2018年 03月 05日 ( 1 )

誘われなくても行くつもりしてた、羽根木公園の「梅まつり」にハハが『行こう』と言ったので2人で出かけた。昨日に続いていい天気でぽかぽかで、『これで明日からまた寒いなんてねぇ~』と言いながらてくてく。過日、梅まつりが終わってしまった、梅大福買いそびれた! と書いたけど、今年は今日、3/4までだったらしい。梅大福の販売は週末のみなので(確か)、ギリセーフだ。

そんなわけで訪ねたわけだけど、いやはや…想像以上に人がすごかった。梅を見に来たのかそのあたりに座り込んで食べてる人を見に来たのかわからん! てぐらいに。梅見りゃいーわけだけどさ、ベンチや即席会場として準備されてる椅子テーブルでは全然足りなくて、みんな敷地脇の縁石に腰かけて食べたり飲んだりしてるのよ。足元見てないと危なっかしーことこの上なくて、おちおちゆっくり見てらんない。
まぁね、キモチはわかるよ? 桜だけが花見の定番ではないし。でもさー、通路だって狭いのに、こんなに間近で食べられてもなぁ…と思う。大体、衛生上もよろしくない気がするのだけど。
何百本? だかある梅の方はもう盛りは過ぎた感じで、遅咲きの梅(我が家もだけど)が見ごろではあるけど、この人の多さ、風流にはほど遠いなぁ、残念。ま、2月は寒かったからねぇ。満開でも人は少なかったのかもな。それで反動がこの週末に来た、て感じかな。

d0078532_0312829.jpg
梅まつりのときは公園内に植木市もたつので、ハハと何かいいモノはないかと眺めるも、ハハが「欲しい、育ててみたい」と思う花はなかったみたいだ。これまた残念。植木だけでなく、盆栽やサボテンもあったのだけどね。サボテンはともかく(あたしゃ丹下丸以外に増やす予定はない)、盆栽はちょっとココロ魅かれるものもあって、ちょっと迷ったりした。盆栽と言っても洋風だったり、ちょっと変わった植木だったりしてさ。値段も手ごろだったし。ただ、何かもー身の回りにモノを増やしたくない、みたいなブレーキもあるんだよねぇ。

さて、毎年必ず買う「梅大福」。昔は売り切れてしまったりもしたけど、昨今はちゃんと買えてる。ので、帰宅してハハお茶(あたしは珈琲)を飲みながら食した。あ、父に供えてからね。父も好きだったし。
何か食べかけの汚い写真で申し訳ない。でも「大福の中は白餡といい塩梅に煮られた青梅」を見せたかったんよ。以前、ここではないところで買った梅大福が、中の青梅が美味しくなくてがっかり、てこともあったから、ちと紹介したくて。

帰宅してしばしまったりしたあとは、も一度(今度はあたしだけ)出かけて、スーパーへお買い物。昨日のすき焼きがまだたっぷり残ってるものの、卵も豆腐もなくてさ。これらがないとすき焼きって感じしなくない? ハハはなくてもいいと言うけどさ。あたしは欲しいから、てことでポイント5倍でかつ日曜でメチャ混みが予想される近所のスーパーまで出かけた次第。

夕飯後、送られてきたカレンダーの礼状を書いた。そーだ、こゆときこそ父の万年筆に活躍してもらおう! と思ったはいいけど、ちゃんと洗ってきっちり乾かして、書き味も確かめたりしたのに、インク漏れしてあちこち汚してプチパニック。結局、いつものゲルインクのペンで書いた。あとでも一度ちゃんと見たら、どうも中のインクカートリッジが別メーカーだったようだ。ハマったから大丈夫なんだと思ってた。これで解決、かなぁ? でもキャップがないのは問題だな。どこに行けばいいか検索して探さなくては。

このあと、個展タイトルをつけるべく、PCに向かって三字熟語だけでなく俳句の季語とかも検索かけまくったのだけど、「これ!」と思う言葉に出会えず…う~ん…。にしても季語っていっぱいあるのねぇ~。わからない単語も多いけど。どんなにキレイないい言葉に思えても、解説がいるのはやめようと思ってるので余計難しいのかなぁ。しかし季語にカタカナがあるのにはちょっとびっくりした。何かイメージ的に漢字か平仮名じゃん、季語って。








(゜-゜)

[PR]
by yukimaru156 | 2018-03-05 00:31 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156