2018年 04月 04日 ( 1 )

朝のうちに出かけるハハを送り出してから、綿のコートを洗濯、そしてハハが気にしてた庭の草むしりをした。
急にぽかぽかを通り越して暑いくらいになったせいか、庭の雑草の成長が凄まじくてね。うわっ、いつのまにこんなにびっしり?! と庭に廻って見てしばし唖然…これ、引っこ抜くのはいいけど、どーせすーぐまたびっしりになるんだよなぁ~、夏まで(過ぎまで?)、追い駆けっこだよなー、と思いつつ、あー、MP3で何か聴きながらやればよかったー、と思いつつ、ひたすらぶちぶちとむしってった。

去年は見かけなかった雑草もあって、何かちっこいツボミみたいなのもついてるから、これから咲くのかなと思ったけど、ゴメンしてから抜いてく。
そーそ、部屋にあるサボテンの丹下丸の鉢植えに生えてきた、命名御子柴くん。あまりにもえらい勢いで繁殖して、とうとう丹下丸の顔が見えなくなるくらいでかくなってしまったので、ハハにどうしよう? と言ったらばひと言。
『抜きなさい』
えぇ~、でもせっかく名前まで付けたのにぃ~、『かわいいからそのままにしておけば』って母さんだって言ってたじゃーん!
『甘やかしすぎよ、これは。サボテンが見えないじゃないの』
うん、確かにそうなんだよ…このままでは土の栄養分をみんな御子柴くんに持ってかれてしまう…てことで抜いたのでした。びっくりするくらい、根っこが深く伸びてた。こちらもゴメンしながら全部抜いた。みんながんばって生きてるのになー。ホントにゴメンねぇ~。

雑草を抜いてたら、合間にスミレを見つけた。(あとでハハが『エイザンスミレと日本の昔ながらのスミレと両方あったでしょ』と言われたけど、あたしにゃ区別つかなかった…) 昔から玄関先の階段の端にあるスミレが毎年咲くのは知ってたけど、庭にもあったとは知らなかった。もちろんこれは抜かなかったよ、抜いたらハハが泣くからね。(以前、植木屋が「ぶちっ」としたときはあとでベソベソしてたのだ。でも翌年、何ごともなかったかのよーにまた芽を出してハハを狂喜させてた)

午後、ハハの帰宅を待って豪徳寺。三茶キャロットタワーのアートフリマの置きDMを頼んだあと、郵便局と銀行ATMとを廻って帰宅したら、じきシゴトへ行かねば、となってしまった。今月から1時間早くなったんよ、1人欠けたので。1時間早く行ったからって、1時間早く帰れるとは限らないよな~、と思ってたんだけど、あたしが休みの日に入る(故にあたしとシゴトしたことない)パートのURさんが来てくれたので、1時間早く帰れることができた。助かった。彼女がいなかったらまず無理だったろーな。『私、必要ないんじゃないの?』と訝し気だったけどね。いやいやンなこたーないですって、マジで。URさんがいてくれたから早くあがれたんよ。
ま、今日は院長もいたし(火曜はオデカケが多いのだ)、入院中のわんこにゃんこも少なかったからね。

そして今月からは「水、木曜休み」となったので、何と明日から2連休。自分の仕事しなきゃね、ホントに。(何か毎回これ書いてる気がするけど) でも出かけたりするから、ちとビミョーかなぁ~…いや、やらなきゃね!









(≧▽≦)


[PR]
by yukimaru156 | 2018-04-04 00:51 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156