、ンなもんじゃないよね? 定年退職してもうだいぶ経つから、70は超えてると思うのだけど…うぅ~ん…それはぜひ後日談を聞きたいわ。山歩きがお好きだそーだけど、それで可能なもんかねぇ。「行ける」と判断するのがエライよ。
てゆーかさ、「通勤にはチャリ」なら、まず最初にチャリ積むんじゃない? 何でそれしなかったんだ? 『2年したら戻ってくる』てのもまた妙な感じ。何で2年だろ。

シゴトはちょいハードで(何がハードって「9時には終わらせて」てのがね。結局9時は軽く廻ってしまったけど)、帰宅して夕飯後、アキバのどら焼きを食べてみた。なかなか上品な味の、でもごく至ってフツーのどら焼きであった。値段はフツーだったらしいけど、何でこれに行列するんだろう? 

さて、納品書書くか!









(;´∀`)

[PR]
by yukimaru156 | 2018-01-31 00:40 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156