2018年 03月 14日 ( 1 )

昨日、手紙の返事が来ないな~、と書いてた友人、のてから返信がきた! おおっ、生きてたかぁ~、だ。友人たちの中で一番、そこんとこが危ういとゆーか、案外一番しぶといのかもだけど、まずは元気そうで何より。ハガキに「嬉しかった!」の殴り書き、82円切手。相変わらずそーだ。
「近所にふくろうカフェができた、雪丸を思い出してた」
とあって、それでなぜ? て気がしなくもないけど、「あの丸目が」てことは、ちぎりのくりくりたちのことを言ってるんだろな。最後に会ったのはいつだっけ、と思って、たぶん個展のときなんだけど、5年前かそれ以前のだったかが判然としない。最終日の、もう梱包も何も全部終わって、什器片付けてるとこへ花持ってやって来たのだ。すでに"あれをこー持ってあーして…"という算段をつけてたところで、この花をどうやって持ち帰れと? とか、終わったから食事とか無理だし! みたいな状況だった、確か。結局、彼女のためにダン箱の梱包を1つ解いたりしてね。片付けながらちょっとおしゃべりも出来たけど。
その前の個展のときも来てくれたのだけど、そのときは前日に来て、まったく何もない、鍵のかかったギャラリーを外から眺めて帰った、とあとで聞かされた。つまり、彼女はまだ1度もまともに個展を見てくれてないのだ。そういうヤツも珍しい。今度こそはちゃんと来て欲しいもんだ。

経堂のパン屋はたまに欲しいパンが焼きあがってないこともあるので事前に電話するようにしてるのだけど、朝から何度かけても通じない。ので、直接行った。そしたら焼きあがるまで1時間半あると言う…だから何度も電話してんのに! あちらも平謝りではあったから責めるわけにもいかず(忙しくて電話も取れなかったみたいだ)、取り置きを頼んでにゃんこ飯を買いに行った。ここでしこたまにゃんこ飯を買ったのだけど、あとでウチに(あたしが帰宅する前に)店から再三電話があったそーで、何ごとかと思いきや、どーも「領収書を間違えて店の控えの方を渡してしまった」てことらしい。帰宅前に病院に立ち寄って清算を済ませてしまってたので、ウチまで取りに来るとか言われても困る。結局、あたしがいる時間帯に病院まで来てもらうことにした。あちらの手違いであたしがまた出向く、なんてことにならず良かったけどさ。

にしてもあそこって何でいつも領収書で引っかかるかなぁ。「引っかかる」てのはちと語弊があるけど、印字されたのだと「お品代」になってしまうのでそれはダメです、キャットフード代として、て言ってるのに印字したり、宛名がえらく汚い字だったり(年齢にカンケイなく、字が汚いのだ。フツーに書いてくれる人もいるけど)、見ててツッコミどころが多い。
まぁ、ウチの病院にも字が汚い子がいるので、いまさらそれを言ってもな~、とは思うのだけど、宛名を書くとこのアンダーラインの「長さ」に対して「文字の大きさはこれくらい」ていう目測すらできんのか? みたいなのとか。そんなに大きな文字で書いたら最後の「病院」が書けないでしょ、てのもあって、それを無理矢理書くもんだから最初の文字と最後の文字が倍以上大きさが違ってさー。あれはちょっと殺意を覚えたね。30前後の男性だったけど。ちなみに今日のは60前くらいのおばさま。やたら丁寧にチェック入れてたくせになー。

さてその病院。いやぁ~、もーしんどかったー。いつもより1時間早く出勤したんだけど、ハナからわちゃくちゃで、必死こいて効率重視で片づけてったにもかかわらず、「残業しなきゃ終わらないのに残業するななんて!」状態。何でか知らんけど、火曜日ってこうなることが多いんだよねぇ。閉院間際に厄介な子が来たり、くどくど説明しないと納得してもらえない人が来たり。それで今日は『初めてなんですけど…』て親子が来院したりもしたからな。だったらもっと早く来てくれ! と思ったよ。何であんな時間に来るのかなぁ。

帰宅して夕飯食べたら12時近かった…それでも「帰ったらすぐごはん」が食べられるってありがたいなー、とつくづく。センセは8時近くに夜間(救急)へ出かけてったのだけど、10時過ぎの電話で『これからもう1つ会議があるので帰るのは2時か3時』と言ってた。今日はくたびれた1日だったけど、そんなこと言ってちゃ申し訳ないよな。センセは朝から仕事してんだもんな。そんで明日もだもんなー。頭下がるわ。でもなるならも少し残業して、すっきりさせて帰宅させて欲しいんだけどねぇ。







( ̄▽ ̄;)

[PR]
by yukimaru156 | 2018-03-14 02:25 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156