2018年 02月 21日 ( 1 )

つい先日までやっと10ばかりだった梅の花が、今日見たらいつの間にか数倍になってた。ちょっとびっくりだ。でも満開にはまだ遠いかな。3分、4分といったところ。花の数だけ梅が採れる…とゆーわけでもないのだけどね。でも楽しみ。ただ、ウチの前の建築中の家がどんな影作ってくれんのかわかんないけど、建ったら日当たり悪くなるのは確かで、梅もこう見事に咲いてくれるのはもしかしたら今年限りかもしれないなぁ。うぅ~、何でウチの前だけ3階建てなんだよ!

10軒建つうちの、その3階建てが一番あとで(なぜならこの土地のムスコが住む家だから。建てるなら一番イイとこに建てりゃいーのに)、いまはその後ろにあたる家を建築中。あっちゅー間に2階まで建った。そしてそこで仕事してるあんちゃんたちにあたしの部屋は丸見えである…あたしが「ここから丸見えだ」と思うってことは、あちらもそう思ってるってことだよね? まだ目が合ったこたーないけども。着替えるのもちょいと気ぃ遣うよーになった。死角に廻ってみたりとか。あたしが起きるころにはみんな仕事してるからさー。たぶん、工事が遅れてるせいだと思うけど、朝は9時前から、夕方は6時過ぎまで(照明つけて)やってる。もー売れてんのかなぁ、あそこ。

ここ数年くらい? もっとかな。近隣に建つ家はどこも窓が小さい。壁がぎりぎりだからだと思うけど、にしてもカーテン不要かと思われる(手拭いぶら下げておけば充分、みたいな?)窓ばかり、てことは家の中は暗いよねぇ? 電灯点けっ放し? 電気代かかりそーだなぁ。日中は家にいないからいーのか。それもちと空しいような…「それでも戸建て」て感じなのか。

机廻りの「紙モノ」を片付けようとしてるのだけど、ぜんっぜん片付く気配がないのは本人にやる気がないせいなんだろな。いや、これり始めたらマズイっしょ、と思いつつ、カラー洋紙の端切れ…ではなく端紙? をまとめてたら、"こんな豆本どーだ?"てのを思いついてしまい、いやいやダメダメ…と頭でセーブしよーとしてるのに切って貼って「カラー豆本(中は無地)」の出来上がり。全ページ色違い。てだけで、中身は空白。でも見た目はキレイだから、「悪くない中身」が出来たら案外イケそーだ。

昔はグリーティングカードを作るとき、でっかい(A2だったか1だったか)のカラー洋紙を買ってきて、それを自分で裁断してたのね。その方が安く済むから。(いまはやってないよ。1枚10円とかで買ってる。何色が残ったままだ、なんてのを気にしないで済むし) で、その注文をするときに「カラー見本帳」てのがあると便利なので買ってあって、そこには当然「色」だけでなく「種別」もあるわけさ。紙質別にもなってるので見本帳そのものは結構厚みがある。もう長いことこの見本帳は使ってないし、使うこともないってんでバラして、名刺ハンコ押して使ってたのだけど、その名刺大に切った「あと」が、使い道もないまま残ってたのね。30×60mmくらいのヤツ。これで作ったらどんな感じ? と思ってしまったわけさ。

「無駄がない」っちゃーないわけだけど、こんなちまちましたことしてたらいつまで経ーっても片付かないのは当たり前で、わかっててそれを繰り返すあたしは何なんだろう? と、ふと我に返ってため息ついてるとぴんぽん。BQから本が届いた。つい先日着いたばっかだけど、中に今市子の『幻月楼奇譚』の5巻が入ってて、到着のお礼報告ついでに「5巻が入ってたけど4巻まで読んだ記憶はない」と書いたのだ。したら、律儀に速攻で送ってくれた次第。ありがたう、BQ。
あぁ~、こんなジダラクな生活してたら絶対将来ホームレスだー、きっとどっかで野垂れジヌ~! と思いながらカラー豆本そのままの状態で読みふけり、1巻読了前にシゴト行く時間となってしまった。目の前に未読の漫画が積みあがってるのって、嬉しいよーな、よろしくないよーな…もーまいんち『明日こそはちゃんとしよう!』と誓ってばっかよ。いつ、どこでココロ入れ替えられるんだろか。つか、そゆ日は来るんだろか。








(≧◇≦)

[PR]
by yukimaru156 | 2018-02-21 01:37 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156