2018年 03月 22日 ( 1 )

起きたら昼近くだったことにもびっくりだけど、それ以上に雪が降っててびっくりだ。雨の予報は聞いてたけど雪とは知らなかったので、え、ホントに? とちとびびった。おまけにまぁ寒いことと言ったら! だいぶ水分は多いらしくて積もってはいなかったけどね。でもけっこーじゃかじゃか降ってたよね。

昨日は姪のHRの卒業式。(今日でなくて良かったねぇ。雪の卒業式も思い出になりそだけど) 事前に「学校での思い出」という作文を書かされ、その内容が素晴らしかったので卒業式で読んでくれないかと言われてる、て話は聞いてたのね。恥ずかしがり屋だから『えぇ~、どーしよーかなー』と言ってたのだけど、みんな賛成で読むことになったらしい。

内容は、自分が東北震災で被災したこと、そしてその後しばらくは大好きな外遊びも出来ず、校庭を走り廻ることも出来なかったのだけど、ここに来て思う存分走り廻れたことが本当に嬉しかった、毎日みんなと遊べて楽しかった、てことらしい。読んでないよ、話として聞いただけ。
で、『卒業おめでと』とラインして『作文でみんな泣いた?』と訊いたら『ママが泣いてるとこは見れなかったけどクラスの子とか泣いてたよ』。それからママの方のラインでも少し詳しく知れたのだけど、参加した父兄も先生方も作文聞いてうるうるして、数学の先生なんかは「涙腺崩壊」で司会進行ができず、交代してもらうハプニングさえあったのだとか。すごいな、それは! 同級生の男の子の母親はあとで『被災した子がいるという話は聞いてたのだけど、HRちゃんだったとは…』とこれまた泣いてて、まぁ、卒業式だからってだけでなく親御さんたちを泣かせたってのはもー伝説になるね。週末、こちらに来るそうだけど、読ませてもらえるかなー。そしたらあたしもうるうるしちまうかもなー。

雪ン中をてくてくしながらスーパーへ行き(昨日は『私も行く』と言ってたハハはあっさりあたしに丸投げ)、スーパーが4/11に仮店舗へ移ることを知った。前から4月に移店、建て替え工事が始まる、て話は聞いてたのだけどね。しばらくは遠くなるのでちょっと不便になるのかなぁ。

部屋は昨日の「紙モノ整理」からほとんど進展せず、本の整理もしてるはずがいつのまにか読み始めてしまって処置ナシ…「これはもう処分」と思うとちらちら読み始めて、それがマジ読みになってしまうといういつものパターン。はーあ。

夕飯は手羽元を使って、てことで「香味焼き」なるものに挑戦。したのはいいけど、レシピに「浸けダレの中に最低でも1時間」て書いてあるのに気づいたら夕飯の時間まで1時間もなくて、ハハに謝りつつ仕度。
この浸けダレ、生姜、にんにくみじん切り、酒、醤油、豆板醤、玉ねぎすりおろし、なんだけど、焦るとダメね、玉ねぎおろしてると手が滑って危なかったし。
いちお「浸け置き待ち」してる間にミニトマトと卵のスープを作り(何てったって寒かったかんね!)、40分でもいっか、とグリルで焼いて、夕食に間に合った…てゆーか、別に時間を決めてるわけでもないから1時間待っても良かったんだけどさ、妙に間が空いてしまうと萎えるじゃん? ともあれ美味しくできてほっとした。

処分予定の本の値札(中古本だから値札が張り付いたままなのだ。付けたまままた売る人も結構いるみたいだけどね)を剥がさなくては…と思ってたのにまた読み始めてホントに処置ナシの阿呆だわ、あたし。







( ̄▽ ̄)

[PR]
by yukimaru156 | 2018-03-22 00:33 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156