2018年 04月 09日 ( 1 )

まぁよく寝た…つもりではあるけど、そーでもないかなー。まだまだ寝れるわい! と思いながら起きて、さて自分の仕事を、と思ったらハハが、先日見つけたダン箱の中の父の賀状整理を始めたのでつい手伝ってしまった。

現役だったころの父は(じっさまもだけど)、会社関係の賀状をホントによくもらってて、そういうのがえらい多いので(もちろん中には友人知人のもあるけど)、ダン箱いっぱいと言っても数年分といったところ。いちいち眺めはしないけど、切手が貼られてるのもあるからさー。そして中には「消印のない」切手もね。こゆのを見つけた日にゃ、あたしには現金に見えるので「うひゃっほう」だったりする。

ハハと手際よく分別して、賀状なんてのは大抵は切手が印字されてるわけだけど、それでも賀状切手、喪中切手、そして通常切手、合わせて130枚くらいになった。ざっと数えただけだけどね。そんで消印のない切手は10枚くらい。ま、収穫と言えるかな。41円切手なんて、2枚で82円になるから、封書1通分になるし。(でも喪中切手はやっぱり使いにくいなぁ…)

そんなこんなしてるうちに昼になって、昼食たべてちょろっと自分の仕事してたらすーぐシゴトの時間。日曜だから「休診」なんだけど、だからってハハが期待するほど早く帰れるわけでもない。何だかんだ仕事あんだよねぇ。来客もあるし面会もあるし、薬やごはん(処方食)の受け渡しもあるしね。ま、来院がない(今日は救急もなかった。『ついでにちょっと診て』はあったけど…)、てのはラクだぁね、キモチ的に。

日曜は基本的に来院はないけど、入退院はあるのね。この日でないと…て人もいるから。そゆときは受け入れ準備したりケージ洗ったりもあるけど、満室でない限りはスムーズ。(満室だと『〇〇ちゃんは動けないから小さい方のケージに移動させて…』なんてことになってわたわたするのだ)
カラダがきついなー、と思うのは、たぶんこの「土日出勤」と「これまでより1時間早く出勤」に慣れてないからだと思う。トシのせいたー思いたくない…お休みまであと2日か…やれやれ。
帰宅してからはちょっと自分の仕事でやったんよ。思う分量の半分てとこだけど。

ところでウチに、「応接炉端セット」なるモノがある話は書いただろーか。花梨の木でできた、なかなか重厚な造りの応接セットで、中央の羽目板を外すとガスコンロを入れることができ、そこで鍋料理ができる、とゆーもの。これを昨日来たK夫妻が気に入ったようで、もしかしたらホントに譲ることになるかもしれない。とてつもなく重いし、でかいし、運送業者を手配しないで運ぶことはまず無理だと思うんだけどね、どうなるかなぁ。いざ譲るとなると、ハハもまた考えてしまうみたいだけど。あたし? あたしは、父を囲めないからいらない、て気分なんだけどね。実をゆーと、そんなに好きではなかったんだ、この応接セット。来客をもてなすにはイイかもだけど、自分がくつろげるモノではないからさ。ハハほどこだわりも未練もないんだよねぇ。








(´ー`)

[PR]
by yukimaru156 | 2018-04-09 01:48 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156