2018年 02月 18日 ( 1 )

ギャラリーの使用申込書を書き始めたのはいいけど、「展示履歴」てので詰まってしまった。「ちぎり屋」の始まりは98年の横浜アート縁日だけど(だから今年は20周年)、それからどこ出たっけ、次は何だっけ、絵本はいつ出たんだっけ…と思い出そうとするとみんな曖昧で困った。ま、全部書いたらとんでもなく長くなることはわかってるので、主要なモノでいいと思うのだけど、その「主要」とは? と考えるとね。都内近郊の百貨店催事もよく出たけど、いつどこでとかうろ覚えもいいところだし。

そのへんを不正確に書くわけにもいかないかな、と思って、棚の引き出しに放り込んである「作品以外のモノ」の扉を開けて、そんで心底げんなりしてしまった…10周年のときに展示履歴(略歴)を書いたボードみたいなのがあるはず、と思って探したのだけどないばかりか、あまりにも整理されてないので見てるうちに何が何だかわからなくなってしまったのだ。出店写真とかDMの余りとか売れた作品のカラーコピーとか(これも結構な量になってる)だけでなく、芳名帳に作家出納帳(いつどこに出て制作に必要な何を買ったかとどこに出店(展)して何が売れたかが書かれてる)もバラバラでまとまってないし。

ボードが見つからなかったのでこの出納帳を出してざっと拾い始めたのだけど、蘇る記憶と蘇らない記憶が混在してて(そのギャラリーはどこ? とか、そんな出展したっけとか)、何つーか改めて「20年やってきたってすごいことなのかもな」と思った。「すごい」て、自分がじゃなくて、ちぎり屋でいられたこと、いさせてもらえたことが、だ。いろんな人が関わって、あたしを「ちぎり屋」でいさせてくれた。ありがたい、て言葉が一番しっくりくるのかもしれない。

そんなわけで、たかが数行の履歴にやたら時間を喰った挙句、引き出しの中の整理はすべて棚上げ…てゆーか、また突っ込み返しただけという…これを機会にちゃんとすればいいのにねぇ。また後回しにしちまって、いつやるつもりだよ自分! 昔作ったプリントTシャツの絵とかも出てきてさ、もー作らないと思うのだけど、プリントシートされてる分だけは作っちまおっかなーとか欲も出てきたりして。昔はこんなのも作ってたんですよー、とかね。でも「ちぎり屋」の作品て感じではないよなぁ。絵は昔もいまも変わらんので(それもどーかと思うけど)、欲しい人はいるかもしれないけどね。

申込書を書いたあと、今度はPC相手に四苦八苦。ここから作品写真を数点出さなくてはならないのだけど、「何を出すか」なのだ。こっちは直近作品でいいと思うのだけど、それでこれ、と思うのがなくてねぇ。遡ってもまたイイのがなくて。
そんでこちらも、フォルダーがごちゃごちゃしてるとゆーか、もう「ただ撮った写真が放り込まれてるだけ」の状態なわけで、せめて作品とプライベートくらいは分けようと思うのだけど、できてないんだな、これが。新しいフォルダー作ったものの、そこに入れることができなくてさ、ははは。こんだけ溜まってしまうと、もー手がつけらんないとゆーか、相当気合い入れて挑まないとできない。あっちもこっちも整理(もしくは処分)しなきゃいけないモノばっかだわ。

話変わってオリンピック。昨日、はにゅークンがいい演技したじゃん。あたしは見てなかったんだけど、ハハが興奮して部屋まで報告に来てさ。しゃべってるうちに涙目にまでなって、大絶賛してて。フィギィアだけでなくて見られるモノは何でも見てるんだけど、こうやって一喜一憂できるのっていいなぁ、と思ってしまった。でも見ないんだよねぇ、あたし。何でかなぁ、見よう、て気にならない。無事復活、そんで今夜は金と、めでたしめでたしとは思うのだけどね。
で、今日、たまたまテレビでちょっとフィギィアを見たのだけど、見ない理由がわかったとゆーか、あ、やっぱダメなんだあたし、と思った。

  あの、氷の上でくるくるを見てると酔う…

目が廻るとゆーか、気分悪くなってくるとゆーか、ともかく静視してらんないのだ。何だろ、何でだろ、昔からかなぁ? 昔から見てないからわかんないや。動体視力が弱いのかもしんないな。テレビとかあんま見ないし。アニメも1日30分見るかどーかだし。でも映画は見るよな…アクションとか好きだしなー。やっぱわからん。

そーそ、また話違うけど、やばいかもと思った、『デビルズライン』。何か、ちゃんと紙で、じっくり読みたいとか思い始めてしまったのだ。でも何かまだ長そうだなぁ。話も単純ではない上に、何か不穏な気配もするしねぇ。だからこそ、か。う~ん。







"(-""-)"


[PR]
by yukimaru156 | 2018-02-18 03:04 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156