2018年 05月 09日 ( 1 )

昨日、どーぶつ病院に来た暴れにゃんこの話を書き忘れてた。行ったら3人がかりで(全員グローブ着用で)抑えてて、ありゃ~、すごい子が来たんだな、と思ってたのね。暴れてるし威嚇しまくってるしで、ゲージの名札には「キケン!」とか書かれてて。(そして今日、「1週間お預かり延長」の連絡が入ってみんなの顔を引きつらせてた)

すごい子が来たんですね~、とセンセに言ったらば『そうなのよぅ、危険だから近づかないで』と言い、
『何たって6.66キロだからね』
『えっ、6.66ですか! 道理でデビルですね、ダミアンて呼んでいいっすか?』
と言ったらば。
『わかってくれる人がいた! ていうか、雪丸ならわかってくれると思ってた!』
と狂喜(?)された。昨日の時点で「6.66の意味」がわかる人はいなかったようだ。いやぁ~、これが世代格差ってヤツか~。まぁ、わかんない人にはわかんない話なんだねぇ。

ところで6.66キロが暴れるとすごいことになるんだけど、想像つくだろか。にゃんこ用のでかいゲージに入れてるんだけど、小さく感じるし、大体、そば通るだけで威嚇され怒られ、『何もしてないじゃん』と反論しようものなら『何か言ったかごらぁ~!』て感じでゲージをがしがし言わせるのだ。キョーフよ、これ。3、4キロの子が暴れても何とかなりそな気になれるもんだけど、6.66キロだからね。キョーフも倍だわね。え、イミわかんない? 80年代(で合ってる?)のオカルト映画の傑作『オーメン』を観てください。神サマは悪魔には敵わないのかもと思わされる話です。

今日はシゴト行くまでの間、ハハの出した古着を整理したり、福祉センターのバザー用のモノをダン箱に詰めたりしてた。鞄とか雑貨とかまだまだ出てくる…て感じであっちゅー間に2箱になった。0円に持ち込むことも考えたのだけど、「0円に出してしまうには惜しい、不要だけどそれなりに価値あるもの」に限定で。それが2箱だもんなぁ。この数年でだいぶ送ったけど、まだ出てくるのか…とため息が出る。どんだけ「価値ある不用品」持て余してるんだか。
0円に出してしまう方が送料かからないからいいんだけどね、ホントは。でもさ、0円だとホントに必要なのかわからないとゆーか、もしかしたらどっかで転売とかしてるんじゃないだろか…とふと思ってしまったことがあって、何か安易に出せなくなってしまったんだよね。出してるけどね、転売されたとしてもどってことないよな、でもまだまだ使える雑貨なんかは。

シゴトの方はいつもと変わらなかったのに後半からえらいくたびれてきて、あたし何でこんなに疲れてるんだろう…? と思ってしまった。たいしたことしてないんだけどねぇ。そのくせ睡眠時間が6時間とかだからかな? もっと早く寝て、もっと早く起きれば、もっと1日が充実すると思うのだけど。

ともあれ明日はオフだ! 5連勤初日が「早番で遅番」だったから疲れただけだ、きっと。と思うことにしよう。
そーそ、帰宅したら、長野(オトート2号のヨメさんの実家)から、どっさりとフキが届いてた。つくづく食べ物に困らないな、ウチは。ありがたいことだー。








(^_^)

[PR]
by yukimaru156 | 2018-05-09 01:37 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156