2018年 02月 10日 ( 1 )

何だかとてもくたびれた1日となってしまった…シゴトの方はどーとゆーこともなかったのだけど。やっぱ寒いせいか、人の入り(わんこにゃんこの入り、か)も少ないし。ただ、亡くなった子もいて、老衰(ハタチのにゃんこ)とはいえ、ご家族の嘆きは大変なものだった。覚悟してはいたと思うけど、それでもね…食事に気をつけ、部屋を快適に保ってはいても、だから大丈夫ということはないんだよね。

午後1時にガスヒーターが来た! 部屋が急速にあったまってくのがわかって、ハハと2人で『やっぱ電気と違うね!』とはしゃぎながら昼食をとった。ヒーターをつけたとき、この部屋の室温がわかるのだけど、5℃。22℃に設定して、昼食終えてヒーターを切るころは18℃。食べ終わるまでに設定温度まで行かないのが我が家の常で、そこんとこは全然気にならない。むしろ、じゅーぶんあったまった、て感じでほくほくだし。

で、今日は「行くぞ!」とハラ据えて仕度して、ダン箱1つに満載となった、アニメージュ(って雑誌、ご存知ですかね。アニメの情報誌なんだけど)60冊ばかりをカートに乗せて、中野まで出かけたのだ。
いやはや重かった…カートに乗せてるから駅までの距離はどーとゆーこともないのだけど、電車の乗り降りとかね。カートも(帰りが重くなるから)小さいのにしたらいまにも壊れそうで参ったよ。これで壊れたらどーすりゃいいんだ? みたいな。

査定を待ってる間、欲しい本を探して店内をうろうろ。前回探してなかった本はやはりなくてがっかり。それでも『応天の門』の5巻以降が出てたので、「査定額次第で全巻買うぞ」と思ってた。
査定まで20分くらいだったかな。その間に見たアニメージュの売値が500円だったので、これなら1冊100円はいくかな! とちょっと期待したのだけど…ががーん、の結果が。1760円だって! あぅ~、しょっくー。3000円は行くと思ってたのにぃ~!!
『アニメージュは長く持ってられる方が多くて、在庫も結構あるんです。みなさん保存状態もいいので、比較するとこちらはちょっと…というのもあり、10円~50円になりました』
うーむむむぅ。そーかー。「期待しないようにしよう」と思いつつもやっぱりどっかで期待してたよーで、平静を装いつつもちょっと凹んだ。表紙はキレイなもんだけど、背表紙はね、だいぶ傷んでるのもあったし、中のポスターを切り離してたりもしたし、しょーがないか。付録とかもいくつかつけたんだけど、それらもほぼ無価値だったよーだ。

とゆーわけで、『応天の門』は5巻だけで、6巻以降は後日。別に買えない値段ではないのだけどね、キモチ的にね。買っちゃえー、て気になれなかったのね。
帰りにハハが欲しがってた(ついでにあたしも必要としてた)ルームシューズを買い、ちょっと美味しそうなパン屋で菓子パンをいくつか買い、往復の交通費も入れるとこれで「チャラ」。
道々、「送って査定」よかマシだったかなーと思ったり、どっちにしてもチャラだったなと思ったり。持ち切れなかったロマンアルバム(アニメージュの別冊みたいなもん)とかポスターとかも期待できないんだろーなー。と言いつつ期待しちゃうからいけないんだよね~。

帰宅してじき夕飯。今夜はぶりかまの塩焼きとキャベツとしらすのマヨ炒め。
『キャベツとしらす? のマヨ炒め? フツーじゃ考えられない組み合わせね』
そーかなぁ。しらすは淡泊だから、どんな料理でも合う…とゆーより、主張しなさすぎで味ないかな、と思ったのだけど、んなこたーなかった。これはネットで見かけた料理なんだけどね。
それからは何するでもなく、だらっと「応天」の5巻を読んでた。ちっ、やっぱ6巻以降も買っておけばよかったか。でもあの値段だったらB・オフにもあるしな。

しかし今日はくたびれたー。昔はあの程度の荷物抱えて、なんてザラだったのに。トシってのもとーぜんあると思うけど、動いてない、運動してない、てのも大きいんだろね。あとあれだよ、期待しすぎてコケたせいもあるよ、きっと。もーさっさと寝よっと。








┐(´д`)┌

[PR]
by yukimaru156 | 2018-02-10 01:31 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156