2018年 04月 07日 ( 1 )

改めて、昨日は失礼しました。何か写真を添付してさらに文章を入れようとすると、なーぜかみんな消えるという…3回やって諦めて、ちょっと前に補足したところです。(そしてゲームを始めてしまったのでこんな時間に…)

本日は早番。帰宅してから、せっせと「皿出し」。そう、まだまだ我が家には眠ってる(未使用から頻度のとても低い)食器があるのだ。で、その中に「中華一式」があれば欲しい、と言ってくれた友人が明日引き取りに来るのだけど、どうやら「その他」ももらってくれそうな気配なので、ハハとアレはどーだ、コレもどーだ、と出しては座敷に並べてった。ずーっと食器棚にあったのに、一度も使われたのを見たことない「土瓶蒸し」とかね。これ、ばっさまの時代からあるのだけど、使われたことあるのかしらん。(ちと補足すると、土瓶蒸しとゆーのは、文字通り土瓶の中にマツタケだの何だのと入れて、中の料理を楽しむ、そして付属のおちょこで出汁を飲む、というもの。古風かつ優雅だよね)

そんでひととーり出したあと、廊下の隅に溜まってた、0円マーケット用の雑貨(花台とかゴミ箱とか、夏物用の麻の毛糸とか)を持って出かけた。帰り際にはいちお、明日のオモテナシとしての焼き菓子なぞをいくつか買い、そんで帰宅。やーっと、自分の仕事に没入することができた。昨日もちょっとやったけどね。

いくつもあるチラシ箱の中に、長年溜めるばかりでぜんっぜん使ってない、「細いチラシ」の箱がある。幅は2cm未満くらいで、長さは10cm以上という、何とも半端なチラシではあるのだけど、これはこれで使えないかな、いい色(もしくは柄)だし、と思いつつも使ったことがなかったのね。これを、そーだ、カレンダー裏紙の白封筒に貼ろう、そんでそいつに「くりくり」をちぎり貼る実演をしよう、と思い立った次第。

白封筒にくりくり、てのは前からやってたけど、これは「マステ+くりくり」にしてた。かあいいマステを使いたかったので。でももーこれも飽きてきたし、そもそもマステって幅が決まってるじゃん? せいぜい3種類くらいしかないし、つまるところは「直線」なので、工夫したところでタカが知れてるとゆーか。その点、このチラシだったら幅も直線曲線も思いのまま。ま、だからって凝りすぎると時間もかかりすぎるので、最小限の「ちぎり」で白封筒に貼ってこう、と思ったわけ。

ただ、このチラシ、片面しかちぎられてないのがほとんどだからね、そこはちゃんと始末しないとで、直線である片側を1mm~2mmくらいの感じでちぎってった。すごいよ、このちぎったあとの山! 自分でゆーのも何だけど、くるくるしたのが山になってって、何か妙ちきりんでおかしかった。
チラシに限らないと思うのだけど、紙をほそーくちぎってくと、その細い方は螺旋を描いてくのよ。イミわかるかな? 実際に見た方が早いと思うので、ぜひそのへんにあるチラシや雑誌のページを細くちぎって見てください。え、そんなに細く長くちぎれないって? だめじゃん。何か写真に撮るまでもないと思って撮らなかったけど、もしかしたら撮っておいた方がネタとしておもしろかったのかもねぇ。実演でも、くりくりちぎるよりそっちの方がおもしろそうかなぁ。あたし的には当たり前すぎて、おもしろくもなんともないんだけど。

しばらくちぎっていなかったので、指慣らし(爪慣らし?)にはイイ感じだった。色、柄、太さの組み合わせを考えるのもすごく楽しかったし。抽象画を描いてる気分になれるのよ。あっちゅー間に15、6枚あった白封筒に貼り終えてしまい、明日からまた白封筒作り。これはこれでまた没頭できるから好きなんだ。
にしても何でいままでこの白封筒に直線チラシを貼ることを思いつかなかったのだろう? 100枚は軽く作れる分の細長チラシがあるとゆーのに。

あー、まずい、明日は10時過ぎには来るらしいのに、もーこんな時間だ…寝なきゃ!








(^_^;)

[PR]
by yukimaru156 | 2018-04-07 01:48 | そんな1日 | Comments(1)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156