2018年 02月 12日 ( 1 )

何だかもぅ、迷ってる自分に嫌気さして、やることにした、個展。いやそれは決めてたわけだけど、場所ね。吉祥寺。あとは返事待ち。これでまた「決まってしまいました」て来たら、それはもー仕方ないってことでさっさと諦めて次行くよ。

決めたのはいまさっきだからね、今日は何やっててもモンモンとしてた。特に何をしてたってわけでもないんだけど。
いい天気だったのでセーターとか手洗いして、タブレットの調子が悪い…つーか、どうも充電器の調子が悪いんで、ハハと下高のショップに持ち込んでみた。連休の最中だからすいてて、すぐ対応してくれ、あれこれ無料で新機種に交換しませんか、の問いにハハが速攻で『します』。この決断力の早さ、あたしもいただきたかったわぁ。
んが! あたしもハハも忘れてたのだ。このタブレット、とっくに解約してたってことを。あたしもハハもこれでゲームしかしてないしさ。(あたしは「ポコポコ」、ハハは麻雀、そして「ポコポコ」) あちゃー、ごめんなさいね~、てことで新機種の話はナシに。そちらに何の魅力も未練も感じなかったんで、それでおしまい。店員サンにはがっかりさせちゃったかもだけど。

で、充電器。何の不具合もなくて、ただ「挿しっ放し」だとよろしくないらしく、電気が溜まりすぎると切れて(?)しまうので、一度抜いてからまた挿してくれってことで、ンな話聞いたことないよ! とちょっとびっくり。へへー、そーなんだー、それはどーも失礼しましたー、だった。あたしの携帯の充電器も挿しっ放しだけど、やっぱ良くないのかね。充電しないときは外しておこう。

帰宅してお昼ごはん。それから風呂掃除だの何だのとやって、昨日までの続きの手紙整理を始めたのは夕方から。
いま、あたしの机周辺は「紙の束」であちこち大変なことになってるっす。もー、こんなに広げてちゃんと収拾つくのか? て感じ。
もらった手紙はまた読んでから破棄してるから時間がかかってるのだけど、読んでるといろんな想いが交錯してきて、それをここで書くことができない。年代によって、手紙をくれる人の名前も変わってくるし、個展行けなくてごめんとか、漫画おもしろかったありがとうとか、そういう「手紙」のやり取りはメールが主流になってしまった昨今、これはこれで貴重なのかもと思ったりする。

やばい! と思うのが、"…誰だっけ…?"な手紙。そのころ知り合った作家さんだったり、お客さんだったりするのだけど、あたしちゃんと返信したかな? いや、手紙はちゃんと返信(それも紙で)するようにしてるはずだけど、その後、不義理してたんじゃないかな、とちょっと怖くなる。20周年個展のときは必ずDM出そう! と固くココロに誓った。もしかしたらとっくに住所変わってるかもしれないけどね。気に入って買ってくれたお客さんでも、DM出したら「宛先不明」で戻ってきた、なんてことも珍しくはないし。

いま紐解いてるのは2007年。11年前まで遡ったところか。(ちなみに切手はまだ80円) 紙袋の一番下の束は何年になるのかなぁ。それを読めるのはいつになるかしらね。少なくとも明日でまだ無理かもなー。

夕飯は、買い物してないので明太子パスタとコーンスープ。コーンパックの半分は細かく刻んで、残りの半分をまずバターで炒めて、薄力粉、水、牛乳、コンソメ入れてから刻んだコーンを入れる…んだけど、溶けたバターのあとにざざっと入れたのは粒ではなくペースト状にした方…『げっ、しまった!』の声が聞こえたらしく、ハハが『何を~?』と笑いながら台所に入ってきた。味とか変わるわけじゃないからね、失敗ではないんだけどさ。ちょーどいいので、マヨと牛乳で伸ばした明太子ン中にパスタを絡めてもらい、ついでにボウルだ何だと洗ってもらったのでさらにラクになった。
『おいしーい! レストランみたーい』とハハ。そんなリッパなもんじゃないけど、でもたらこパスタはこれが一番ラクでいい気がする。
夕飯後も手紙続行。写真が出てきて、1人はわかるけどもう1人は誰だっけ…? てのがあってまたちょっとびびったり。にしても10年前の自分、やっぱ若いわ。








( ̄▽ ̄)

[PR]
by yukimaru156 | 2018-02-12 01:31 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156